スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エチオピアの中の異世界

初日から早々に騙されたぁたくすは、

アディスアベバをさっさと引き上げ、

お次の町•ハラールにやってきました。



ここは、エチオピアの中で唯一ムスリムの町。

城壁で囲まれた旧市街、

ハラール •ジュゴル歴史要塞都市

世界遺産に登録されています。

路地は、迷路のように入り組んでいて、

アラブ風の門構えと高い塀に囲まれた民家が

隙間なく続いています。



一日しかこの町に居ないぁたくすは、

要所を短時間で回りたかったので、

ガイドを雇うことにしました。


早速朝から観光開始‼

↓旧市街のゲート
P1310583.jpg


↓所狭しとモノが売られてる
P1310579.jpg


↓市場を行きかう人々
P1310665.jpg



↓ヒト1人通るのがギリギリの路地
IMG_3126.jpg

↓壁の色がとても綺麗でした。
P1310636.jpg

↓歩き方に載ってる少女発見‼
12〜13年版。
彼女も成長しました。
P1310597.jpg



ハラールは、編み物で有名な町。

綺麗なカゴが売られてます。

↓カラフルな色使いが可愛い。
P1310606.jpg



↓町のおみやげやさん。
IMG_3122.jpg





イスラムの聖地であるハラールには、

なんとモスクは99もあるんだとか。


↓至るところに存在する。
IMG_3125.jpg



あちこちにモスクだらけの旧市街内でも

一際目立った建物発見。

ナメック星みたい!

ここもモスク?

お祈りするとこだ って言ってた。

↓面白い形。
P1310651.jpg

P1310652.jpg



ヘェ〜と思ってると、今度はナメック星人が‼

↓顔が緑‼
P1310650.jpg




地球にもナメック星人が居たのか‼




…すみません、エチオピアの方でしたね。


顔を緑にしてるのは、ここでは
美人なんだと。




マジすか⁉



日本だったら、緑の顔なんて

受け狙いか、なんぞのイベントの催しものか、

ただのイジメでございますわよ。




世界は広いなぁ。。。


↓子供はナメック星人じゃありませんでした。
(しつこい?)
P1310641.jpg

↓紙風船をプレゼント
P1310620.jpg

↓みんなで仲良く遊んでね♪
P1310617.jpg



そして夜はハラール名物、

ハイエナマンで締めます。

ここハラールは町の周辺にハイエナが住んでいて、

生肉をあげるショーが見れるんだって。


ハイエナが住む町…


怖っ‼


しかし、町の人曰く、

掃除をしてくれてるんだとかw


↓手から肉をあげる。
IMG_3110.jpg



うーん、ハイエナって、肉食で危ない動物ですよね確か?

しかし、こう周りから見てると、


何だかエサを貰ってる犬のような…




失礼しました。


たぶん危ないんです。
たぶん獰猛なんです。
たぶんぁたくすじゃぁ、
うまく肉を与えることが出来ないんだと思います。



さて、ドッグショーをもって、

ハラール観光は終了いたしました。

こうして見所をささっと回ったぁたくす。

ガイドのハジャジャくん、有難う。

↓とっても話が上手なガイドさんでした。
P1310602.jpg



《ぷちハラール情報》
アディスからハラールへ
リッチにsky busを利用。
片道 289ブル
所要 9時間

ハラールからアディスへ
リッチにSalam busを使用
310ブル
※しかし、バスがエンジントラブルの為動かず、
急遽ミニバンに詰め込まれての移動で、困窮を極めた。
帰りは、bole Rd. 沿いに到着する。
↓ぎゅうぎゅう詰めのバス
IMG_3147.jpg

○宿情報
歩き方リコメンドのバライネ
シングル 200ブル
トイレ•シャワー•石鹸•バスタオル•トイレットペーパー付き。
Wi-Fiなし。
↓部屋の一例
IMG_3145.jpg

広くて、バルコニーもあり
中々良かった。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
実はハジャジャとは最後に大喧嘩。
詳細は直接聞いてね♪
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/04/09 14:59 ] エチオピア | TB(0) | CM(2)

私はこうしてエチオピア人に騙されました。

初日のアディスアベバ。



初のアフリカ‼



しかし、ここはまだブラックアフリカと

いう感じじゃなくて、

肌の色は浅黒い感じ。



さて…



インドに引き続き、

バッタバタになる予定のぁたくすの旅。


とりあえず、明日以降のバスチケットのこととか

調べないといけないから、

ターミナルに行こうかなぁ、周りをウロウロ。



しっかし排気ガスがひどいー。


道が、キチンと舗装されてないから、砂ぼこりもひどいー。

そして、日中は暑いなぁ。

(文句ばっか。)



ターミナルまで歩いていくの遠いなぁと思ってたら、

1人のエチオピア人に声を掛けられた。




いやね…
分かってるんですよ…

こういう人にいい人が居ないってゆーことを…




そうなんですけどね…






騙されました。





初日にして‼







くそー。

エチオピア人めー。



いやいや、これは…

信じたぁたくすが悪い??




成り行きはこんなかんじ。



ちゃいなちゃいなー
ニイハオニイハオー


と道を歩いてたら声をかけられます。


うっさいなー、ジャパンやわいアホー。


と思ってると、




こんにちはーだよねー。
チャイナ良くないねー。




と声をかけてきた彼。



初日の今日は、やる事がいっぱい。

次の町へのバスチケットを買いに行ったり、

お金を両替したり、ホテルについて調べたり。



しかし、アディスアベバは首都なだけあって中々でかい。

何処に行くにも、歩いていくには結構時間がかかる。

そして、アムハラ語はこれっぽっちも知らないぁたくす。



疑いつつも、英語がペラペラな彼に、

バス停へ案内してもらうことにしました。



こういう、英語が達者な方は、大体がガイド。

そして、町を案内して、最後に法外なお金を請求する。




分かってるのに…
分かってたのにー。






インドでもそうだったけど、

やっぱ100%疑うんじゃなくて、

少しはいい奴かもしんないって、

信じたい気持ちはいつもあるんだよね。


人間だもの‼



彼はNGOで働いてると言いました。

あ、ガイドじゃないのね。

子供たちを助ける活動をしてると、

仲間と撮った写真を見せてくれたりしました。



バス停へ案内してくれた後、

マーケットや、ジュースやさんに

連れてってくれたり、道端のフルーツを買ってくれたりしました。


はりゃ。いい奴なのかなー?


と思いたくなりました。


↓ごちゃごちゃしてるマーケット。
観光客は、入ると1人で抜けれないと言われてる。
IMG_2953.jpg

IMG_2954.jpg


↓ハニーワインやさんに居てた少女。
紙風船をプレゼント。
IMG_2984.jpg

IMG_2987.jpg



自分じゃ行けない所も行けたりして、

楽しかったんよ。中々ね。



次に彼は

ボランティアをしてる子達が居てるから、
そこに連れてくよ。
伝統的なダンスやコーヒーセレモニーが見れるよ。

と言いました。


それは面白そうだなぁと思ったし、

子供達を援助しているというのがイイなと

感じたのでついて行きました。



間違いでした。



通されたのは、とても綺麗な建物。

リビングに通されて、座ってると、

エチオピアンクローズの女性たちが踊りながら出てきました。


↓ダンスを披露
IMG_3003.jpg


↓コーヒーセレモニーを紹介。
IMG_3025.jpg



女の子たちは、ぁたくすを取り囲むように座って、

自己紹介を始めました。

皆大学生で、ここでボランティアをしてるんだと。


しかし、なぁんか皆やる気なさそうというか、

怠そうな雰囲気で、

大丈夫か?と思ってると、

オーナーらしき人が、


ハーイ、ウエルカーム‼


と挨拶しにきました。


そこへ、私の横に座ってたコが早口な英語?アムハラ語??

で何かオーナーに話しました。


彼は、OKと行って中に入り、

次に人数分のグラスとスコッチを持って戻ってきました。


??????


と思ってると、皆スコッチが注がれたグラスを持って、

私に向かって、

サンキューベリーマッチ‼



????????


え?え?え??
どーゆーこと?




ぁたくすにお礼言うって、

これぁたくすが払うって意味??


意味わかんなくて、彼に視線を送ると、


これは、一種のドゥネーションなんだ。
ここで何か飲むことで、
そのお金が子供たちの助けになるんだよ‼



はぁ。。。



そうなんですか。。。




それにしてもスコッチって。。。





うーん。

これは何かビミョーだ。





それに、女性たちは相変わらず

怠そうで、特に誰も言葉を発しない。

居心地があんま良くないので、

もう出ようと思って、

彼に

ぼちぼち行こうかなー。


というと、


え、もう?
好きなだけゆっくりしてっていいんだよ。




いや、もう行くわ。


というと、


OK、じゃあオーナーに言うね。



と、少しして、オーナーがレシートを持ってくる。


そこに書かれた金額は、

なんと。。。




875ブル…





日本円にして、約4600円




目玉が飛び出るかと思いました。

エチオピアの物価からすると、あり得ない高額。



うわー。
やられたー。





しかし、ここでぁたくすに注がれる16の瞳…





えぇ。。。






負けました…







負けましたとも。。。




そしてぁたくすは、

これ位の金額どってことないわよ。

とばかりに軽やかに建物を後にしましたが、


ものすごい後悔が。




ぁたくすの払ったお金が、

本当に子供たちの為に役立ってるなら、

まだ救いはあるけど。。。



たぶん、無い。





これを読んで下さってるアナタ。

どうぞ、ぁたくすのように騙されないで下さいネ。。。



と、初日にしてエチオピアの洗礼を受けたぁたくす。

果たして一ヶ月先に生き残ってるか!?



↓悪者
IMG_2981.jpg


《ぷちアディスアベバ情報》
○空港から市内へ。
早朝料金でタイトゥーまで
タクシー180ブル
(午前5時ごろ使用)

○宿情報
Wutma hotel
BaloHotelの真向かい。
シングル220ブル
Wi-Fi、ホットシャワー、バスタオル•石鹸•トイレットペーパー付き。
清潔で居心地がいい。
Wi-Fiは時々調子悪いけど、夜中は早い。
ランドリーサービス有り。
靴まで洗ってくれるのに感動。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
こいつアホだなぁと思ったら・・・
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/03/25 14:23 ] エチオピア | TB(0) | CM(0)

とうとう来た!エチオピア!!


バーレーンでのトランジットを経て、やってきました。

エチオピア‼


そーとー濃ゆいこの国。



人のウザさはインドを上回り、

ぼったくりは空気のようなもの。



主食のインジェラは、

見た目は雑巾、味はゲロ。

と散々な評価。



排気ガスと砂ぼこりで器官は

一気にやられ、ゴミだらけの町は

病気が蔓延…





って、どんな国やねん!

行くん、ちょー楽しみやわ‼



↓エチオピアへようこそ!!
IMG_2950.jpg



↓てかこれ買う人いるの・・・?
怖くて、口つけれないんだけどw
バーレーンの空港にて。
IMG_2946.jpg




世界一周中は、アフリカは怖くて行けなかった。

今でも、怖くないわけじゃないけど、

アフリカ料理を食べてない‼


ま、ぁたくすエセ料理人デスカラ…




と、そんな理由でやってきました。


エチオピアは、欧州強国に支配されなかった為、

独自の文化が色濃く残っている。

その為、アフリカ料理を勉強するなら、

エチオピア
と言われるのだ。



エチオピア人は、そのことにとてもプライドを持ってるらしいのだが、

支配されなかったからこそ発展が遅れ、

アフリカ最貧国のレッテルを張られてるなら、

もう何が良かったのか分かりまへんなぁ。




ま、だからこそ旅するには

オモロイんやけどね。



そんなドキドキワクワクしながら

やってきた、首都アディスアベバの空港。



とりあえず、市内へ。



歩き方にはバスが1.5ブル。

タクシーが90ブルって書いてる。



何倍差ですか‼

バス以外の選択肢ないっしょ!?



ウロウロ探すも、今はまだ朝の5時。

誰に聞いても

バスは無いよ。




ソーデスカ・・・




仕方ない。タクシーで行くか。


と、声かけてきた運ちゃんに値段を聞いてみると、



300ブル。




はぁ⁇

何ゆってんすかキミ。
どんだけふっかけるんですか。



ハイハイ次!




ったく、ふっかけるにしても、

せめて倍くらいにしとけよ。



早速エチオピアの洗礼を受けてるなぁ。



だが、誰に聞いても300!400!



ぐはー。まじか。。。



殆ど寝ずに来てるから今すぐにでも

ベッドに倒れこみたいのに。。。


さすがに疲れてきて、最後に話かけてきたおっちゃんが

英語堪能だったので、少し会話する。


いくらだったら払うんだ?

100…

いや、それは無理だ!
せめて200だ。
何で払いたくないんだ?

だってガイドブックには90って
書いてるもん!


リッスン。
それは、昼の価格だ。
夜は、割増料金があるんだ。
それに、昼でも90では無理だ。

えー⁉そうなのー?



確かに、歩き方は迷い方ですけども。


しかし、200でもとりあえず宿に行こう。

とぁたくすはそのおっちゃんに

お願いする。



すると、


ちょっと待ってろ。

他の客がいたら、もうちょっと

安くなるから、探してくるよ!


と言って、数分後2人の旅行者をつれてきた。

よし、これで1人180に出来るからな!


と、中々親切なおっちゃん。


俺はジャパーニーが大好きなんだ‼

↓日本人大好きエチオピアン
IMG_2952.jpg



画して、無事目当ての宿に行き、

チェックインを終えたぁたくす。

今後の旅はどうなるのか!?



《ぷちアディスアベバ情報》
○宿情報
有名なタイトゥより、その一本隣の道にあるwutma hotel がオススメ。

シングル 220ブル(約1160円)
ホットシャワー•バスタオル•石鹸•
トイレットペーパー付き。
部屋でWi-Fiが使える。
ランドリーサービスあり。
靴まで洗ってくれるのは、すごい嬉しかった。
一階のレストランは中々美味しい。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
エチオピアってどんな国!?
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/03/21 14:22 ] エチオピア | TB(0) | CM(0)

ムンバイのあれこれ。

ムンバイは、ちょー大都市。

見所もいっぱいあります。


しかし、一日しかないぁたくす。

急いで急いで回ります。



まず押さえておかなきゃなのは、

ドービー•ガード


このエリアは、近代化が進んだ世の中で、

未だに手洗いで洗濯をしているらしいのだ。

洗濯物の町として有名なそこ。

↓ズラッと洗濯物が並ぶその様は壮観‼
P1310449.jpg

P1310445.jpg

P1310439.jpg

P1310434.jpg


↓ごしごし手で洗ってます。
P1310442.jpg


洗濯物の後は、ハジ・ダリ・アーガーへ。

ムスリムの聖地であるこの場所は、

沢山のインド人がお祈りに来てました。

↓橋の先にある。
満ち潮の時は行けないんだとか。
モンサンミッシェルみたいだなぁ。
P1310462.jpg

P1310480.jpg

P1310481.jpg


↓途中はお供えの花などが売られてる。
P1310466.jpg

↓真剣にお祈り
P1310484.jpg

P1310486.jpg


↓やっぱ、周りはゴミだらけだつたけど。。。
IMG_2905.jpg

↓対岸の眺めと女の子
P1310494.jpg


その次は、世界遺産に登録された、

CST駅

豪華絢爛、お城のような素晴らしい駅です。

↓ぱっと見、駅だと思わん。
P1310533.jpg


↓でかすぎて、カメラに収まらんしw
P1310543.jpg



こないだここからエローラ見に行ったなぁ。。。

と、懐かしい気分に。



さて、さくさく行きますよー。


お次は、インド門。

↓観光客で溢れかえってました。
P1310546.jpg

P1310554.jpg



そしてそして、この町で最も有名なものの一つ。

タージマハルホテル‼

泊まってみたいけど、一泊サンマンエンくらいだって。。。

↓洋館ですなー
P1310552.jpg

P1310562.jpg


↓ロビーもすんごい綺麗。
インドじゃないみたい。
P1310567.jpg

P1310570.jpg


そしてこのホテル、ビックリすることに

入るのにセキュリティチェックがありました。

さすかに泊まれないけど、お茶らいは出来るかな。

中に入ってみたいし。

ということで、ティーサロンに行きました‼


↓映画に出て来そう
P1310573.jpg

↓とてもオシャレな雰囲気
P1310572.jpg


周りは、外国人旅行者もしくは

お金持ちインド人でいっぱいでした。

↓ミルクティーを注文
日本円で約600円。値段も一流。
P1310574.jpg

↓お釣りは新札を用意していた。完璧!!
IMG_2941.jpg

最後は美味しいホテルのビュッフェで

インドを締めくくりました。

↓めちゃ旨だった。
野菜たっぷり(≧∇≦)
IMG_2940.jpg



懐かしのインドは、あんまり変わってないように見えた。


ものすごい人の数。
ごちゃごちゃした街並みとゴミが溢れた景色。
サリーをまとった色鮮やかな女性たち。



でも、Wi-Fiが使える場所が増えてたり、

駅に電光掲示板が出来てたり、

あんまり構いにこなくなってたり。


便利になってる反面、何だか少しさみしかったり。


すこーしずつ、この国も変わっていくんだな。

次訪れた時はどうなってるかなぁ。



弾丸トラベラーだったインド•ムンバイ。

さて、お次はようやく本来の目的地•エチオピアへ‼


《ぷちムンバイ情報》
○宿情報
歩き方に載ってる、
に行きましたが、矢張り予約は必須のよう。
残念ながら泊まれずに、YWCAへ。
4200Rp
朝ご飯•夜ご飯つき。
ビュッフェスタイルで味良し。
ホットシャワー、Wi-Fi、ランドリーサービス、クーラーあり。

※CSTからYWCAまでタクシーで40RPほど。
2014年間1月現在


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
インドを1週間で出るパッカーは
あまり居ないんじゃなかろうか。
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/03/18 14:22 ] インド | TB(0) | CM(2)

インドの列車。+人。

インドの列車は無法地帯。




ドアが開けっ放しで走るもんだから、

人が落ちそうになってたり、

埃や砂もじゃんじゃん入ってくる。

そして、大体のインド人は、指定席を買わない。

なので、列車が着くと同時に

我先にと雪崩れ込んで、席確保の大騒ぎになる。






…そんな中、でかい重い荷物持って乗るのやだなぁ。。。





と、思ってると、案の定。



通路には人が溢れ、

とてもとてもコロコロなんか引いて歩けない…


ので、大人しくて我慢しがちな日本人のぁたくすは、

しぶしぶ指定席があるのに関わらず、

ドアのとこで立ち乗りをする羽目になったのだ。



↓通路に寝転ぶおばーちゃん。
何でもあり。
IMG_2881.jpg



アウランガーバードからムンバイへ移動する。

とっても忙しいぁたくすの旅。



これで7時間はしんどいなー。

でも、荷物あるからココ離れるのやだしなー。

非常食持って来てて良かった。


とか、もやもや考えながら、4時間経過。



あー流石に足疲れて来た。。。




↓ドアの付近には人が溜まる。
IMG_2882.jpg


すると、少し大きな駅に着いたのか、人に動きが。

ドアのすぐ横に立ってたぁたくすは、

人の波に押され押され、

迷惑な奴になり下がる。



降りたい人と乗ってくる人と、

そこに留まってるぁたくす。



うぎゃー潰されるー!




と思ってたら、前の席に座ってたおばちゃんに手招きされた。

???



訝しげな顔をするぁたくしを再度呼ぶおばちゃん。

どうやら、ここに座れとゆってくれてるみたい。。。!


え、いいの⁇



だって、ずっと立ってる人は

ぁたくす以外にもいっぱいいる。

そんな中、外国人であるぁたくすが

他の人を押しのけて座ってもいいの⁇



何十もの視線が注がれる中、

そろそろと、そのおばちゃんに指さされたとこへ移動する。


するとおっちゃんが、

何をゆったか分からないけど、

たぶん次の駅で降りるからとか

そういうニュアンスで席を譲ってくれた。



うわっ‼
ありがとう‼





正直、だいぶ疲れてたからホント嬉しかったよ。


ぁたくすの座った席は、

六人掛けのボックス型の席。

インドの列車は幅が広い。

IMG_2883.jpg
            ※iphoneで撮ったら何故か写真が横むく・・・



 
ぁたくすの足元には、おっちゃん1人とおばちゃん2人が

地べたに座ってて、動けない。


しかし、こーゆー人たちが空いた席に座れなくて、

ぁたくすが座ってもいいのって、

いわゆるカースト制度のせいなんだろうか。。。



よく分からないなぁと思ってたら、

ぶどう売りのおばちゃんがきた。



地べたのおばちゃんたちが、お金を出し合ってぶどうを買ってる。


フルーツいいなぁ、ぁたくすも買おうかな。

でも一房は多いなぁ。





と思ってると、そのおばちゃんがおすそ分けというように、

数粒手渡してくれた。




おぉ。。。
ありがとう。




嬉しいけど、とっても汚れた手でこれ触ったんじゃ。。。?


お腹壊さないかなぁ。

とか思いながらも、美味しそうなぶどうと、

そのおばちゃんの好意を無駄に出来ず、

一粒口に運んでみる。



シャクッと、心地よい破裂音の後、

みずみずしい果汁が口の中に溢れる。



あー、美味しー‼



結局、次々とぶどうを口に放り込むぁたくす。

そして、そんなぁたくすを訝しげな目で見る、

周りのインド人。



あら…
この人たちから食べ物を貰っちゃダメだったのかしら⁇



インドの文化はまだ分からんなぁと思ってると、

次はグアバ売りのお姉さんがきた。



周りのインド人は飛びつくように買ってる。

お姉さんは、器用にナイフで六等分して

お客さんに渡してる。

周辺は、グアバのいい香りに包まれる。



うーん、美味しそうだなぁ。


と思ってると、隣に座ってたおばちゃんが、

半分ほどを分けてくれた!!

先ほどのぶどうで、ぁたくすが平気で食べると分かったからかなぁ。



グアバうんまー!!


と思ってると、俺も私も、と周りの人が次々くれた。



ぬぉっ!
そんなにいいんですか!
いやーフルーツは心からの大好物です!




大喜びで全て平らげたぁたくす。

有難いなぁ。


誰だインド人うぜー!
なんてゆう奴は⁉




さて、グアバは結構果汁がたっぷり。

皆、手がベタベタ。

しかし、洗うとこがなく、ちょっと困った風。




よし‼
ここでぁたくすの出番ですよ‼




綺麗好き民族の日本人であるぁたくすは、

濡れティッシュを持ち歩いてました。

のて、ここぞとばかりに周りの

人に配ります。

皆、喜んでくれましたわよ(≧∇≦)

良かった。

持ちつ持たれつ‼




そんなこんなでぼちぼち時刻は夜七時。

また少し、大きな町に止まった。

丁度、ぁたくすたちの席の真ん前に、美味しそうな屋台が。


大きな声と、カンカン鳴る調理道具。

あー、あの店何売ってるかワカンナイけど、

絶対美味しいんだろーなー。



と思ってると、最初にここ座ったらって声掛けてくれたおばちゃんが、

それを買ってぁたくすにくれようとするではないか…‼



いや…‼
さすがに、そこまでは悪いよー!!



と思って、気持ちだけ頂くよー!

という風に断るぁたくす。


食べないの⁇


とちょっと悲しそうなおばちゃん。




これ、言葉通じなかったら

うまく気持ちが伝わらないよなって、改めて思った。




だって、ぁたくすは色々皆に貰い過ぎて

申し訳ないからって気持ちで断ったんだけど、

もしかしたら、このおばちゃんには、

私それ嫌いだから。

とかいう風に伝わっちゃってるかもしんない。





うーん、変に取られてなかったらいいんだけどなぁ。




と思ってたら、もっかいおばちゃんが差し出してきた。




あ、これは頂いておこう!


と、ニッコリ笑顔で

ダンニャワード‼
(ありがとう‼)




おばちゃんも、ニッコリ笑顔。



頂いたものは、コロッケのようなものと、パン。

少し食べてみると、豆をつぶした

やっぱりコロッケのようなもので、めちゃんこ美味しかった。



これはうまいー!



周りのインド人たちもぁたくすがどんな反応するか

見てたけど、むしゃむしゃ食べてるのを見て、にこにこ笑顔。



やっぱ、美味しいものは万国共通‼




ぱんとコロッケを別々に食べてたら、

おばちゃんがこやって食べるのよ。

とばかりに、パンを割いて、コロッケを挟む。



あー、なるほど‼

そやって手を汚さないようにするのね‼


そして、端っこの方に炒めた唐辛子も入ってて、

それも一緒に挟んで、コロッケバーガーの出来上がり‼


真似して、またむしゃむしゃ食べ出したぁたくすを見て、

おばちゃんニコニコ笑顔。




ややや。。。

優しい
(T_T)





ほんとに、久しぶりにココロがホカホカ温かくなる出来事でした。

この後、やな事あってもちょっとの間は大丈夫そうだなぁ。




インド、いい国だわ‼



《ぷちアウランガーバード情報》
○アウランガーバードからムンバイへ
2Sクラスで150Rp(約250円)
所要 8時間

電光掲示板があるので、簡単に自分の列車が見つけられる。
 


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
インド人って優しいでしょ?
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/03/13 14:21 ] インド | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。