スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マケドニアの世界遺産~オフリド~

お次にやって参りましたのは、マケドニアで観光といえばここ!といわれる

オフリド! 

オフリドはケドニアの南西端の町で、3分の1がアルバニアの領土となっております。

そこに位置するバルカン半島の大湖、オフリド湖

地球の構造上、世界で最も古い湖のうちの1つだといわれてるそうな。。。


その豊かな自然遺産と美しい旧市街の町並みとで、複合遺産

なっているこの町は、マケドニアのエルサレムと呼ばれた時代がありました。

何でも、7世紀ごろからキリスト教の布教が盛んに行われ、中世キリスト教の中心地だったそうで、

その昔オフリド湖の周りにはその昔365軒の教会があり、365日違う

教会を回ることができたといわれています。

今でも、オフリドの旧市街には無数の教会が点在していて、宗教的な中心地であったことがうかがえます。

中でも有名なのは、この湖にせり出した崖の上に立つ

聖ヨハネ・カネヨ教会。

山の小道を歩いていてパッと視界が開けた先に見える景色は、

思わずはっと息を呑むくらいすばらしく、感動的です。崖の下にも小さな教会があり、水際の光が美しく、

こじんまりとした雰囲気が魅力の場所。

↓湖の南部が完全に見える。
minikyoukai.jpg
yohane.jpg

↓教会に行くまでの遊歩道
yuuhodou-of.jpg


それから、オフリドの最大の教会の一つの聖ソフィア教会

↓11世紀に建てられた。
of-kyoukai2.jpg


そして、最近修復されたばかりの聖パンテレイモン教会

↓オフリド最古の教会
of-3kyoukai.jpg



オフリド湾を見渡す岬にある山の上には古い要塞があります。

その要塞の影にはオフリドの旧市街がわたっていて、港まで広がっており、

光り輝くオフリド湖とオフリドの町並みが一望できます。

↓外壁に登れる
make-jyuheki.jpg


↓360°のパノラマが楽しめる。
shirokara-of.jpg
sirokara2-make.jpg


実は朝から少し天気が悪かったこの日、要塞に登る頃にはなんとかかんとか晴れ間が見えてきた。

ホントこういう美しい町並みを観光するときは天気が命ですね~

旧市街をのんびり散歩しながら宿まで戻りました。

↓雰囲気のある町並み
IMG_5358.jpg
of=mati2.jpg

↓美しい湖畔
oh-purom.jpg


↓こんな民族衣装を着たダンスも披露されてました。
of-ensou.jpg


穏やかな時間が流れる素敵な1日でした。



<ぷち情報>
○交通情報;スコピエ~オフリド間のバス。
      数社が運行。1時間に1本程度。
      所要約3時間半。

料金は各社で異なるが私が使ったのは往復750デナリ(約1500円)でした。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なアナタ~
ついでにワンクリックお願いいたしやす!ブログを書く励みになります~↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/08/11 22:26 ] マケドニア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/96-cae4e47e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。