スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドinデリー

なかなか更新出来ないので、現在の場所と時差があるのがコマリモノ・・・

写真付きでアップしようと書き溜めてたんだけど、なかなか出来ないのでやっぱ文だけ載せます^^:

写真は後ほど一気にアップするので、また見にきてください!

アップしました~^^

では、インド上陸初日から・・・






ドキドキワクワクソワソワのインドです!

空港に着いたのが、午後9時。とても綺麗な空港でビックリ!

空港からはバスで市内へ向かいます。分かんないから、セキュリティーマンみたいな

人に聞きまくって乗車。今までとは全く違う顔立ちのインド人。危ない危ないって

言われ続けてきたけど、全然優しいよ、インド人。

ニューデリーで降りるんだけど場所が分かんなくて、ここかなーとか思ってたらバスの料金係の人が

ここだよって教えてくれたし、エアポートバスはニューデリー駅で、安宿街がある場所とは反対側に下ろされるんだけど、

その場所への行き方も教えてくれたし!

ただ、噂どおりなのは、客引きのしつこさとプチセクハラですね。笑

タイで知りあった日本人にいいホテルを教えてもらってたから、そこまで

歩いていったんだけど(500mほど)一人、100mくらいずっと付いて来られて、ビックリ。

頑張るなーこの人って思った。笑

後は「どこ行くのー?」って聞かれて、「パヤルホテルだよ、もう決めてるからー」って

言っても、「パヤルは遠いよ、このホテル日本人多いし、安いよ!」

「でも、もう支払い済んでるよ」 「大丈夫だよ!」

・・・・・


何が大丈夫じゃい! 何か?払ったホテル代をあなたが代わりに払ってくれるんかい?このインドでそんなことが

あるワケナイ。(決め付け)しかもパヤルそこに見えてるのに、何処が遠いんじゃ!いらないいらない言っても、

ずっとついてくるし、この客引きは背が低かったもんだから、やたら近づいてきてボディータッチしてくるし、

目の前警察歩いてたのに、こっち見て笑ってるし、

インド人うぜー!!



ってあれ?

最初の印象はどこへ?

いや、まぁでも、いい人もいるんですよ、ホント。

パヤルのオーナーは日本語ぺらぺらで、色々教えてくれていい人だった。

寝て起きて、次の日。


↓ホテルからの風景

hotelkara_convert_20110415223241.jpg


初インドだから、とりあえず町をぶらぶらしてみよう。

町は見事にごみだらけ。インドってゴミの焼却炉とかないのかなぁ?

町全体がゴミ箱のように、みんなぽいぽいごみを捨てる・・・

それから、一歩歩くたびにリクシャやイロンナお店やらのインド人が

声を掛けてくる。うーんホスピタリティーに溢れてますね・・・

チャイ飲みたいなーって思ってたら一人のインド人が声を掛けてきた。

「どこ行くの?」

「チャイ飲もうと思ってるんだよ」

「じゃぁ、美味しい店つれってあげるよ」


どうしようかと思ったけどついていってみた。

メイン通りから1つ中へ入ると、もう細い道が迷路のように入り組んでいて、

確実に迷ってしまいます。少し歩いたところにそのお店はあって、

私が初チャイだというと彼はごちそうしてくれた。

「今日はどこへいくの?」「色々観光しようと思ってるよ」

「お勧めの場所あるんだ、つれてってあげるよ」


これまたどうしようかと悩んだんだけど、案内してもらうことにした。

これがちょっと失敗でした・・・


まず、向かったのはニューデリーのへそともいわれる’ラクシュミーナーラーヤン’

歴史的なヒンドゥー寺院が少ないインドではポピュラーな寺院らしい。

ヒンドゥー教徒に限らず、門戸を開いている。

すごくカラフルな建物で、何だかディズニーランドにありそうだななんて思ってしまう。

raku-1_convert_20110419042636.jpg
raku-2_convert_20110419043951.jpg
raku-3_convert_20110419044502.jpg


次はバハーイ寺院。

巨大なハスの形をした寺院で、ロータス・テンプルと言う方が通じる。

中は撮影禁止でした。靴を脱いで、入る。いすがずらっと並んであって、みんな瞑想というか、

目を閉じてお祈りしていく。白大理石で出来た、平和の象徴でした。


lotus-1_convert_20110415233527.jpg

下には水を張った場所があって、インド人のデートスポットになってるみたいだった。

lotus-2_convert_20110415233906.jpg


それからお腹空いたので、インド料理店につれてってもらう。ベジかノンベジかどっちが

食べたいか聞かれ、今回はベジにしてみた。

↓想像道理のタリー。タリーとは定食の意味らしい。

talhi_convert_20110419045303.jpg


ヨーグルト、デザートもついていてとても美味しかった。

でねーここまでは良かったんですよー。彼は色々教えてくれ、

写真も撮ってくれるし、インドの音楽聞かせてくれたり、楽しかったんですけどね。最初、案内するよって言われて、

リクシャに乗った後で、「少しでいいから案内料ちょうだいね」って言われたんだ

けど、思った金額でいいからって言われて、そんなもんなんかなーと思ってたのが失敗。

やっぱり最初にきちっと交渉すべきでしたねー。それから相場も宿の人とかに聞けば

良かったんだけどね。だってぁたくすは日本人。向こうからしたらいいカモだもんね。

でもでもちょっといい人かなーなんて思ってしまったんだもん。。。

疑ってばっかだったら疲れるし楽しくないでしょ!?でも・・・失敗ですね。。

この時のタリー代と、リキシャのガソリン代払ってって言われて、

払うもんなのかなーと思ってしまい、(よく考えたら絶対おかしいんですけどね)

280ルピー支払う。日本円にして、560円。ね、日本円に換算したら安いでしょ?

だから払ってしまったんだけど、だめだねー現地ではそれなりなんだから、もっと考えないと・・

それからインド門と、国会議事堂みたいなとこをぐるっと回って、ホテルへ戻る。

で、帰りホテルの近くまで行ったんだけど何故か「ここでお金払って」と言われ、

「何で?ホテルまで行ってよ、そこで払うから」っていっても

「ここはホテルまで歩いて3分くらいのとこだから、先払って」

と喧嘩になった。これ何でだろう?ぁたくすお金払わないと思われていたのかなー。

面倒くさくなって、いくら?と聞くと500ルピーと言われた。1000エンくらい。もうこれも高いのかどうか

分かんなかったんだけど、15分くらい口論してて、疲れてたしさっさと帰りたかったので、支払ったら

ちゃんと近くまで行ってくれたんだけど・・・何か、うーん。な感じだった。



しかも最悪なことにどっかで携帯無くしてしまった!嫌なことって続くのね・・・

どこかで入手しないと・・・そして、ホテル周辺の携帯やさんを巡る。でも思ったより高いなー、で困ったのが、

インドだからコンセントももちろんインドの形なんだよね。

持ってる変圧器はもちろん日本のものだから、買ったとしても、

インドから出ちゃったら充電できなくなってしまう。どうしたらいいねん!今持っ

てるサムスンの充電器に合う携帯を探すしかない・・・

そんな雲をつかむようなことが出来るのか・・・


テンションだだ下がりで、いったんホテルまで戻ろうと歩いてると、またインド人に話しかけられた。

携帯ショップを探してることを伝えると、安いとこ知ってるよと・・また悩むとこなんだけど、

一刻も早く携帯を手に入れたいので、ついていってみた。でもやっぱり、サムスンのはない。。。

もう~~インドで困っても、連絡できないじゃないかー!

すごく憂鬱な顔してたからか、

その連れてってくれたインド人の子が「何かあったん?」と聞いてくれた。

携帯落としたことを伝えると、その子はアロマの勉強をしてるらしく、僕の先生が携帯何個か持ってて、

使わないからたぶん貸してくれるよ!という・・なんだその話は?でも、その子が

とてもいい子そうだったし、アロマが気になったので、ついて行ってみることにした。住んでる場所は、今

いるホテルから1kmくらいの場所だった。おー、これなら何かあっても逃げることが出来るぞ。

でも。。。オウチにお邪魔させてもらうと、奥さんはいるは小さな子供はいるはめちゃめちゃでかい犬買ってるは、全然問

題なさそうだった。これがインドの家庭かーとか思いながらきょろきょろ。

インドの家はとてもカラフルで、遊園地のオブジェのようでとても可愛い。

その子のグルージ(インド語で先生)に会わせてもらう。

いかにもインド人!みたいなおっちゃんが。。。でも、ぁたくす英語力が低いので、彼は目を見ながらゆっくりゆっくり話

してくれて、とても分かりやすい英語だったので、見た目の怖さは払拭できた。で、もってるOILを見せてくれて、

「君は疲れてるみたいだから、へッドマッサージしてあげるよ」と。。。

しかし、「~してあげる」と言われて、後でお金を請求しに来る例は後をたたないから警戒してたら、「お金いらないよ」

と。彼にアロマ・アーユルヴェーダを習いに来てる日本人もいるみたいで、

写真や手紙をいっぱい見せてもらった。それから、彼の奥さんが作ったご飯を食べさせてくれて(タリーに必ず付いてるカ

ードという、ヨーグルトみたいなものがあるんだけど、ここで食べたものが最も美味しかった!)

で、最後にチャイも作ってくれて、ホテルまで送り届けてくれた。そして、本当に

使ってない携帯を貸してくれた。ぁたくす、最後の最後まで疑ってたんだけど、彼は信用していいみたい。facebookも教え

てもらった。うーん、嫌なことの後にはいいこともあるのね、世の中うまいこと出来てるわー。

明日は列車のチケットを買いに行こう。


↓グルージ 怖そうな見た目とは裏腹に優しかった
arom_convert_20110415222912.jpg

↓息子のハンス 人懐っこくて可愛かった
hansu_convert_20110419045611.jpg

↓チャイの作り方を教えてもらう
chai-3_convert_20110419045100.jpg



スポンサーサイト
[ 2011/04/18 06:06 ] インド | TB(0) | CM(6)

インド人!

いい人もいるって分かってホッとしました♪

賛否両論、好き嫌いが分かれるというインド!
好きになれそうですか~(*ノ´ω`)ノ?

私インドは7月に行くことになりそうです☆

[ 2011/04/19 11:20 ] [ 編集 ]

チャイ飲みたいなぁ♪

楽しんでるなぁ(*^.^*)

誰かに何かしてもらった恩は忘れたらあかんょ(o^-')b今度はハチサンが誰か困ってる人に恩返ししないとね(・∀・)イイ
[ 2011/04/19 15:42 ] [ 編集 ]

もぅ~(>_<)

読んでてハラハラしたし


信用し過ぎは禁物だョ


後見た目優しそぅでもぉ金の交渉は忘れゃんと絶対に先しゃなネ


騙されゃんょぅにネ
[ 2011/04/20 19:55 ] [ 編集 ]

Re: インド人!

> まつこさん

予定はもう決まったんですか??
私はインド大好きです。

なかなか手強い国ですが、しつこく話しかけてくるリクシャのおっちゃんも何故か最後には可愛く
みえてしまってるという。w

次回は南インドへ行きたいですね^^
[ 2011/04/21 07:11 ] [ 編集 ]

Re: チャイ飲みたいなぁ♪

> すっしーさん

はい、分かってますよー!!
してもらった恩をその人に返すのも大事だけど、次の人に優しく。優しさを伝えていこうと思ってます^^
[ 2011/04/21 07:20 ] [ 編集 ]

Re: もぅ~(>_<)

>のりさん

あら。。。そうですか??
私はそんな状況でもそれなりに楽しんだりしてるんですが。w
明日からトルコでーす^^
「赤い河のほとり」の世界ですよ!!
[ 2011/04/21 07:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/39-96d01aa9






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。