スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドの列車。+人。

インドの列車は無法地帯。




ドアが開けっ放しで走るもんだから、

人が落ちそうになってたり、

埃や砂もじゃんじゃん入ってくる。

そして、大体のインド人は、指定席を買わない。

なので、列車が着くと同時に

我先にと雪崩れ込んで、席確保の大騒ぎになる。






…そんな中、でかい重い荷物持って乗るのやだなぁ。。。





と、思ってると、案の定。



通路には人が溢れ、

とてもとてもコロコロなんか引いて歩けない…


ので、大人しくて我慢しがちな日本人のぁたくすは、

しぶしぶ指定席があるのに関わらず、

ドアのとこで立ち乗りをする羽目になったのだ。



↓通路に寝転ぶおばーちゃん。
何でもあり。
IMG_2881.jpg



アウランガーバードからムンバイへ移動する。

とっても忙しいぁたくすの旅。



これで7時間はしんどいなー。

でも、荷物あるからココ離れるのやだしなー。

非常食持って来てて良かった。


とか、もやもや考えながら、4時間経過。



あー流石に足疲れて来た。。。




↓ドアの付近には人が溜まる。
IMG_2882.jpg


すると、少し大きな駅に着いたのか、人に動きが。

ドアのすぐ横に立ってたぁたくすは、

人の波に押され押され、

迷惑な奴になり下がる。



降りたい人と乗ってくる人と、

そこに留まってるぁたくす。



うぎゃー潰されるー!




と思ってたら、前の席に座ってたおばちゃんに手招きされた。

???



訝しげな顔をするぁたくしを再度呼ぶおばちゃん。

どうやら、ここに座れとゆってくれてるみたい。。。!


え、いいの⁇



だって、ずっと立ってる人は

ぁたくす以外にもいっぱいいる。

そんな中、外国人であるぁたくすが

他の人を押しのけて座ってもいいの⁇



何十もの視線が注がれる中、

そろそろと、そのおばちゃんに指さされたとこへ移動する。


するとおっちゃんが、

何をゆったか分からないけど、

たぶん次の駅で降りるからとか

そういうニュアンスで席を譲ってくれた。



うわっ‼
ありがとう‼





正直、だいぶ疲れてたからホント嬉しかったよ。


ぁたくすの座った席は、

六人掛けのボックス型の席。

インドの列車は幅が広い。

IMG_2883.jpg
            ※iphoneで撮ったら何故か写真が横むく・・・



 
ぁたくすの足元には、おっちゃん1人とおばちゃん2人が

地べたに座ってて、動けない。


しかし、こーゆー人たちが空いた席に座れなくて、

ぁたくすが座ってもいいのって、

いわゆるカースト制度のせいなんだろうか。。。



よく分からないなぁと思ってたら、

ぶどう売りのおばちゃんがきた。



地べたのおばちゃんたちが、お金を出し合ってぶどうを買ってる。


フルーツいいなぁ、ぁたくすも買おうかな。

でも一房は多いなぁ。





と思ってると、そのおばちゃんがおすそ分けというように、

数粒手渡してくれた。




おぉ。。。
ありがとう。




嬉しいけど、とっても汚れた手でこれ触ったんじゃ。。。?


お腹壊さないかなぁ。

とか思いながらも、美味しそうなぶどうと、

そのおばちゃんの好意を無駄に出来ず、

一粒口に運んでみる。



シャクッと、心地よい破裂音の後、

みずみずしい果汁が口の中に溢れる。



あー、美味しー‼



結局、次々とぶどうを口に放り込むぁたくす。

そして、そんなぁたくすを訝しげな目で見る、

周りのインド人。



あら…
この人たちから食べ物を貰っちゃダメだったのかしら⁇



インドの文化はまだ分からんなぁと思ってると、

次はグアバ売りのお姉さんがきた。



周りのインド人は飛びつくように買ってる。

お姉さんは、器用にナイフで六等分して

お客さんに渡してる。

周辺は、グアバのいい香りに包まれる。



うーん、美味しそうだなぁ。


と思ってると、隣に座ってたおばちゃんが、

半分ほどを分けてくれた!!

先ほどのぶどうで、ぁたくすが平気で食べると分かったからかなぁ。



グアバうんまー!!


と思ってると、俺も私も、と周りの人が次々くれた。



ぬぉっ!
そんなにいいんですか!
いやーフルーツは心からの大好物です!




大喜びで全て平らげたぁたくす。

有難いなぁ。


誰だインド人うぜー!
なんてゆう奴は⁉




さて、グアバは結構果汁がたっぷり。

皆、手がベタベタ。

しかし、洗うとこがなく、ちょっと困った風。




よし‼
ここでぁたくすの出番ですよ‼




綺麗好き民族の日本人であるぁたくすは、

濡れティッシュを持ち歩いてました。

のて、ここぞとばかりに周りの

人に配ります。

皆、喜んでくれましたわよ(≧∇≦)

良かった。

持ちつ持たれつ‼




そんなこんなでぼちぼち時刻は夜七時。

また少し、大きな町に止まった。

丁度、ぁたくすたちの席の真ん前に、美味しそうな屋台が。


大きな声と、カンカン鳴る調理道具。

あー、あの店何売ってるかワカンナイけど、

絶対美味しいんだろーなー。



と思ってると、最初にここ座ったらって声掛けてくれたおばちゃんが、

それを買ってぁたくすにくれようとするではないか…‼



いや…‼
さすがに、そこまでは悪いよー!!



と思って、気持ちだけ頂くよー!

という風に断るぁたくす。


食べないの⁇


とちょっと悲しそうなおばちゃん。




これ、言葉通じなかったら

うまく気持ちが伝わらないよなって、改めて思った。




だって、ぁたくすは色々皆に貰い過ぎて

申し訳ないからって気持ちで断ったんだけど、

もしかしたら、このおばちゃんには、

私それ嫌いだから。

とかいう風に伝わっちゃってるかもしんない。





うーん、変に取られてなかったらいいんだけどなぁ。




と思ってたら、もっかいおばちゃんが差し出してきた。




あ、これは頂いておこう!


と、ニッコリ笑顔で

ダンニャワード‼
(ありがとう‼)




おばちゃんも、ニッコリ笑顔。



頂いたものは、コロッケのようなものと、パン。

少し食べてみると、豆をつぶした

やっぱりコロッケのようなもので、めちゃんこ美味しかった。



これはうまいー!



周りのインド人たちもぁたくすがどんな反応するか

見てたけど、むしゃむしゃ食べてるのを見て、にこにこ笑顔。



やっぱ、美味しいものは万国共通‼




ぱんとコロッケを別々に食べてたら、

おばちゃんがこやって食べるのよ。

とばかりに、パンを割いて、コロッケを挟む。



あー、なるほど‼

そやって手を汚さないようにするのね‼


そして、端っこの方に炒めた唐辛子も入ってて、

それも一緒に挟んで、コロッケバーガーの出来上がり‼


真似して、またむしゃむしゃ食べ出したぁたくすを見て、

おばちゃんニコニコ笑顔。




ややや。。。

優しい
(T_T)





ほんとに、久しぶりにココロがホカホカ温かくなる出来事でした。

この後、やな事あってもちょっとの間は大丈夫そうだなぁ。




インド、いい国だわ‼



《ぷちアウランガーバード情報》
○アウランガーバードからムンバイへ
2Sクラスで150Rp(約250円)
所要 8時間

電光掲示板があるので、簡単に自分の列車が見つけられる。
 


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
インド人って優しいでしょ?
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
スポンサーサイト
[ 2014/03/13 14:21 ] インド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/286-d2eb39b3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。