スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美しき壁画・アジャンター

人類の宝ともいうべき、

壁画や彫刻など古代の遺産が現存する。

エローラがその巨大さで人を圧倒するなら、

アジャンターは美しさで人を圧倒するだろう。


by歩き方



そら。。。

行かなあきまへんやろ!!



アウランガーバードから訳3時間。

また、がたがたバスに揺られながら

アジャンタに到着。


早起き頑張ったよー。

何としても日帰りが良かったからー。

朝6時半のバスだったよー。



Openと同時だった ので、

まだ殆ど人が居ないアジャンタを撮るとこが出来ました。

↓見よ!この美しい石窟群を‼
P1310276.jpg

P1310398.jpg

P1310366.jpg



僧侶たちの修業場所として、

5世紀くらいに建造されたらしいんだけど、

何故か放棄されてしまい、

その存在は長いこと忘れ去られてたんだって。

1000年ほど経って、この地に

トラ狩りに来ていたイギリス人が偶然発見したらしい。


マジかー。

そのイギリス人、めっちゃビックリしたやろなー。

まさに世紀の大発見と思ったんちゃうか。

事実、そうなったけど。



アジャンターもエローラ同様、30ほどの石窟がある。

仏教遺跡のみなれど、ワーグラー川を囲むように、

馬蹄型に石窟は並んでいる。

↓展望台から眺めてみました。
壮観‼
P1310354.jpg


アジャンターで最大の見所は第1窟。

P1310277.jpg

宮殿のような造りの石窟内には、

とても保存状態のいい壁画がグルっと壁一面に描かれている。

その中に、この遺跡群の顔とも言うほど、有名なものが。


↓不思議な笑みをたたえた菩薩の姿。
_1310291.jpg

_1310288.jpg


何とこれ、日本の法隆寺金堂に描かれた

菩薩像のオリジナル
なんだとか。


マジっすか。

こんな所から、日本へ渡ったんすか‼

こら、帰国後法隆寺に行かねば‼


石窟内は、壁画を痛めない程度のライトしかなく、

かなり暗めでした。

だからか、今だに修行僧たちがそこにいるような、

厳かな濃密な空気に満ちていました。

_1310298.jpg



ヨーロピアンの人とか、いきなり座禅組んで

修行僧みたいになってたもんなー。

でもその気持ちわかるわー。

ぁたくすもついつい手を合わせてしまったもの。


↓本尊・ブッダ像。
_1310331.jpg



第24窟は、未完のまま放置されていた。

まだまだ岩壁だといえるこの洞窟内から、

あんなに美しい壁画や彫刻が生み出されていったんだなぁ。

何十人もの職人たちが寺院を掘り出していったんだなぁ。

悠久の彼方に思いを馳せながら…

↓未完のまま
P1310394.jpg


アジャンターで最後まで開窟作業が行われていた第26窟

そこは、華麗にして豪華だった。

↓インド最大の寝仏像。
P1310376.jpg


↓菩提樹のもと考え事をするシッダールタ。
P1310380.jpg


↓美しい側廊。
P1310382.jpg



アジャンターを締めくくるにふさわしい石窟でした。

でも、これでもまだ未完成なんだって。

完成したら、どれほど凄かったんだろうなぁ。



かなーり、ゆっくり時間をかけて、

見回ったんだけど、1時半くらいには終わってた。

なーんだ、焦る必要なかったなぁ。


昨日会ったインド人・パプーちゃんが、

明日昼くらいにアジャンター行くからー

ってゆってたんだよな。


ほんまに来るんやろか。。。

と思ってたら、前から歩いてきた。


おぉ…マジだったのか。



ヤッホー、パプーちゃん。

今見終わったとこだよー。



え、案内したげようと思ってたのに、もうおわっちゃったの?


うん、開始と同時に入ったんだ。


そうかー、展望台は行った?


うん。気持ちよかったよ。


この近くにアジャンターを見下ろせる展望台があるんだ、
連れてったげるよ。


まじでー、有難う‼



ということで、今日もまたパプーちゃんにお世話になるぁたくす。


しかし、まだ最期まで気は抜けませんよ…

最後の最期にお金請求されたり、

何かあるかもしんないもん。



疑いたくないけど、疑っちゃう。

でも、色々案内してくれて、とても楽しいから、

ガイド料としてお金払ってもいいんだけどね。


そして、道端でフルーツやスナック、ジュースなどなどを買い食いし、

その度にぁたくすにもくれるパプーちゃん。

↓煮豆に野菜とスパイスを混ぜる。美味しい。
P1310400.jpg

P1310402.jpg

↓揚げポテトの中にマッシュポテトを詰めてる。
美味しい。
P1310420.jpg

P1310422.jpg


や…優しいね。


↓連れてきてもらった展望台。
P1310409.jpg

P1310412.jpg


遠くから見渡すことによって、

その形がハッキリと分かり、とても良かった。

普通だったら来れないよね。

有難う、パプーちゃん。


前に、彼女と一緒に来たんだ…


と、淋しそうに思い出を語るパプーちゃん。

大丈夫、きっと日本でラブラブに戻れるさ‼



その後、またビールをご馳走してくれ、

色々面白いインドご飯を食べさせてくれ、

最後に2時間かけてバイクを走らせ、

ぁたくすの泊まってる宿に送り届けてくれました。


そして、爽やかな笑顔で、

日本で会えたらいいね!

と去って行きました。




ウォー‼



ほんまに良いインド人だった!


嘘ついたり、騙したり、小銭パクろうとしたり、

過剰な金額請求したり、そんなインド人ばっかじゃないのね!!(失礼)



こんな人も居るのね‼


疑ってごめんね、パプーちゃん‼



彼のおかげで、遺跡巡りがとても濃いものとなりました。

日本で会えたら、

今度はぁたくすがしっかりアテンドしよう。


さて、明日はもうムンバイ向けて戻る。

エチオピアは、目前だなぁ。

《ぷちアジャンター情報》
○行き方
セントラル・バスターミナルから出てます。
所要/2時間30~3時間
お金/112Rp

・バスターミナルで、アジャンター行きのはどれ?と聞くと、皆教えてくれます。
・私は、早く着きたくて、6時半のに乗りました。
何分間間隔で走ってるかは不明…
・しかし、ターミナル前で話しかけてきたインド人の個人タクシー?みたいのは、100Rpだと言ってたので、それが事実ならそっちのが安いかも。保障はしませんが…
・アジャンターケイブ前でシャトルバスに乗り換えるのだが、アジャンターとチケット販売の人に言っておいたら、降りるところを知らせてくれる。
・シャトルバスは15分間隔で運行、15Rp。

↓シャトルバス
P1310269.jpg


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
インド人には本当に良いやつもいる!!
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
スポンサーサイト
[ 2014/03/08 14:15 ] インド | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/11 23:04 ] [ 編集 ]

豊さん

こんにちは!ご無沙汰しております!
また遊びに来て下さったんですね(≧∇≦)
とても嬉しいです(≧∇≦)
豊さんも、また去年は色々行かれたんでしょうか。
今年は、どちらへ訪問予定ですか?
[ 2014/03/26 00:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/284-d504725f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。