スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩窟遺跡・エローラ

トランジットの場所がムンバイになると知った時、

ダイレクトにエチオピアに行くのではなく、

ムンバイに降りようと決めた。



だって、そこからすぐに

インドを代表するあの遺跡があるんだもの!



一枚岩を削って作り上げたエローラ。

魅惑的な壁画で知られるアジャンター。




今まで見た宗教遺跡の中で一番好きなのは、

ボロブドゥール寺院だけど、

旅友からエローラ•アジャンターの方が凄いヨー

と聞いていたので、是非とも行ってみたかったのだ。



こんな事してると、周りから



え。。。また軽く世界一周やん…とか、

冷たい目で見られるんだけど、

これはもうビョーキなのて、

仕方ありませぬ。。。



シカゴから36時間かけてやってきたアウランガーバード。

エローラは、アウランガーバードから

ローカルバスで45分の距離のとこにあります。


↓長距離バスが出発する
セントラル•ターミナル
P1310145.jpg


↓バス内
P1310147.jpg


↓俺を撮れ!攻撃は相変わらずのインド人。
撮ったけど?w
P1310144.jpg



ガッタガッタ揺れるローカルバスに揺られ、

到着したエローラ寺院。


ここ最大の特性は、何と言っても

仏教•ヒンドゥー教•ジャイナ教

3つの宗教遺跡が混在してるところ。

珍しい遺跡だよなー。

日本も宗教に関しては寛容だけど、インドもですな。



全ての寺院は、7〜10世紀に造られたもので、

大きな岩を人の手だけで削ったらしいのだ。

100年もの間、毎日岩を削る音が響き渡り、

それは何世代へも受け継がれて、完成に至ったらしく、

その気の遠くなるような作業は想像の範囲を超える。



最初に削り始めた人、完成を見たかっただろうなぁ。。。



↓入口は、花畑が広がってました。
P1310233.jpg




1番古い仏教遺跡群は、第1〜第12窟

その次のヒンドゥー教遺跡群は、第13〜第29窟

1番新しいジャイナ教遺跡群は、第30〜第33窟。



全てを見て回るには2日ほど要するし、

このブログを見てくれている方も退屈だろうし、

主要なとこと、中々興味深かった仏像について、書きます。




まず、仏教遺跡で1番見るべきなのは、第10窟

仏陀が鎮座しています。

↓日本人にも馴染み深い仏像。
P1310222.jpg


それから、第12窟

仏僧の宿泊施設として造られたここは、

三階建てで、こんなにちゃんと

直線の部屋を掘ることが出来るのかと、それに驚かされます。


↓機械を使ったかのよう。
P1310230.jpg


↓五千年に一度生まれ変わると信じられている
仏陀の生まれ変わりの像。
今の仏陀は、七回目の転生らしい。
P1310231.jpg



お次はヒンドゥー教行きましょう。


エローラ遺跡群で最大且つ、1番の見所となる第16窟。

インド国内でも他に例を見ない貴重な建築。

その細かさ・美しさは奇跡そのもの。


↓これは凄い…
高さ33m、幅47m、奥行81m
P1310193.jpg

P1310215.jpg

P1310214.jpg


大きさだけでなく、その美しさにも圧倒されてしまいます。

どやって彫ったんですかコレ…

↓寺院を支えてるのは象なんだけど・・・
P1310208.jpg

あまりの重たさに首に皺が出来てるという。

芸が細かい。

P1310209.jpg


↓頂上からの眺め。
清々しかったよ。
P1310198.jpg

↓スケッチしてた少女。
学校の宿題かなぁ。
P1310203.jpg

↓インド人も楽しそうに観光
P1310227.jpg



歴史的建造物を見る度に凄いなぁと感動するのだけど、

その彫り物とかを見ても、

詳しく説明してくれる人が居ないと分からない。

もちろん、ガイドブックを読んだりして、

触りの知識だけは詰めこむんだけど、

いつも眺めるだけで終わっていた。



だったのだけど、


今回は、入口で良いインド人に出会って、

その子がちょこちょこ説明してくれたのだ。


面白かったのがコレ。

寝転がってるのはヴィシュヌ神。

疲れたらしいので、マッサージしてあげてる神が後ろに。

P1310186.jpg



そして、この彫刻の意味は、

台座の上には夫婦の神様が。

その下の魔王は、罰で2人を支えて、

重くて重くて、とうとう首が後ろに回ってしまったんだとか。

P1310179.jpg


後ビックリしたのはこの彫刻。

昔、聞いたことのある物語。

「ある男は、触るもの全てを金に変えることが出来る力があった。
大富豪になった男だったが、
食べ物も全て金に変わってしまったため、
とうとう餓死してしまった」


それはヒンドゥー教の物語だったらしい。

↓ご飯食べれないから、
骨と皮だけになっちゃったんだって。
P1310189.jpg

P1310187.jpg

写真が暗くて分かりにくいね・・


説明してくれなきゃ、こら見過ごしちゃうし、

分からないよなぁ。


最後に、ジャイナ教。

ジャイナ教って、歴史の授業で習ったっけ。

仏教と同じ時期に出来たんだって。

不殺生・無所有を教えとしていて、

信教徒は0.4%ほどらしいんだけど、

信用があるため、商売で成功するんだとか。


いいなー、ジャイナ教教徒になろーかなー。

↓ジャイナ教遺跡群で最大の見所、第32窟。
繊細な彫刻が特徴。
P1310171.jpg

P1310169.jpg

P1310157.jpg

P1310156.jpg

P1310167.jpg



アジアの宗教遺跡って、やっぱいいなぁ。。。

と思ったところで、ぼちぼちお腹が空いて来た。


入口で話しかけて来た、インド人の彼は、

レストランとお土産屋さんを経営してるらしい⁇

アレ、ぁたくすまた騙されそうになってる⁇

この後はどうなったでしょう。
次回へ続く。


《ぷちアウランガーバード・エローラ情報》
アウランガーバードの宿
歩き方に載ってるKartikiへ。
シングル 400Rp(約650円)
・確かに、部屋はそんなに綺麗ではないし、シャワーも無いが、
全く問題なし。
Wi-Fiが強いのが良かった。(1日40Rp)
・お湯は、朝6:00~10:00
結構熱湯近いお湯が出るので、
水と薄めて使用。
バシャバシャ出るので、気持ち良かった。
・併設のレストランで昼食を食べた。タリー100Rp。
味は上々。

↓トイレは穴w
P1310425.jpg


○エローラの行き方
セントラル・バスターミナルより
45分/30Rp
バスは全部同じ色なので、人に聞いたら、皆親切に教えてくれる。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
今後の展開に期待・・・!?
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
スポンサーサイト
[ 2014/02/28 14:14 ] インド | TB(0) | CM(2)

お久しぶりです(ヨセミテコメント以来)。
エローラ、アジャンターですね。
アウランガーバードに美味しいインド料理屋があったのですがっ!
[ 2014/03/01 00:23 ] [ 編集 ]

定期訪問者さん

こんにちは!ご無沙汰しております!
また、遊びに来て下さって嬉しいです(≧∇≦)
アウランガーバード、行かれたんですか??
インドのご飯やさんは、
どこでもあんまりハズレがない
気がします(^^)
と言うと、スパイス嫌いな友人に
変な顔をされましたw
[ 2014/03/26 00:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/283-3b564433






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。