スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ムンバイ〜アウランガーバード

一週間しか滞在しないインドの、
移動記録。

1/20 ムンバイ深夜着
1/21 アウランガーバードへ移動
1/22 エローラ観光
1/23 アジャンター観光
1/24 ムンバイへ移動
1/25 ムンバイ観光
1/26 エチオピアへ向けてフライト


うーん、我ながら何てタイトなスケジュールなんだ。

移動に次ぐ移動で洗濯する間もなく、

その上毎日歩き回って汗だらけで、

身体中くっさくなるんじゃなかろうか…


さて、そんな21日。

次の日に世界遺産・エローラ観光を

控えてるぁたくすは、

どうしても昼のうちに、拠点となる街、

アウランガーバードへ着いておきたかった。


行き方は2通り、バスと列車。


バスの方が、快適だと聞いていたので、

昨日バス停の近くに宿を取ったんだけど、

アウランガーバードまでは8時間ほどかかるため、

どうやらナイトバスしかなさそうで。。?


普段なら夜行はホテル代が一泊浮くので

大好きなんだけど、夜行でホテル探して

チェックインして、そのままエローラ観光は

流石にしんどいだろうと、電車に切り替えることに。


CSTから一日に急行が三本あるって

歩き方さんが教えてくれたので、

ギリギリ今日中に着けるだろうと判断。


世界遺産に登録されたCST駅は馬鹿でかく、

無事にチケットが買えるのか、

買えてもホームを見つけれるのか…。

↓しかし、以外と簡単に見つかった、
外国人用のチケットオフィス。
20140214063226a2e.jpg


しかしだ。
インドは、安くて便利な電車を利用する人が

とても多く、当日だと満席になることもよくある。

1番のりたかった、13:30発のものは、

不安通りFull.

次発の午後9時しかないとな。

まーじーで。


それだったらバスと変わらんやーん!

うわー、どうしょう。。。


どうしてもデイタイムはない⁇


と、食い下がってみると、

職員さんは丁寧に調べてくれた。


すると、Dadal(ダダール)という駅からなら、

午後8時半にアウランガーバードに着く電車があるとな!



それ!それ買います!!



↓無事GET
20140214091330bd7.jpg


さて、無事にアウランガーバードに

今日中に着くことが出来そうで、

ホッとしたのも束の間。


ダダールってどやって行くんですか。


てか、何処らへんにあるんですか。



うーん。

確か、ローカルトレインが交差してる駅で、

そんなに離れてない…筈…


すると、たどたどしい英語を話す
ぁたくすを不憫に思ったのか、
はたまた地理を良く分かってない
外国人観光客には全員に説明してるのか、
それともこの職員さんが丁寧な方だったのか。



ここCST駅からローカルトレインで
行けるとのこと。

下にチケット売り場があるよ、と。


たたた。。。助かります!

情報有難う!!



さて、ダダールからは午後2時発。

現在10時。

まだまだ時間は早いけど、

見知らぬ土地では念に念に重ねて

移動する、相変わらず石橋を叩きまくる

ぁたくすは、早々に出発。


…しようと思いきや、またインド人のおっちゃんが

話かけてきました。


これに慣れてしまうと、

話しかけて貰えないのが寂しく感じるから不思議ね。


話しかけてくるのは大体タクシーの運ちゃんで、

どこ行くの?
タクシーいらない?


って聞いてくるんだけど、

特に要らなくて、何々を探してるんだけど。

と伝えると親切に教えてくれるので、

このナンパおっちゃん(勝手に命名)は

話しかけるのが苦手な小心者旅人には

とても有難い存在なのだ。


今回のナンパおっちゃんは、

ぁたくすがダダールに行きたいことを伝えると、

予想通りOK、カモン!!

と言ってきた。

タクシーもいいんだけどね。。。

そこまで贅沢はしたくないし、

ローカルトレインを探すの面白そうだからなぁ。

と躊躇していると、

何故か、


OK、You are Free!!

と言ってきた。


⁇⁇⁇

何故⁇


お金をボッタくられるより、

フリーって言われる方が怖いよ?

ほら、昔からよく言うでしょ。


タダより高いモノはないって!!


何で?

って聞くと、

インドをエンジョイして欲しいからだよ、と言う。


うーん、悪い人ではなさそうだけど、

やっぱ怪しいよなぁ。。。


ほんとはいくら位?


って聞いても、


Ok,free free!!

としか言わないので、

悩んだ末、ついて行ってみることに。


そして、彼の車に乗り込んで、

出発する前に、もう一度、

何故タダなのか聞いてみた。


そしたら、ナンパおっちゃん。



ついに本性が‼




えーと、キミの体にちょっと
触りたいんだけど…



そーかそーか、ナンパおっちゃんは

本当のナンパおっちゃんだったんダネ。


強姦が多発してるインドで、

事前に聞いてくるのってちょっと

素直で面白いんだけど、

そうとも言っていられない!


電車で行きます。


と、丁寧に断って、車を降りました。

ナンパおっちゃんは、残念そうに


キミのチョイスだから、仕方ないね。


って言いました。


そして、ローカルトレインの乗り場は

あっちだからって、教えてくれました。


変な人w


しかしまぁインドは、

本当に多種多様な人がいるなー。

やっぱこの国面白い。



さぁて、長距離移動の電車より、

ローカルトレインの方が市民の足なだけあって、

更にめちゃ混みでホームを見つけるの

大変なんじゃないかと思った。


電車が着くたびに、お祭り騒ぎかと

思うほどのインド人がホームに溢れ出てくる。

そんな中、でかい荷物を持って歩くのって…

ほんますいません。


いつもこういう時カンで場所を探すぁたくすは、

何と無くこれかなと思った電車で

車掌さんに聞いてみた、ら、

予想通りその電車でした。

そして、たった二駅でダダールに着くとな。

何だか簡単すぎて拍子抜けだなぁ。

↓ローカルトレインは、綺麗で広い
201402140632260b1.jpg


↓インドの車窓から
20140214063226835.jpg


ぁたくすは、難なく10時30分には

ダダール駅のホームに居たのでした。


アレー。


インドの旅って

こんなにスムーズにいくもんだっけなー。

↓ダダール駅
201402140913305bb.jpg


発車は2時だってばよ!

どうしよーかなー。

ローカルトレインの交差する駅だと

いうことで、大きいのかなと期待してたんだけど、

構内にお店も食堂も何もない!


とりあえず、ご飯は食べなきゃね。

と、外に出てみる。

↓駅前は、人が縦横無尽に行き交ってた。
20140214094147797.jpg

201402140941475e0.jpg


ここでもやってきたナンパおっちゃん。

しかし、今回は本当に不必要な為、

要らないよ〜

というと、ニッコリ笑ってすぐ引き下がってくれる。


アレー。


インド人ってもっとしつこくなかったっけか。

それとも、西インドの特性なのかなぁ。

何だか皆優しいなぁ。

デリーは都会だから、悪い人も多いのかなー。


と色々考えてたら、1人のナンパおっちゃんが、

時間あるなら向こうに寺院があるよ。

と教えてくれた。


おぉ、有難う!

行ってみます!!


インド来て、初めての観光だわ。

名前は分からなかったけど

ヒンドゥー教のお寺かな⁇

↓赤茶けた色がカッコいいね。
20140214094147dba.jpg

↓中も綺麗だったよ。
旅の安全をガネーシャに祈った。
2014021409414753d.jpg


さぁて、お腹が空いた!

でっかい荷物を持って

あんまり歩きたくないぁたくすは、

駅の近くで美味しそうなお店ないかなーと

キョロキョロしてると、

何だかオシャレなお店を発見!!

中を覗いてみると、インド人で満席!!

おぉ、これはいいんじゃないか⁈

↓出来たばっかりかな。
外観が綺麗。
201402140941477f9.jpg

↓掃除が行き届いた店内
201402140942364c4.jpg


念願のタリーを注文します。

↓二種類のカレーに、スープ、
じゃがいものサラダ、ヨーグルトサラダ、
デザート、お漬物、ライス、チャパティ。
20140214094236a52.jpg


これこれ、これですよ!

待ち望んでいたインドの定食!!



味付けは全て辛かったけど、

とっても美味しかった。
110Rp(約200円)なんて安いよね。

タリー万歳!
インド万歳!!



と思ったけど、実は地元の人で

タリーを頼んでる人は居なかった。

一日の給料が400Rp前後の

インド人からしたら、タリーは贅沢品なのかなぁ。

それとも、忙しくて、

そんなゆっくり食べてる暇はないのかな。

ぁたくすみたいな小娘が、

1人で旅に来て、タリーを食べてるって、

やな感じなのかなぁ。



………。



ともあれ、胃袋の満足したぁたくすは、

予定通りアウランガーバード行の

電車に乗り込んだ。

↓ここでも、難なく自分の電車を
見つけることが出来ました。
20140214091330c01.jpg

↓2等スリーパークラスの車内
20140214094236a91.jpg


↓こっちエアコン付きのお高い車内
20140214094147dc9.jpg


のんびり景色を眺めながら、6時間半。

電車の旅。


《ぷちムンバイ情報》
•ムンバイセントラル駅からCST駅まで。
ラッシュ時(8:00~10:00)
60Rp(約100円)

•CSTからアウランガーバード
一日に急行三本あるらしいが、13:30と21:00しか分からなかった。

•Dadal からアウランガーバード
所要/ 6時間半
値段/ 当日券で2S席150Rp(約250円)
※2014年1月現在




世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
インドの旅って簡単なのね‼
一票お願いいたしまっす!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2014/02/23 09:10 ] インド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/282-a1e8dcb6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。