スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーロラ観測について。

オーロラレポです。



その前に。


オーロラは、どこでみれるのか?

何故発生するのか?


はたまた観察時の服装などなど

書き記したいと思います。

オーロラを見に行く方の参考になれば。


神秘のオーロラは、太陽から放出された電子や陽子が

高層の大気にぶつかる際に、

空気中の窒素や酸素の原子・分子を光らせる

大気の発光現象なんです。


そして、発生場所。

オーロラは、北へ行けば見れると思われがちですが、

実はそうでもなく、オーロラベルトと呼ばれる

緯度65~70度のドーナツ状の領域がよく、

アラスカのフェアバンクス

カナダのイエローナイフ

アイスランド

ノルウェーのトロムソ

スウェーデンのキルナ

の近くを通ってます。


ぁたくすが今回行ったフェアバンクスは、

一年で100日以上もオーロラが発生するという場所。

つまり、3日泊まればかなりの確立で観賞可能という訳だ。

しかし、オーロラが発生していても、

晴天であり、周りが真っ暗

などの条件が揃わないと見れないのである。

フェアバンクスの空がリアルタイムで見れる。
これでチェックしながら、
オーロラが発生したらすぐ外に出るのだ。
オーロラウエブカメラ


オーロラのアクティブ情報。
アラスカ大学が出してる。
ほぼ1で、良くて2。
3までいったら、かなり綺麗なオーロラが見れる。
オーロラ予測

周りはなーんもない山小屋に5日も宿泊するぁたくす。

こらもう見れたも同然ですな!!




さて、オーロラを見るには自分自身の準備も大切。

ー30度とか、それ人間生きていけんの?

みたいな場所で何時間も外に出るわけですからね。


ぁたくすは、まずトップスに、

発汗+保温に優れた肌着→
ミズノ•プレスサーモのごつい方→
ミズノ•プレスサーモを使用したロンT→
フリース素材二枚重ね→
ダウンジャケット二枚重ね→
レインジャケット


と、何枚重ね着するねん?

てゆーくらい重ねました。

まぁ、ぁたくすはごついジャケットを

持っていけなかった為、

こんなことになりましたが、

一枚で防寒可能なものがあれば、

そこまでしなくてもいいです。


ちなみに、これだけ着ていても、

30分も外に出ていたら、辛くなってきます。。。


後は、ネックウオーマー•マフラー•帽子•

ウール素材の靴下•手袋も二枚重ねにしました。

靴は、裏起毛のブーツが暖かくていいと思います。

かならずくるぶしの上まであること。


それと忘れちゃいけないのがカメラの防寒!

極寒地ではすぐにバッテリーが切れてしまいます。

バッテリーの予備は、

カイロを入れたポケットで

温めておくのがいいと思います。

カメラは、あまり中に持ち込まない方がいいですが
 (レンズが曇ったり、結露が中に出来ると故障の原因に)

持ち込む場合は、なるべく温度差のないように、

しっかりフリースなどで防寒すること。

ちなみに、人間用のカイロは、カメラには効きません。

カメラは、レリーズ使用可能の機種がいいです。

どうしても手だとぶれてしまいます。

三脚は必携。



さて、ここまで完璧に用意して、

いざオーロラ出現!となっても、

撮るのに夢中で自分の目で見るのを忘れないように。

いざとなったら、写真は誰かに譲ってもらいましょう。

神秘的なオーロラは、

一瞬たりとも同じ形ではないのですから!




世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
素敵なオーロラが見れるといいわね♪
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

スポンサーサイト
[ 2013/04/02 08:08 ] アラスカ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/269-b0424eed






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。