スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーロラへの道。・・・の前に。

※画像UPしました


来た!

とうとう来ましたよこの日が!!



今日からオーロラの為だけに、

山ごもりしてきます。



フェアバンクス市内からでも、

一応見ることができるし、

ツアーに参加すれば、いいポイントまで

連れてってくれるんだが、

いやいや、何もないところで、

心ゆくまで観賞したいじゃないっすか!




何か、前置きが長かったけど、

アラスカにはオーロラのために来たんだから!!(そうでした)



午後3時に、山小屋の方がピックアップに来てくれます。

午前中に、フェアバンクス随一の見所といわれる

アラスカ大学に行きました。

↓めーーっちゃ広い。
構内にシャトルバスが走ってるw
P1260867.jpg

↓そんなアラスカ大学博物館から
見える周りの景色
P1260865.jpg



ここでしか見ることの出来ない、

剥製があるのだ。

↓綺麗なエントランス
日本語のオーディオガイドがあるよ。
P1260869.jpg



ぁたくす、いわゆる少数民族と

言われる人達がとても好きなので、

この地に住む彼らについて、

色々知れるのは面白かった。

↓グリズリーがお出迎え。
P1260894.jpg


ブルーバイソン!
ここでしか見れないものの一つ。
P1260877.jpg


これは驚くべき剥製で、

このままの姿のまま瞬時に凍結してしまって、

発見時も綺麗な姿のままだったらしいのだが、

発見者たちが、肉をステーキにして食べてみたところ、

とても美味しく食べることが出来たらしいのだ!

36000年前の肉ですよ!スゴイネ!!


↓アザラシの腸を使って作られた防寒着。
P1260903.jpg


↓先住民たちの刺繍はとても美しい。
P1260901.jpg

P1260906.jpg


↓いろんな動物の毛皮を触れるようになっていた
P1260879.jpg

↓メインの一つ、マンモスの剥製
P1260875.jpg

↓マンモスの歯だって。
一噛みで手が粉々ですわね・・・
P1260873.jpg


英語が分からなくても、

あんまり博物館に興味がなくても、

楽しめるように作られていました。


いやーここは良かったね。

ゆっくり見ようと、最後に取っておいて良かった。




さぁて。

5日分の食料を買い出しして、

山小屋に向かいますか!

待っててねオーロラちゃん!!


<ぷちフェアバンクス情報>
○アラスカ大学の行き方。
レッド・ブルーラインが走っています。
ダウンタウンから約30分。
レッドラインの場合は、WOOD CENTERから
約10分ほど歩くことになります。

入場 10$
日本語のオーディオガイド 4$


↓とても愛想良かったバスの運転手さん。
降りるとこを気にしてくれ、毎回
聞いてくれました。
P1260916.jpg


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
意外と剥製見るのって楽しいのよ?
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2013/04/01 07:23 ] アラスカ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/268-949b3d3b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。