スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンカレッジからフェアバンクスへ




まだ真っ暗な中、肌が凍りつくような道を歩いて

無事空港に到着。

しっかり時間やバス停を調べておいて良かった。


↓アラスカ航空。おっさんの顔が素敵☆
P1260531.jpg

しかし、これに乗ったと見せかけて…


↓実はera alaska

P1260665.jpg
P1260657.jpg


↓めっちゃ狭いよ!?
上空で壊れるんじゃないかと思った。
P1260660.jpg


アンカレッジからほんの1時間。

20分遅れて

フェアバンクスへ到着。

↓ よくここまで来ました!
P1260669.jpg


さて、相も変わらず、ぁたくすは

公共期間を使って移動。


そんなの、当たり前じゃないの!

だって節約パッカーなんだからっ!



荷物をピックアップして市バスを待つ。

事前情報では1時間に一本だとか。

着いたばかりの時、バスが走ってたのを見たので

出たばっからしい。


てことは後1時間かぁ。


ぼーっとしながら待ってるけれども。

待てども待てども現れない。

痺れを切らしてチケットカウンターのお姉さんに聞いてみる。

と、

11時38分にあるよ。


現在11:00


うぅー。早く~







そして。


バスは12:00になっても来なかった。






途方にくれたぁたくすは、

もう一度誰かに尋ねるベく、空港内へ。



そしたら、1人の女性が話しかけてきた。

 あなた日本人?

 はい、そうです。

 私、少し日本語が喋れるのよ。
 「ありがとう」
 ふふふ。




ペルー移民だという彼女はその後も色々話しかけてくる。


 あなた、何してるの?

 もう一時間以上バスを待ってるんだけど、来ないの。

 そうなの!オッケイ時間調べてあげるよ。

 そう言って、バス会社に電話してくれる。



ややや…優しい(T_T)

そうそう、こうやってぁたくす

色んな人に助けてもらったな。




そして、女性が告げた内容は衝撃的なものだった。。。

 次は16:00だって♪



!?



耳を疑いましたとも。

せっかく朝早く着いたのに、
バス待ち続けて一日終わるがな!
てか11:38ってなんの情報やねん!
そもそも飛行機が送れなければ、
ギリギリバスに乗れたのにー!

キー!!




うーん、どうしよう。

これはもうタクシーで行くか…?

でもでも30ドルもかかるのに!


そしてぁたくすのとった行動は…!?





 ねぇ、あなたは今からどうするの?

 彼氏が迎えに来るの待ってるのよ

 へー。。。




ほらきたっ!ここで、お願いするのだ!


 あのね、次のバス4時だったら遅すぎるから、

 アラスカ大学まで乗せてくれない?


さすがに宿までとは言えないので、

分かりやすいアラスカ大学とお願いしてみた。

宿は、大学からバスで三駅なのだ。

 勿論いいわよ!




やった!!

画してぁたくすは空港を脱出することが出来たのだ。

助かった。


優しいリナちゃんと大学で厚くハグを交わして

宿へ向かう。


↓ここが今日の宿。
バス停からすぐ近くで立地よし。
P1260670.jpg


幸先いいぜ。

フェアバンクス、楽しめそうだ。


<ぷちフェアバンクス情報>

○空港から市内へ
イエローラインのバスが走っています。
本数が少なく、到着時間に注意が必要。
バス停は、public busの標識に従って、空港を出ると目の前にあります。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
とうとうラスト・フロンティアの地を踏みました!
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2013/03/29 03:01 ] アラスカ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/265-40f0b6b2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。