スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シアトル~アンカレッジ。

今日はとうとうアラスカへフライト。

昨晩オリビアと話していて、

私は明日8時に起きるから、

もう今日でさよならだね。


って言ったら、

起きてあなたにさようならって言うわ。

と言った彼女。


半信半疑でいたら本当に

8時に起きてきてくれました。。。



事前にバスの時間を調べていたところ、

9時に家を出たら十分間に合う時間だったので、

それまでのんびりしてた。


何時のバス?

って聞かれて、

9時半だよ

って言ったら、

一応調べてみるね。


と言って、バスの時間をチェック。

そしたら何と、バス停に記載の時間より

10分早かったのだ。




うひょーーーーー!

まじ!?




ちょっと!

30分に一回しか走ってないバスで

乗り遅れたら困るんですけど!!


と急いで家をでる。


玄関でばいばいかと思ってたら。

バス停まで一緒にきてくれた。

その上、私が荷物もつから!って、

バックパックを持ってくれる。。。



ホント最後までお世話になります・・・TT


はぁはぁ言いながら、無事バス停に3分前に到着。


良かった~
間に合った~



オリオンも追っかけてきて、

最後のお別れをしようとしたその時。



大変なことに気付きました。



カメラのバッテリーを充電したまま、

家に忘れてきたのです。






・・・・・・・・・!!





顔面蒼白になりながら、

それを言うと、

オリオンが OK!

と言って、走って戻ってくれる・・・


あちゃー。

こりゃもう間に合わないな・・・



いくらバスが常時遅れてくるとはいえ、

片道20分の道のりを往復して間に合うわけがない。

一応国内線だし、もう次のバスで行こうか。

と思いながら、

でも間に合って欲しい・・・とも

思いながらひたすら待つ。


私より、オリビアのほうが気にしてくれてて、

何度も家の方へ見に行ってくれたり、


バスは大抵遅れてくるから!

とか、

私もよく忘れ物するわよ。

とか言って励ましてくれる。


変な汗をかきながら待つこと15分・・・


オリビアが、私もっかいみてくる!

と、交差点へ行く。



すると、道の彼方にバスが見えた・・・!

来た・・・。やっぱ駄目だったか・・・。


と思い、オリビアの方に視線を戻すと、

何とバッテリーを持って

こっちに走ってくるではないか!



そしてそのままバスと平行になって、

ぁたくすの方へ走って来、

見事にちょうどのタイミングで間に合ったのだ。



まるで映画のようだったそのシーン。



バスに乗り込みながら、オリビアと厚くハグを交わす。



最後の最後までお世話になって、

自分のことのようにぁたくすのことを

気にかけてくれた彼女を思って、

ついつい涙が溢れた。


本当に有難う。




おかげさまで無事にチェックインも済んで、

空港で食事をする時間もあったのだ。

↓中々大きいシアトルの空港
P1260525.jpg



向かうはアラスカ。

最後の辺境と言われる地。


氷点下40度を記録するこの地で、

寒いのがとことん苦手なぁたくすは

どこまで耐えられるか・・・。


3時間のフライトでアンカレッジ空港に到着。

↓welcome to Alaska!
P1260532.jpg


一緒に着いた人たちは次々にお迎えが来たり、

TAXIに乗り込んだりして消えていく。

雪が降る中、ぁたくすはといえば、

ひたすら市バスを待つ。

1時間に1本でも、公共機関があるのは有難い。

↓北極圏に近づいたなといった感じ。
アンカレッジ空港
P1260535.jpg


しかし、まだ暖かい方であるアンカレッジ。

思ったより寒くないな。というのが感想。

まぁそれでもー2℃~ー17℃くらいにはなってるんですが・・・



そしてだな。

宿まで行くのが大変だった。


事前に予約していったものの、1ブロックが

でかくて、細かい道路の表記が手持ちの地図にないので、

すんごく分かりにくかった。

その上、ぁたくすゴロゴロで移動してたため、

雪道を歩くのが不可能で、

敢え無く車道を歩く羽目になってしまったのだが、

雪解けでどろどろになった泥水を、

何度も激しくぶっかけられ

日はどんどん沈んでくるし寒いし、



ちぃとばかし心が折れそうでした。

そんな中、何度も歩き方を確認し、

45分くらい歩いただろうか・・・

もし、全然違う場所にホテルがあるんだったら、

たどり着けるんだろうか。

という焦りの中、ようやく見つけた今日の宿!!

↓心から嬉しかった。
P1260538.jpg


初日からハードだぜ。アラスカ。




<ぷち情報>
○アンカレッジ空港から市内へ
people mover と呼ばれる市バスが
1時間に1本の割合で走っています。
ダウンタウンまで所要20分
1.75$(お釣りがないので注意)

↓空港前のバス停
P1260534.jpg

バスの中に全線が乗っている
冊子が置いてあるので、貰っておきましょう。
ミッドタウンに宿をとるなら、
ノーザンライツ通りで降りると良い。

○アンカレッジの安宿(ミッドタウン)
Arctic Adventure Hostel
 ドミ 20$ 
 住所: 337 W. 33rd Ave., Anchorage, Alaska, 99503, USA
 Tel:  +1 907 562 5700
 Email: info@arcticadventurehostel.com
 Website: http://www.hostelbookers.com/hostels/usa/anchorage/9339/
 Check-in / Check-out: 13:00 / 11:00

ドミといいながら、一人ドミでした。
とっても広いキッチンがあり、
調味料もそろってます。

朝ごはん用に、パンケーキやお米もフリーで
使えます。

↓詳細マップ
IMG_0107.png


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
優しいオリビアとドロドロになったぁたくすに
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2013/03/18 13:54 ] アラスカ | TB(0) | CM(3)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/20 09:18 ] [ 編集 ]

naoさん

> こんにちは、お久しぶりです^^
ブログ、見てくださってたんですね!
更新がまちまちですみません・・・
アカウントは、tabi_ryouriです。
ブロ同様、こまめに書いてるわけではないのですが・・・
[ 2013/03/25 07:57 ] [ 編集 ]

初めまして。

私は新潟にある国際映像メディア専門学校というところで映画・映像制作を学んでいる根津壮太朗です。
今、学校の課題で実際に日本~日本まで世界一周に行った方の方法、料金などについて調べています。
はちさんの経験を元にいくつかお話をお伺いしたいのですが、よろしいでしょうか。
急にすいませんがお返事お待ちしています。 
      国際映像メディア専門学校 根津壮太朗
[ 2013/05/23 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/263-6046edf4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。