スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペナン島in マレーシア

今日マレーシアの北のほうにある、ペナン島までやってきました。

さっさとまタイまで抜けようかと思ってたんだけど、

せっかくなので少し観光。ここは、クアラルンプール・バタワース・バンコクと予定を立てているうちの、

バタワースというところです。ペナン島まではフェリーで行きます。

15分間隔毎くらいにフェリーが通っている。小さな町なので、観光もしやすい。

重い荷物を引っ張りながら上陸。なんと歴史的面影のあるジョージタウンは無料のバスが走っていた!

それで、安宿街のチュリアどおりへ向かう。しかし、目つけていたホテルが潰れてて、途中、ここがいいよ!と聞いた宿に向かおうとするが、方向感覚が掴めない。前から歩いてきた中年の夫婦に尋ねると、

そこまで連れてってあげるよ!と。。。でも、着いた宿はなんと満室だった。もう

日もだんだん暮れてきてるし、荷物が重いのでだんだん焦ってくる。

でも、その夫婦は、ぁたくすが投宿できるまで、何軒も一緒に回ってくれたのだった・・・

最後、もしここで困ったことがあれば、電話しておいでよ。と連絡先まで教えてくれた。

今日もまた、助けていただいたぁたくす・・・

今回泊まった宿は、清潔で明るく、WI-FIも飛んでてありがたい。RM42(1200エンくらい)

でも、また見知らぬ土地でいきなり独りになった気がして、不安になってると、顔に表れてたのか。宿の人が心配して色々

話してくれ、この辺の見所と、そこまでの行き方を教えてくれる。それで少し元気になったゎたくすは、明日の備えるべく

安宿街特有の、屋台で夜ご飯を食べ、眠りに着いたのだった


次の日、今晩泊まる宿を先見つけ、(ウロウロしてたら、RM25のとこがあったのだ!)移動を完了させてから観光へ向かう

まず、マレーシア最大の仏教寺「ケッ・ロッ・シ」(マレーシアってなんで変なと

こでくぎるんだろう・・・)山の上のほうにあり、向かう途中から、大仏以上?のでーっかい仏像が見えてきて、テンショ

ンが上がる。わー!あれを間近でみれるんかぁ!!

わくわくしながらうえへ登る。豪華絢爛な装飾品。この寺の最大の見所は中国・タイ・ビルマの3様式が混在する30Mの

高さのパコダ。観光地ならではの、家なき子も沢山いましたが・・・

日本とは違いキンキラキンの仏像たち。いかにも観光客という人たちから、熱心に

お祈りしてる人まで様々。お祈りしてる人って、観光客のこと、邪魔だなって思ったりしないんだろうか・・・

途中、料金所があった。上に登るにはお金が必要だと。。。

どうしよう。実はマレーシアで使う予定のお金はもうぎりぎりしか残ってなくて、水1本買うのも躊躇しているくらい

で。。。でも、きっと今回行かなかったら、ここに来ることってないんじゃないだろうか・・・それにあの仏像も・・・

ええい!行こう!


ということで、清水の舞台から飛び降りるつもりで(大げさ)RM2(しかも60エンくらい)払う。

よーし写真撮りまくるぜ!と意気込んで行ったら・・・え?仏像はどこ?ってか、皆すぐ下におりてますよね?

えーーーー!


ここで、ぁたくすがしたことと言えば、鐘を突いたのと、7重の塔が近くに見えたこ

とだけでした・・・
(最大の見所だから、よしとする?)

はぁ・・・おカネ・・・それからお腹が空いてきたので、楽しいお食事タイム。

今回は、wan tan meeという

えび風味のラーメンみたいなのとなんかイロンナ物体が乗っかったカキ氷みたいなもの。何か分からないものが沢山乗って

いて、どきどきしながら食べました。ちょっとねーこれを見てくれてる方はえー!

思うかもですけど、屋台ではわらわらハエが飛んできます。

屋外ですから。何回か手で追っ払うんですけど最終的にもういいやってなって、ハエがたかったものでも食べれるようになりました・・・

いいのか悪いのか・・・ある意味強くなりましたね。今のぁたくすならごきぶり退治も出来そうデス!

それから、寝仏像

タイのアユタヤも楽しみなんだけど、ここも良かった!寝ころがってるなんて何だかシュールで素敵だゎ!

涅槃の境地に達し、悟りを開いたことを意味するらしいのですが。

中には、歴代のえらいさんの遺骨が沢山ありました。。。さすがお寺だなぁ。

それから近くのカフェでのんびりお茶をしてから帰路につく。

明日は、ペナン島の西側の港町へ行ってこよう。

偶然、KLに居てた旅人と再会したのだ。
旅は道連れ。

時間がないので、写真は次回のお楽しみに!
スポンサーサイト
[ 2011/03/18 03:33 ] マレーシア | TB(0) | CM(2)

ペナンは他のマレーシアより比較的安全なので楽しんでくださいね。
[ 2011/03/18 22:15 ] [ 編集 ]

> 南国の鳥さん

はい、確かに、人も温かく、楽しんでおります、ありがとうございます!!^^
[ 2011/03/19 03:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/26-d6dc25e6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。