スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミャンマー1の思ひ出

お次にやってまいりましたのは、チャイティーヨ

英語でGOLDEN ROCK.


その名の通り、金色の石


ミャンマーの観光名所のひとつとなっているここ。



ゴールデンロックとは何ぞや?


そこは、山頂にある大岩に、ひとつの石が

あやうい様子で鎮座しているというのだ。

落ちそうで落ちない、不思議な石。

そして、ミャンマーの人たちは、お祈りをするとき

金箔を貼って祈りをささげるので、

その岩が金色に光り輝いてるらしいのだ。



そんなゴールデンロックは、山頂まで行き方が

何ルートかあり、1番びんぼールートでいくしかない

ぁたくすたちは、最寄の

キンプン”という町で宿を取った。


キンプンやらゴールデンロックやら、

なんかキラキラした町だなぁ。




キンプンからは乗り合いトラックで山頂まで行く。

人数が集まり次第出発の、ザ・ローカルな方法。

きたきたー。

大好きですよ、そーゆーの。

↓荷台に乗ります
P1230289.jpg

↓人も荷物も一緒くた
P1230292.jpg

↓でも、板が渡してあって、ちゃんと座れるようになってた。
P1230295.jpg


んで、1時間半ほどこの荷台に乗るんですがね・・・

激しく揺れる!!

がったがたの山道を走るので、お尻は痛いわ

落ちそうになるわ、うちのりの譲は永遠に

悪態をついていた。w


外国人が車で入れるぎりぎりの町、ヤテタウン

そこから山頂まで歩いて約1時間。

↓とりあえずお茶しました。w
P1230315.jpg

ミャンマーは日中はめっちゃめちゃ暑いのです。

日本より湿度が高いので、もう~

汗まみれになることこの上ない。

↓たぶんゴールデン・ロックへようこそ
とか書いてるんだろーな。
P1230340.jpg

で、これまたこの道がすんごい

急な坂道なんですよ。

体力奪われる~



 体力に自信のない方。

 金持ちな方。

 異国を味わいたい方。

は、こんな交通手段があります。


↓かごや。
P1230352.jpg


ぁたくすはびんぼーなので、

頑張って自分の足で歩きましたよ。

そのほうが感慨もひとしお!とかなんとか言いながら・・・フン。


↓途中で会ったかわいこちゃん
P1230378.jpg


ひーはーいいながらも、こんな景色に出会えたりします。

↓だいぶ標高が高いわ
P1230382.jpg


そして、ようやくあのお方が目の前に・・・!

↓エントランスも豪華
P1230390.jpg

↓いましたよ~!!
P1230414.jpg

くそ暑い中、頑張って登ったゴールデンロック。



なのに・・


なのに・・・・・



なのにぃぃぃ~~~~~!




女子は触ることができないのです。


くそっ。

ここできたか男尊女卑!

駄々こねてみたけどw

やっぱ駄目っていわれたので、おとなしく遠目から

写真撮るだけに納まる。


↓メンズたちは金箔を
貼り貼りお祈りしてました
P1230450.jpg

↓みんなが貼るので表面がでこぼこに
P1230427.jpg

↓熱心にお経を唱えていた女性
P1230453.jpg


しかし、このゴールデンロック。

巷では、


別に落ちそうにないし、

何が奇跡なんだ?



なんて囁かれてる模様。


ぁたくすも初めは分かりませんでした。


しかし見つけました、奇跡ポイント!!


↓この接触面の狭さは奇跡ですよ!
P1230462.jpg

↓テンションもあがるわよ
P1230439.jpg

↓これもある意味奇跡。
手のひらほどあったグリーンモスラ。オエッ。
P1230466.jpg


夕日とのパノラマが素晴らしいと聞いていたのだが、

残念ながら曇りな上ゴロゴロ雷さんが

騒いでいるので、さっさと下山する。


キンプンまでの最後のトラックが

6時最終なため、急ぐ急ぐ。

↓帰りに大量のかごやとすれ違いました。
ツアーかしら。いいなぁ。
P1230474.jpg



日程がきつきつな為、一時は削ろうかと

思っていたゴールデンロック。

でも、ミャンマーの人たちの厚い信仰心を

垣間見れたので、よかったよかった。





・・・・と思っていたのも束の間。





雷さんが激しく怒り出しました。

下山中にね。

あんまり曇ってきたからね。

帰りのトラックで雨降られたらやだよねー

なんて話してたんです。

そしたらもう、激しいスコールとご対面。




アナタ、スコールガドンナモンカシッテマスカ ?

ぁたくす、

こんな激しい、しかも逃げ場のない雨に

やられたのはほんと初めてでした。


そんくらいひどかった。

なんせトラックの荷台だからね。

後ろの女性がせまい中、傘をさしていやがったもんで、

その傘を伝って雨水がパンツの中に

すんげー勢いで流れ込んできて、死ぬかと思った。

寒いし、何よりカメラや電化製品が

心配で心配で生きた心地しなかったわい。

そんな土砂降りを全身で受け続けること1時間。


永遠に思えた時間はようやく終焉のときを迎えた。

その後の始末が大変だったのはゆうまでもない。

↓案の定お金までびっちゃびちゃ。
P1230478.jpg

↓パスポートを乾かす友人の、りの嬢。
P1230479.jpg


ね。

もしかしたらこれがミャンマーでの1番の思い出になるかもしれない・・・

<ぷち情報>
○宿情報
※キンプンで宿泊
SEA SAR guest house
tel:09-8723288
バスが着いたら、たぶん呼び込みの人が立ってます。
付いていったけど、とても雰囲気のいい宿でした。

シングル8ドル~15ドル
(部屋の綺麗さにかなり差がある)
朝食付き。
歯ブラシ・バスタオル・石鹸などの備品あり。

この町にはWI-FIの使えるホテルが1件あって、
皆そこでネットしてる模様。
しかし、お金がかかる上に、とても遅い。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
スコールの激しさがわかるわよ!って方は
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2012/10/28 18:29 ] ミャンマー | TB(0) | CM(2)

ゴールデンロック絶妙ですね~
何故あれで落ちないのか?

しかし男尊女卑は酷いな~
「私は実は男です」
というのはダメなのかね?
[ 2012/10/29 05:39 ] [ 編集 ]

たまっち

> コメントありがと^^
見てくれてうれしいなり^^
たまっちもミャンマーいく?
思う存分金粉貼ってきてねw
[ 2012/11/01 18:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/250-b3d074fe






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。