スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マレーシア上陸

日本が大変なことなってる今、呑気に観光なんかしてる場合じゃないと思うんだけど、遠く離れてる今、
出来ることといえば、少しの募金と、これ以上被害が出ないことを祈るばかり・・・

yahoo募金http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

ニュージーランドに続いて、今回は日本・・・今までの日本の地震の中で、5本の指に入るらしい今回の
大震災・・・ニュースを見てると、家族や大事な人を亡くした方の気持ちを思うと、ホント胸が痛みます・・・

連日の悲惨なニュースが報道されてる中で、ぁたくすの日記で少しでも気が紛れたらと思います・・・








マレーシアに入りました。

本当は、ここからマレー鉄道を使おうかと思っていたのだが、

○一日数本しかない
○すごく時間がかかる
○乗り心地のあまりよろしくない


これに比べ、バスは

○早い
○快適
○1時間に1本ほどの割合で走っている


しかも値段が一緒なので、鉄道オタクではないぁたくすは、さっさとバスに寝返ったのだった。

↓バスチケットのカウンター。予約もネット上から出来るらしいのだが、めちゃめちゃ沢山のバス会社があるので、当日でも絶対買えると思います。しかも、当日券のほうが安い。
buy+ticket_convert_20110313024100.jpg→チケットticket_convert_20110313030036.jpg

↓耳がカワイイと思った高速バス
bus_convert_20110313023738.jpg



噂どおり、快適な車内で、超~ゆったりとしたシートに、専用のTVまで付いていてとても快適でした。

これで、6時間かけて、国境を越えます。SD$45。日本円で2500エンくらい。安い。

初の国境越え!と喜んでいたのに、つい寝てしまい、イミグレに着いてから目が覚めた。。。

マレーシアの出入国はびっくりするほど簡単で、荷物の検査もなし。(チェックする機械はあるのに・・・)

で、無事に着いたのですが、行き当たりばったりな今回の旅。

泊まる場所も大体しか決めてなかったので、着いた場所で、ここどこだろう?と隣に座っていた優しそうな子に聞くと、

「どこ行くの?」


「チャイナタウン」

「OK.助けてあげるよ」

と、電車の乗り方、観光地への行き方、はたまたチャイナタウンで宿を探すまで、付いて来てくれたのだった。。。

「住んでるところここから近いの?」

と聞くと、

「ううん、全然違うよ。40分はかかる」
と・・・。

もう、夜も遅かったのに、わざわざ、自分も電車のチケットを買って、ぁたくすをエスコートしてくれました。

なんて優しいんだ。

駅からチャイナタウンまでは、数分の距離だったんだけど、人通りもなく、暗くて怖かったので、一緒に来てくれ

て本当助かった。

なんか助けられてばっかりだなぁ・・・


無事に宿も確保し、疲れてたのかシャワーも浴びず熟睡。。


起床7時。

今日は、

○バタワースまでのバスチケットの手配
○次の宿の手配(今回は中級レベルなので、安宿に引越し)
○余った時間でクアラルンプールの観光


です。うまくいくか。。。

今まで安全な場所で守られてたぁたくすは、正直、宿から出るのが怖かった。

もし、スリとかにあったらどうしようとか考え、少し躊躇してしまってたのだけど、このまま居座るわけにもいかない・・・と勇気を出して、外に出る。


ゴミゴミとしたこの町は、すでに活気付いていた。


バス停までいくが、チケット売り場が見つからない・・・

1時間くらい周辺をウロウロした挙句、それらしいところはどこにもなく、だんだん焦ってくる。

数人に尋ねるが、ぁたくすの聞き方が悪いのか、みんな首をかしげる始末。。。

4人目で、やっと知ってるよ!という人に会い、連れてってもらって、

明日の12時のチケットを買うことが出来たのだが、おっちゃんに

案内料!といってRM5(150エン)とられてしまった。。。ぉぉぅ。。。

しかし、長距離のバスは郊外から出てるらしく、そこまでまた違うバスで行かなく

てはならない。。。
そのバスはどこから出てるのか?

おっちゃんが連れてってくれたのだが、

めちゃめちゃ沢山のバスが出てるから、きっと分かんないよ!俺、明日君の泊まってるとこまで迎えに行って、

君が買ったチケットのバス、一緒に探してあげるよ!この辺は危ないからボディーガードも兼ねてね!

だから$40くれ!


と言い出した。いやいやいやいやいや・・・

いいです、お金ないから!

というと、

$20ドルに負けるよ!


結構です!


はぁーいい人かと思ったら、商売人ね。。。

しかし、バスの場所分かんないのは困ったな。。。

とりあえずチェックアウトの時間が迫ってるから、ホテル探しだ。。。

幸い、目つけてたとこが空いてたのでお引越し。

すると、日本人がいた!

その人にバス乗り場を伺い一件落着。

ホッとしたので、観光に出かける。

地図を見ながら、感覚でウロウロ。

まず、独立を宣言したという、記念公園。マレーシアの大きな旗があった。

hata_convert_20110313024739.jpg


この辺りは玉葱型のドームが沢山あり、かなり異国気分に浸れる。

その中でも、マレーシアで美しさは1,2を争うという、大理石と赤レンガ

で出来た、イスラム教のモスクを訪ねる。

厳重に門で囲まれていたので、入ったら駄目なのかな。。。と門の前で立ってたら、セキュリティーのお兄さんが、

いいよーと手招きしてくれた。

中で、服と、髪を覆うスカーフを貸してくれる。

かなり怪しいぁたくす(笑)
mosku1_convert_20110313025456.jpg

イスラム教徒ではないので、周辺しか見れないが、迫力のあるモスクと、中でお祈りをしてる人を眺めたりして、堪能する。

mosk2_convert_20110313025214.jpg


まだ時間があったので、悩んだけどツインタワーを見に行くことにした。

電車で3駅。切符の買い方を昨日教わっておいて、本当に良かった。

ツインタワーは、確かにすごい迫力だが、大きいビルは日本にもシンガポールにもあるし、こういう都会より、ご

みごみとした地元に密着した雰囲気のほうがやっぱ好きだなぁと思った。

twin+tower_convert_20110313030322.jpg

周辺に何かないかな?と座って地図を見ていると、優しそうなおばさん二人に

どこから来たの?

と話しかけられた。

日本です。

というと、

ツナミ、ツナミ!

と連呼。やっぱり大きな地震だったもんな。皆知ってるよな。ニュース見れてないけど、日本大丈夫かなぁ・・・

それから、

私、日本人の友達が居るの!彼女から手紙が来たんだけど、日本語で、読めないから訳してくれない!?


と。

いいですよ。


というと、

本当!?ありがとう!!あなたに会えてよかったわ!!

と抱きついてきた。

それから、少し話して、その二人は立ち上がり、

さっ、行きましょ!

と、目の前に止まった車へ歩いていく・・・

おぉ、これはもしや・・・と思って、

NO!私はここを観光したいから、手紙をここへもってきて!

というと

ここから10分だからぁ~
と・・・


いやいやいや・・・これは聞きしに勝る。。。

優しそうで、人を騙す様に見えないんだけど、これが手なんだろうな・・・分かんないけど。

断ってると、肩をすくめて行ってしまいました。

車には、運転手の男性と、助手席におばあちゃんみたいなひとが座ってたんだけど、本当のところどうだったのかなぁ・・

ついて行ってたら、どうなってたんだろう?



周辺ウロウロして、特に見所もないので、KLのセントラル駅にでも行こうかなぁと考えてた。

実は、インドネシアで泊まった際、お会いした日本人の方がマレーシアに友達が働いてるから、

色々教えてもらったらいいよ。

と言って、連絡先を教えてくれてたのだった。

伊勢丹にいるらしいのだが、KLの伊勢丹ということはきっとセントラル駅の周辺だろう。昨日会った子も。

このへんがSHOPPING街だよ

と言ってたし。でもKLには、クアラルンプール駅とクアラルンプールセントラル駅があって、両者は少し離れてい

るので、どっちか分からない。

よし、誰かに聞こう!ということで、ツインタワーの中のインフォメーションで尋ねてみると、

伊勢丹?それならここの中よ?
と。。。

え!?まじですか!?伊勢丹ってマレーシアでここだけ!?

と半信半疑で中に入ると「伊勢丹」というブースがあって、ビルの中にビルがあるような感じで、ホントにその方が居た・・・

これにはビックリした。WI-fiが見つからないのと、SIMカードも残高切れのため、連絡手段がなく、会えたらいい

けどな、という気持ちだったのだ。

「○○さんから紹介されました」というと、驚きながらも色々話してくれ、

今から休憩だから、良かったら一緒にご飯どうですか?

と、夜ご飯とコーヒーをご馳走になった。

マレーの伝統、ニョニャ料理。ソースがココナツ風味で混ぜて食べる
nyna_convert_20110313025712.jpg


あまーいマレーコーヒー。下の白い部分は練乳。
malay+cofee_convert_20110313024942.jpg

やっぱり、食事は誰かと一緒がいいな。話できるって、ホント心の支えが取れる。

何か、ホントずーっと誰かに助けてもらってばかりだな。この受けた恩を、ぁたくすも誰かに返していけたら・・・

そして、お礼を言って、その方は仕事に戻っていきました。ぁたくすも帰路に着きます。

帰りは、一度歩いた町なので、方向感覚もあり、行きとは違う道をウロウロしながら帰りました。

朝、ホテルから出るのが、あんなに不安だったのが嘘みたい。

やっぱり、人を元気にするのは人なんだな。

今日は楽しかった。明日からはまた行き当たりばったりな旅になるけど、今日で、少しは強くなれたかも。

楽しい旅になりますよう・・・
スポンサーサイト
[ 2011/03/14 01:09 ] マレーシア | TB(0) | CM(11)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/14 21:18 ] [ 編集 ]

本当に旅をしたかったら、日本人に頼らないことかもしれませんね。
日本人は皆旅行者に危険な目にあってほしくないから、色々と世話するので、自力で旅をするようにするともっといろんなものが見えると思います。
どんなところへ行っても日本人は必ずと言って旅行者としてあるいは現地滞在者としています。それに頼りすぎるのは一人旅ではないので、もっと冒険してみてねv-107

何かをしたらお金を渡すのが東南アジア・インド・中東などの発展途上国では普通のことなので取られたとはあまり思わないように。。
もちろん悪い人もいますが、助けてくれた人にはお礼を渡すのが基本的に通常なので、自分からオファーしてゆくのを忘れないほうがいいかなと。。
日本人はそういうことに慣れていないから現地の人たちは逆に金額を提示してくるものです。。
[ 2011/03/14 23:19 ] [ 編集 ]

危ない目にあわへんくて良かったわ。ほんまに気つけてな。マレーシアやと英語通じるん?俺は今ネック アウチ!(首が痛い)やわ!あっとうかな?なんしか気つけてな(^O^)
[ 2011/03/14 23:47 ] [ 編集 ]

つっ
強すぎる

あなたはすごい!!
[ 2011/03/15 00:06 ] [ 編集 ]

>南国の鳥さん
そうですね。確かに、このまま日本人とつるんじゃうと、旅のスキルは上がらないでしょうね。。。なかなか外国の方と話すのがなれてなくて。。。特に、ヨーロピアンと話すのにすごく躊躇してしまいます(><)

何かをしてもらったら御礼ですね、心にとどめておきます。
今回のおっちゃんは、バス代のおつりをパッと取って、何も言わずにお金を抜いて、残りを私に渡したんですよう~・・・でも、あれが「お礼を分かってない日本人」への仕方なんですかね。。。

それと、私、南国の鳥さんが私に言ってくださることはホント真摯に受け止めているので、きついと思ったことありません。そう言ってくれる方のほうが、心で思ってることと違うことを言う人よりよっぽど信頼できるし、気にかけてくれてるからそう言ってくれる訳で、不快に思ったことなど一度もありません。逆に、とても嬉しいです。これからもご指導頂けたらと思います。
[ 2011/03/16 01:52 ] [ 編集 ]

> イーハーさん

はい、こちらでも、連日のようにNHKなどで日本のニュースが放映されています。今日はコンビニの状況が映っていましたが、ホント、今物資不足で大変みたいですね。二次災害が心配です。。。同じ日本国民として、今、何が出来るのか。。。

モーチさんは口ではひねたことばかり言うんですが。w きっと色々指導してくれると信じてます。^^

我が家でも大歓迎いたします、イーハーさん!!^^

今はまだ日本人が居たら頼ってしまうことが多く、旅人になりきれてませんが、インドが勝負ですね!嫌なこともネタができた!と楽しんで行きたいと思います!

忙しい中、見てくださってありがとうございます!
[ 2011/03/16 02:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> わたるさん

大丈夫ですよ~結局、どこの国も聞くと行くでは大違いです。同じ人間が住む星。
たまには嫌なこともありますが、楽しんでます。
[ 2011/03/16 02:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ともさん

そうですか?
しかしあのおばさんは面白かったですね~ネタが出来た!と喜んでしまいました。w
[ 2011/03/16 02:06 ] [ 編集 ]

ふん!
[ 2011/03/16 23:05 ] [ 編集 ]

> ひねた禿げたおっさんさん

。。。あら?
怒ってらっしゃいますか??
[ 2011/03/19 03:46 ] [ 編集 ]

> よっしいさん

はい、確かにひとりですが、たまに行き先が一緒の旅人と同行したりして、
楽しんでおります^^

応援しててください~^^
[ 2011/03/19 03:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/25-bf48da4a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。