スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤンゴンでの幸せ・・・

はぁはぁどきどきむらむら。

(エアアジアに搭乗する時の心境)

↓そんなイカガワシイ目で見られるエアアジア
P1230054.jpg


ちょっと・・・!

来たよ・・・!!

来ましたよ・・・!!!

クアラルンプール国際空港で

トランジット8時間の空港泊の地獄を

終え、待ちに待ったヤンゴン行。


もーテンションもMAX・・・とまでは、

ちょー睡眠不足の頭ではいきませんが、

それでもはぁはぁしてたのは事実でございます。

旅って・・・楽しいなぁ・・・
(まだ何もしてないけど)

↓ミャンマーが見えてきた
P1230055.jpg


去年の旅で知り合ったとるさんが

ヤンゴンに就職してるので、

案内をしていただく。

現地に友人がいるとツヨイネ!!

チェックインして、市内をうろうろ。


もうね。

何をしてても、何を見てても楽しんですよ。

同時に懐かしくって。


だめですねー。

こうして、日本社会からどんどんはみだしていくんだわ・・・

↓そんなヤンゴン市内。
P1230061.jpg


ヤンゴンは旧首都なだけあって、建物も高くて、

中々都会な雰囲気。

とるさんの後をてくてく着いていくと、

キャツが現れた!!

↓キャツ
P1230068.jpg


↓キャツ
P1230074.jpg

何を隠そう!こいつは”キンマ”と呼ばれるこの国の嗜好品。

胡椒科の植物である葉に、石灰を塗り、ビンロウの実の

胚乳部分を包んで、ガムのようにして噛むもの。


来る前から気になってたんだけど、

きっとマッズイんだろうなーと思ってました。

けれども食べてみました。

挑戦者!

↓こんな屋台で売ってるの。
P1230071.jpg


どんなお味でしたでしょう?


ほんとね、一度食べてみてください。

ぁたくす、1日目でミャンマー人が
大好きになりましたが、このキンマを

好きな方とは分かり合えないかもしれません・・・

それほど、「すんごい」味でした・・・

例えてみるなら、トイレの芳香剤に唐辛子を混ぜて、

そのまま口に放り込んだような味がします。

苦い+辛い+臭い・・・

キンマをこよなく愛してるミャンマー人には

申し訳ないですが、

くっっっっっそ不味い!

でございます。

噛む事もままならない味でした。。。

しかし、これぞ現地の味!

↓後ね、こんなのとか。
P1230082.jpg

この子の味を期待した方、ごめんなさい

恐ろしくて、未だに挑戦できずに居ます・・・

チキンでございます・・・

あ、ゆっとくけどね?親指大の大きさなんだからね?


てゆーか、ほんと楽しいよね、こんな屋台。

ずーっと道に並んでるもんだから、

冷やかしながら歩くのが、ほんっと楽しい。

そら中々すすまんわ~

そして、またまた見つけてしまいました。

↓この子
P1230089.jpg

これまた、来る前から気になってたんですよ!

何かと申しますと”タナカ”さんでございます。

漢字にすると、田中なイメージですね。


何を隠そう、この子はミカン科の樹皮の部分を

すりおろしたもので、ミャンマーでは古くから肌の弱い

女性や子供に用いられてきたもの。

日焼け防止・保湿・殺菌・肌荒れ予防などの

効果があるらしい!

↓試し塗りされてる友人
P1230087.jpg

↓ぼくちゃんもしっかり塗ります
P1230086.jpg

わくわくしながら1つ購入。

これで日本円で150円くらいなんだから、

安いもんだ。

珍しがって、開けてたら、屋台のお姉さんが塗ってくれました

↓清涼感のあるいい匂いなんです!
P1230120.jpg

↓これで皆ミャンマー人!!
P1230125.jpg

楽しくお買い物したあとは、

腹ごしらえですな。


ミャンマー料理とは何ぞや?


ミャンマーは米の国。

美味しいオカズでご飯をもりもり食べるのが

ミャンマー流。

でも、とるさん曰く、

「ミャンマーはモヒンガーに始まり、モヒンガーに終わる」

らしい!?

モヒンガーとは何ぞや?


動物のような名前のそれは、

一般的な大衆飯で、ゆでてある麺に魚ベースのだしを

かけて食す。

屋台によって、入ってるもの・味が全然違うみたいで、

とるさん曰く

「ヤンゴンで2番目に美味しいモヒンガー屋」

連れてっていただきました♪

↓こんな屋台なの
P1230102.jpg

↓これがモヒンガーだ!!
P1230110.jpg

↓いい笑顔だw
P1230109.jpg

具がトッピングで色んな種類があって、

ぁたくすは魚のすり身を揚げた

日本でいうさつま揚げみたいなものにしました。

有無を言わさない味ですよ?

うまーー!


いいねいいねミャンマー!

旅が俄然楽しみになってきました!


だって食って、旅する上で最も重要視するものの

一つですよね?

なので、もう一発いきましょう、食事ネタ!


夜ご飯を食べにいったのは、

高級中華料理店。

ん?中華??

とお思いでしょうか?

ここには何と、大シャコ海老様がいらっしゃるのです!


ミャンマーでも中々食べれないし、

日本には輸入されていないので、

ほんと、ここだけの味。

↓これですよ!
P1230228.jpg

↓こんなに大きいんですよ!!
P1230232.jpg

しっかりしたレストランだけど、

味はそこまで中華してるわけじゃなく、

中華+ミャンマー料理な感じ。

↓前菜は好きなのを選べる
P1230240.jpg

コラカーニュ・チョっていう料理。
これまた、ミャンマーにしかない野菜。
空芯菜のような感じ
P1230245.jpg

↓マテ貝のガーリックパン粉焼き
P1230244.jpg

↓きました、メインのえびちゃん!
P1230247.jpg

ちょっとねー。

無口になるくらい、めっちゃ美味しかったのよ、ここ。

日本では、あまりシャコ海老が好きではないぁたくす。

ゆでるから、水っぽいし、あんま味ないなーって

思ってたんだけど、このシャコはすごい!

イセエビくらいの歯ごたえとぷりぷりの身。

そして、中にはぎっしり卵!!

これはうまい!!

とるさんがめちゃお勧めするのも頷ける!

ミャンマー行ったら食べなきゃソンソン!



1日目から幸せすぎる時間を過ごして、やっばい。

明日からもハイテンションで進むぜ~!


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
大シャコ様を食べたくなったなら・・・
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2012/10/27 14:29 ] ミャンマー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/249-9bb35c11






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。