スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨセミテ国立公園・天国の2日目

そんな、1時間に1回の割合で目が覚めた一夜を過ごし、

迎えた2日目。

澄んだ空に映る朝日はとても綺麗でした。


P1200765.jpg


昨日助けてくれたカップルは、もう今日に

帰ってしまうらしく、

うーん、今日は寒さを我慢かぁー

なんて思ってたら、お隣のサイトでキャンプしてた

おばーちゃんが話しかけてきてくれました。


「あなたも一人?私も一人なのよ、

良かったらこっちきて火にあたらない?」



うほー天の恵み!

ありがとうございます!

↓元気いっぱいのアメリカ人おばーちゃん。
P1200767.jpg


この日は、1日かけてレンタサイクルでヨセミテを回りました。

天気予報大当たりの見事な快晴!

で、そらもうとても気持ちよかった。

しばし、美しい景色たちをご覧ください。

↓ヨセミテロッジからエルキャピタンに向けて

サイクリングしました。

ぁたくす以外、誰もいなかった。

P1200773.jpg
P1200775.jpg
P1200779.jpg


↓世界最大の花崗岩で出来た一枚岩、エルキャピタン

そびえたつその姿には圧倒される。
P1200781.jpg


ブライダルヴェールというロマンチックな名前の滝。

花嫁のヴェールのようでしょ。
P1200795.jpg


↓ヨセミテを代表する絶景ポイント・バレービュー
P1200788.jpg

↓本日だけチャリダー
P1200787.jpg

そしてそのままヨセミテでもっとも有名な風景の一つ、

トンネルビューへ向かいます。

ヨセミテの写真を撮り続けたアンセル・アダムスの写真にも

たびたび登場する風景です。

6~9月の間だけ、ここまで無料のシャトルが走ってくれるのですが、

ぁたくすの訪れたのは4月だったため、

自力でここまで来る必要がありました。

しかし、この坂道のしんどいことしんどいこと。


あまり自転車が通るようには出来てない道を

ひたすら走る・・・

途中びゅんびゅん追い越していく車に

軽い殺意
を覚えながら・・・

しかし、ここへ来るにはみんなキホン、車でやってくるのよね。

だって、ぁたくす以外自転車乗ってる人見なかったんだもの・・・

きっとカナリ異端児だったんだわ。。。

そんなこんなで激しい息切れを味わい、

ようやくこの看板が見えたときは

心底嬉しかった。

↓もうすぐトンネルビューですよー。
P1200801.jpg


まぁしかし、ここは本当に絶景でした。

日本人の大型ツアーバスも沢山停まってた。

ハーフドーム・エルキャピタン・

カテドラルロック・ブライダルヴェール

を一望
できます。

↓アメリカでも指おりの絶景ポイント!
P1200803.jpg


さて、登るのに30分以上かかった坂も、帰りはほんの5分ほどで

ヒュイーと降りてこれますね。

楽しいような、虚しいような・・・


この後はゆっくりバレー内を一周しました。

↓1番楽しみにしていたハーフドーム。
P1200818.jpg

名が示すとおり、丸いドームを半分に切ったような形をしています。

2万年以上もの昔、氷河によってこんな形になったんだそうな。

うーん。自然は偉大さを改めて実感。

↓森の中では野生動物たちの姿をよく見かけた。
P1200836.jpg
P1200851.jpg


↓グリズリーにお気をつけ・・・
P1200869.jpg


最後に、ミラーレイクへ訪れてみました。

その名の通り、鏡のような湖です。

風が吹いてなければ、それは美しい鏡張りを堪能できます。

P1200859.jpg


途中、石が積み上げられてた不思議な光景を目にしました。

これ、結構他の国でも見かけたんだよなぁ。

一体どういう意味なんだろ・・・

P1200864.jpg



さて、楽しいサイクリングも終了。

暗くなってきたので、ねぐらへ直行。

そしたら、おばーちゃんと、新しくサイトに来た、

イスラエル人の男の子がご飯の準備をしていました。

P1200841.jpg

↓リスに齧られたらしい。
P1200840.jpg

↓おばーちゃんにカリフォルニアワインをご馳走になった。
P1200842.jpg


わいわい話しながら、ホットドックを作りました。

いやー楽しいなぁ。
今まで、キャンプってあんまり興味なかったんだけど、これは楽しい。

日本に帰ったら、本格的に始めてみたいなぁ。


そして、酷いテントで寝るというぁたくすを不憫に思った

イスラエル人の彼は、この日ぁたくすを

自分のテントで寝かせてくれたのでした。



いやーみんな優しいなぁ・・・

今回もまた、イロンナ人の優しさに触れているぁたくす。



ホント、旅って楽しい。

旅中は、自分自身が1番生き生きしてると実感する。

いろんな人との出会いが1番の醍醐味だと、改めて確信した日でした。


<ぷちヨセミテ情報>
○レンタサイクル:
ヨセミテビレッジかカリービレッジでレンタル可能。
1時間10$、1日25$

世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
思い切りヨセミテ満喫できたぁたくすに
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2012/05/10 00:27 ] アメリカ・西海岸 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/236-a1412898






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。