スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そんな日でも楽しかった・・・さ!!!

シドニー2日目です。


見所がナイナイ言われるシドニー。

しかし、シドニー近郊に、

ブルーマウンテンズ国立公園
なんてところがありました。


シドニーから西へ車で120キロのところにあり、

緑に覆われた森や、原始のままの潅木の原野の、

ドラマチックな景観が広がっています。

そのユーカリの森の広大さと生物の多様性がみとめられ、

世界遺産に登録された
らしい。


なので、トレッキングに行ってみたかったのですが、

一緒に行く予定の韓国人の友達は、

もうすでに一回行っているらしく、

次行くならツアーに参加して、

個人ではいけないような所へ行きたい。

と強く希望していたので、

その子に任せて、ツアーに参加。




そんな自然系の予定の1日。





天気は雨のち曇り・・・・




↓エントランス。何だかすでに寒々しいですねー。
P1190691.jpg


↓「あらあなた運が悪かったわねー」
P1190693.jpg



はぁ。




お友達にお任せだったため、旅行会社は韓国人経営。

案内も全て韓国語。



さっぱり分らん。


まぁ、友達が通訳してくれてはいますが・・・

うーん、フィリピンの学校のときみたいだ。



入ってすぐ、遊歩道のあるポイントまで、ケーブルウェイで空中散歩。

↓せまーい乗り物。どきどき。
P1190695.jpg


↓森の中を疾走。ちょっと楽しかった。
P1190704.jpg


↓まぁ、見える景色はこんなんですが。
P1190706.jpg


森の中は、しっかり遊歩道がはりめぐされていて、

滝なども見え、そらーさぞかし気持ちのいい散策となるんでしょーねー。

まぁ、ぁたくすの時は雨降ってましたけどねー。

しかも、しっかり歩くと思ったんで、半そで!

寒くて寒くてしゃーないわい!



テンションも大して上がらないまま、

お次は、国立公園全体を見下ろすことができる展望台へ。

↓帰りもケーブルウェイを使用。
P1190713.jpg


渓谷をはるか上空から見下ろすことの出来る、素晴らしい景色を堪能できるはずが。

見えたのはコレ。
P1190715.jpg



さてさて、

ブルーマウンテンズ1番の見所。

それは、スリー・シスターズと呼ばれる先の尖った三つの岩。

どこの景色もたまらないまでも、天を突き刺すような、

あの岩のあるところが1番のビューポイント。


ですが。





コレ。

P1190722.jpg





ひどくな~い!?



曇ってるねー。
あんま見えないねー




どころではない。


何も見えない。




霧しか見えない






なんなんだ、ここは!?

↓霧の中へ迷い込むひとたち。
P1190720.jpg


↓スリーシスターズってこんなんらしいわよ。
P1190721.jpg

↓ここから望めるんですって。
P1190725.jpg

↓カネカエセー
P1190723.jpg


もうね、逆に笑えました。




さて、そんな散々な観光の後はようやくお昼ご飯。

オーストラリアらしくOGビーフ。

どーんとお皿に山盛りのステーキ。

P1190735.jpg


アルゼンチンも美味しかったけど、OGも美味しかった。

やっぱ日本のと違って脂分が少ないので、しっかり

肉の味がします。


↓おみやげやさんで売ってたカンガルーのジャーキー
P1190729.jpg



その後は、世界最古の鍾乳洞

ジェノランケーブへ行きました。

セットになったツアーでございます。


3億4000年前にできたことが判明した

世界最古のジェノランケーブ鍾乳洞は、

「ここだけで世界遺産になれた」と、

専門家が太鼓判を押すほど、大自然の神秘が詰まっているようです。


うーん鍾乳洞はトルコでもキューバでも、いったんだけどなー

なんて憎たらしいことを思いながら、

でも、ここは天気なんて関係ないから楽しめんじゃね?

とちょっと期待。


ここからはガイドが専門の現地のガイドに変わりました。

英語だー。良かったー。

そんなに分らないけど、韓国語より全然まし~

という訳で、いざ出陣!

P1190747.jpg


↓ぁたくすたちはダイアモンドケーブと呼ばれる洞窟へ。
P1190751.jpg


自然を壊さない為に

1度に中に入る人数が決められているらしい。

現地ガイドさんからは、

食べ物厳禁、
飲み物は水以外禁止、
最初のドアを通ったら
手すり以外のものには絶対触らない


などなど説明がありました。
       

中の鍾乳石に触ってしまうと罰金$3000等が科せられるそうで…



そんな狭い洞窟内へ入っていくと・・・・

P1190755.jpg


そこは本当に神秘の地下世界!

巨大な鍾乳石が色々な形となり、頭上、足元に広がります。

多量の炭酸カルシウムを含有している雫がしたたりおちて

この鍾乳石を造ることは承知の事実かもしれませんが、

たった2mmの鍾乳石が出来るのに有する年月は何と100年!

この鍾乳洞がいかに太古のものか、容易に想像することが出来ます。

↓少し暗いですが、写真中央にその雫が。
P1190762.jpg


なんでも、2006年の調査で、

それまで世界で一番古いといわれていた、

アメリカの9000万年前の地層で出来た鍾乳洞を

はるかに超える3億4千万年前の地層

あることが証明されたそうです。

何億年という気の遠い時間をかけて作られた自然の造形美!

素晴らしい!

ここは来れて良かった。

オーストラリアの偉大なる自然を堪能できたように思います。

P1190766.jpg
P1190770.jpg
P1190784.jpg



シドニーにいらした際は是非!

おすすめです。


<ぷちブルーマウンテンズ情報>
○アクセスするには?
どうやら、最も簡単かつ確実なのがツアーを利用する方法のようです。
日帰りで半日コースや、1日コース等があったり、
様々なビューポイントから絶景を眺められ、
トロッコ電車や地上340メートルのロープウェイ、
その他様々なアクティビティ付き。
お昼ご飯も含まれており、またアクセスには観光バスを利用など、
とっても楽チン。
そして、個人で行くのと、大して値段に差はないようです。
ツアー利用なら、ジェノランケーブを組み合わせるのをオススメします。
Sydney visitor centre(シドニービジターセンター)に
色々ツアーパンフレットが置いてある模様。
私が参加した、このツアーは
ブルーマウンテンズ+ジェノランケーブ+お昼ご飯で
85AS$でした。

※個人でいく場合は。
セントラルステーションへ行き、ブルーマウンテンズエクスプローラーリンクという
チケットを購入。
乗る電車はBlue Mountains line(ブルーマウンテン線)です。
セントラルステーションから発車している模様。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
ブルーマウンテンにはもう一度いかねばならない・・・
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

スポンサーサイト
[ 2012/02/17 13:27 ] オーストラリア | TB(0) | CM(2)

ごめんなさい(笑)
天気悪すぎて笑ってしまいましたw
特にスリーシスターズは…

僕はブルーマウンテンへは行かなかったですがシドニーは大きな公園があって好きな町です。
オーストラリアはゴールドコーストとケアンズが個人的にお気に入りでダイビング三昧の日々を送っていました。
ハチさんもまたオーストラリアに行く機会があれば是非行ってみて下さい。
FBの申請ありがとうございました~ヨロシクです!
[ 2012/02/17 22:24 ] [ 編集 ]

たま

> 変わらず、ブログ見てくださってありがとうございます~
エアーズロックへ行きたいので、その際は
イロイロお伺いするかも知れません。

こちらこそ、よろしくお願いします!
[ 2012/02/25 01:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/223-2df3abea






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。