スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とても楽しかった島旅

2日目の朝。

眠気眼で・・・

頑張って朝日を見に行きます。

昨夜のBBQで皆お酒入った上に、その前日は飛行機泊で

皆寝てないって言うのに、さすがここは日本人。

時間をきっちり守り、皆起きてきました。

素晴らしい。




これというのも、美しい朝日を見るため・・・!!



夜が白んでくる頃から綺麗だから。


という、オーナーさんの言葉通り、

まだ真っ暗な道をぁたくすたちを乗せたバンが走ります。

目指すはトンガリキ。

背後に朝日が当たり、立っているモアイはここだけで、

最も朝日を見るのに適したスポットだと言えます。


どうやら、この日も晴天。

まだ太陽が昇ってくる前には、星空とモアイという、本当に

神秘的な美しい景色を見ることが出来ました。

P1190244.jpg
IMG_5002.jpg


ゆっくり太陽がのぼり、イースター島が目を覚まします。

星が段々消えていき、空が赤く染まっていく・・・

ここでの朝日は、今までも1.2を争う美しさでした。

_1190278.jpg
_1190277.jpg
_1190284.jpg


↓皆で、日本に来たことのある子の前で記念撮影。
P1190288.jpg




その後は、オロンギ儀式村へ向かいます。

かつては聖域とされていたこの地域。

入り口を入って・・・

P1190311.jpg


少し歩くと、紺碧の海が目の前に広がります。

そこに浮かぶ3つの島。

P1190318.jpg


昔はこの島まで泳いで渡り、海鳥の卵を持ってくる

宗教的な鳥人儀礼が行われていたらしい。

そして、鳥人儀礼が行われた際に使われたとされる

53の石を積み重ねた住居。

入り口がとてもせまく、上に乗っている草は、

雨露を凌ぐ為にあったらしい。

P1190326.jpg
P1190328.jpg

岬の先端の岩には、鳥の頭を持つ鳥人のレリーフが刻まれていて、

神聖さが漂います。

P1190336.jpg
P1190339.jpg



その手前にはラノ・カウ火口湖。

直径1600m、水深4~5m。

トトラ(葦)が火口湖を覆い、

その隙間から見える青く澄み渡る火口湖の水が本当に

美しく、神秘的で見るものを魅了してしまいます。

↓でも・・・写真では美しさが伝わらん~
P1190333.jpg


儀式村を堪能した後は、食人洞窟へ向かいました。

このおどろおどろしい名前の洞窟は、その名の通り、

戦いに負けた部族を食べていたというウワサのある洞窟です。

↓やっぱり少し人目を避けるところにありました。
P1190346.jpg
P1190355.jpg
P1190350.jpg


↓洞窟内には鳥の壁画が。
P1190354.jpg



本当に・・・昔ここに住んでいた人はどういう生活を営んでいたのか。

今となってはそれを知る手がかりは閉ざされてしまったわけですが。



レンタカーを返した後、徒歩で見て回れる

モアイに会いに行きました。

同じようなモアイなんですが、

なぜか、何体見ても見飽きないんですよね。

矢張り、モアイについては全てが謎に包まれているからなのか。。。

1体1体表情が違い、眺めているだけで、

とても感慨深くなったりします。



タハイ遺跡にある5体のモアイ。
顔が欠けていたり、年月を感じさせる風貌。
P1190395.jpg


↓唯一イミテーションの目がはめられたモアイ。
P1190411.jpg


↓見つかった本物の目。
今は博物館に展示されている。
P1190420.jpg


海岸沿いのモアイは長い間海風にさらされていたからか、

何だか哀愁を感じさせる風体でした。

でも強く感じるその存在感。

不思議な空間でした。



私、ここ好きだな。



イースターは正直、1回行ったら、いいと思ってた。

でも、ここはいい風が吹いてる。

また来たい。

そう思った。

P1190424.jpg



のんびり散策を終えた後は皆で

カリ・カリダンスショーを見に行きました。

P1190436.jpg


20$払っても絶対見るべきだよ!と旅人に言われていて、

とても楽しみにしていました。

↓ここが舞台
P1190444.jpg


あんまり大きくない舞台に、伝統的な衣装に見に包んだ

ダンサーたちが次々現れました。


独特な島歌に合わせて、これまたとても独特なダンスを披露。

これが、かっこよくて、官能的で。

本当にめちゃくちゃ良かった。

途中、ダンサーが客席に来て、

客を指名して一緒に舞台に上がるイベントがあるのです・・・

見事ぁたくすも指名され・・・

もともとラテン系のノリではないぁたくす。

ものすごく恥ずかしかった。

うーん、こんな時ノリノリになれる人は羨ましい・・・

↓ちょーかっこいいダンサーたち
IMG_4923.jpg
IMG_4933.jpg


↓かなり硬かったと思います、ぁたくす・・
P1190462.jpg


↓ダンサーたちは美男美女でした
P1190475.jpg


↓ぁたくすと踊ってくれた方
P1190476.jpg


滞在時間は本当に短かったけど、とても

充実した2日間でした。

本当に濃い内容だった。


いっちゃん、わざわざお別れを言いにきてくれてありがとう。

日本に帰っても絶対会おうね。



いい出会いもあり、とても楽しかったイースター。

今回も本当にいい思い出になった。




もう、ぁたくすの旅も残り2週間を切りました。

残りは、今までのたびを振り返りながらのんびり

過ごそうかと思います。

↓おみやげやさんで出会った子供ちゃん
P1190492.jpg


↓可愛いモアイのおみやげたち
P1190488.jpg

↓もう読める人が居ない、昔の文字、ロンゴ・ロンゴ
P1190487.jpg

↓村唯一の教会
P1190363.jpg


↓美人ぞろい、lanチリのキャビンアテンダントたち
P1190501.jpg



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
とても素晴らしかったイースター滞在に
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2012/02/06 12:16 ] イースター島 | TB(0) | CM(4)

2月ですねぇ~(^-^)

日本に帰る日にち決まってるんですかぁ??

1年たつの早ぃですねぇ(>_<)

無事、元気なちもりさんで帰ってきてくださぁい(o^^o)
[ 2012/02/07 17:07 ] [ 編集 ]

わぁ\(^o^)/最高の朝日ですね
モアイ像が並んでいる映像は何度か
見たことがあったんだけど、トンガリキっていうんですね
神秘的で心地良い風が吹いてたんでしょうね\(^o^)/
13日までいろんなことを吸収して気をつけて帰って来てね\(^o^)/
1年ぶりにハチさんに会えること楽しみにしてるよ~\(^o^)/
連絡してね\(^o^)/
[ 2012/02/07 17:08 ] [ 編集 ]

よっしー

> うん、13日に帰国、
家には2月下旬に帰ります。
会えるの楽しみにしてるね!
[ 2012/02/09 20:35 ] [ 編集 ]

えりちゃん

> うん、本当に綺麗だった。
イースターはまた行きたいと思ったよ~

もう帰国が近づいてるのに、
相変わらず毎日ばたばたと観光しているよ、
私もえりちゃんに会えるの、本当に楽しみにしてるから!!
家近いし、すぐ会えそうだよね^^
じゃぁまた、連絡するね。
コメントありがと^^
[ 2012/02/09 20:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/215-c0623f9c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。