スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

可愛いおうち

プエルト・モンから向かう次の町は、

チリの首都サンティアゴ。

ですが、バスが夜の8時だったので、

それまで近くの島に遊びに行ってきました。



その名もチロエ島!


可愛らしい名前のこの島はプエルト・モンの南西55kmのところに

浮かんでいます。

チリ本土から孤絶していたため、現在でも大陸側とは

異なった自然・文化・生活が見られるらしい。

↓バスごと船に乗っていきます。
P1180255.jpg


↓チロエ島へようこそ。
P1180305.jpg


ぁたくすが行ったのは、アンクーという街。

ここより更に南に1時間半ほど行ったところにカストロという

町があり、そこのほうが見所は多いらしいのですが、

何せ日帰りというかなりな急行スケジュールなので、

アンクーのみで断念。

それでもほんの3時間ほどしか滞在できなかったんですけどね。

でもいいのだ。見たかったウロコの家が見れたのだから。



ウロコ状の壁面をもつ家々。

プエルト・モンにもあるのですが、チロエ島のそれは

バリエーションが多い。

家もカラフルでとても可愛い。

↓オーソドックスなタイプ
P1180094.jpg

↓とんがってます。
P1180284.jpg

↓波状。素敵なパステルカラー。
P1180286.jpg


↓のこぎりの刃みたいですね。
P1180336.jpg

↓この形めずらしかった
P1180337.jpg

↓これぞまさにウロコ!
P1180340.jpg

↓ちょーカラフルなおうち
P1180278.jpg


何でウロコ状なのか?というと、

ファッションだから

らしい・・・

ほんとかなぁ。

↓のんびりした雰囲気の街並み。
P1180338.jpg


そしてこの街1番の見所となるサン・アントニオ要塞。

P1180334.jpg


↓砲台が残ります。
P1180327.jpg

↓アンクー湾に浮かぶ船。漁業が盛ん。
P1180332.jpg
P1180312.jpg

↓町の市場にはチロエの民芸品を売る一角が。
P1180304.jpg


↓エンパナーダ。
P1180345.jpg

南米でよく見られるスナックです。ここでは珍しい

マリスコス(魚貝)のエンパナーダが。

色々な貝が入っててめーちゃーめーちゃー美味い!

1つ約80えん。



とまぁ、短い滞在時間でしたが、中々楽しむことが出来ました。

でも、カストロに行けなかったというと、

勿体無い~!と言われてしまったので、時間のある人は是非どちらかの町に

投宿して観光することをオススメします~

<ぷちチロエ島情報>
○交通情報;Quellen Bus社がほぼ1時間毎に出してます。
所要2時間15分。3700ペソ。
往復で買うと割引あり。7000ペソ。

世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた~
可愛いおうちに
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

スポンサーサイト
[ 2012/01/29 15:39 ] チリ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/210-0bfd5120






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。