スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これぞ大自然!!

文字色パタゴニア地方は、南米でも更に南のほう、

太平洋に流れ込むコロラド川を境に、ほぼ南緯40度以南の

地域をいいます。

日本でいうと、東北地方から、さらにサハリンの先までくらい



南北に連なるアンデス山脈を境にチリ側とアルゼンチン側に

分れ、気候・地形ともに様々な特徴があります。

雄大な自然の宝庫であるパタゴニア。

国立公園の数は、チリ・アルゼンチン含めおよそ30箇所。

珍しい動物・登山家たちを虜にする山々、

まるで人の侵入を拒否してるかのような氷河などなど、

限りない魅力にあふれています。



そんな中で、最も外せないのが、アルゼンチン側に位置する



ロス・グラシアレス国立公園の
ペリト・モレノ氷河。




もともとパタゴニアに来る予定がなかったのを、組み込んだのは、

旅人にここの写真を見せてもらったからなのでした。



チリ側のプエルト・ナタレスからアルゼンチン側のエル・カラファテへ。


この辺りはチリとアルゼンチンを行ったりきたりするので、

無駄にスタンプが増えますね・・・




ロス・グラシアレス国立公園の拠点となるエル・カラファテ

山と湖に囲まれた小さな街。

↓アンデスの山々に囲まれた小さな町。
P1180047.jpg


約6時間ほどの移動で一気に気温が上がりました。

今まで寒かったのが嘘のように暑い。

着いて早々、また宿とツアー探し。


ここでは、有名な日本人宿、FUJI旅館があります。

色々情報がもらえるということで、宿泊予定だったのですが、

予約が出来ないので、着いて電話してみるとFULL.



きたーーー!ここもだーーーーー!!



仕方ないので、他のいい宿を紹介してもらって、電話を切る。

しかし、その紹介された宿を筆頭に

5件近く回った全ての宿がFULLだということは

この時はまだ知る由もなかったのだ・・・




街中をうろうろしてると、ウシュアイアの宿で一緒だった

たくやくんにばったり会った。

なので、一緒に宿探して、無事投宿できたその後はすぐに

ツアーの申し込みに行く。

↓カラファテの中心街
P1170804.jpg





ペリト・モレノのツアーは主に3つあって、

バスから見学するツアー、船で氷河を見上げるツアー、

氷河の上をトレッキングするツアー。




ブエノスで会った旅人に高いけど、氷河の上を歩くほうがいいと

思うよ、と聞いていたので、迷わずトレッキングツアーに。

これはミニとビッグと2種類あるのですが、ビッグのほうは何と1週間待ち!

ミニでも1日待ちでした。

うーん、パタゴニア恐るべし・・・

でも無事に予約できたし、初日は町をぷらぷらして過ごしました。


そうそう、この町のカラファテという名前。

実は果実の名前なんです。

ブルーベリーに似たこの果実はこの町の名物。

ジャムや紅茶などがおみやげで売ってます。

ぁたくすはカラファテ味アイスをチョイス。

↓人気なのか、殆どなかった
P1170775.jpg


↓見た目もブルーベリーそっくり。
ブルーベリーより甘みは少なくて、あっさりした味。
とても美味しかった!
P1170776.jpg


↓これがカラファテの実。
P1180036.jpg




さて、そして待ちに待ったツアー当日。

宿の前にピックアップのバスが来ます。

走ること約2時間。

最近見飽き気味の広大なパンパを眺めてたら・・・

P1170814.jpg



おや?

あれはもしや?



きた!
P1170819.jpg



きた!! 

P1170816.jpg




キターーーー!!
P1170822.jpg


ちょっと、ほんとすんごい。

国立公園に入ってからはカメラのシャッター切りまくり。

しばし、美しい氷河をお楽しみ下さい。

P1170829.jpg
P1170835.jpg
P1170839.jpg
P1170865.jpg



この素晴らしい青は、雪の結晶が溶けたものに、

圧力がかかってできた氷河の氷は気泡が少なく、

非常に透明度が高いため、青い光だけを反射し、

他の色は吸収してしまうが故らしい。




ほんと神秘的で、その姿を前に、言葉を失います・・・

うーん。綺麗だ。

まるで誰かがブリザド系の魔法をかけたかのようだ。




さて、国立公園の後は、メインの氷河トレッキング!

船で近くまで行き、アイゼンをつけてもらいます。

P1170883.jpg


↓ここでも、キターーー!
P1170893.jpg


↓何だか本格的なキブン。
P1170912.jpg


↓これで踏まれたら痛そうだ・・・
P1170976.jpg


さーて、装着完了でいざしゅっぱーつ!

P1170918.jpg


ガイドさんの後に続き、氷の山を登ります。
P1170902.jpg
P1170925.jpg

雪山とはまた違う、氷の山!

そこをトレッキング!

これはなかなかほかでは味わえない体験だったと思います。

P1170939.jpg
P1170940.jpg
P1170997.jpg



↓どのくらい深いんだろう?
この部分だけ、何かの理由で太陽光が強く当たり、
他より溶けるのが早いんだそう。
P1170964.jpg


氷河を流れるナチュラルな水を飲んでみました。

↓つめてー!
P1170951.jpg


↓でもウマっ!
P1170948.jpg


この素晴らしい風景が写真でも伝わればいいのになー。

なんて、毎回思います。

↓氷河サイコー!
P1170971.jpg


約1、5時間ほどのトレッキング後にはなんと、

ウイスキーでの乾杯つき!


氷河の氷でオン・ザ・ロック!!

なんて素敵!!

↓これぞ究極のロックだ!!
P1180019.jpg
P1180014.jpg
P1180024.jpg


いやいやうまい。

これはうまい。

しあわせ~!

↓1番右の人壊れました。
P1180030.jpg


なかなかに高いツアー代を出しても行く価値ありでした。

お財布に余裕があるなら、オススメします!!


↓おまけ。
牛柄の馬。
P1180053.jpg


<ぷちエル・カラファテ情報>
交通情報;プエルト・ナタレスからエル・カラファテZaahj社 12000ペソ。午前7時発。
所要約6時間。

宿情報;Estoella cereste
Wi-Fiあり。
キッチンあり。

バスターミナルを南方のBuenos Aires通り
を歩くと数件安宿が集中してます。その内の一軒。
民泊タイプなので、色々制約がありました。
手洗いでの洗濯禁止。(洗濯1kg 20ペソ)
キッチン使用時間の規制。
チェックアウト後の滞在は20ペソ要。
などなど・・・

ペリト・モレノのツアーどこのツアー会社で申し込んでも料金は一律。
ミニトレッキングツアーで540ペソ。
ランチはついてません。何か持っていくのがベター。
これ以外に国立公園の入場料100ペソ。
アルゼンチンの学生のみ、学割で15ペソになります。
朝8時ごろ出発で、帰り午後6時ごろ。

世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
氷河って綺麗!と感じたなら~
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


スポンサーサイト
[ 2012/01/25 13:57 ] アルゼンチン | TB(0) | CM(2)

氷河すごいな~
それにしても氷魔法ブリザドとは、FFやってましたか?
[ 2012/01/27 05:50 ] [ 編集 ]

たまっちさん

>めっちゃカッコイイですよね!
たまっちさんもパタゴニア行かれますか?

そう、特に7が大好きでした。。。w
[ 2012/01/27 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/206-409d363f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。