スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これぞ世界三大!

イグアスの滝。

誰もが聞いた事あると思います。

アルゼンチンとブラジルに跨る世界三大瀑布の1つ。

ナイアガラに続き2つめの滝です~


シウダー・デル・エステからまず拠点となる

アルゼンチン側の町、プエルト・イグアスへ。

プエルト・イグアスからイグアスの滝へ。


やってきましたよ~

カタラタス・国立公園!

入場料が倍近く に跳ね上がっていました・・・

うーん。アルゼンチンは今、年間25%物価が上昇してるらしい・・・


まぁ、それはさておき、イグアスの滝のハイライトともいえる

「悪魔ののどぶえ」はアルゼンチン側にあるらしい。

今回はブラジルに行かないので、良かった。


入場料100ペソ(約1800えん)払って、いざ出陣!

公園内は無料の鉄道が走っています。

それで効率よく観光できるというわけ。

↓滝の全景
P1150126.jpg


↓30分ごとに運行してます
P1150132.jpg


2つめの駅をおりてすぐ、目の前に遊歩道がありました。

悪魔ののどぶえまでもうすぐ。

↓1.1kmの展望橋を歩きます。
P1150136.jpg
P1150138.jpg


雄大な自然を眺めながら歩いていくと、

だんだんうなるような轟音が聞こえてきました。


イグアスとは先住民のグアラニー語で、

IGUは水を、ASUは壮大なものへの驚嘆の意を

現す言葉らしい。





まさにその名の通り、荘厳な景色がそこにはありました。





近くに行くと、そこは滝からあがってくる水しぶきで、

まるで雨が降っているかのよう。

滝幅4km。

毎秒6万5000トンという想像もつかないような

水量を誇るこの世界遺産は

本当にすさまじい迫力でした。



↓水しぶきで下が見えない
P1150152.jpg
P1150153.jpg


あまりに激しく力強いその姿を堪能した後は、

実は大小300もの滝がある、公園内の遊歩道を散策します。

↓動物にも出会える
P1150162.jpg


↓珍しい蝶の宝庫
P1150170.jpg


滝の下や上からなど、ビューポイントに歩道が張り巡らされています。

P1150171.jpg
P1150187.jpg



↓滝の下方も大迫力。顔がびしょびしょになった
P1150191.jpg


↓上から。一気に流れ落ちる様が見える。
P1150194.jpg

↓荒々しい滝を優しく演出する虹。
P1150205.jpg




いやーすごかった。

皆が薦めるだけあるわー。

今日中にシウダー・デル・エステに戻らなくてはいけないので、

時間に限りがあったのが残念~

もっとゆっくり見たかったな~



そしていつか、ブラジル側にも行ってみたい。

P1150207.jpg




<ぷちイグアスの滝情報>

○交通情報;シウダー・デル・エステからプエルト・イグアスへ

バスターミナルから1時間に1~2本ほどの割合で出ています。
所要約1時間。10000グアラニー。
パラグアイの出国スタンプは自力で貰っておきましょう。
バスはイミグレで停まってくれません。
アルゼンチン側ではバスは待ってくれます。
これをせずにシウダー・デル・エステへ戻ってきて、
またアルゼンチンへ抜けると不法入国をしたことになり、
罰金50US$取られます・・・


プエルト・イグアスから滝へ

バス会社の窓口に「cataratas falls」
表示があれば、そこでチケットを扱っています。
往復20ペソ。所要約1時間。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた~
やっぱりすごかった滝に
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/12/29 12:28 ] アルゼンチン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/192-5d8db3a5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。