スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そんな目的でもいいじゃないかー

アスンシオン。


ボリビア・ブラジル・アルゼンチンの3カ国に囲まれた

パラグアイの首都です。

ボリビアのサンタ・クルスからはるばる28時間もかけて

やってまいりました。

P1140428.jpg


旅人から「何もない、1日で十分」など、

冷たい言葉を浴びせられるパラグアイですが、

今回ここにやってきた1番の目的。



それはホテル内山田!


P1140417.jpg


日系人の内山田さんが経営する高層ホテルで、

温水プール、サウナ、テニスコートなどの娯楽施設が

あり、部屋には冷蔵庫・エアコンなどの室内設備も充実という、

バックパッカーには天国のようなところ。

そして何より楽しみにしてきたのは、

和食の朝食ビュッフェ付きだということ!!!


アスンシオンに着いたのが夜中の12時半だったため、

その日はバスターミナル周辺にあった

適当な宿に泊まり、次の日早速内山田へ移動。

レセプションには日本語ペラペラのスタッフもいて、

使い勝手とてもよろし。


サウナは高い部屋に泊まってる人のみの利用だったので

残念でしたが、その他の施設は使いたい放題。

↓テニスコート
P1140431.jpg


↓温水プール
P1140432.jpg


↓中庭
P1140437.jpg



しかし誰も利用者が居ない。

この勝手にやってください的なのがのんびりした

パラグアイっぽい。


そう、アスンシオンに来てすごく感じたのは人の穏やかさ。

ボリビアではインディヘナのばばあども筆頭に最高に愛想悪くて、

よくないなーって思ってたから、

たったこれだけの距離で人の雰囲気が

がらっと変わることにびっくり。

南米でも有数の親日国らしいので、更に期待も高まります。


早速近くのメルカドへ行ってきました。

↓雑然とした熱気が感じられる
P1140421.jpg
P1140472.jpg

この日はパラグアイの祝日だったらしく、

どこも軒並み閉まっていたので、

内山田でのんびりして過ごしました。



そして迎えた次の日!

朝食ビュッフェです!


規模は小さいながらも味噌汁・白ご飯が食べ放題。

もうそれだけで何もいうことはない。

冷・温の日本茶からキムチ・漬物まであり、

メインには豆腐を使ったおかず!

生卵もあったので、卵ご飯を楽しんで、ちょー幸せでした。

P1140462.jpg
P1140461.jpg


胃袋が満たされた後は市内観光に出掛けます。

パラグアイも他の南米諸国同様、スペインの植民地化が始まり、街中は

コロニアル建築が沢山残っています。

↓普通のビルがこんな感じ。
P1140448.jpg


↓大統領官邸。パリのルーブル美術館を模して建てられたらしい。
P1140540.jpg



↓ライトアップされた霊廟。初代大統領が眠っている。
P1140548.jpg



パラグアイは白人と先住民のグアラニー族の

混血であるメスティーソが人口の96%を占めます。

ボリビアまでは肌の浅黒い人が多かったのに、ここへきて

いきなり白人っぽくなったのにびっくり。

手足が長く、美男美女が多い。

そんなパラグアイ人の主食は肉。

牧畜が盛んで、週末にはアサード強調文と呼ばれる焼肉料理でパーティーをする。

↓スーパーにも大きい肉の塊が。
P1140458.jpg

↓屋台でも色々な種類の肉を焼いてました
P1140423.jpg



そして忘れてはいけないのが、マテ茶。

イエルバ・マテという木の葉を乾燥させ、砕いてお茶にしたもので、

緑茶のような味がする。

小さな壷のような容器に入れ、ポンピージャという穴の空いたスプーンの

ような形をしたストローで飲む。

親しい間の人たちで回しのみをしながら、語り合うのが

この国の習慣で、マテ茶用の容器をもった人たちが

至る所に居る。


「飲む野菜」と言われるほど栄養たっぷりなこのお茶。

バス停にあったので、飲んでみました。

1杯5000グアラニー。80えんほど。

↓暑い日は冷たい水で、寒い日は熱湯で。
P1140562.jpg


↓数種類の薬草を入れることも。
P1140563.jpg

↓これがマテ茶の容器。
P1140564.jpg


もともとパラグアイは野菜を食べる習慣がなく、

ビタミンはフルーツで補っていたようなのですが、

野菜から摂取する必要なビタミンは

このマテ茶から摂っているんですね~


所変われば習慣も変わり。

それを目の当たりに出来る、旅って楽しいなぁ。



さて、次の目的地はまたまた宿ですが、

南米のオアシスといわれている、日本人宿、

ペンション園田。

居心地良すぎて、滞在期間が増えてしまうとウワサの宿です。

一応2泊予定ですが、どうなることやら!?


<ぷちアスンシオン情報>
○宿情報;ホテル内山田ホームページはこちら
住所 Constitucion 763
一人 17ドル~
Wi-FIあり
現金払いで割引あり
朝食ビュッフェつき

○宿情報2
Hotel Embajador
(ホテル エンバハドール)

住所 Presidente Franco 514
エアコンなし シングル60000グアラニー

       ツイン 70000グアラニー

WI-FIあり

内山田はそれなりに高いので、連泊できないので
泊まった宿。
バスタオル・トイレットペーパーなどは完備で
安いですが快適な宿でした。
立地がいいです。


○交通情報;サンタクルスからアスンシオンへ
何社かあるので、交渉。
350Bsでした。どこでも大体夜7時ごろ発。
3食付です。
パラグアイのイミグレは荷物検査が厳しいです。
カバンを全部開けさせられます。
アスンシオンへは深夜12時半ごろ着きました。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
思ったより楽しいパラグアイに
一票お願いいたします~
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周




スポンサーサイト
[ 2011/12/24 03:47 ] パラグアイ | TB(0) | CM(2)

メリークリスマス

メリークリスマスv-255お久しぶり~v-16
いつも頑張ってるね~v-218ずいぶんたくましくしっかりしてきたな~って、感心してます。10月にベトナム行って来たよ。v-233めっちゃ楽しかった~v-266どうぞ、これからも体に気をつけてね!
[ 2011/12/24 19:32 ] [ 編集 ]

ゆきさん

> お久しぶりです!
メッセージありがとうございます^^嬉しいです~^^

ベトナムめっちゃ羨ましいです。
ご飯がすごく美味しいんですよね。
それだけで行く価値が・・・w
またお話きかせてください~^^

ではよいお年を!!
[ 2011/12/24 20:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/188-184e7ac3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。