スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球の裏側で。

この日はボリビアにある、日本人移住区、

コロニア・サンファンへやってきました。

1955年に88名が入植したのを皮切りに、

現在は約800人の日系人とそれを上回るボリビア人が

暮らしているらしい。


そんなの歴史の授業でも習わなかったよ~

日本人がそんなに住んでるなんて!

びっくりだ。



なのでサンタ・クルスから約3時間ほどかけていってきました。

公共機関が存在しないので、コレクティーボで連れてってもらいます。

まず、ヤパカニという街まで。

↓普通の乗用車ですが、なんとこれに6人も乗ります。。。
P1140284.jpg


次に、サンファンまで。

↓これまた普通の乗用車。
P1140285.jpg


↓看板がお出迎え
P1140308.jpg

全く地図などの情報がないので、とりあえず降ろされたとこから

中心っぽい道路を歩いてみました。


そして発見した日本食堂でごはん。

↓いとうさんちは昔フジテレビで放送されたことがあるらしい!
P1140288.jpg


もうかなり高山病も良くなってるぁたくす、美味しく和食に舌鼓。

↓今回はハンバーグ定食にしてみました。
P1140292.jpg


お味噌汁にワカメがたっぷりだった。日本にいてたら

普通なんだけど、日本食に飢えてる今は本当に幸せ。


もうねー。ボリビア、ごはんまずすぎ。

米なんて、粘土みたい。あんまりまずいから自分で

スーパーで買って焚いてみた。

やっぱりまずかった。ボリビア人には美味しいのか。

ぁたくすには無理。おかずもフライドチキンとフライドポテトばっかり。



むりむりむりむりむり




なので、今まで現地の食を好んで食べてたぁたくすも

とうとう日本食に寝返ったのでした。



さて、麦茶も出してもらって幸せな気分でいとうさんちを

後にして、次は移民資料館へ向かいます。


ここは通常閉まってますが、日本ボリビア協会に頼むと

見学させてもらえます。

入植当時の写真などが展示されているらしい。

↓日本の書籍も多数置いてある協会。
P1140293.jpg


移民資料館には当時、荒地だったこの辺りを切り開いてる

写真や、出発時の船の写真、定住して初めてのうどん作りなど、

当時の日本人の苦労が伺えるものばかりでした。

↓移植時の寄せ書き
P1140300.jpg


↓何年も電気がなく、ランプを使っていたらしい。
P1140299.jpg


↓小泉元総理から。
P1140304.jpg




そして、この町には日本食材が売ってる農協があります。

P1140314.jpg


↓ここまで案内してくれた日系2世の伴井さん
P1140311.jpg


うどんが売ってたので、思わず購入してしまいました。

ぁたくすは買うこと出来ませんでしたが、

この町には和菓子も売っているらしい。


でも、街中では殆ど日本人を見かけることがなく、

あまり移住区という感じはしなかったのですが、

でも何もなかったこの土地を日本人が開拓したのかー。

と思うと、何だか不思議な気持ちでした。



そして、帰り道。

行きと同じく、コレクティーボを乗り継いで帰ります。



が。



行きと違い、何故か車が停まっていない。

それなのに、サンタ・クルスに行きたい人は山のようにいる。

完全に供給がおっついていません。

コレクティーボらしい車が入ってくると、

一気に皆がその車の取り合い。


これは・・・帰れるのか?


何とか1台掴まえて、乗り込むもその車はサンタ・クルスまではいかないらしい・・・

途中で降りて別の車に乗り換えてって言われた。

うーん、と思ったけど、少しでも早く向かいたかったのでokすることに。

そして、1時間ほど乗って、ここどこ?ってとこで降ろされる。

何だか、すごく混んでいた。

のろのろ進む車に声をかけ、サンタ・クルスに行かないか聞いてみる。

数台あたって、ようやく乗せてくれる車get.

でもサンタ・クルスまでは行かないけど、

サンタ・クルス行きの車走ってるとこまで

行ってくれるという。

うーん、また乗換えか、と思いつつ乗り込む。


また1時間ほど走って、見知らぬ街へ。

サンタ・クルス行きはここだよ、と教えてもらったとこはバス停。

しかし、値段を聞いてみるとバカ高い。

そして安いバスはもう明日でないと無いという。

この時すでに6時。

予定ではこの時間に宿に戻ってるはずだったのに。


うーん。困った。


とりあえず暑かったので、近くにあったスーパーに入り、水分補給。

作戦会議。

走ってる車に声かけて、乗せてもらえないか聞こうかと思ったけど、

長期戦になりそうだったので、

バスがディスカウントしてくれないか交渉しにいくことに。

すると、バス停で1台コレクティーボが待機していて、

ぁたくすたちがサンタ・クルス!と言うと、

bamos!(行くぞ!) と行って即動き出した!


やった、これでやっと帰れる!

良かった~



そして乗ること1時間。

いきなり車の流れがピタッとやんだ。



・・・嫌な予感・・・


運転手はuターンして別の道を探そうとするけど、

どうやらないらしく、いきなり逆走し始めた

ぁたくすたちの車以外にも逆走してる車はいっぱいで、


なんちゅう国や


と思ったのも束の間、逆の道もとうとう詰まって動かなくなってしまいました。

もうどうすることも出来ず、ここで降りる羽目に。


サンタ・クルスまで300km・・・


道路は完全に閉鎖状態。


何でこんなことなってんの?


デモ?? 


迷惑極まりない


ボリビア嫌い。


↓全く動かなくなった車
P1140321.jpg


↓皆歩いて向かってた。どこまで行くんだろう・・・
P1140322.jpg


ぁたくすたちは少し歩いて、

反対車線に停まってたTAXIを発見して、

乗せてもらうことにしました。

逆側からならUターンして、サンタ・クルスに向かってくれると思ったから。


TAXIが無事発車して、いつものメルカド周辺まで来たときには

ホッとしました。お金は行きの倍かかったけど、帰れて良かった。



山あり谷あり。

これも旅。



<ぷち情報>
○交通情報;コロニア・サンファンへの行き方。
旧バスターミナルから北側に進んだISOSOG(イソソ)通りから
ヤパカニ行きが出てます。コレクティーボなので、
いっぱい居ます。
所要3時間。20BS.
詰め込まれるので、乗り心地は宜しくない。
ヤパカニからサンファン行きのコレクティーボに乗り換えます。
これまたいっぱい居ます。
所要15分、5BS.

帰りは、スムーズに帰ってこれる場合もあれば、
私のように散々な目に合う場合も。

ちなみにサンファンに宿泊施設はありません。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
久しぶりにやっかいな旅をしたあたくすに
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

スポンサーサイト
[ 2011/12/19 21:57 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/183-d5d3d09c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。