スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

眩しいまぶしい街

そんなこんなで予定外にやってきたスクレ。

P1140158.jpg


建物を白く塗ることが条例で義務づけられている、

白く輝くまちです。

↓町並みも・・・
_1140122.jpg


↓教会も・・
P1140136.jpg


↓最高裁判所も全部白!
P1140144.jpg

まぶし~。


教会だらけのこの町はさほど見所があるわけでは

ないので、のんびり街歩きして過ごしました。

↓やっぱりどの町もメルカドは賑わってた。
DSCF0812.jpg


↓自由の家。独立宣言が行われた、
ボリビアの歴史を刻むこの場所。
P1140131.jpg



そして、町の西部に位置するボリーバル公園。

市民の憩いの場となってるこの公園には

何故かミニチュアのエッフェル塔が・・・

↓高さ15mほど。
DSCF0858.jpg


↓音楽を奏でていた爽やかなボリビア人の青年。
DSCF0857.jpg


そして歩き方にはリコメンドがなかったのですが、

地図上に大きな墓地があったので、

行ってみました。

↓墓地まで白~
P1140160.jpg


ここがなかなか良かった。

日本とは全く異なった墓石で、

あんまりお墓を撮るのは気が引けるのだけど、

ついつい撮影してしまい。

だってこれ個人のお墓なのよ~!

↓マリア様?
DSCF0905.jpg


↓十字架の形とか・・・
DSCF0903.jpg


↓これなんて家ですわよ!
住めるわよ~!
DSCF0910.jpg

全てのお墓がこんな大きいのかというと、

そんなことはなく、これは矢張り裕福な人たちのお墓なんだなぁと。

奥のほうにお墓のマンションがありました。

↓一つ一つがお墓になってた。
DSCF0884.jpg


この異国の墓地には感動を覚え。

不謹慎ながら中々面白いものでした。


とまぁ、こんな見所があるようなないような町ですが、

それなりに楽しかったので良かった。


次は低地の町、サンタ・クルスへ移動です。

ぁたくすの高山病も終焉を迎えるか~

<ぷちスクレ情報>
○宿情報
レジデンシアル・ボリビア
住所 San Aiberto42
ダブル 100BS(トイレ・シャワー共同)
Wi-FIあり。
朝食つき。
Ravelo通り沿いで唯一あったWi-FI付きの宿。
でも、ボリビアはネット屋さんがとても安いようなので、
WI-FIなしでもいいかも?


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
行ってもいいようなどっちでもいいようなスクレに
一票お願いいたします~
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/12/12 08:29 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/181-dea12130






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。