スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20億トンの塩の大地

そこは見渡す限り真っ白の世界。

まるで地の果てにでも来たかのような

錯覚を覚えるその場所は

ボリビア南部にある世界一大きな塩の湖、

ウユニ塩湖です。

ずっと行ってみたかった塩の大地。

やっとここまでやってきました。

ポトシから約5時間。悪路を乗り越え、

拠点となるウユニ町に到着です。

P1130962.jpg



標高3660mと相変わらずな高度で、

高山病はまだ治る見込みはないのですが、

もうビザが後1週間ほどしかないため、

次の日にツアーに参加。

ウユニ塩湖周辺の景観も素晴らしいと

聞いていたのですが、今回は体調の悪化を危惧して

1泊2日のツアーに。



塩で出来た塩のホテルにも泊まりたかったしね。


次の日、午前10時半に出発。

↓レクサスでいきまーす
DSCF0614.jpg


最初に列車の墓場へ寄りました。

↓使われなくなった列車が放置されてる。
昔はポトシの鉱物運搬に使われていたらしい。
P1130976.jpg
DSCF0625.jpg


途中、塩のお土産ポイントで休憩を取りつつ、

向かいます。

↓おみやげも塩で出来てる。
DSCF0652.jpg


なにやら建物を建設中でした。

P1130985.jpg


↓このブロックも全部塩で出来てる!すごい!
P1130987.jpg


ガタゴト進むこと2時間。

とうとう、一面真っ白な大地へ到着です!

360°地平線まで地面は全て真っ白な塩。


↓雪かと思ってしまう。遠くにジープが。
P1140007.jpg

↓湖が干からびる過程でできる鱗のような模様が美しい。
P1140090.jpg


↓世界各国の旗がいっぱい。かっこいい。
P1140069.jpg


↓日本の旗もありました~
P1140004.jpg


ここでお昼ご飯。メインはなんとリャマ肉

P1140012.jpg


アルパカに似た味かな~

ぁたくすは吐き気が相変わらずなので

食べれなかったんですが、どうやら硬かったみたい?

でも、こういうとこで食べると各段に美味しく感じますよね~

DSCF0697.jpg


ここで、塩のホテルに宿泊のぁたくすたちは

他のツアー客たちとお別れ。

2泊以上の場合は塩湖周辺のホテルに

泊まるんだそうな。

塩湖のど真ん中にある塩のホテルは

電気も水も全くライフラインが

備わってないようなのですが、

それもまた情緒を誘っていいじゃありませんか~

↓その名も「プラヤ・ブランカ」

P1140075.jpg
P1140010.jpg


↓椅子からテーブルからベッドから全て塩!
DSCF0694.jpg
P1140058.jpg


午後3時ごろ解散だったので、なーんにもないこの場所で

トリック写真撮ったりして遊びました。

↓コーラのおまけ
P1140016.jpg


↓バナナのゆりかご~
P1140020.jpg


↓小さくなっちゃった!
DSCF0770.jpg


もっと大人数だったら変な写真撮れて面白かっただろーなー。

しかし、この日の宿泊客は何とぁたくすたち2人!!


世界から置いてけぼりになったキブン・・・


夜はスタッフの方がローソクを持ってきてくれました。

仄かな明かりに照らされ、夜ご飯です。

DSCF0705.jpg

なんだかロマンチックだな~

P1140039.jpg


乾期なのでかなり寒いかなーと思ってたのですが、

日本の11月くらいの気候でした。

なので、日が落ちてからは、星空を眺めて過ごしました。

全く邪魔するものがなく、

この日は月がかなり欠けていたので、

星も沢山見えてとても綺麗でした。

雨季でも水は薄く張る程度しかないらしく、

それが鏡のように空を映し、

空と地平線の境目が分からなくなるという。

その中を走ると、まるで空を飛んでいるようだという。

雨季にも来てみたいなぁ~



朝も早起きして朝日を堪能。

↓空がだんだんオレンジ色に染まる様は
素晴らしかった。
P1140048.jpg
P1140043.jpg
しかしこんな綺麗な景色を見ながらもずっと

吐き気は治まらず。

はー。

健康第一だよホント~!!



2日目はイスラ・デ・ペスカ(魚の島) を観光。

魚の形をしてるから、そう呼ばれてるらしい。

↓巨大サボテンがにょきにょき生えてる。
_1140096.jpg
DSCF0735.jpg


塩の大地でも生きていけるんだなー。

↓アルパカも居てた!!
DSCF0718.jpg

島の上から見える塩湖は、何だか違う惑星に来たみたい。

_1140102.jpg


けっこう大きいこの島、1時間くらいかけて散策しました。

ところどころに設置されてるゴミ箱が

サボテンで出来てたことにビックリ。

↓あのトゲトゲの中はこんな風になってるのね!
DSCF0762.jpg


またガタゴト車に揺られてウユニの町に着いたのは午後5時ごろ。

たった2日でしたが、いい経験になった~

次は楽器の街といわれてるコチャバンバに行ってきまーす。

<ぷちウユニ情報>
○宿情報
アベニーダ
住所 Av.Ferroviaria11
ダブル 60BS(トイレ・シャワー共同)
Wi-Fiなし
日本人がよく泊まる宿ということで、
何か情報があるかと期待したけど、
特に日本人宿という訳ではない。
実際一人も会わなかった。
ホットシャワーが午後8時で止まってしまうので
あまり使い勝手が良くない。。。
他にWI-FIある宿もあるらしいので、特にオススメはしません。

○ウユニのツアー会社
Brisa tours
住所 Av.Ferroviaria entre arce y sucre
1泊2日のツアー 400BS
2泊3日のツアー 650BS
ホテル・アベニーダの真隣。
ガイドのジョニーは少し英語が話せるので、
分りやすくて良かった。
悪徳旅行会社もあるらしいので、ここブリサ・ツアーなら
大丈夫かと思います。
少し高いみたいですが。。。
同じ通りにあるホダカ・ツアーもいいらしい。
ガイドさんがトリック写真を撮るのがめちゃ上手というウワサ。

世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
地球上ならざる不思議な光景に出会いたいなら!
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

スポンサーサイト
[ 2011/12/10 11:05 ] ボリビア | TB(0) | CM(2)

うわぁ
リャマ肉っ
知らなかった食べるんだ!

ウユニいいな~
断然雨季だと思ってたけど乾季の塩地でトリック写真も楽しそう!
あれやりたい。
コーラのおまけw良く出来てる。
[ 2011/12/10 11:51 ] [ 編集 ]

たまっちさん

> ウユニでツアーに参加したらきっと食べれますよ~w
私は雨季に行きたかったです~鏡張りを見たい~
魚の島にはいけないかもしれないらしいんですが、
乾期より素晴らしい景観だと思います。きっと。

なのでたまっちさんの写真UP楽しみにしてます!
[ 2011/12/11 12:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/179-a994ff61






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。