スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1番の目的だったのに・・・

その日、ぁたくすはウユニかスクレに向かおうと

ラパスのバスターミナルに行きました。


何故はっきり目的地を決めていなかったかというと、

ウユニとスクレは発車時刻も所要時間も大体同じ。

なので、本当にどちらが先でもよく、

ターミナルに行ってみて、都合のいい時間にバスが発車するほうの

街へ行こうと思ったのです。


旅ってそんなもの。


そして、その日の夜遅く。

ぁたくすはオルーロに居ました。

P1130821.jpg



へ!?どこそこ!?


ねーどこでしょうねー。

オルーロとはラパスから南東へ230km。

ボリビアの一大工業都市の町です。


そして何と、南米では珍しい列車が運行しているのです。

それがウユニまで。

なので、久しぶりに列車に乗ろうと

意気込んでオルーロまで行っちゃった訳ですね。

しかも、ちょうど15分後に出るバスもあったことだし。


午後10時半、4時間の旅路を終えてやってきました。

ラパスとは違いちーーーーさな街でした。

もちろんWi-Fiなんて望めない宿に投宿し、

明日は朝イチで鉄道駅へ行ってみようと、その日は早々と

眠りにつきました。



そして迎えた次の日。


わくわくしながら鉄道駅へ向かいます。

↓こんなんでした。
P1130811.jpg
DSCF0529.jpg


やっぱり、列車っていいなぁぁ。

ヨーロッパでは列車ばかりだったからなぁ。

何だか懐かしい。

P1130813.jpg
P1130814.jpg


と思いつつ、時間を調べる。

そしたら、午後の7時にあった。

1等・2等・3等とあるが、

1等でもたった95ボリ。(約1000えん)

DSCF0528.jpg



でも、倹約パッカーの身なので、2等くらいにしておこうかと思いつつ、

切符売り場の前にでーんと置いてあったホワイトボードに

何かしらいやーな「気」を感じつつ、中へ。




おっちゃんに、 「ウユニまで。」って言うと、


「NO.HAY」(今日はないよ)


「・・・・・・・・・!?」
「の・・・・ノ!?」



「NO。domingo」(次は日曜だよ)


「。。。。。。。。。。。。。」



嫌な予感はあたってしまいました。


はぁぁぁぁ。

ボリビアの列車はよく運休になると聞いていましたが、


まさにビンゴ!うーん迷惑!!


この日は金曜日で、2日もこんな何もないところで過ごす訳には行かないので、

あえなくバスを利用することに相成りましたとさ。ちゃんちゃん。



全く何もせずに街を出ちゃうのは何だかなーなので、少し街歩きをしました。

が。

↓中心となる2月10日広場
P1130820.jpg



↓町並み
P1130823.jpg



はいー、観光終了!何もありませーん。


なので、さっさと次の街へ抜けようと思います。

お次は鉱山の町、ポトシへ~


<ぷちオルーロ情報>
○ウユニまでの列車
ウユニーオルーロ間は列車が運行しています。
エクスプレソ・デル・スールが所要約6時間。午後3時30発。
ワラワラ・デル・スールが約7時間。午後7時発。
3等まであるワラワラがバックパッカー向けですが、
よく列車が運休になるので、よほど時間が
ある人以外は不向きかもしれません・・・

○宿情報
レジデンシアル・イデアル
シングル バス・トイレ共同30ボリ
ダブル バス・トイレ共同60ボリ

温水シャワーは出るが、水圧は低い。
Wi-Fiなし。
あまり安宿はなく、あっても設備は整っていません。 

世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/12/07 14:09 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/177-f871a98c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。