スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神々しい島

ティティカカ湖に突き出した半島にある街、

コパカバーナ

標高3814m、山とティティカカ湖に挟まれたペルーとラパスの国境の町。

↓ボリビア側へGOGO~
P1120983.jpg
P1130033.jpg



ペルーから来る人はそのままラパスへ抜けちゃう人が多いのだけど、

ぁたくすは1泊しました。

単に街が気になってたのもあるんだけど、

コパカバーナから行ける、

太陽の島へ行きたかったのです。

いい響きですねー、太陽の島。

けれどもそこは一体なんぞや?

どこまでも青く、そして冷たい水をたたえるティティカカ湖。

標高3890mと富士山より高く、琵琶湖の12倍の面積をもつ、

世界最高所の湖。ティティカカ湖畔には

紀元前6000年頃から人々が生活していたとされ、あのインカ帝国も

ここから始まったとされています。

伝説によると、太陽の神は地上の人に文化を与えるため、

ふたりの人間を遣わしたという。

それが初代インカ皇帝、マンコ・カパックとその妹ママ・オクリョだったという・・・



まぁ、長くなりましたが、そんな伝説がある島なんですよ。

しかも、ここには水源の分らない  「若返りの水」  があるという・・・。

女子必須!

もちろんぁたくすにも必須!!

ということで、居心地の良かった日本人宿、フロレンシアを後にして、

早速行ってきました。

あ。そうそうこのフロレンシア、最上階がミラドールといって360°

ガラス張りになってる部屋があるんです!眺め最高。

コパカバーナお立ち寄りの際には是非!


朝8;30に港出発。

↓ボートで2時間ほど。
P1130025.jpg


きらきら光る水面を眺めてたらあっという間に太陽の島に

着きました。

↓目の前に現れたときはコーフンしたぁ。
P1130038.jpg


↓見所の多い北港に到着。
P1130044.jpg


ここから1時間半かけて山登り。

インカ時代からの遺跡を見に行きます。

↓太陽の島、こんな形してます。
P1130129.jpg


↓綺麗なティティカカ湖を見ながらトレッキング。
P1130070.jpg
P1130049.jpg


日よけが全くないのでめちゃめちゃ暑かった~。

↓島のほぼ端に位置する遺跡。
P1130077.jpg


のんびり遺跡の木陰でランチを取ったあとは、

3時間ほどかけて島の反対側、南港まで歩きます。


始めは空気の綺麗な中でハイキング気分~

なんて呑気に思ってたんですが、如何せん暑い・・・

標高も高いからすぐ息切れになるし、なかなかバテバテ。。。

でも途中で色んな動物たちに会えたのは楽しかった。

↓この子はリャマかな。
P1130109.jpg


↓ロバに羊に・・・
P1130050.jpg
P1130086.jpg
P1130117.jpg

↓めちゃ可愛かった子羊ちゃん
P1130097.jpg


地図がないので、こっちかなーっていう方向に

歩いてったら見事に道に迷いました

畑の中とか、道なき道を歩き、住民に道を聞きまくりながら

予定より30分ほど遅れてへとへとに

なりながら南港近くの町に到着しました。

日が暮れてきると一気に寒くなるこの島。

疲れてたので、最初に入った宿に投宿。


少しゆっくりしてから夜ご飯食べに出かけます。

しかし小さい村なので、食事するところも1軒しか開いてなく、

選択の余地なしでそこへ。

まぁ、美味しかったんですけどね。


そのままゆっくりサンセットを迎えました。


ティティカカ湖に夜が訪れます。

ちょうどこの日は満月。


ぁたくすが泊まった宿から

綺麗にティティカカ湖に写った満月が見えて、

それはそれは綺麗でした。

周りに光がないので、月だけが輝いていて、とても幻想的でした。


写真が撮れなかったのが残念・・・



そして次の日、朝日も矢張りとても綺麗でした。

こんなに美しい景色を目の当たりにしたら、

そりゃー神様がいるわーなんて思っても不思議じゃないかも。

P1130114.jpg


しかし、若返りの水はどこにあったんだ?


ボートの出発時間まで、近くのレストランで朝ご飯。

ティティカカ湖を見ながら食事なんて、ナンテ贅沢。



そしてついでにお散歩してたら見つけちゃいました!

若返りの水!!
P1130131.jpg


もー浴びるほど飲んじゃうわよ~!

これできっと大丈夫!(なにが)

最後に目的も達成して、幸せな気分でコパカバーナへ帰りました。

さて次は首都のラパスへ!かなり期待してる場所なので、本当に楽しみ。


ではいってきまーす。

<ぷちコパカバーナ情報>
宿情報;FROLENCIA
ミラドールは一人25BS
それ以外は一人20BS
情報ノートあり。じゃぶじゃぶ洗える洗濯場あり。
2011年11月現在でWI-FIはありませんでしたが、
オーナーが1週間後に導入するからと言っていました。
とても愛想のいい家族が経営してます。
オススメ宿。

↓ミラドールはこんな感じ。
P1130017.jpg
P1130019.jpg
P1130020.jpg



太陽の島の行き方。旅行会社で買っても直接船着場で買っても値段は一緒。
同じ港に当日発着なら往復25BS.
違う港なら15BS。
朝8時半発。
南港からコパカバーナへは午前10時半発、20BS。
もし太陽の島を歩くなら、北→南がいいと思います。
太陽を背にして歩けるので。
ホステルは南の方が多いです。
★備考;ホステル、WI-FIはどこもありません。
ホットシャワーは通電する7時ごろから使えますが、
水圧はかなり弱めです。大体一人25BSくらいから。

プーノからコパカバーナへ。朝7時半か昼2時の2本。
所要約3時間。国境越えにパスポートのコピー、イエローカードの提示はありませんでした。
20ソル。バスは左側がティティカカ湖が見えて綺麗です。

↓こんな感じ。
P1130161.jpg




世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
永遠の若さを手に入れたいなら!
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/11/24 15:27 ] ペルー | TB(0) | CM(2)

晩ごはんの件

また食い逃げしましょうね★
[ 2011/12/05 12:03 ] [ 編集 ]

まさかずさん

>ナンノ話ですか?
全く分りかねますわー。
[ 2011/12/09 11:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/169-9e73b613






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。