スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビックリしました、この生活!

ペルー・プーノはクスコ、アレキパと
ボリビアのラパスを結ぶ中継地点となる街。


標高3855m(富士山より高い~!)の小さな町です。

もちろん、ぁたくすもラパスに抜けるのに、

ここに立ち寄ったわけですが、その他にも目的が。


それは、

浮島・ウロス島!

スペイン人に占領され住処を奪われた先住民たちが

湖上の浮島に住むことになったのが始まりらしい。

プーノのバスターミナルでツアー会社の人に声をかけられ、

安かったのでそのまま申し込みをしちゃいました。


宿は有名なマンコカパック・インへ投宿。
(マンコカパックは初代皇帝の名です。一気に言わないと照れくさい名前だ。。。)

ウロス島+タキーレ島のツアーで35ソル(約1000えん)。

翌日、宿にピックアップの車が来て、そのままフェリー乗り場へ向かいます。

↓船が沢山
P1120742.jpg


↓こんなボートで向かいます。
P1120745.jpg


心地よい風を受けながら沖へ進むと・・・

↓見えました、ウロス島!!
DSCF0005.jpg


すごーい!!

何かのTV番組で見たことあったのですが、ついこの間までそれが

ペルーにあるとは知らなかったので、かなり感動。

トトラと呼ばれる葦を積み重ねて作った島です。


↓船もトトラ。お茶目な表情がニクイわ~
P1120750.jpg


↓もちろん家もトトラ。
P1120757.jpg



こんな生活を未だに営んでる民族が居るなんて・・・

かなり衝撃的でした。

ガイドがどうやって島が成り立ってるのか説明してくれました。

↓ミニチュアを使って説明。
DSCF0038.jpg

トトラを幾重にも重ねて作るらしい。水に浸かってる部分が

腐ってきたら、また次のトトラを重ね・・・

P1120768.jpg


1歩歩くと結構足場が沈んで歩きづらい。

家の中も自由に見せてくれたが、本当に生活に必要な

最低限のものしかない。

ガスも電気もない。お風呂やトイレはどうしてるのだろう・・・

↓家の前で先住民の衣装を借りて撮影。
P1120793.jpg


↓家の中。ベッドのみ。
P1120795.jpg


↓子守をする女の子。
P1120782.jpg


ウロス島は大小40の島から出来てるらしく、

始めに降り立ったこの島はかなり小さい島だった。

その後、渡し舟で少し大きい島へいく。

↓出発時、歌で見送ってくれる女性たち。
P1120814.jpg


↓もちろん船も手動。
P1120818.jpg


比較的大きい島には売店もあるし、トイレもありました。

シャワーだけは見当たりませんでしたが・・・

↓日本昔話に出てきそう!
P1120825.jpg


↓周りには群生するトトラ。食料にもなるらしい。
P1120837.jpg


シンプルな造りの島とカラフルな衣装のインディヘナたち。

そのミスマッチを堪能して、次はタキーレ島へ向かいます。

ここは浮島ではなく、普通の島なんですが、

湖畔の町がどんどん開発されていく中で、

未だに昔のままの生活を続ける純粋なケチュア族の島なんです。

P1120964.jpg


↓段々畑が広がる。
自給自足の生活を営んでいる。
P1120853.jpg
P1120922.jpg


おなかがすいたのでここで一休憩。

島のレストランでランチ。

メニューはチチカカ湖で捕れたトゥルチャ!(マス)

↓給仕は男子、調理は女子が行う。
P1120875.jpg


↓おいしそ~。
島のレストランはどこも同料金らしい。共生の意識が強いが故。
DSCF0156.jpg


そして、タキーレといえば島の人々が織る美しい織物が
特徴。

↓カラフルな織物。
P1120889.jpg


↓教会前でおじいちゃんがあみ物してた。さすが~
P1120873.jpg


↓ミサンガと小さな小物入れを購入しました~
P1120892.jpg


↓おみやげを売りに来た子供たち。
DSCF0158.jpg


↓島の中心の広場
P1120867.jpg


↓広場から見下ろすチチカカ湖。
圧倒的な美しさ。
P1120932.jpg


それから、島の反対側へ歩いていきます。

↓「アドベ」と呼ばれる日干し煉瓦で造られた家。
P1120909.jpg

↓牧畜も行われているようです。
DSCF0179.jpg


↓船着場に到着。
太陽が反射したチチカカ湖にため息が漏れる・・・
P1120965.jpg


という訳で、ここでも楽しい体験が出来たぁたくす。

とうとうペルーはこの日最後で、明日ボリビアへ向かいます。


物価が安いということと、民芸品が可愛いということで

かなり期待してるボリビア!

楽しみです!

<ぷちプーノ情報>
○交通情報;クスコからプーノへ行く方へ。

クルス・デル・スールなど大手のバス会社合わせて15社くらいが扱っています。
大体12~2時くらいに集中してる模様。
ですが、
この会社だけは使わないほうがいいです。
P1120664.jpg

歩き方より安い30ソルで提示してきたので、
購入したのですが、出発15分前になって
ターミナルへ行こうとすると、このバスは運行してないと言われ、
焦る。バス会社へ聞きにいくも、スタッフは誰もおらず・・・
ポリスにいったりして、最終的にもう一度この会社に行くと、
先ほどのスタッフが居て、うちのバスは運行しなくなったから、他社のに
乗ってくれ、それは20分後に出る。とか訳分らないこと言われる。
行ける様になったからいいものの、焦った。
そして、その乗り換えになったバスも結局1時間ほど遅れた。

ので、安ければ安いだけのことはありました。

○宿情報;manco kapac in
Jiron Tacna 277
TEL 054 95990141
一部屋15ソル
Wi-Fiあり。
トイレットペーパー・バスタオル付き。コカ・コーヒー・紅茶FREE。
朝食5ソル。
P1120978.jpg


言わずとしれた日本人ご用達のこの宿。
名前だけが有名なのではなく、設備も充実。
ホットシャワーは熱いのがじゃばじゃばでるし、洗面台も
お湯が出る!部屋でWi-Fi通じるし、スタッフはとても
愛想がいい。
市場にも近いし、ゆうことなしでした。
ここでもウロス島へのツアーが組めるようで、
コパカバーナもしくはクスコ行きのチケットも
合わせてここで買ったら値引きしてくれる模様。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
浮島体験をしてみませんか!?
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/11/22 15:02 ] ペルー | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/11/22 15:19 ] [ 編集 ]

イーハーさん

>ある意味進化したでしょう?w

昨日までにアマゾンに行ってて、体中蚊に食われて
ぼこぼこになってるので、現地人をも超越しているような気がします。w

そうです、後もう3ヶ月ないなーと・・・寂しい・・・
地球は広いですねー。まだまだ行きたい所がいっぱいです。
[ 2011/11/23 04:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/167-b88102d4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。