スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これがあの・・・!!

その日、ぁたくすはとうとうマチュピチュへの門の

前に立っていました。

誰も居ないマチュピチュを撮りたいので、早朝4時に起きて用意。

始発のバスに乗ることが出来、そのまま入場。



まだ日も昇ってない遺跡には霧が立ち込め、

とても神秘的な雰囲気を漂わせていました。

↓マチュピチュへの道中。
DSCF0500.jpg


↓霧の向こうにボヤっと見える遺跡。
DSCF0521.jpg


もっともマチュピチュがよく見えるといわれる
「見張り小屋」まで行きます。


始めは霧がかっていた遺跡も、時間が経つごとにはっきり

みえるようになり・・・

↓きたー!!
P1120403.jpg



その姿はまさに天空の城、ラピュタ!!

あまりに有名で、これまでも雑誌等で

何度も目にしてる風景なのに、いざ

目の当たりにしたら、その素晴らしいこと・・・

あまりに格好いいです。。。

しばしその光景にうっとり。


憧れていたマチュピチュにとうとう来てしまった・・・

インカの都市は侵食してきたスペイン人にことごとく

破壊されたのだが、標高2400mにあるマチュピチュは

軍に見つかることなく、ほぼ無傷の状態で残されたのだという。

麓からはその姿を見ることが出来ず、空中からしか確認できないことが

「空中都市」といわれる由縁です。

そして1911年に発見されるまで約400年間眠りについていたそうな・・・


はぁ~ロマンチック~

なんて素敵なのかしら・・・


そのマチュピチュ。ケチュア語で「老いた峰」という意味。

高さ5Mに及ぶ塀に囲まれ、神殿や居住区などからなっています。

当時の生活を垣間見ることが出来ます。

↓庶民の居住区
P1120546.jpg


↓インティワタナ(日時計)
大石を削って作られた。
P1120555.jpg


↓遺跡内に暮らすリャマ
P1120428.jpg



そして、1日400人限界だというワイナピチュ(若い峰の意)

7時半と10時のがありますが、人が居てない内に~と思って

7時半のに申し込みました。

私は68番目に入場。

もうすでに人人人でした・・
P1120434.jpg


そしてものすっごい階段・・・

これほんとに登るの?といったような急なワイナピチュ。

P1120439.jpg
P1120537.jpg


ついたころにはもうフラフラ。

でも、その苦労に見合うだけの感動が待っていました!

ここでも始め霧がったのですが、少し待つと段々

晴れてきて、その全景が姿をあらわします。

↓マチュピチュを見下ろすこの景色!
P1120500.jpg
P1120491.jpg


最高ですな~!!

ぐねぐね山道、ハイラム・ビンガム通りもはっきり見えます。


上から見ると、本当に尾根にあるんだということが分り、

こりゃースペイン人も発見できないわ・・・と思いました。



しかし「かみそりの刃すら通さない」高度な文明を持っていた

彼らはどこから来てどこへいったんでしょう?

一説にはスペイン人からの侵略を恐れ、住民自ら焼き払ったらしいのですが。

ナスカ同様、この文明がいつの日か解明されるときがくるのでしょうか?

P1120601.jpg
P1120565.jpg



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
あなたもきっとマチュピチュに行ってみたいでしょう?
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


スポンサーサイト
[ 2011/11/15 22:17 ] ペルー | TB(0) | CM(4)

やったね

まさに霧が晴れた時のラピュタ!
ブログを見てるこっちもBGMが流れました。
あ~行きたい~♪───O(≧∇≦)O────♪
[ 2011/11/16 14:57 ] [ 編集 ]

hisaさん
ついにマチュピチュですね!
うっらやましい。
リャマ本当にいるんですねぇ
俺も早く行きたい。
ところでhisaさんのブログを参考にした宿オダリスの家(ハバナ)すっごく良かったです!!
本当にいい人で助かりました。
ありがとやんした~
[ 2011/11/19 09:34 ] [ 編集 ]

ビーバー

> コメントありがとうございます~
そうなんです、ワイナピチュに登ってから
しばし霧が晴れるまで待ったんですが、
本当、行って良かったです!!
感動しました^^
[ 2011/11/21 11:26 ] [ 編集 ]

たまっちさん

>コメントありがとうございます^^

そうなんです、ただリャマがわらわらいてる所は、
立ち入り禁止のようで、間近で取れなかったことが残念でした・・・

オダリスさんち泊まったんですか!
息子さん男前だったでしょう。w

ブログがお役に立てて、本当に嬉しいです。
そういって頂けると、本当に励みになります^^
これからも情報発信がんばります~
[ 2011/11/21 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/165-c1d6565a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。