スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

島々の固有種

ガラパゴス3日目。

今日は島々の丁度真ん中辺りに位置する

バルトロメ島

やってきました。

BU3.jpg
     ※ウイキペディアより拝借


↓島の周りにはガラパゴスペンギンが。世界で3番目に小さいらしい。
P1100832.jpg


望遠レンズを持ってないことが悔やまれますが・・・

よちよち歩きにくそうに動く姿が可愛かった!


アオアシカツオドリ。鮮やかな水色の足を持つ鳥さん。
P1100843.jpg

これまた望遠レンズが無いので、写真だと鳥が何処に

いるかさえ分りづらい。。。

↓のでウイキペディアより拝借
SulaNebouxi[1]




この島では荒々しく噴火の跡を残したままの、

独特の火山の景色を思う存分味わうことができます。

パルサントという植物が島を覆う。
P1100873.jpg


この島は頂上まで歩道が設けられており、

よくガラパゴスを紹介するときにガイドブックに載っている、

あの景色を見ることができます。


↓目の前にはサンタ・クルス島が。
P1100899.jpg


↓遊歩道の周りは最後の噴火より手つかずのままになっています
P1100882.jpg



↓クルーズ仲間とパチリ。
P1100914.jpg


↓カラフルなバッタ発見。
P1100875.jpg


↓イモリ発見。のどの部分が赤い。
 この子もガラパゴスの固有種かな。
P1100876.jpg





その後一旦、昼食を摂りに戻り、

次はサンタ・クルス島東側にある小さな島、

プラザ・スール

亀と鮫を見に行きました。

ボートで葦に似た植物で覆われた入り江のような所へ進んでいきます。

まるで映画のアナコンダのよう。

アマゾンに迷い込んだみたいです。

ガイドさんに「しーっ」とジェスチャーされ、

皆で固唾を呑んで水面を見守ります。

P1100957.jpg



すると、ボートの近くを優雅に泳ぐ、ブラックシャークと亀の姿が!

呼吸時に水面に顔を出す時がシャッターチャーンス!!

↓気持ちよさそうに泳いでます。
P1100973.jpg


↓写真上方に鮫が。分りにくいですが。。。
P1100963.jpg


何万年も前から変わらずここで生きているんだな。

と思うと、本当にお邪魔してます・・・

という気持ちになります。


帰り際、船がペリカンに襲われていました。

↓ご飯のいい匂いでもしたのかな~
P1100928.jpg
P1100939.jpg
P1100944.jpg


楽しいクルーズも明日で最後。

本当に時間が経つのは早い・・・

↓最後のディナー。
 仲良くしてもらったアメリカ人のご家族。
 エリザベスとお母さん。
P1100975.jpg




夜に甲板の上に出てみると、満点の星空に満月。

波音以外には何も聞こえなくて、

少しの間夜風に吹かれていました。

P1100984.jpg




世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
だんだんガラパゴスに行きたくなる~
という訳で、
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/11/01 12:25 ] ガラパゴス諸島 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/156-5d8b53b3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。