スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来たぜ!夢の島!!

エクアドルの沖合い約1000kmの

太平洋に浮かぶ約20の島の島の総称。

それがガラパゴス諸島。
巨大なガラパゴスゾウガメや海草を食べるウミイグアナなど、

自然に適応した希少な固有種が生息しています。



1835年にガラパゴス諸島に立ち寄った

イギリスの自然科学者、チャールズ・ダーウィンは

島ごとのガラパゴスゾウガメの変異や生物の多様性に気づき、

それがいわゆる「ダーウィンの進化論」なる「種の起源」

発表することと相成りました。


小さい頃から耳にしてましたよ、ガラパゴス諸島!!

4泊5日のツアーで$940と、

倹約パッカーにあるまじきな料金ですが、

たぶん一生に一度だろうということで行って参りました!

みーえーたー!
P1100545.jpg


空港からはツアーのシャトルバスで船着場へ。

↓この船に5日間お世話になります。
P1100865.jpg


初日は着いてすぐ、ガラパゴスの拠点となる

サンタ・クルス島を散策。

P1100608.jpg


ここには会いたかったガラパゴスウミイグアナが居ました。

グアヤキルで見た子よりもかなり小さく、真っ黒。

鼻から潮を出すとき、それが自分の顔にも

かかることがあって、頭の部分が真っ白に

なっているという・・・

何だか間抜けで可愛い・・・

↓しかし相変わらず動きませんねー。
P1100563.jpg
P1100609.jpg


それから、ピンクフラミンゴも居ました。

時期が違うのか?数匹でしたが。

ずっと顔を水に突っ込んでいました。

↓お食事中~
P1100582.jpg


それから見たことない種類のカニさん。

ガイドの方はレッド・クラブと呼んでました。

そのままやな~。

↓美味しいんだろうか・・・
P1100565.jpg



澄み渡るビーチで泳ぎたい人は遊泳。

暖かい雰囲気のガラパゴスですが、

水はめちゃめちゃ冷たい!

日本の5月くらいの水温です・・・

挑戦してみましたが、寒すぎて

不可能だったため、またのんびり島を散策しました。

↓太陽の光が反射してめちゃめちゃ綺麗~
P1100587.jpg


↓同じ部屋のリズと。
P1100605.jpg


↓鳥の大群発見!海に飛び込んで
 エサを捕っていました!
P1100588.jpg


↓く・・・首の位置がおかしいですよ・・・?
P1100592.jpg


↓ペリカンさん。頭でかっ!
P1100601.jpg


↓近づいても逃げない・・・
P1100600.jpg


夜は船内で乾杯と待ちに待ったディナーです!

↓テーブルセッティングが可愛かった。
P1100641.jpg


↓ビュッフェスタイルのディナー。
 野菜がふんだんに使われていてめっちゃ美味しい!これは
 楽しく過ごせそうだ~なんてゲンキンなぁたくす。
P1100643.jpg


部屋には個々にシャワー・トイレが付いててなかなか快適。

楽しむぞ~ガラパゴス~!!
P1100636.jpg

<ぷちぷちガラパゴス情報>
ガラパゴスへは、私のようにクルーズで行く場合と
個人で行く場合とがあります。
クルーズに参加するには、
キトかグアヤキルにある旅行会社で申し込むのが
手っ取り早いですが、現地で申し込む事も出来るようです。
クルーズによって、訪れる島が
違うので、その辺も考慮して決めるといいと
思います。クルーズのメリットは自分で行けない島を巡ってくれる
ので、そこにしか生息しない動物を見る事が
出来るという点です。

拠点となるサンタ・クルス島のプエルト・アヨラには
沢山宿があったので、泊まるところには困らないかと
思います。
安宿は事前に調べる必要があると思いますが。
個人で行ける島は、
イザベラ島、サンタ・クルス島、サン・クリストバル島の
3つで、この間は船で渡る事になる模様。
片道US$20ほど。

ちなみに2011年10月現在での
航空券の値段は、
TAME航空、グアヤキルーガラパゴスーグアヤキルで
US$290。TAX込みで330でした

世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた~
悩んでるけどやっぱり
ガラパゴスへ行ってみたい!なんてお思いなら!
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/10/30 14:58 ] ガラパゴス諸島 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/154-4a0a6fc4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。