スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メキシコの魅力凝縮!?

午前7時、オアハカ着

フローレスから換算して約27時間の移動。


あー疲れた・・・


オアハカはオアハカ州の州都で、メキシコの魅力を凝縮したような町と謳われています。

P1090928.jpg


コロニアル建築が残る歴史地区は世界文化遺産にも登録されています。

かなり大規模な市場もあったり、楽しそう!

投宿して早速町歩き。

↓古い雰囲気の町並み
P1090834.jpg
P1090835.jpg


↓メキシコ風バロック様式のサントドミンゴ教会
P1090810.jpg


↓生活雑貨から食べ物から、物にあふれてるアバストス中央市場。
 人で溢れかえってました。
P1090747.jpg


それから、町並みを一望できるフォルティンの丘に登りました。

ヨーロッパでは塔に登ったり、町並みを見下ろせるスポットによく行ってたけど、

メキシコではあまり高い建物がなく、景色を上から眺めることがなかったので新鮮でした。


↓あちこちに教会がある
P1090831.jpg


そして、オアハカ近郊ではティアンギスという青空市が毎週開かれるらしく、

サポテコ人やミステコ人の伝統的な市らしいということで、トラコルーラという町に行ってきました。


民族品ではなく、さまざまな食材や生活用品が多かったこの市。
P1090904.jpg
P1090913.jpg



先住民の人たちの大事な交換の場になってるんだなと実感。
道路の両脇に所狭しと並ぶ店。


↓ウイピルを身に着けた先住民たちが行き交う。
P1090905.jpg

↓鶏さんも売られてます。。。
P1090916.jpg



周辺の村人たちの生活風景を垣間見たあとは、

イエルベ・エルアグアというところへ向かいました。

「沸騰した水」という意味のこの場所。

ミネラル濃度が高い冷水が湧き出ていて、それが岩を溶かしつつ

流れ落ちながら固まり、長い年月をかけて滝が石化したような

景観を作り出しているというもの。


トラコルーラのバス停からバスが出てるらしいので、ついでに見てこようと思ったんですが・・・

  これはなかなか大変でした。。。


停まってたバスに場所を告げ乗り込む。

20分ほどして降ろされたところから、イエルベ行きのバスが出ているということだったのですが、

これまた売店の脇にベンチを置いただけの、どうみてもバス停に見えないところ。

売店のおっちゃん曰く、後1時間後にくるよ


・・・ってそんなにかかるの~!さすが田舎。。。


方ないので日記を書いたりしながら時間を潰してみたけれども1時間以上たってもコナイ・・・


するとおっちゃんが何かトラブルあったみたいだな~ちょっといつくるか分んないね~


・・・ってまじすか~!!


そうか、ならもう帰路に着こうかな、としてたら、売店に立ち寄ったおにいちゃんが

250ペソで連れってあげるけど、どうする?って声かけてきた。


え~どうしよう・・・せっかくここまで来たから行ってみたいけど、250はちょっと高い・・・


悩んだ末に、やっぱり行ってみようということで、お願いしました。

あんまり場所が分んないからどれくらいかかるんだろうな~と思ってたら、何だかどんどん山を登っていく。

これまた全く整備されてないがったがたの道を約1時間ほど・・・

 
 お~一山超えちゃいましたね・・・こんな遠かったんですか・・・


入場料20ペソを払って奥へ進む。

サボテンがにょきにょき生えてる脇を歩き、その先にあったものは・・・
P1090858.jpg
P1090859.jpg


↓天然のプールで泳ぐメキシカン
P1090867.jpg


山の中の遊歩道を進み、石の滝を眺める。

ん~イイ景色だなぁ~ちょっと高かったけど、来て良かったな~

↓独特な景観
P1090876.jpg

駐車場に戻ると、おにいちゃんはちゃんと待っててくれ、売店まで

きちんと送り届けてくれたのでした。


なかなかしっかり観光したオアハカ。

次は食命のぁたくす、

メキシコ料理の発祥の地であるプエブラへ向かいます~

↓ライトアップされたカテドラル
P1090944.jpg



<ぷちオアハカ情報>
○宿情報;サンタ・イサベル
       住所 Mier y Teran NO103
tel 516-7498
ドミ 80ペソ
       Wi-Fiあり
       キッチン付き
中庭があって安宿ながら小奇麗でした。ドミにはコンセントがないので、
レセプション周辺で充電することになります。
シャワーは出がちょっと悪いので、夜は寒いかもしれません。

○交通情報;パレンケからオアハカへ        
        ADO社のバスが午後5時半のみ運行。
        所要15時間。640ペソ。

        トラコルーラへの行き方        
         オアハカの2等バスターミナルから毎時数本運行してる模様。
        「トラコルーラ」って言ってたら、乗り場を教えてくれます。
        所要約1時間。12ペソ。
        終点ではないので、降りる場所を運転手さんに伝えておくといいと思います。

        イエルベ・エルアグアへの行き方。        
        トラコルーラからのバスで行けるようですが、かなり時間もかかるし、
        運行時間も定かではないので、オアハカの町にある
        旅行会社のツアーで行くのが1番いいと思います。
        トラコルーラなども周ってくれ、料金も200ペソくらいからのはず。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
オアハカ特産の虫入り酒はカナリ強烈よ!
・・・という訳でついでに一票お願いいたします~
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周



スポンサーサイト
[ 2011/10/24 08:19 ] メキシコ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/148-9fe3d2db






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。