スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古き良き。

最後にキューバの北に位置する町、ビニャーレスへ行ってきました。

丸い山がぽこぽこと並ぶ独特な景観のカルスト台地で、

その美しい景観がユネスコの文化遺産に登録されています。

道を歩いてたら、そこらに馬・豚・ロバ・鶏が居て、遠い昔にタイムスリップしたような感覚に陥ります。

↓自生しているバナナの木
P1080401.jpg

↓鶏やら・・
P1080411.jpg


↓豚やら・・
P1080424.jpg



観光地化があまりされてないので、キューバらしさが感じれる町でもあります。

↓しぶいおっちゃん
P1080377.jpg



石灰岩が侵食されて出来たビニャーレス周辺には洞窟がたくさんあって、

そのひとつ、インディヘナの洞窟がこの街の見所となっております。

かなり大きなこの洞窟はかつては先住民が住み、植民地時代には奴隷の隠れ家、

独立時代には革命家の隠れ家だったという。。。




街からは5km離れているので、乗り合いタクシーみたいなので行ってきました。

↓運転席に乗って遊んでみた。
P1080444.jpg


何もない田舎道をガタゴト進みます。


↓洞窟の入り口に到着!
DSCF0466.jpg
P1080472.jpg


中は鍾乳石が造り出す天然のオブジェが。

DSCF0480.jpg


↓あ。地底人発見。
DSCF0478.jpg


地下水脈の縁からボートに乗って進みます。

↓洞窟の中をボート!それだけでテンション↑↑
DSCF0488.jpg


岩には、魚やマリアの壁画があり、船頭さんがライトを使って説明してくれました。

そのまま250mほど遊覧し、岩の裂け目から再び地上に出ます。

なかなか出来ない体験で、とても楽しかった。

↓もうすぐ地上へ!
P1080495.jpg


↓出た~
P1080506.jpg


↓周辺には変わった造りの家が並ぶ
P1080514.jpg




この街はとても小さいので、外食するところもそんなになく、観光客用の高いところばかりなので、

食事に少し困ったのですが、助けてもらったのが、お家ピザ!

↓普通のマンションに手書きの看板が。
P1080552.jpg


↓一般のおうちにお邪魔
P1080533.jpg


↓たった10CUP(約30えん)のピザは底がカリカリ、中はふっくら、
 チーズがぼたぼた流れ落ちるほど乗っていて、めっちゃ美味しかった!!
P1080544.jpg


そして、ビニャーレスは実はワインの産地でもあります。

そもそもこの街の名は、入植してきたスペイン人がビノ(ワイン)を

作り始めたことからついたんだそう。

なので、ボトルを買って飲んでみました。

1番高いのでも、50CUP(約160えん)!
DSCF0420.jpg


レストランがあまりそそられないので、ビニャーレスでの食事は、

泊まったCASAが出しているディナーをオーダーすることをお勧めします!

ぁたくすが泊まったマリリンハウスでは、6CUC(約480えん)でありえない量のご飯が出てきました。

↓サラダ・伝統的な豆のスープ・蒸かしたじゃがいも・ライス・バナナチップ・フルーツ・魚料理にロブスター!!
DSCF0424.jpg
DSCF0436.jpg


かなりな量で、食べきれないほど。でも、本当に全部とっても美味しくて、大満足!

ここに泊まってよかったと思える瞬間でした。

そして、メインは魚介ながらも、それにぴったり合ったキューバワイン!!

飲み口が実にあっさり爽やかで、これほど魚介に合う赤ワインがあるだろうか?

というような味わいでした。

いやー美味しかった

ビニャーレスは馬に乗ったり、自力では行きづらい渓谷へツアーが出てたりで、

色々楽しめるので、2~3泊、ゆっくりしてもいいかも知れません。

↓料理上手なマリリン
P1080555.jpg


キューバという国は物資が少なくて豊かではないと聞いていましたが、

事実贅沢できないのは確かなのですが、(医者の給料が30CUC(約2400えんくらい))

街の人たちは、つらい現状や生活を忘れるためか?笑ってる姿を見かけるほうが多かったです。

それが、実際そうなのかどうかは分かりませんが、国民の心までは荒んでいるようには見えませんでした。

しかし、スペインやマイアミへ亡命する人が後を絶たないのも現状らしく、

カストロは革命を起こしたとき、こんな社会を作りたかったのか、と疑問に思いました。

この現状を見て、ゲバラはどう思うんでしょうね。。。


<ぷちビニャーレス情報>
○宿情報;ビニャーレスは他の町同様、バスが着いたらCASAの客引きが居るので、
     値段などを聞いた上で、条件が合う所に泊まるといいと思います。
     私の泊まった宿を紹介。

     Marilyn Grandia

 
スポンサーサイト
[ 2011/10/09 15:15 ] キューバ | TB(0) | CM(2)

ピザおいしそう~~どれくらいの大きさなんですか?
もし普通サイズなら30円はスゴイ・・・

鍾乳洞も素敵ですね。ボートっていうのがまた良い♪

旅をする身としては、何でも安いのは最大の魅力ですけど
現地の人の生活水準を考えるとそうも言ってられないですよね。
(ヨーロッパ某国のようにバカ高いのもどうなんだ、って話ですが。。)
でもまゆさんが楽しく過ごせたなら良かったな。
[ 2011/10/11 00:37 ] [ 編集 ]

白玉団子さん

> コメントありがと~!!

うーん、20センチくらいの大きさだったんだけど、
今まで食べたことのない生地でとても美味しかったんだぁ。。。

もう一度食べに行きたいくらい・・・

そう、旅をしてたらどうも、ご飯が美味しくて滞在費が安いところばっかり
好んで行っちゃいますね~住むならヨーロッパがいいななんて思っちゃいますが。

旅は楽しいことばかりです。
もうそろそろ終わりが見えてきましたが、最後まで走りますよ~^^
[ 2011/10/13 13:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/137-5b716c2b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。