スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いくらLCCでも・・・

ナイアガラからカンクンに行くのに、安いチケットを探していて、

sprit airwaysという

アメリカのLCCで130$ってのがあったからそれを購入。


空港の位置がイマイチだけど、宿の人に聞いたら大丈夫だろうと、情報は現地で収集することに。

しかし、あまりに小さくて使い勝手悪いからか、その空港への行き方をみんな知らない・・・

レセプションの人に頼んで行き方調べてもらうと、宿から歩いて45分、

空港行きの55Fというバスを捕まえて45分、そこから歩いて1時間・・・とまぁ、

どんなど田舎にあるんですか?というような場所・・・


まぁ、フライト時間は深夜1:55なので、夕方暗くなる前に出て、バスを捕まえたら何とかなるか・・・

と、出発当日の朝、もっかいシミュレーションしてたら、レセプションの人が、

最終11時(朝)だから、行かなきゃだめだよ・・って


何で今言う!?


その時すでに10時過ぎ。まだパッキングもしてなくどう考えても間に合いません・・・

しかし空港行きのバスが午前中最終ってどういうこっちゃ。

うーんこれはタクシーかぁ?しかし、タクシーの値段を聞いたところ、空港までは90$。。。

高すぎる・・・


困ったなぁと思ってたら、宿で仲良くなったマレーシア人が車を持っていて、

N.Yに行くからついでに乗せて行ってくれることになった・・・

いやー助かった!!!

↓助けてくれたジェイミー。
 母国語のマレー語に、日本語、英語、フランス語、中国語、韓国語が話せるスーパーボーイ。
P1070046.jpg


なので、午後7時ごろ、ジェイミーの出発時刻に合わせて、向かうことになりました。

なびを頼りに着いた空港。



でも、何だかおかしい・・・


人が全く居ない



でも、ここだよね?と車から降りて空港に入る。

自動ドアは動くんだよ。TVもついたままになってる。


でも、人が全く居ない


「ハロー?」と叫んでみるものの、人の気配が全くしない。

これは焦った。

冗談じゃなく、いきなり人が消えたみたいで、バイオハザードの世界!なんて思った。

↓何処を撮っても誰も居ない。電気はついてるのに・・・
P1070101.jpg
P1070102.jpg
P1070103.jpg
P1070104.jpg


ジェイミーもどうなってるんだ?

と、少し車を走らせ、近くを歩いていた人に聞いてみる。

そしたら、ここは古いから、空港が新しくなったんだ、あっちにあるよ。

と教えてくれる。

何だ、閉鎖されてたんだ。と少し安心。

指差された方向に向かってみるけど・・・それらしい建物は見当たらない・・・

どこなんだ?

と、今度はバスが停まってたのでドライバーに聞いてみると、



衝撃の事実が。。。!!!





「この空港、開くの夜9時だよ」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




えー!!夜の9時でないと開かない空港なんて存在するんですか・・・!! 

この時点で夜8時。ジェイミーに平謝りしつつ、9時まで待ってもらい、

何とか無事に入ることができたのでした。

↓その名も「ナイアガラ・フォールズ N,Y エアポート」
P1070112.jpg



ナイアガラやらN,Yやら世界的に名を知られてる地名が2つも入ってるのに、

この有様でした・・・

さらに驚くことにこの日のフライトは ぁたくすが乗る飛行機1本のみ!!!

そんなことがあるんですね。

↓証拠写真
P1070106.jpg

↓おかげでチェックインもとてもスムーズでした。こんなけしか人がいなーい!!
P1070113.jpg


しかし、こんな小さな空港でもWi-Fiが使えるのにはびっくり。

そこだけ、N.Yでした。

ちゃんちゃん。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
有り得ない空港の営業時間に
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/10/02 11:54 ] 空港 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/130-57dea354






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。