スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

毎日が縁日!

楽しかった砂漠ツアーから夜行に乗って着いた町は

マラケシュ。

モロッコ最後の滞在地です。

マラケシュの1番の見所は何と言ってもジャマ・エル・フナ広場。

さまざまな大道芸人や音楽家たちが集まり、そこかしこで芸を披露しています。

そして、夜になれば広場はケバブやエスカルゴなどを出す、巨大な屋台街に変わり、

夜遅くまでお祭り騒ぎが続きます。

毎日が縁日のような楽しさ を味わえる、いわばマラケシュの代名詞のような場所。

↓光がいっぱいの広場
IMG_2843.jpg
IMG_2805.jpg


↓食事も安くできる
IMG_2836.jpg
IMG_2834.jpg


↓エスカルゴに挑戦!角見えてますけど・・・
IMG_2816.jpg
IMG_2820.jpg


↓釣り風の出店もあった
IMG_2907.jpg


↓仔牛の脳みその屋台
 お味はご想像にお任せ・・
IMG_2825.jpg


↓ズラッと並ぶフレッシュオレンジジュースの屋台
IMG_2919.jpg



それから、北アフリカ最大の規模を誇るマラケシュのメディナ。

1985年の世界遺産に登録されたこのメディナはジャマ・エル・フナ広場の

北側に広がり、世界最大規模だと言われています。

細い道が網目のようにめぐり、両側には所狭しと店が並ぶ。

その混雑の中を人が縦横に行き交い、時折、荷物をいっぱい

積んだロバが通って行きます。

この町並み・喧騒・雰囲気が最大の観光ポイント。

↓次から次へモロッカンが話しかけてきました
IMG_2796.jpg
IMG_2792.jpg
IMG_2951.jpg
 

ラマダーン明けの時間帯になると、何処からともなく人が集まってきて、

足の踏み場も無いくらい人だらけになり、エネルギッシュなモロッカンたちが

大声で呼び込みをしています。

長い間、政治・文化の舞台であったマラケシュは現在も人々をひきつける

パワーを備えていました。

↓マラケシュのシンボル、クトゥビア
IMG_2789.jpg





<ぷちマラケシュ情報>
○宿情報;オテル・メディナ
       住所 1 Derb Sidi Bouloukat
        Tel 0524442997 
       シングル60DH(約600えん)
       Wi-Fiあり
 メディナの中にあり、使い勝手が良い。しかし、部屋に電源がないので、
 レセプションで頼んで充電してもらうことになる。
 屋上に広い洗濯物を干すところがあり、そこに1つだけ電源がある。 



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
お祭り好きならきっと楽しいはずのマラケシュに
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周   
スポンサーサイト
[ 2011/09/23 10:00 ] モロッコ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sekaiichi83.blog95.fc2.com/tb.php/123-2f2a3f84






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。