スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私はこうしてエチオピア人に騙されました。

初日のアディスアベバ。



初のアフリカ‼



しかし、ここはまだブラックアフリカと

いう感じじゃなくて、

肌の色は浅黒い感じ。



さて…



インドに引き続き、

バッタバタになる予定のぁたくすの旅。


とりあえず、明日以降のバスチケットのこととか

調べないといけないから、

ターミナルに行こうかなぁ、周りをウロウロ。



しっかし排気ガスがひどいー。


道が、キチンと舗装されてないから、砂ぼこりもひどいー。

そして、日中は暑いなぁ。

(文句ばっか。)



ターミナルまで歩いていくの遠いなぁと思ってたら、

1人のエチオピア人に声を掛けられた。




いやね…
分かってるんですよ…

こういう人にいい人が居ないってゆーことを…




そうなんですけどね…






騙されました。





初日にして‼







くそー。

エチオピア人めー。



いやいや、これは…

信じたぁたくすが悪い??




成り行きはこんなかんじ。



ちゃいなちゃいなー
ニイハオニイハオー


と道を歩いてたら声をかけられます。


うっさいなー、ジャパンやわいアホー。


と思ってると、




こんにちはーだよねー。
チャイナ良くないねー。




と声をかけてきた彼。



初日の今日は、やる事がいっぱい。

次の町へのバスチケットを買いに行ったり、

お金を両替したり、ホテルについて調べたり。



しかし、アディスアベバは首都なだけあって中々でかい。

何処に行くにも、歩いていくには結構時間がかかる。

そして、アムハラ語はこれっぽっちも知らないぁたくす。



疑いつつも、英語がペラペラな彼に、

バス停へ案内してもらうことにしました。



こういう、英語が達者な方は、大体がガイド。

そして、町を案内して、最後に法外なお金を請求する。




分かってるのに…
分かってたのにー。






インドでもそうだったけど、

やっぱ100%疑うんじゃなくて、

少しはいい奴かもしんないって、

信じたい気持ちはいつもあるんだよね。


人間だもの‼



彼はNGOで働いてると言いました。

あ、ガイドじゃないのね。

子供たちを助ける活動をしてると、

仲間と撮った写真を見せてくれたりしました。



バス停へ案内してくれた後、

マーケットや、ジュースやさんに

連れてってくれたり、道端のフルーツを買ってくれたりしました。


はりゃ。いい奴なのかなー?


と思いたくなりました。


↓ごちゃごちゃしてるマーケット。
観光客は、入ると1人で抜けれないと言われてる。
IMG_2953.jpg

IMG_2954.jpg


↓ハニーワインやさんに居てた少女。
紙風船をプレゼント。
IMG_2984.jpg

IMG_2987.jpg



自分じゃ行けない所も行けたりして、

楽しかったんよ。中々ね。



次に彼は

ボランティアをしてる子達が居てるから、
そこに連れてくよ。
伝統的なダンスやコーヒーセレモニーが見れるよ。

と言いました。


それは面白そうだなぁと思ったし、

子供達を援助しているというのがイイなと

感じたのでついて行きました。



間違いでした。



通されたのは、とても綺麗な建物。

リビングに通されて、座ってると、

エチオピアンクローズの女性たちが踊りながら出てきました。


↓ダンスを披露
IMG_3003.jpg


↓コーヒーセレモニーを紹介。
IMG_3025.jpg



女の子たちは、ぁたくすを取り囲むように座って、

自己紹介を始めました。

皆大学生で、ここでボランティアをしてるんだと。


しかし、なぁんか皆やる気なさそうというか、

怠そうな雰囲気で、

大丈夫か?と思ってると、

オーナーらしき人が、


ハーイ、ウエルカーム‼


と挨拶しにきました。


そこへ、私の横に座ってたコが早口な英語?アムハラ語??

で何かオーナーに話しました。


彼は、OKと行って中に入り、

次に人数分のグラスとスコッチを持って戻ってきました。


??????


と思ってると、皆スコッチが注がれたグラスを持って、

私に向かって、

サンキューベリーマッチ‼



????????


え?え?え??
どーゆーこと?




ぁたくすにお礼言うって、

これぁたくすが払うって意味??


意味わかんなくて、彼に視線を送ると、


これは、一種のドゥネーションなんだ。
ここで何か飲むことで、
そのお金が子供たちの助けになるんだよ‼



はぁ。。。



そうなんですか。。。




それにしてもスコッチって。。。





うーん。

これは何かビミョーだ。





それに、女性たちは相変わらず

怠そうで、特に誰も言葉を発しない。

居心地があんま良くないので、

もう出ようと思って、

彼に

ぼちぼち行こうかなー。


というと、


え、もう?
好きなだけゆっくりしてっていいんだよ。




いや、もう行くわ。


というと、


OK、じゃあオーナーに言うね。



と、少しして、オーナーがレシートを持ってくる。


そこに書かれた金額は、

なんと。。。




875ブル…





日本円にして、約4600円




目玉が飛び出るかと思いました。

エチオピアの物価からすると、あり得ない高額。



うわー。
やられたー。





しかし、ここでぁたくすに注がれる16の瞳…





えぇ。。。






負けました…







負けましたとも。。。




そしてぁたくすは、

これ位の金額どってことないわよ。

とばかりに軽やかに建物を後にしましたが、


ものすごい後悔が。




ぁたくすの払ったお金が、

本当に子供たちの為に役立ってるなら、

まだ救いはあるけど。。。



たぶん、無い。





これを読んで下さってるアナタ。

どうぞ、ぁたくすのように騙されないで下さいネ。。。



と、初日にしてエチオピアの洗礼を受けたぁたくす。

果たして一ヶ月先に生き残ってるか!?



↓悪者
IMG_2981.jpg


《ぷちアディスアベバ情報》
○空港から市内へ。
早朝料金でタイトゥーまで
タクシー180ブル
(午前5時ごろ使用)

○宿情報
Wutma hotel
BaloHotelの真向かい。
シングル220ブル
Wi-Fi、ホットシャワー、バスタオル•石鹸•トイレットペーパー付き。
清潔で居心地がいい。
Wi-Fiは時々調子悪いけど、夜中は早い。
ランドリーサービス有り。
靴まで洗ってくれるのに感動。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
こいつアホだなぁと思ったら・・・
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
スポンサーサイト
[ 2014/03/25 14:23 ] エチオピア | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。