スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界遺産「綿の城」

トルコの南西に位置する、別名「聖なる都市」の遺跡を持つパムッカレ村。

エライ思い切った名前つけたなーと思いつつ、足を運ぶ。

泊まろうかと思ってたんだけど。旅行会社のトルコ人に

「パムッカレ?あー2.3時間で十分十分!」

と言われたので、(よく考えたらひどくない?)バス会社の事務所に観光する間、

荷物を預かってもらって出かける。

ものすごーくいい天気でした。

ここはトルコ有数の温泉保有地で、遺跡内にはプールの底にギリシャ・ローマ時代の遺跡がごろごろ

している珍しい温泉があるらしい!?

てくてく坂道を登ると、おー見えてきた!!

いやーまるで雪山だな!!

pamu-1.jpg

丘全体が石灰岩で覆われた不思議な景観。

石灰棚は,台地上部から流れ出る石灰成分を含むお湯が、長いときを経て結晶化し、

台地全体を覆ったものらしい。

pan-2.jpg

靴を脱いで、歩く。何か見た目いたそーだなぁと思ってたら、ホントに痛かった。

石灰硬いし、自然のものだから何か起伏激しいし、岩がごろごろしてる道を裸足で

歩かされてる感じでした。気分は罰ゲーム。

いやね、もちろん景色はとても綺麗でしたよ?石灰棚のところどころに温泉水が溜まった所があり、

そこらじゅうが奇観でしたしね。

奇観だらけでカップルだらけでしたね。pam-3.jpg

↓この人も罰ゲームかもしれません

pam-4.jpg

↓足だけ温泉に浸かってみました。石灰の粉が足を覆って不思議な感触

pam-asi.jpg

↓めちゃめちゃ暑かったー照り返しがハンパねーぜ

pam-5.jpg

あまりにカップルだらけなのと、別料金がいるので温泉には入らなかったんですけどね。

この暑いのに温泉なんて入ってる場合じゃねーだろ!ともね、思ってたんでね。

あ。けしてひがみじゃないですよ?

ほらほら景色はものすごいでしょ?

pam-6.jpg
pam-7.jpg

まぁね。白い山ですね。足元の悪い

周りにも少し遺跡ありました。

↓昔、大浴場だったらしい

P1030780.jpg

↓家型のお墓

ienohaka.jpg

けっこうゆっくり歩いて、バス会社の事務所に戻ってきたのが午後6時。

遺跡へ向かって歩き出したのが午後2時。

トルコ人がおっしゃったとおりでした。

ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
[ 2011/05/24 00:44 ] トルコ | TB(0) | CM(7)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。