スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイ観光記2 ’アユタヤー’

タイの有名観光スポットといえば、”アユタヤー”がありますね!

聞いたことがある人も多いんではないでしょうか?

バンコクの北約80km、川に囲まれた町アユタヤーは1350前から

417年間、5つの王朝、35人の王が君臨したタイの古都。

その後、ビルマ軍に侵略されて建造物の多くは徹底的に破壊され、廃墟として化してしまっている。

現在は遺跡の町として、観光化されている。


小さな町で、自転車でも容易に回ることが出来るので、レンタサイクルで

ウロウロしてみた。

↓なかなか様になっているじゃありませんか
 楽しかったんで調子に乗って花つけてます

cyari_convert_20110330182723.jpg




1番の見所は破壊された仏像が並ぶ、「ワット・プラ・マハータート」

アユタヤーの象徴ともなっている、頭部だけ切り取られ、木の根に取り囲まれてしまった仏頭に

会いに行ってきました。

↓神秘的な雰囲気
kao_convert_20110330183216.jpg


↓赤茶けたレンガが今までの遺跡と違い新鮮だった

ayu-1_convert_20110330182429.jpgkubinasi_convert_20110330183407.jpgayu-2_convert_20110330182545.jpg




それから次は「ワット・ロカヤスタ」

広々とした草原に全長29mの寝仏像が横たわっています。

↓ちょっと遊んでみました

asobi_convert_20110330182307.jpg


町を取り囲んでいる川の周辺には数え切れないほどの寺院が点在しています。

しかし、贅沢なもので、これだけ遺跡をみていると段々

ここはもういいかなーなんて気持ちになってくるのよね・・

なので、主な見所だけ回って、帰路につきました。

↓珍しく真っ白なストゥーパだった「ワット・スワン・ダーラーラーム」
siro_convert_20110330183945.jpg



アユタヤーまではバンコク市内から電車で2時間ほど。座席が木で出来た

ローカルな電車で、ちょっとした小旅行気分。面白いことにガラスが嵌められてなく、

窓が全開。雨降ったらどうするんだろう・・・

↓こんなに大きい窓なのに全開。みんな窓からポンポンごみ投げてました
mado_convert_20110330183548.jpg


アユタヤー駅は、線路が目の前にあり、乗客は線路を渡ってホームを移動してて

日本だったら考えられないなーなんていう光景だった。

eki_convert_20110330182926.jpgkannban_convert_20110330183041.jpg



↓お隣の優しいタイ人にお菓子をもらった
okashi_convert_20110330183804.jpg

綿菓子のような砂糖菓子で、クレープのような生地に挟んで
食べる。素朴な甘さで美味しかった。



タイは本当に楽しい国だった。タイの人々は皆優しく、ゆったりとした空気が流れている。タイ料理も美味しく、

宿を出たら毎日沢山の屋台が出てて、本と毎日が日曜日みたいだった。もちろんそれは、旅行者としての

目線で、現地で暮らす方たちとはまた違う受け取り方なんだろうけど、たった2週間弱で、タイが

大好きになってしまいました。是非またこの人と人の距離が近い町に戻ってきたい。
スポンサーサイト
[ 2011/03/31 11:29 ] タイ | TB(0) | CM(11)

タイ観光記1

さて、タイも2日目。

今日は、ベタベタなタイ観光名所である

「ワット・プラケオ」



「ワット・ポー」

にいってまいりました。

まずはワット・プラケオ。エメラルド色に輝く仏像がある為、別名「エメラルド寺院」

東京ドーム4.7倍もある敷地内には、メインの寺院以外に、博物館やらcafeやら宮内庁やらあります。

入場料350バーツ(1000エンくらい)

いやー意外と高いのね。。。

まず、目に飛び込んでくるのは、巨大な金色のストゥーパ。

pura1_convert_20110330175111.jpg

地図を見ながらウロウロして、メインのエメラルド色の仏像に辿り着くが。。。

かなり上の方にあったので、エメラルド色かどうか分かりません・・・

↓どうですか?

emerarudo_convert_20110330175344.jpg

感動したのは、回廊内にずっと描かれていた壁画。細かいところまで非常に綺麗にかかれており、物語を知らなくても

楽しめる。(勿論知ってたら、もっと感慨深いでしょうが・・・)

hekiga_convert_20110330175549.jpg



それから王宮。

西洋風建築物の宮殿で、歴代王族が生活していた場所らしい。

残念ながら、内部は観光不可能。

oukyuu_convert_20110330180124.jpg

広い園内には、武器の博物館(撮影禁止)や大砲の展示があったりで、なかなか楽しめた。

taihou_convert_20110330181502.jpg


それから、次はワット・ポーです。

po-1_convert_20110330180256.jpg



ここは何と言っても全長46mの寝仏像ですね!!
po-2_convert_20110330180438.jpg


↓全身入れたら分かりづらい・・・
po-3_convert_20110330180636.jpg



しかしこの仏像、大きさもさることながら、興味深いのは足の裏。

長さ5m、幅1.5mもある巨大な扁平の足のうらには

バラモン教における宇宙観が表現されている。

扁平な足にも意味があり、土踏まずのない足の裏はその

人が超人であることを示す32の身体的特徴の1つらしい。

po-4_convert_20110330181333.jpg


さぁどうですか。今回は社会の時間のようにまともなレポでしたね。

皆さんもぁたくすのこと見直したことでしょう。。。ふふふ・・


↓園内を歩いていたお坊さん
obousan_convert_20110330175806.jpg




それから、タイに観光に来た人は皆訪れるんじゃないかと思われる、

「ウイークエンドマーケット」 


へ行ってまいりました。

week1_convert_20110330181847.jpg


ここはその名の通り、週末にだけ開催される、服から雑貨からペットから、タイの品物が全て

手に入るといっても過言ではない巨大なマーケットです。買い物好きの女子にはたまりません。

ただ、人もすごいですが・・・

今回、世界一周ではなく、ただタイに遊びにきていただけなら、ホント物欲が止まらなかったと思います。

服もおしゃれで日本で売られているものと何の変わりもなく、なのに1000エン前後で買え、また店主との

ディスカウントの駆け引きも楽しいのだが、特筆すべきはアクセサリー!

タイのアクセサリーショップは店主が1点1点手作りで 作っているところが多く、そしてそのデザインは

とてもお洒落!しかも、500エン前後とありえない安さ。


日本で1点ものの手作りとなるととても高いですね。

タイは人件費がすごく安いので、工場で大量生産するよりも、

手作りのほうがいいんだというのは、タイ在住歴3年の知り合いの言葉。

いやー素晴らしいです・・・という訳で、歩くだけでもとても楽しかったのですが、ここでビックリしたことに、

マレー鉄道の中で仲良くなった女の子と偶然再会したのだった。

ori_convert_20110330180010.jpg


わーいくら同じ時期にタイに居てるといっても、こんなことってあるのね!

日本に居てる時も世間は狭いなーと思うことがありましたが、それを世界で体験した日でした。

wek3_convert_20110330182207.jpgweek2_convert_20110330182036.jpg



[ 2011/03/30 19:15 ] タイ | TB(0) | CM(0)

憧れの・・・

やってきました、憧れのカオサンロード!!

P1010263_convert_20110326035803.jpg

世界中の旅人が集う町!

カオサンに来れば旅グッズが全てそろうらしいですね~

ここは天国だ~!!

初日は毎度の宿探し。1泊180バーツ(約550円)の安宿発見!

部屋のチェックもだんだん様になってくる。これで、もう水シャワーを

浴びることがないかも?


さて、タイでは行きたい&したいことが沢山あるのだけど、

とりあえずまだお金があるうちに贅沢な遊びをしようと思います!!

ということで・・・

ニューハーフショーに行って参りました!!

何軒かあるんだけど、今回はバンコクの老舗である

「カリプソ」という舞台を見に行ってきました。

ここは、ASIA HOTElという結構大きなホテルの中にあり、アクセスに便利。

まだタイ初心者のぁたくすには安心。

・・・だと思ったんだけど、やはり多少迷い、開演5分前に到着!

しかし、長蛇の列が出来てます・・・しかも、皆さん手に何か、

予約済みのような紙持ってますけど・・・

ねーやっぱ予約必要だよねー人気のショーなんだからねー・・・

並びながら、当日券はありません。て言われたらどうしよ・・・と気が気ではない。

ぁたくすの番になり、予約してないというと渋い顔をしながら、

PCで探してくれてる。。。お願い!

お願いは神様に通じました。(早っ)

後ろの方でもいいや。

楽しみ楽しみ。1ドリンク付きで優雅にお酒なんて飲んじゃいますよー!!

しかし、ここはホントに舞台なんだね。確かにちょっと高かった。日本円で、3500円くらい。

さて、ショーが始まりましたよー!!

P1010395_convert_20110326034345.jpg

まず、綺麗なお姉さんが歌を歌いながら軽やかに踊ります。

P1010400_convert_20110326034528.jpg

声、綺麗だなぁ。これはさすがにアカペラかな?

次から次へと、短いストーリーを演じてくれる。

カラフルな衣装が遠目で見ても美しい。

P1010406_convert_20110326034818.jpg

見入っていると、何やらスタッフの方に話しかけられた。

ナニナニ??

どうやら、席を代わるらしい?

え?前いけるの??ホント??


何と、キャンセルが出たのか何なのか、1番前に

座れました!えーめっちゃラッキーじゃん!

すごく席が空いてたから、団体でキャンセルが出たんだろうな。

神様はぁたくすの願いを思ってもみないことまで叶えてくれた様子。

しかし、神様は願いを叶えると同時に試練まで与えてくれたみたいです

「きゃ~」

「かわいい~」

「ほんとか~わ~い~い~」

「あのこかわいい~」

「か~わ~い~い~」


・・・後ろの席に座った、関東地方出身であるだろう女子が、

ぁたくすの真後ろでショーが終わるまで永遠に魔の言葉を

叫び続けていたのでした。。。

今。日本が大変なときにそんなことしてるバアイじゃないんじゃないの!?

まったくもう!

これだから、外人さんが日本人見たら、「かわいい」って連呼すんだよ!

他の言葉知らないのかしらっ!!

と、ラッキーなのかアンラッキーなのか分からぬまま、1時間のショーは幕を閉じました。

やかまし娘はともかく、今日は見に来て本当に良かった。

ニューハーフさんたちは、ホント足長くて綺麗だったし、


ちょっと笑いもあって面白かった。日本人向けの出し物もあって、

「川の流れのように」で着物を着て登場するシーンもありました。

終わって最後、皆一緒に写真を撮ってます。

あまりに混雑してるので、わたしはいいかぁ・・・と思って、出ようとしたら、出口にお笑い役だった方が立ってました。

そんなに人いないし、コレはチャンス?とばかりに。一緒にパチリ。
P1010408_convert_20110326035004.jpg

素敵な思いでの一日でした。


[ 2011/03/26 03:40 ] タイ | TB(0) | CM(8)

日本へ・・・

現在タイに着いて4日目。

タイ在住のお知り合いの方に、市内を案内してもらってたときのこと。。。

大きなデパートへ直結している電車からの通路で、何やら子供たちが大声で叫んでいました。

どうやら、募金をお願いしてる模様。。。

もしや・・・と思って近づいてみると、それは日本救済の呼びかけでした。

総勢30人ほどの、タイの子供たちが、大声で、

「日本を助けてください!」

「お願いします!」


と呼びかけていました。

この光景に、涙が溢れて・・・


P1010410_convert_20110323015838.jpgP1010411_convert_20110323020046.jpgP1010412_convert_20110323020237.jpgP1010413_convert_20110323020428.jpg





物資の運搬が停止して、2次災害が出てきている中で、被災者の皆さんは、

明日が見えず本当につらい思いをなさってると思います・・・

でも、116カ国から義援金があったとある方からうかがいました。

そして、後日、カオサンロードでも同じように日本への救済金のお願いをしてるところを発見しました。
P1010467_convert_20110323020553.jpgP1010468_convert_20110323020713.jpg




この未曾有の事態を、色々な方が色々な方法で救おうとしてくれています。

この思いが、被災者の方に届きますように・・・!!

1日でも、早い回復を。。。
[ 2011/03/23 02:29 ] タイ | TB(0) | CM(10)

念願のマレー鉄道

「○△××■※%●◎□Ш~」

・・・神聖なコーランで目が覚める・・・AM4;00・・・

眠い。。。そうそう、昨日の夜6時ごろも鳴ってたわ。すぐ後ろにモスクがあるのよね。皆さんお祈りするのよね。
異国な雰囲気がすばらしいです。。。

が。

あさ4時ですよ?分かっておられます??
皆なんて早起きなんだ・・ぁたくすはもっと寝てたいです・・・そのまま大音量の神聖な音は6時まで響き渡っていたのだった・・・



今日は、PM2;20分のマレー鉄道に乗り、タイへ向かいます。26時間の電車の旅。
沢木幸太郎ですね!読んでませんが!!

フェリーで鉄道駅まで向かう。
行きはRM2かかったのに、帰りは何故かタダ。一体どんなシステムなんだ??

しかし、フェリー降りてから、殆どがバス乗り場のほうへ向かう。

地元の人曰く、
「あんな、時間もかかって不便で、高いものに何故乗りたがるの?」
らしい。

いえ!ロマンですよ!!世界の車窓からですよ!!!

早くついたので、歩き方をパラパラ見ながら待ってると、

きたーーーーー!ついに来ましたよ!!
いやー、とってもわくわくしてきました。

↓ほらね
190667_111527022260256_8321961_n.jpg

早く乗りたいなーなんて思ってると、

「バンコク!こっち!!」
と違うホームに連れて行かれる。
あれれ?


それマレー鉄道ですか?そんな小さいのが?

だって2両しかないですよ?

肝心のKTMの文字すら入ってませんよ・・・?


騙されたー!!!



いえいえ。これもれっきとしたマレー鉄道なんですよキット・・・

だって、線路はちゃんとKTMだもん。。。

なくなく荷物を積み、発車を待つ。


ぁたくすの席は1番奥。

前回乗った方の食べかすやらなんやらかんやらが残ったままの席でした。。。

ひどくない!?これ、3千円くらいするのよ!?ばかー!!

荷物を置いてから、今回行動を共にした旅人と別れを告げる。
またどこかで会えますよう。旅は、出会いと別れの繰り返し。

ゆっくり列車は発車し、マレーシアから旅立つ。
慣れたら結構快適で、お隣のマレーシアの方ともお話しする余裕が出てくる。

ここで1番楽しみにしてたのが、ごはん。食堂車はないものの、車内用のメニューがあるらしい?

でも。。。あれ?なんか皆自分で持ち込んだりしてる。。。

途中、タイの国境を越えるのに一回下車するのだが、ホームに売店があって、みんな結構そこで買ってく。

もしや。。。車内食。。。ない?

もー期待はずれもいいとこだよー!わーん!ということで、売店でパンを買って食べる。
後はこの席をどうベッドにするか見物ですね!

何時くらいにベッドにするのかなー?

しかしなかなか動かないなぁ。しかも、何やらいい香りが・・・

前のほうを覗いてみると、みんなタイスキとか米とかスープとか炒め物とか食べてるんですけど!
何ー!!
どこにあったのか聞いてみると、
「え?なんか割烹着みたいなん着たおばちゃん回ってこなかった?」
来ませんよ!
何1番後ろやかって、手洗い場の近くやからって無視してるんですかー!!どういうこっちゃ!!
もういいし。パン美味しかったし!

↓お隣の席に座ってたマレーシア人の女の子。
手作りのお弁当を分けてくれたよ(TT)
196057_111527055593586_4689578_n.jpg


そろそろ食事も終了し、ベッドになりますよ!
おっちゃんが慣れた手つきで、次から次へと形を変えていく。

へー荷物置き場も小物入れもライトもついてて、よく考えられてるなぁ。面白い。
さながら修学旅行気分ですネ♪

ぁたくすは下がいいと聞いてたので、2段ベッドの下段ですが、そうして良かった!2階は狭く、特に荷物の多いぁたくすは
下段だとベッドの上に置けるのでとても助かった。警戒してた盗難の全く心配なし。

このまま列車に身を任せてバンコクまで向かいたいと思います。
ほほえみの国、タイ王国!楽しみです。



[ 2011/03/20 10:56 ] タイ | TB(0) | CM(11)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。