スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドネシアの遺跡 その2

ぴりりりりり。。。

なにょぅ~後10分・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はっ!ボロブドゥールがぁたくすを呼んでる!起きなくては!!

だが、ほんの3時間前に寝たような気がするのだが・・・!!


ロビーに集合で、ぁたくすを含めてたった4人でツアー開始。

真っ暗な中、ガイドさんについて歩く。

といっても、ホテルから200Mしか離れてないので、ほどなくして到着。

入り口で荷物のチェックを受け、さぁいざゆかん!!

何かとてつもなくでかいものが聳え立ってるのが分かりますが、夜が明けてませんので何も見えません!!

そして、ガイドさんに従いながら、頂上へ登る。

「後、30分もしたら明るくなってくるから、好きに見てていいよ」

いや、何も見えません!!
でもボーっとしてるのも勿体無いので、てさぐりで回廊を進んでみる。昨年の火山の噴火により、被害を受けた

この遺産は、プランバナン同様現在も修復中で、ところどころ穴があいていて危ない。

早く太陽でてきてよーん

と思いながら、また元のところに戻ると、ガイド。。。さっさと帰ってますけど。。。

そうこうするうちに、だんだん日が昇ってきた!

目の前に、大きなストゥーパ(仏塔)が現れた。

boro5_convert_20110311063330.jpg

↓ストゥーパを持ち上げてるみたい

boro4_convert_20110311063156.jpg


だんだん視界がはっきりしてきて、これは全体像を拝まなくては~!

と一番下まで駆け下りる。


数年前、手にした本に載っていたボロブドゥール。1000年もの間、誰にも発見されず、密林の中でひっそりと

眠っていた遺跡。写真の中の壮大な建物に感動し、ずっと見てみたいと思っていた。。。

その景色が目の前にある。

boro1_convert_20110311062752.jpg

boro2_convert_20110311062929.jpg

ボロブドゥールは7世紀末に建設され、9層の階段ピラミッド状になっている。どこが正面か分からない幾何学的

な形をしている。最下段から、回廊を歩いていく

と、側面には人間の欲望を描いたとされる、仏伝レリーフを見ることが出来る。

boro3_convert_20110311063051.jpg

↓頂上からの眺め。朝もやでとても神秘的な雰囲気。
boro6_convert_20110311063420.jpg

1時間半ほどゆっくり見て、人が増えてきたので、ホテルに戻ることにした。

すると、

">「これ安いよ!」

「日本語ね!」

「負けるよ!」span>

・・・だから・・・感動したままにさせて下さい・・・・・

お願いだから・





それからホテルで朝食をとり、2010年11月に噴火したという、ムラピ山を見にいった。

車に1時間ほど揺られ、着いた先は、何もない荒地。。。

merapi_convert_20110311064226.jpg

灰がそこかしこをうめていた。
merapi2_convert_20110311064327.jpg

住んでいた人は回りに小さな露店を出し、収入にしているいうだった。

その中の一軒に入りジャワコーヒーとSOTOというローカルフードを頼む。

soto_convert_20110311065156.jpg

ここでコーヒーを飲んで思ったのは、昨日のコーヒーはなんだったんだ??ということ。

確かに店はあまり衛生的ではないが、数段こっちの方が美味しかった。いかにも、地元のコーヒーを飲んでる感じ

だった。めちゃ甘かったんだけどね。

SOTOはスパイスの効いた味で、チキンとビーフンみたいなのと米がスープで煮込まれてるものだった。

これも、美味しかったよ!しかも5円とかいうありえない値段。ご馳走様でした。


↓料理してくれた女の人
ryouri_convert_20110311065046.jpg


さて、ここでもぅフライト時間が近づいて参りましたので帰路に着きました。

かなり駆け足で回ったけど、ホントきて良かったと思った。

スポンサーサイト
[ 2011/03/11 08:53 ] インドネシア | TB(0) | CM(5)

インドネシアの遺跡 その1

皆様、お久しぶりでございます。

この数日間、何してたかと言いますと、

インドネシアに行ってきました!
ずっと行きたかった、3大仏教の世界遺産のうちの1つである

ボロブドゥール寺院プランバナン寺院群!!

インドネシアの首都、ジャカルタから飛行機で1時間のジョグジャカルタ市内にあり、ジョグジャの空港から

また車で1時間という場所にある。

いっぱい乗り継がなきゃならないのと、治安が悪いジャカルタに一人でいくのは危ないのですが、

シンガポールからは往復2万ほどで行けるので、ここでまたの機会にしよう、としてしまったら、

いつになるか分からない。。。ということでドキドキしながら行ったんですが、

そらもぅ~聞くも涙語るも涙の道中でしたよ。。。

さすが、途上国。飛行機の遅延は当たり前で、乗り継ぎ便の空港に着いたのが、出発の30分前とかで、

乗り遅れたら・・・!とめちゃめちゃ焦ったし、空港がいくつもあるので、その間の移動方法が分からなかった

り、色々な人が声かけてくるしで、てんやわんやでした。

ジョグジャの空港に着いて、予約してたドライバーさんに会ったときはホント、ほっとした。



今回は一泊二日で、1日目、プランバナンとジャバコーヒーのカフェ、2日目に、メインのボロブドゥールと、昨

年噴火した、ムラピ山の跡を見に行ってきました。


プランバナンは、ヒンドゥー教の遺跡群で、当時の王が結婚した際に記念として建てられたものらしい。

シヴァ神が祀られた中央を筆頭に、3つの尖塔からなり立つ。

沢山の、という「プラ」と、僧侶という「バナン」が合わさったのが語源といわれる。

空港から車で20分ほど、220キロの敷地内にあるこの寺院は、木が多い茂った道を歩いていくと、

目の前にそびえたっていた。

pura1_convert_20110311064540.jpg

↓正面から
pura2_convert_20110311064641.jpg

↓塔の中の回廊
pura3_convert_20110311064822.jpg

本でしか見たことのない風景が目の前の現れ、毛穴が逆立つような感覚に襲われる。

まだ修復中なので、石材がごろごろ転がっていたが、完成したらさぞ壮観だろうな・・

シヴァ神の祠は、神が祀られている場所の、あの独特の重い空気が流れていた。

降りようと振り返った景色もなかなか見事で、建設された当時のことを考えながらゆっくり下に降りると、

「これ安いよ」

「日本語ね!」

「負けるよ!」


と物売りが。。。

感動したままにさせて下さい。。。


それから、ジョグジャにしては、小奇麗なカフェに向かう。
coffee2_convert_20110311063731.jpgcoffee1_convert_20110311063635.jpg


が、ドライバーさんは一緒に入ってこず、待っていてくれるので小心者のわたしは、早々に店を出る。。。

が、出るとドライバーさん居ませんやん!

   おーい何処行ったのー?

と周辺うろうろすると、地元の人がやってる小さな出店でコーヒー飲んでた

   目の前にある、揚げ物美味しいから挑戦してみなよ~


と進められ、バナナの揚げ物をチョイス。

お味は普通でしたが、お腹壊さないかしら?

↓鳥の頭をそのまま揚げたものもあった。。。
yatai1_convert_20110311065552.jpg

↓ココロ優しいドライバーUHKI(ウキ)さん。41歳。
yatai2+(2)_convert_20110311065413.jpg


それから、ボロブドゥールの目の前にあるという、素晴らしいホテル

'マノハラホテル’へ向かう。

途中雨が降ってきたので、ラッキーでした。
mano3_convert_20110311064015.jpg
mano2_convert_20110311063918.jpg


回廊が十字に巡っている、なかなか大きいホテルです。

部屋は最低限の設備があり、1泊するには十分。

hoteru_convert_20110311063822.jpg


めちゃお腹が空いていたので、ホテル内のレストランへ向かう。

resuto_convert_20110311064930.jpg


でも、ぎりぎりのお金しか持ってきてないので、高かったらどうしよう。。。と

思ってんだけど、定番ナシゴレンが Rp19000(190エン)でした。

安!インドネシア最高!(単純

nashigo_convert_20110311064422.jpg


ロビーにあるパソコンを使おうと見にいくと、一人旅行をしている日本人の方がいらっしゃいました。

現教職員で、退職後は作家として仕事するという彼から、旅の続け方についてレクチャーを受ける。



明日は、ホテル主催のボロブドゥールサンライズツアーに参加します!とても楽しみなのだけど、

早朝3時半起床です。。。起きれるかな・・・
[ 2011/03/10 11:28 ] インドネシア | TB(0) | CM(5)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。