スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エチオピア南部☆カイ・アファールで沢山の少数民族に出合うの巻。

カイ•アファール。

カイは、アムハラ語で

アファールは大地

バンナ族の住む村。


赤土を練りこんだ髪の毛を編んだ姿が特徴的です。

ジンカからミニバスで約1時間。

真っ赤な大地の村へ到着しました。

↓広いマーケット会場
P1310792.jpg

↓わー! !いるいる!『族』たちが! !
P1310889.jpg


このマーケットは、民芸品なども

沢山売られてて、見て歩くだけでとても楽しい。

↓木彫りの人形たち。
おみやげにもらっても困るだろうなw
P1310800.jpg

P1310811.jpg


↓おしゃれなビーズワーク。
P1310812.jpg

P1310813.jpg


人の写真も撮りたいけど、

お金が必要なので、こそっと隠し撮り…

どうしても、正面からしっかり撮りたい人にはお願いしよう。


↓何の実被ってるんだろう。。。
IMGP7791.jpg

IMGP7800.jpg

↓髪型がおしゃれ♪
IMGP7877.jpg

IMGP7772.jpg

IMGP7879.jpg


バンナ族が中心だけど、色んな民族の方もいらしてました。

↓カロ族。体のペイントか特徴。
P1310869.jpg

↓ヘアピン族! ?
いや、たぶんハマル族だけど、
そのヘアピンはオシャレなのかな⁇
IMGP7836.jpg

親しい人とは、キスで挨拶するらしい、この民族。

そんな、珍しい瞬間をパチリ。

↓何回もちゅっちゅしてた。
IMG_3413.jpg
(iphoneで写真を撮ったら横向くんだってばーTT)


↓とても可愛かった女の子。
でも、写真を撮らせてとお願いしたら、断られた。。。
お金の問題じゃないのね(T_T)
P1310846.jpg

↓男性は、とても均整のとれた体つきをしている。
IMGP7878.jpg

IMGP7849.jpg

↓こここ・・・コロスケ・・!!
P1310856.jpg


この民族はなぜか常にを携帯してるという
不思議民族w
どこでも寝れるのかな?w

↓そんな枕がたくさん売られてました。
P1310871.jpg

↓ほら、手に持ってるでしょ~
IMGP7875.jpg

↓愛想の良かった女の子たち。
P1310879.jpg

P1310830.jpg

朝方は、みんな木陰に集まって、

自家製のお酒?のようなものを飲んでいました。

すすめてくれたので、恐る恐る口にしてみた。。。

酸っぱ…

うーん、これの美味しさはわかんないなぁ。
(そして、その後見事にお腹壊したw)

↓木陰で団欒中。
P1310818.jpg

そろっと隠し撮りしても、

カメラを向けてる方向でバレるよねw

たまに、石が飛んできました…

…ごごこ。。。ごめんなさい。。


だって、とっても素敵なんだもの…

独自の文化を持ってるって、いいなぁ、

それを日本の友人たちにも紹介したい…と思っても、

こちらのエゴですもんね。



でも…

ちょっとくらいいいじゃんかー。


ケチ。(ぼそ)


そっと撮ったり、石投げられたり絡まれたり、

お金ちょーだいって言われたりお金払ったりしながら、

とっても楽しい時間を過ごしたぁたくすたち。

↓赤ちゃんのおんぶの仕方が斬新w
IMGP7844.jpg



そろそろジンカへ戻ろうかと

ミニバス発着場所で待機。

しかし、決まった時間がないミニバス。

いつくるか分からないのを炎天下の中、

今か今かと待ち続けて一時間半。


そして、だんだん増える待ち人。



えー…



ミニバスって、TOYOTAのハイエースなんだよね。

最大で10人乗りのとこ、

大体は20人くらい詰め込んで乗るんだけど、

待ってる人はよゆーでそれの倍以上いる。



………



また争奪戦⁇

帰れなかったら、まじやばいよね。

荷物は全部ジンカだし、お金にも余裕ないし。。。



ミニバスが到着する度、

エチオピア人はみんなダッシュで、

ドアのとこには常に人だかり。

押し合いへし合い、怒鳴りあい。


…怖すぎ。


そして、とうとうジンカ行きのバスがきました。

皆、我れ先にと雪崩れ込みます。



……負けそう(T_T)



すると、一緒に行動してた

癒し系女子•ゆうかちゃんが

何とエチオピアじんを押しのけ席の確保に成功!


マジで! !


と、勢いにのったぁたくすたちは、

ぐいぐい押し入り、

何とか半分体がはみ出しそうになりながら

車内に入り込みました。

ゆかちゃんなんて、

エチオピア人のおっちゃんのひざに乗ってるw


しかし、座るとこなんてもちろん無く、

助手席の後ろに立ってる状態だったぁたくすを見て、

ドライバーが一言。



人数オーバーだから降りろ。




無理無理無理無理! !
絶対これに乗って帰るし!!





てか、10人乗りのとこ20人乗せてる時点で人数オーバーだし、

それが常のエチオピアで、

何こんな時に限って普通なこと言ってんの! ?

確かに、今の状態はいつも以上なれど、

それを可能にするのがエチオピアだろうよ!!


と、勝手な意見で絶対降りなかったぁたくす。

ドライバーは数回降りろと腕を引っ張ってきましたが、

ガンとして聞き入れなかったぁたくす。


ドライバーは諦めて車を走らせました。



やれば出来るジャン! !




そして、辛い第二の人生を生きてるハイエースには、

更に過酷な思いをさせながら、

約一時間後無事にジンカへ到着しました。



ありがとう! !



確かに大変なんだけど、

こういうのがあるからこそ旅なんだって。

今日も楽しかった。


《ぷちカイアファール情報》
○行き方
ジンカからミニバスで約1時間15ブル
始発が9時ごろで、一日に何本も出てるらしい。
帰りの最終時間は、午後5時くらいらしく、
その数本前に乗りたかったので、
3時くらいから待ってたけど、
結局乗れたのは5時くらい。
それが最終だったのかは定かではない…
あぶれた人がいっぱい居たから、もう一本後にもあるかも?


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
エチオピアの族って素敵♪と思ったら
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
スポンサーサイト
[ 2014/08/01 17:30 ] エチオピア | TB(0) | CM(2)

エチオピア☆アルバミンチのマーケット。

アルバミンチのマーケットは、あんま大きくないし、

伝統的なものではないと聞いていた。

でも、マーケットと聞いたら心がうきうきしてくるのは、

ぁたくすが食いしん坊だからかしら。


↓アルバミンチ市内
P1310779.jpg

↓マーケット
P1310762.jpg

P1310780.jpg


会場があるというより、常にそこであるような雰囲気だったけど、

人の感じが良かった♪

皆、カメラ向けたらポーズしてくれるし、

撮った写真を見せたらきゃーきゃー嬉しそう。

↓ポーズとってくれた可愛い女の子。
P1310767.jpg

↓バター売ってたお姉さん。
P1310776.jpg

↓バターはこんな風に売られてたよ。何で包んでるのかなー。
P1310774.jpg

↓バナナ売ってた子供たち。
P1310778.jpg

↓キャベツに埋れてる人。
P1310772.jpg


日用品ばかりだったけど、

人が集まってるところは、

やっぱ活気があっていいな。

明日から、とうとう南部巡りですよ。

人が良くないと悪名高いけど、

そういうのに触れるのも、また旅だな。


《ぷちアルバミンチ情報》
○宿情報
ツーリストレストランは2014年2月現在、350ブルほどする。
その周辺も、けっこう高い。

しかし、ツーリストレストランから側へ歩くこと5分ほどのとこにあるは、70ブルで泊まれる。

↓手前が広い駐車場
IMG_3292.jpg

シングル 70ブル
ダブル 80ブル
トイレ•シャワー別。

トイレ•シャワー込みの部屋もあり、そこは200ブル

部屋は清潔だが、トイレとシャワーが難点。
私は、ツーリストレストランにトイレを借りに行ってました。
シャワーは、バケツに水を溜めて、浴びる形。

○アディスアベバから
マルカート横のアウトブステッラから。
一等141ブル
朝5時半発(しかし、人数が集まるまで2時間待った)
所用8時間。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
素朴な雰囲気がお好きなら!
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/07/20 17:33 ] エチオピア | TB(0) | CM(0)

貨幣経済に無縁の村?~ドルゼ族 in エチオピア~

アルバミンチ。

 アルバはアムハラ語で40
 ミンチは泉。

何とも美しい名前の町でございます。


人も美しかったらいいんだけど。。。


今日は、そんなアルバミンチから、

公共バスで2時間ほどのとこに住む、

ドルゼ族のマーケットにやってきました。


伝統家屋などの集落訪問にはお金がかかるから、

マーケットだけ行こうとしたら、

その会場に入るのにも、お金が居ると、

エチオピア人数人に取り囲まれる。

バスを降りて数秒の話。

↓ガタゴト公共バス。
P1310667.jpg




マーケットオンリーだよ!!

って言っても、

エントランス料金を払えの一点張り。

どこにもエントランスなんてないじゃんよー!
広場に集まってるだけじゃん!


と言っても、殆ど英語も通じないので、

とりあえずオフィスに行くことに。


そこに居たエチオピア人は、

ギリギリ英語を話せたので、

マーケットだけしか見ないよ!

と言ってもやっぱお金が要ると言ってくる。

マジで?
そんな話聞いたことないよ!
友人もいらないって言ってたよ!!


と粘るも、向こうもいっこうに引かない。

しかし、そこはどう見てもオフィスという雰囲気ではなく、

普通の一室。

何処にも、マーケットを見るのに

お金が必要だとは書いてない。


怪しすぎる。。。


しかし、このままだと観光時間がどんどん減ってくので、

ごねにごねて、1人半額の50ブル(約250円)にしてもらい、

折角お金を払うのだから、集落訪問もしようと

ガイドもつけてもらうことに。

ガイド付きは、1人100だと言ってたから、まぁ良かったのかな。


↓広いマーケット会場
P1310753.jpg

P1310746.jpg

↓コットンに埋もれた少女。
P1310752.jpg

↓オイル。
IMG_3267.jpg

↓エチオピア版水タバコ。
P1310693.jpg

↓年代モノのミシン!!
お直しのお仕事かな??
P1310735.jpg



やっぱりここも、聞いてた通り

写真を撮る度にマネーマネー。


しかし、すでに入村料を払ってるぁたくすたちは、

お金払ったよ!

と言って、渡しませんでした。

ガイドは、撮っていいよと言ってたので、

ガイド付きだと写真撮りやすいかも。

↓子どもたちに
日本からのお土産をあげたよ。
IMG_4412.jpg

P1310705.jpg

↓元気いっぱい♪
P1310734.jpg

↓子供は人懐っこくて、
めちゃ可愛かった♪
P1310731.jpg


そして、ドルゼ族の伝統家屋を見にいきました。

↓巨大な住宅。
P1310717.jpg


竹と、偽バナナの木の葉で建てられたんだって。

(バナナに良く似た実がなるけど、実は大きくならず
茎がめちゃ太くなるから、偽バナナって名前ついてるんだって。)

その形は、象の鼻を模してるんだとか。

↓横から見たら、確かにそうかも?
P1310725.jpg

↓背の低いぁたくすでも、こんな感じ。 
IMG_3274.jpg

↓おじいちゃん、渋いよ・・・
P1310721.jpg

↓村の子供。
P1310728.jpg

家の中は、けっこう広く、ベッドやキッチンもありました。

約600年も前から、ずっとこんな形なんだって。
すごいなー。

これから先もずっと彼らは自然と共に生きていくんだな。

日本人は忘れた感覚を彼らは

持っているのかもしれない。


そこには貨幣経済とは無縁の豊かさがあると思った。


《ぷちドルゼ村情報》
○行き方
アルバミンチのターミナルから
行ける。
しかし、町の人もどのバスか分からないようで、
バスがくる度に皆でワラワラ寄って行って、確かめてた。
オフィスの人によると、
始発は8時くらいで、2時間毎に
あるらしいのだが、定かではない。
片道 25ブル
所要 約2時間

ドルゼからの最終バスは3時くらいとのこと。

○マーケット
マーケットを見るだけでも、入村料が必要らしい?
1人100だと言われるが、50にしてもらい、その上ガイドもつけてもらった。
マーケットを見る分には、ガイドがいる方が楽。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
象鼻のおうちに住んでみたいと思ったら!!
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/07/10 00:19 ] エチオピア | TB(0) | CM(1)

エチオピアの少数民族に会いに行く方法★

エチオピアのハイライト。

それは、少数民族巡り。

エチオピアは、何と83もの民族で構成されてるそう。

一つの国に83通りの言葉。

すげー。


族たちは南部の方にいっぱい居てて、

曜日によって、マーケットが開催されるのだ。


しかし、南の方はあまり公共機関もないらしく?

効率よく回りたいところ。


どこでいつ、どんなマーケットが開かれてるのか?


調べたところ、主となるマーケットはこんな感じ。

アルバミンチ 火•木•土
(しかし、アルバミンチから行けるドルゼ族のマーケットは月)

コンソ 【コンソ族】 月•木
(月曜は日用品マーケットらしい)

カイアファール 【バンナ族】木

ジンカ 【アリ族】月•土
(土曜の方が大きいマーケット)

ディメカ 【ハマル族•カロ族】火•土
(土曜には、ブルジャンプが見れる)

トゥルミ 【ハマル族】月
(トゥルミでもブルジャンプがある)


そして、ハイライト中のハイライト、

ムルシ族の村•マゴナショナルパークはジンカが拠点になる。

↓まじ、すんごいよね。会いたすぎ。
P1310899.jpg


滞在期間を考えた結果、

こんなふうに回ることにしました。

2/3(月) ドルゼ族マーケット
2/4(火) アルバミンチ マーケット
2/5(水) ジンカへ移動
2/6(木) カイアファール マーケット
2/7(金) ムルシ村 ツアー
2/8(土) ディメカマーケット(ブルジャンプ)
2/9(日) ジンカヘ移動
2/10(月)コンソ マーケット

トゥルミに行けないのは残念だけど、これでもほぼ毎日移動。

かなりカツカツな日程。

しかも、日曜は殆どバスがないらしく、

もしかしたら断念しなきゃいけない町もあるかもしんないけど、

とりあえずイッテキマス。

どんな人たちに会えるかな♪

《ぷち情報》
○アディスアベバからアルバミンチへ
マルカートのAutobus Teraより
朝5時半発 1 class 141ブル
所要 約8時間
※チケットが完売してないと
満席になるまで動きません。
朝七時くらいまで待ちました。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
この情報が役立ったのなら・・・
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/05/14 18:00 ] エチオピア | TB(0) | CM(1)

インジェラの作りかた★

 アディスで騙されたけれども。

 ぁたくすはここに戻ってくる。




今日は、最高に楽しかった日でした。




何故ならば。


とうとうインジェラの作り方を
教えてもらう事が出来たのです!


そう、

見た目は雑巾・味はゲロ。

と悪名高い、あの主食!!


いやー。

マジこれが目的だったからね。

着いて一週間ほどして叶ってしまった。。。





もう帰ろうかな…

変な奴多いし…




まずは、主材料となるテフを買いに行きます。

イネ科の植物であるテフ。

エチオピアのみにしか 存在しない、とても貴重な食べ物。

タネを撒きさえすれば、何もせんくても育つんだって。

だから、エチオピアの人は手間暇かけて

植物を育てるのを面倒臭がるらしい。



↓これがテフです・
匂いはしない。
IMG_3166.jpg

IMG_3167.jpg

IMG_3165.jpg



↓ふるいにかけて、雑多なものを
取り除いてるよ。
IMG_3172.jpg

IMG_3176.jpg

IMG_3174.jpg

↓その後、粉にひいてもらいました。
IMG_3178.jpg


↓こんな倉庫で作業してました。
IMG_3180.jpg


あぁー、ワクワクする。


買ってきたよー!

と、教えてくれる女性に渡す。


さぁ、始まります(≧∇≦)

チャラララッチャッチャ♪
(三分クッキングのテーマ)

↓粉と水をまぜまぜ。
IMG_3188.jpg


↓少しずつ水を足して…
IMG_3190.jpg



↓発酵の元となる、すでに発酵し終わったインジェラの種を足す。
IMG_3184.jpg



結構水たっぷり。
これで3日おきます。

この状態では、まさにコナコナした感じで、味も何もない。


↓はい、これが3日たったものです。
IMG_3201.jpg


もうすでにすっぱーくなってます。

さぁ、焼きますよー!

↓一家に一台!インジェラ焼き機!!
IMG_3207.jpg


↓液体をすくって、上手に周りから流していきます。
IMG_3195.jpg

IMG_3205.jpg

焼けるのは早い。
ほんの数分。

IMG_3209.jpg

↓焼けたらでっかいゴザみたいなので、
すくってました
IMG_3208.jpg

↓ぁたくすも、焼かせてもらいました。
IMG_3211.jpg


↓うーん…難しい…
IMG_3212.jpg

↓あんまし下手くそなんで笑われましたw
IMG_3215.jpg


↓出来たてホカホカ♪
IMG_3219.jpg


いっぱいインジェラ食べたけど、

薄く焼いてるのが美味しい。

そして、均一に薄く伸ばすのは、

結構慣れが必要。



テフ、日本に持ち込めないとか色々聞くけど、買って帰りたいなぁ…

日本で作りたい。

受けなさそうだけどw

↓そして買ったテフの粉。
IMG_3182.jpg


これが無事日本まで持って行けますよう♪




世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
日本でインジェラ食べてみたいですよね!?
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
[ 2014/05/01 16:48 ] エチオピア | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。