スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒューストンの見所とは。



あー怖かった。


実はね、今回フェアバンクス→アンカレッジ→シアトル→

ヒューストン→ブエノスアイレス

とフライトなんだけど、

アンカレッジ-シアトル間のトランジットが2時間しかなくて、

ギリギリだなぁと思っていたの。


それなのに、フェアバンクス発の飛行機が45分遅延。


めちゃめちゃ焦った。


一つ乗れなかったら、

この後の飛行機も全部乗れないじゃん!

だって、これ続きのチケットじゃないからね。


で、アンカレッジで荷物を1番に出してもらって、

チェックインカウンターへ走る。

ギリギリ、50分前で間に合った!

もぅー胸を撫で下ろすとはまさにこのこと。

ったく、旅はドキドキハラハラの連続だぜ!





そして一年ぶりにやってきたヒューストン


P1270325.jpg



丁度去年は、ヒューストンへ

結婚式に出席する為に来たなぁ…


懐かしい。


そう、前回は車でそのまま

ヒューストン郊外へいっちゃったもんだから、

ダウンタウンを見てないんだよね。

トランジットが16時間もあるし、

せっかくだから、市内へ行こうかな。

郵便局にも寄りたいし。



して、ヒューストン国際空港へ着いたのは午前5時

次のフライトは午後9時



まぁーこんな前から荷物預かりなんてしてくれないよなぁ。

なんて思いながらチェックインカウンターへ。

案の定、



So early .



そらそうですよね。

何時に預けれるのか聞くと、10時だって…



ヒューストンは巨大ハブ空港であるが故か、

無駄を省いているのか、

エントランスからカウンターまで直結してる

といった感じで、少しベンチはあるものの、

休んだりできるカフェなどが一軒もない。




この5時間はしんどかったよ。。。



荷物を見てなきゃいけないから、

眠ることもできないし、食べるもの飲むものもないし、

ずっとフライト続きでほぼ寝てないに等しい体。

そして、40度近い気温差。

しんどかった。。。




ようやく、荷物を預けて外に出る。

事前情報では、市内と空港をローカルバスが繋いでいるらしい。

安く行けるのは有難いね。

↓102が通ってるよ
P1270342.jpg


まず目指すは郵便局。

アメリカ人の友人にお土産を持ってきたのだけど、

無事再会出来るか怪しいので、

それなら同じアメリカ内にいる間に送ってしまおうと、思ったのだ。

しかも、彼らの家はヒューストンから近い。



ダウンタウンはワンブロックが中々でかい。

↓商業都市らしく、どでかいビルが乱立してます
P1270320.jpg


↓なんちゅー形しとんねん。
P1270337.jpg




人に聞き聞き、郵便局発見。

↓ユナイテッドステイツ!!
P1270323.jpg




一仕事終えて、後は観光…と行きたいとこだが、

ヒューストンは観光スポットがほぼない。



ヒューストン在住の方のブログを読んでも、

見所ありませんって書いてるし!

オイ。



NASAは去年行ったしなぁ…

郊外へ行けば、美術館とかあるみたいなんだけど、

車がないと動きにくい。

ので、目的なく、町歩きすることにした。




そうそう、アンカレッジにいる時、

お昼にタコスを食べたんだけど、

これが、皮がねお菓子のドンタコスみたいなパリパリのんで、

すごーく残念だったのだ。

メキシコで食べた、

あのトウモロコシのカホリが漂う

美味しいタコスにもう一度ありつきたいなぁと

常々思っていたのですが。



偶然発見、タコス屋さん。



↓外観が美味しそうな雰囲気漂わしてるよ!?
P1270328.jpg


ヒューストンはメキシコに近いし、もしや!?

と思って注文したら、これが大当たり!!

そう、これこれ、これですよ!!

ついてきたサルサがこれまた、

トマトの酸味と、唐辛子の目が覚めるような辛さが

眠ってた胃を呼び覚ましてくれるような鮮烈な味で、



キター!!



と1人でテンション上がってたのでした。

↓感動をありがとう
P1270329.jpg



ヒューストン万歳!(単純)





やっぱ食って大事だよね!!



そんな食続きで、お次はスイーツに参りたいと思います。

テキサス州周辺でのみ食べることの出来るShipley-donuts

たかがドーナツと侮るなかれ。

あまりに人気すぎて、かの有名な

クリスピークリームドーナツが、撤退した

というのだから、なめてはいけないそのお味。

事前にGooglemapで調べておいて、それを頼りに探す。

いやー文明の利器に万歳!

ヒューストンは、道が碁盤の目のようになっているので

とっても分かりやすいんですね。


↓アメリカっぽい町並み(ぁたくすのイメージ)
P1270327.jpg


もうぼちぼち近いよ?

しかし、周りを見渡してもそれらしき看板が見当たらない…

うーん。


Googlemapに騙されてるカシラ。


誰かに聞こうと、良さげな人を物色した所、

偶然目の前に、ヒューストン街案内の人がお客さんと歩いてた。

ナイスタイミング!!


すんまそん!Shipley-donutsって何処にありますか?


あー、!!それなら地下だよ。




地下!!

そら分かるはずないやね。

教えてもらったビルから入ると、中々広い地下街が広がっていた。



あるかなあるかな。


ドキドキしながら進む。

300mくらい歩いて、

さっきのガイドを疑い始めたとこで

看板を発見!

P1270330.jpg




あったー!ありました!!



疑ってごめんねガイドさん!!




もう頭の中はドーナツでいっぱい。


どんな種類があるかなー?

とわくわくしながら店内へ。





しかし…






おや?




ドーナツが一つも見当たらないよ?

しかもスタッフが掃除を始めてる…



今午後3時なんすけど!

ちょうどお茶時じゃないんすか!





おそるおそる尋ねると。

スタッフさんはちょっと困りながら、

「1番ノーマルのならあるわよ。」



いいっす!

それでいいっす!

いや、それがいいっす!!



いやー良かった。


出てきたドーナツは、これ以上ないくらいシンプルだったけど、

ドーナツの旨さを凝縮したような味でした。



まず、温かかったのが、幸せへの一歩。

んでもって、ふっわふわで表面が少しパリッ。



うんまー!!

いや、これ美味いわ。

ミスドなんか目じゃないっす。

他のも食べてみたかったなぁ。


↓感動のお味
P1270333.jpg


どうやら、ランチ時間をすぎたら軒並み閉まるよう。

ぎりぎり間に合ってよかった。

↓ほらもう明かりが消えちゃったよ。
P1270334.jpg


というわけで、大して何もしなかったヒューストンですが、

心は大いに満足したのでした。


<ぷちヒューストン情報>
○空港から市内へ
ローカルバス
102番が走ってます。
運行/6:10~00:09(週末22:50)の30分間隔
所要/約1時間半。
1,25ドル。お釣りは出ません。

バゲージクライムから出たところに乗り場あり。

P1270343.jpg

エアポートダイレクトバス
運行/6:10~20:40(週末22:50)の30分間隔
所要/45~55分
16US$


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
美味しいものを食べたら、それだけでいい思い出になるわよね!
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


target="_blank"> border="0" alt="トリップアドバイザー">
target="_blank">フェアバンクス観光


シャンダラー ランチ 口コミ
情報
スポンサーサイト
[ 2013/04/23 14:24 ] アメリカ・西海岸 | TB(0) | CM(0)

シアトルのスペシャルメニュー!

居心地のいいオリビアの元で、

瞬く間に時間は過ぎ、

もう明日には未開の地、

アラスカへフライト。



最終日、オリビアは朝ご飯を作ってくれました。

これが美味いのなんの。

朝からほっこり幸せ。



今日もシアトルは気持ちのいい晴れ。

雨の多い冬は、こんなに晴れることは

あんまりないんだそう。

天も味方ね(*^_^*)




「今日は何処に行く?」



1人で観光する為にシアトルに来たのなら、

歩き方リコメンドの場所を訪れていたのだけど、

今回はオリビアに会いに来てるので、

ぁたくすは彼女が普段行くところに行きたかった。

なので、それを伝えるべく

言葉を発しようとした時、

テーブルの上に可愛い

ビジネスカードがあるのに気が付いた。



「これなぁに?」


「Oh!そこは、私の大好きなカフェなのよ!今から行く?」


「Yeeeees!!」



そうそう、まさにそういうことがしたかったのです。

早速着替え、外に出る。

連れてってくれたマッディーカフェ

オーナーの好きなものが詰まった

雰囲気のとても可愛いお店で、

めちゃ居心地が良かった。

P1260394.jpg


↓たっぷりのコーヒー
P1260401.jpg

↓ごちゃごちゃしてそうで統一されてる店内。
P1260399.jpg



カフェで可愛い女の子とおしゃべり。

ふふふ…

自ずとテンションも上がってきまんがな!


現在、ジムでバイトをしてる彼女ですが、

実はアーティスト。

タイで会った時、

私も似顔絵を描いてもらったのでした。

なので、それを聞いてみると、

今まで描いたという絵を色々見せてくれた。

それが思った以上に綺麗な絵でビックリした。

人が作るものって、その人柄が現れるよな。

絵以外も、アクセサリーも作って売ってるよ、

ということで、帰ったら見せてもらうことに。

オリビアちゃん!
あなたは何て素敵なんですか!!


やべーモロ好みだ!w




さて、カフェを後にして向かった先は

ボランティアパーク。



オリビアはここの植物園が好きで、よく来るそうな。

P1260408.jpg


↓色とりどりの花達
1番奥にあった、サボテンのコーナーが見てて楽しかった。
P1260412.jpg
P1260420.jpg
P1260422.jpg



お土産用のミニ鉢植えを見てたオリビア。

ずっと支払いをもってくれてたので、

お礼にプレゼントした。

↓ご満悦
P1260457.jpg


木をナチュラルな姿のまま

保存出来るように設計されたらしいこの公園は

、とても大きなセコイアの木が立っていて、

気持ちのいい場所だった。

↓トトロ~!!
P1260427.jpg

↓中々アクティブなオリビアちゃん
P1260430.jpg
P1260433.jpg

↓挑戦して失敗したぁたくす
P1260431.jpg


↓イサム・ノグチ作の「黒い太陽」
P1260442.jpg


ここからテクテク1時間くらいかけて、

街中を散歩しました。

↓金持ちの住むエリアらしく、
大きい家がいっぱい
P1260443.jpg


歩いてる間、家々にあるガーデンを指差して、

植物の名前を教えてくれる。

良く知ってるなぁ〜

↓アーティーチョークだって!
初めて見た!
P1260444.jpg


1時間くらいのんびりお散歩して、帰路につく。

↓今日も雲ひとつない晴天。
清清しい~
P1260454.jpg



帰り際、

今日は、私があなたにディナーを作るわ!

と、またもや嬉しいことをゆってくれるオリビアちゃん。

どんなけホスピタリティーに溢れてるんですか貴女は!!

↓楽しくお買い物♪
P1260462.jpg


ビールで作られた?
とかいう不思議なチーズを買いました。
P1260467.jpg



何が食べたい?

と聞くので、

シアトルのご飯がいいな

と答えました。


シアトルは海に囲まれているので、

新鮮なシーフードがいっぱい。


何が出来るのかな~


とわくわくしてたら。



オリビアが作ったものは。




ハンバーガー!



さすがアメリカ!と思って、何だかおかしかった。

↓でも、バンズから手作りする彼女。
P1260480.jpg
P1260487.jpg
P1260488.jpg

↓パテは赤身100%!めちゃヘルシー。
P1260498.jpg


↓彼氏のオリオンも一緒にお料理♪
P1260477.jpg


↓パテは裏庭にあるBBQスペースで焼くのだ!
P1260510.jpg


そうこうするうちに近所の友人が

ビールを持って遊びにきてくれて、

お部屋にあったギターで演奏が始まる。


何だか、イメージするアメリカ人の

週末そのもので、

映画を見ているようだった。

↓豪華なディナー!
P1260512.jpg

↓野菜たっぷり!こんなハンバーガーなら
毎日でも食べれるね。
IMG_0089.jpg

↓メイド・イン・シアトル!
スタウトな感じ
P1260516.jpg

↓今まで飲んだ中で最も美味しかった
手作りウイスキー!!
P1260482.jpg



毎日が移動で、目にするものは新しいものばかり。

そんな旅も楽しかったけど、

今は、その地・その人のことを

もっと深く知りたいと思うようになっている。

今回は、アメリカ人の生活を垣間見れて、

本当に楽しい滞在だった。


オリビア・オリオン、本当に有難う。

またいつかどこかで。

P1260514.jpg


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
アメリカ生活も悪くないかも!?
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2013/03/16 08:30 ] アメリカ・西海岸 | TB(0) | CM(2)

そんなこんなで2日目。

おはよーございます。

今日はオリビアちゃんと何処に行こうかな♪


彼女は昼の1時に仕事が終わるというので、

バイト先へ向かいました。

スペースニードルが目の前にあるジムで働く彼女。

ナイスロケーションですな。


 H「お腹すいた?」

 O「えぇ、とっても!あなたは?」

 H「うーん、まぁまぁかな。でも付き合うよ。」

 O「何が食べたい?」

 H「オリビアの好きなものでいいよ。」



ということで向かった先は

何とベトナム料理やさん。

昨日の夜は、エジプト料理を

食べに連れてってくれたので、

オリビアはホント、色んな国の料理が好きなんだな~

と実感。


↓オシャレなベトナミューゼでパチリ。
P1260323.jpg


この店のスタッフの子はベトナム人で、英語がペラペラ。

オリビアと話し出して、

何回も話し掛けてくるようになって、

最後には連絡先を交換してた。(゚o゚;;


いいなー

素敵だなー



この、人と人が近いアメリカンカルチャーが大好きだ。




ベトナム料理を堪能した後は、

スミスタワーへ行きました。

ここは、360°視界が開いてて、

気持ちいいことこの上ない。 


↓写真でも、気持ちよさが伝わるでしょ?
P1260332.jpg


↓セーフコフィールド
P1260337.jpg



このスミスタワーはタイプライター王・L.Cスミス

建てた42階建てのビルで、

チャイナルームと呼ばれる展望室があるのだ。

それが何かと申しますと、

昔々中国の西太后から贈られた

高価な調度品が置いてる部屋なのだ。

↓こんなお部屋
P1260342.jpg


何とここには、

 座ると一年以内に結婚出来る

という椅子があるのだ。

↓これだー!
P1260346.jpg

↓勿論座ってみた。
get marrid
P1260344.jpg



ふふふ…

これでぁたくすも独身貴族とはオサラバよ…





↓ベネチアにある鐘楼をイメージしたらしい
P1260351.jpg

↓豪華なロビー
P1260330.jpg



さてさて、このスミスタワーのすぐ近くに、

コロンビアタワーがあります。

↓スミスタワーから見たコロンビアタワー。
P1260338.jpg

76階建ての巨大なビル。

シアトル一高い。

↓下から見上げたコロンビアタワー
P1260353.jpg


ここにも登ることができるので、

またまたお上りさんよろしく行ってみた。

オリビアちゃんもここは初めてだって。

↓すんばらしい高さ
P1260354.jpg


展望階は、まさに天空から下界を見下ろす

といった感じで素晴らしかったのだが、

ぁたくすはスミスタワーの方が好きだった。

↓とおーくまで見渡せる
P1260359.jpg


↓さっき居た、スミスタワーもあんな下に
P1260357.jpg


確かに高さでは勝てないんだけど、

スミスタワーは、外に出れるのだ。

フィルターを通した世界は、

ガラス越しではない景色には勝てませぬ。


スミスタワーに一票。


↓以前のコロンビアタワーらしい。
やけに出世したもんだ。w
P1260370.jpg


さて、オリビアちゃんが、色々ご馳走してくれたり、

お会計を持ってくれたりするので、

何かお礼に、とご飯を作ることにした。


そしたら、オリビアちゃんも

一緒に作るわ。って。

あら?嬉しいけど、それじゃお礼にならないなぁ?

まぁいっか☆

一緒に料理、楽しそうだ。


何が食べたい?

って聞くと、日本食!と言うので、

定番味噌汁と肉じゃがにした。

オリビアは何を作るのかな?と

見てると、何と取り出したのは、

簀巻き

P1260379.jpg

まじすか!?

寿司!?!?


そしたらそのまさか。

彼女が作ったのは巻き寿司でした。

↓たどたどしく巻き巻きするのが可愛かった。
P1260384.jpg

日本が大好きなの!

という彼女の言葉は真実で、

醤油も四種類、のりやら米やら、

煎茶やら、色々ストックしてたのでした。

驚いた。

↓かくしてディナーは仕上がり
P1260386.jpg


オリビアはホントに素敵な女の子だわ。

彼女とは、世界一周中にタイで知り合ったのだけど、

また会おうねなんて言いつつ、

本当に再会出来るとは思わなかった。

二年後しに願いが叶いました。


個人的なアメリカ人のイメージとは全く異なる彼女。

控えめで丁寧で、よく気が付く。

可愛くて優しいオリビアが大好きになりましたとさ。

↓彼氏のオリオンと三人でパチリ
P1260390.jpg


<ぷち情報>
・スミスタワー 9ドルに値上げ(2013年3月現在)
・コロンビアタワー 9ドルに値上げ


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
結婚したいならスミスタワーへ!!
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2013/03/14 16:48 ] アメリカ・西海岸 | TB(0) | CM(0)

シアトルの見所。とは。

さて、色々言われつつも旅立った今日この頃。

現在シアトルの友人宅に居ます。


物価の高いアメリカで、

宿代がかからないのは本当に有難い。

持つべきものは都会に住む友人!


↓居心地のいいおうち
P1260230.jpg


初日は彼女はお仕事だったため、

1人で観光。


しかしだな。


歩き方を読んでいても、どーも

あんまり見所がわからん。

いや、きっと他の方には沢山あるんだよ?

ただ、ぁたくすは興味があまりないだけで…

オリビアに聞いても、ガイドブックに載ってるとこを

矢張り勧めるので、それでは。と行ってみた所。


↓スペースニードル
P1260245.jpg

高さが184mもあるんだってさ。

てっぺんは、宇宙船みたいな形なんだって。

でかすぎて写真に納まりきらんから、

斜めに撮ってみたw

19ドルもするから、登らなかったけど。


んで、そのすぐ隣に建っているビル。

スペリエンス・ミュージック・プロジェクト



迷った。

入ろうかどうしようかめっちゃ迷った。




だって、歩き方にはこうかいてある。


「ロックンロールの殿堂」




・・・・興味ねー。


しかも15ドルもするんだって。

うへー高っ。

すんごい悩んで、意味なく周りを一周してみて

↓一周してる時撮ったもの。
建物自体は面白い形。
P1260238.jpg


結局、もう二度と来ないかもしれないしな、と入ってみた。



そしたら、値段が20ドルに上がっており、


入ってすぐに激しく後悔した。


↓ここが音楽のカテドラル
P1260270.jpg


↓これはちょっと凄いと思ったけど。
P1260260.jpg


↓かの有名な。
P1260254.jpg


他には、コンピューターを使った

作曲体験が出来たりするんだけど、

やっぱり興味が・・・


でもね、ほんのすこーし気になったもの。


それはターミネーターやマトリックスの展示。

同じ敷地に併設してあるミュージアムにあり、

共通券で入れるというので、いってみた。



が。



そこにはターミネーターも

マトリックスも居なかった。。。


オイオイ…

最早20ドルは何の為に使ったのやら。


↓代わりに居た、スタートレックのキャプテンの椅子。
スタートレック自体、しりまへん・・・
P1260261.jpg


もういいもん!

こんなとこなんてさっさと出てやるー!(失礼なやつ)



そして、ようやく1番行きたかったとこへ。

初めからこっちにいっときゃ良かった・・・


パイク・プレイス・マーケット


やっぱね。

食ですよ。


ぁたくすは食べてるときが
1番幸せなんですよ。

市場が大好きなんですよ。


↓ランドマークのネオンサイン
P1260315.jpg



農家や職人たちが直接店を出す露店や、

魚屋、小売店などが隙間無く立ち並び、

歩いてるだけで楽しい。

P1260277.jpg


そうそう、こういうのですよ、

求めていたものは!


↓新鮮なやさいたち
P1260278.jpg

↓陽気な魚屋のおっちゃん
P1260308.jpg

↓マーケットのマスコット、豚のレイチェル
P1260283.jpg


そして、何を隠そう、このマーケットの並びには

かの有名なチェーン店の1号店があるのです!

↓その名もスターバックス!
P1260289.jpg


いや~いつも日本ではお世話になっております~



↓メニューはとってもシンプル。
フードは一切なし。
ここから世界に広まったのね~
P1260292.jpg



さて、もう疲れたので、オリビアちゃんが

仕事終わるまで海でも

眺めながらゆっくりします。


↓美しいエリオット湾
P1260299.jpg


↓海の近くに立ってたマリオ
P1260303.jpg



<ぷち情報>
・空港からシアトル市内までの行き方
Link Light Railが便利。
空港から直接ダウンタウンまで行けます。
片道2.5ドル。

Westlakeでバスに乗り換える場合は
同じ路線を走ってるので注意。

↓バスもLink Light Railも同じ車道
P1260222.jpg
[ 2013/03/11 17:14 ] アメリカ・西海岸 | TB(0) | CM(2)

タビフタタビ~シアトル~

久しぶりにこのページを開くな~

相変わらずズボラクイーンの称号を

欲しいままにするぁたくす。。。



なんたって、前回のミャンマー・インドネシア編だって、

途中で止めてるんだからねっ。(どーん)





いや、これには理由があるざんす。






インドネシアは滞在中、オールレイニング。



毎日雨。


しかも土砂降り。

スコールのような激しい雨。

降る時間は昼過ぎから暗くなるくらいまで
、と


正に旅行のゴールデンタイム。




そう、毎日毎日していたことと言えば

ぶつくさ部屋で文句をいいながら

ネットサーフィン。




よって全くネタもなし。




   ・・・・・気が向いたらUPしようかな・・・・



とまぁ、たぶん面白くないインドネシア編は飛ばして、

今回の旅路の軌跡へ、飛ぼうじゃあ~りませんか!!




今回(2013年3月7日~5月未明)の旅は、

シアトル・アラスカ・アルゼンチン・パラグアイと、

北・南米。



ー20度のアラスカから真夏のパラグアイへひとっとび。

・・・一体温度差はどのくらい?


しかしまぁ、何でこんな激しい移動になってしまったのか?


実は、今回はパラグアイがメインで、

パラグアイ以外行くつもりは、そんなになかったのだ。



が。



だって~

せっかく日本を出るんだよ~?

ぁたくすまだオーロラ見てないもん~

今年はオーロラ当たり年。

来年になったら、綺麗に見れなくなるってゆうじゃない~




だったら、ついでに行ってやれ。




と、周りに話してたら、


「いやいや、北半球から南半球やんけ」

「何のついでな」

「全くついででも何でもないやろ」

「日本に帰るほうが近いやろ」



などなど、沢山つっこみをいただきました・・・



いいのいいの!


一旦日本から出るんなら、北も南も西も東も

どこ行くのもついでなのさ!(無理矢理)




さて、実はこんなむちゃな予定を組みつつも、

航空券代はとっても安購入できました。

なので行こうかなって思ったのもあったのよ?

だから許してね?


今回は文字ばっかで面白くないので、

次回からはいつものように沢山写真を入れて

お送りしたいと思います。


乞うご期待!


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
何だってついでよね!とお思いなら!
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2013/03/09 20:09 ] アメリカ・西海岸 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。