スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

同じ穴のムジナ

オーストラリアの前に、

サンティアゴであった面白いイベントの記事を書いて、

南米編終了にしたいと思います~


その名も・・・



アニメ・エキスポ!!



今目を疑いましたか?


えぇ、他の何者でもない、

日本の素晴らしい文化、

アニメのイベントでございます!


最近日本食同様、日本のアニメも世界で空前の大ブームのようですが、

まさにそれを目の当たりに出来るイベントが

サンティアゴで開かれるという

ウワサを聞き、行って参りました。


あんまり張り切っていくのも恥ずかしいよな~

皆で11時ごろに宿を出て、会場に着いて目にしたものは!



長蛇の列!!!



え。
これ並ぶの?




ってくらい長蛇の列!!!

P1190527.jpg



夏休みの遊園地ですか!

仕方なく、さんさんと降り注ぐ太陽の下、今か今かと自分の番を待つ。

しかし、その間にも可愛いコスプレーヤーを

見ることが出来たので少し満足。

↓ 「るろうに剣心」の剣心。
P1190526.jpg
<


バイオハザード
P1190532.jpg


↓この人誰?
P1190534.jpg


↓アニメT着てる人多数。
P1190535.jpg



↓可愛いコスプレーヤー。
ミスターインクレティブル。
P1190536.jpg


↓この子のお父さんも一緒にコスプレ。でも何のキャラ?
P1190538.jpg


↓これは骸骨のコスプレでしょうか・・・?
P1190540.jpg


そしてじゃんけんで水買いに行く係をきめたりしながら

並ぶこと1時間。





そしてとうとう・・・!!






ぁたくすたちが入る前に

当日券が売り切れたのでした。





なんじゃそりゃー!!時間返せー!

といっても始まりません。

同じく入れなかったチリ人たちと

お互いに哀れみの視線を浴びせつつ、

会場を後にしました。


ぁたくすはそのままビーニャへ行ったので、

会場にはとうとう入れませんでしたが、

勇気ある同行者は次の日も朝から行き、3時間並び、

とうとう中に入れたのだそうな。


ぁたくすは、その努力の結晶である

写真のみを頂くことに成功しました。w



↓アニメエキスポのチケット。
これを手にするため、どれだけ苦渋を飲まされたことやら。w
IMG_9136.jpg


↓じゃーん、これが選ばれたものだけが入れる会場だ~!
IMG_9157.jpg
IMG_9139.jpg
IMG_9142.jpg
IMG_9143.jpg



↓日本語の勉強?
IMG_9140.jpg


さてさて、中には見知ったキャラたちで溢れ返ってた模様です。

まずセーラー戦士たち!

↓セーラームーン
IMG_9152.jpg


↓セーラーマーズ
IMG_9177.jpg

これはぁたくす、もろ世代なので、大喜び。

やっぱ外人さんは似合うわね。


そして今、ドラゴンボールなるとが流行なのだとか。

↓ごくうとカイオウ様
IMG_9167.jpg


↓牛魔王。そっくり。w
IMG_9199.jpg


↓なると2連発。
IMG_9160.jpg
IMG_9192.jpg


↓このキャラ名前なんだっけ?
IMG_9196.jpg

↓会場にはなるとのアニソンが流れてた模様。
IMG_9158.jpg


そして、日本でも人気のキャラたち、まだまだ居ました。

↓不動の人気、エヴァンゲリオン綾波レイと飛鳥
IMG_9193.jpg
IMG_9194.jpg


↓一見分りませんでしたが、ワンピースのジョニー
コスプレーヤー可愛すぎ。
ちゃんとコーラ持ってるし。w
IMG_9175.jpg


↓マンガの巨匠、手塚氏のブラック・ジャック
IMG_9171.jpg


Dr.スランプあられちゃん まで!
IMG_9191.jpg


↓これは新撰組?
IMG_9189.jpg


↓何のキャラか分りませんが、この子めちゃ可愛い。
IMG_9203.jpg



とまぁ、おたくに国境はない!!

という素晴らしいものを見ることが出来ました。


しかしこの人気。

日本のアニメってほんとすごいのね。

確かにめっちゃ面白いもんね。

ドラゴンボールなんて何回再放送してることやら。


日本人として、この盛り上がりを

目の当たりに出来るのはとても

喜ばしいことでもありました。




世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
おたくの血がむずむずしたら~
一票お願いいたします~
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2012/02/11 22:14 ] チリ | TB(0) | CM(2)

こんな日があってもいいのよ。

ビーニャ・デル・マル。

ビーニャの愛称で親しまれるこの街は

チリのリゾート地。

サンティアゴから約2時間という地の利は

都会の金持ちが休暇を過ごす場所にうってつけ。

12~3月のハイシーズンは観光客が押し寄せます。

↓バスターミナル周辺は露天がいっぱい。
P1190578.jpg



そんなビーニャに来た理由。



旅人と駄弁る為。


うーん、いかん。

もう旅も最後だというのに。


でも旅人と情報交換をするのも今後のためなのよ~

とかなんとか言って、

ビーニャの有名宿、汐見荘に到着しました。

3回目の再会となるたくやくん、

2回目の再会となるおぎくん

ブエノスの宿で顔を合わせた夫妻と、

見知った旅人たちに偶然再会。

やっぱみんないくことは似てるのね♪



街自体に大して見所はなく、

チリ人たちは磯遊びに興じているのですが、

ぁたくすはといえば、食べてネットして、

完全引きこもり。w

いいのよ、ここ数日走ったんだから、最後にゆっくりしても~


魚介の食べ収めということで、次の日朝から市場に行きました。

↓海岸沿いは風が気持ちいい
P1190543.jpg


↓市場の前で、エンパナーダを売ってたおばさん
P1190544.jpg


↓港に面した市場。
P1190548.jpg
P1190552.jpg
P1190559.jpg


↓獲れたてかにさん。
みたことない種類~
P1190554.jpg
P1190555.jpg


↓魚を捌いてました。かっちょい~
P1190557.jpg


↓水揚げされたばかり!今から販売です。
P1190550.jpg
P1190565.jpg


桟橋付近には かもめ・ペリカン・アシカがいっぱい!

橋の上から魚のくずを投げ込むと、

みんな我先にと飛びついていました。

P1190558.jpg
P1190563.jpg


食材を仕入れて早速調理~

↓美味しそうに茹で上がったかにさん。
1匹たった40えん~
P1190571.jpg


今日はこの子でカニクリームパスタ♪

P1190572.jpg



美味しく食べてネットして。


3じごろ、近くの有名けーきやさんでおやつの時間。

P1190574.jpg

夜7じには夜ご飯。

メニューはたこと海老のパエリアにカニのミルクスープ。

P1190575.jpg


夜遅くまで皆で飲んで騒いでました。

もうこれも今日で最後。

楽しい時間だったなぁ。


もう明日には、最後の大陸、オーストラリアへ向けてフライトなのだ。

本当は2週間くらいオーストラリアに滞在予定だったのだけど、

南米広すぎ。

見所多すぎ。


だったので、どんどん短くなり、たった5日、

しかもシドニーのみの

滞在となってしまったんだけど、まぁそれでも良し。


オーストラリアで夏を満喫して、真冬の日本へ帰ります。w

<ぷちビーニャ・デル・マル情報>
○宿情報;汐見荘
住所 Baquedano319
ドミ6000ペソ
3日目から5500ペソ
Wi-Fiあり
キッチンあり
洗濯場所あり

言わずと知れた日本人宿。
スークレ広場周辺から乗れる86番のコレクティーボが
汐見荘の前の道を走ります。
が。
中々掴まえることができません・・・
しかし、2番、20番、200番台など、
Recreo行きと書いてるコレクティーボなら、
バケダノ通り近くを走るので、少し坂道を登るのがしんどいですが、
簡単に掴まえることができます。

↓86番のコレクティーボ
P1190576.jpg


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
くっちゃ寝で幸せだったぁたくすに
一票お願いいたします~
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2012/02/10 22:00 ] チリ | TB(0) | CM(0)

毎度毎度の首都観光

色々寄り道しましたが、ようやく

首都のサンティアゴについて

書こうかと思います。



サンティアゴは・・・




見所があるのかないのか良く分らないまちでした。

こんなこと行ったら失礼かも知れませんが。w

P1180352.jpg



たぶん?1番の見所は魚市場

サンティアゴに来た旅人は必ず行くと思います。

新鮮な魚介が所狭しと並び、周りには沢山の安食堂。

日本人だと分ると、

 「高くなーい」

「ウニ・ウニ」

「カニあるよ~」 



など、声がかかります。

P1180398.jpg
DSCF1371.jpg
P1180414.jpg



・・・まぁ、初めてチリで訪れた街がここだと感動もしたんですけど、

今まで、プエルト・モンから始まり、かなり

魚介を堪能していたので、そろそろ飽き気味。。。



うーん、人間って贅沢だわっ!




でも、やっぱり日本よりかなり安く食べれるので、

宿の皆で行ってきました。

日本人客が多いからか、わさびと醤油を置いてくれている店に突入~

↓怪しいわざび。w
P1180679.jpg



目当てはサーモンの刺身。
_1180686.jpg


コレはちょーおいしかった!!ほんととろけるっ!

みんな大絶賛でした。

しかし、こっちの人は魚を生で食べるんだろうか?


そしてお次は うに。

お皿いっぱい。これで約1000円。

P1180682.jpg

うにうにしてますね。

時期が違うのか、日本のうにの方が美味しかったです。



そしてピコロコと呼ばれる巨大なふじつぼちゃん

日本のものとは比べ物にならないくらい大きくて

チリでしか食べれないだろうということで注文。

美味しかったけど、1回で十分。w

P1180681.jpg



そして最後にあわびを注文。

そしたらこんな状態で出てきた。

_1180688.jpg


けんちゃんが言った一言。

「素材の味を殺していますね」

調理法はたぶんゆで?

あわびの味はマヨ味でした。ww


まぁ、こんなけ食べて一人1100えんくらいなんだから、
よしとするか。

_1180689.jpg




他の見所は首都らしく、

カテドラル。
P1180384.jpg



モネダ宮殿(大統領府)
P1180354.jpg



アルマス広場など。
P1180432.jpg


ここらへんはもういいですね。w

あ、この郵便局は綺麗でした。
P1180393.jpg


行って良かったな~と思ったのは、サン・クルストバルの丘。

サンティアゴ市街が見渡せるこの丘へはケーブル鉄道を使って登ります。

↓入り口が古城を模していて可愛かった。
しかし長蛇の列。
P1180822.jpg


↓楽しいケーブル鉄道
P1180859.jpg


↓丘からの眺めは最高でした。
しかし、スモッグで晴れた日も曇って見えるのが、
サンティアゴ市民の悩みらしい。
P1180843.jpg


P1180837.jpg


↓散策中に出会った壁画書いてる人。
P1180866.jpg

↓大量のスプレー。
楽しそうだった。
P1180869.jpg



後、サンティアゴで買い物をするなら、

LOS DOMINICIS(ロス・ドミニコス) 
という市がオススメ。

_1180696.jpg


チリ人のアーティストが自分の作品を売っている市で、

普通のおみやげとは一風変わった

お洒落なものを手に入れることが出来ます。

↓作業中~
_1180707.jpg


↓広くて見所たっぷり!
_1180719.jpg



とまぁ、こんな感じで1日~2日もあれば十分ですかね?w

後は、美術館・博物館が沢山あるのですが、

是非とも日曜に行ってください。

なぜなら ほぼ全ての入場料がただ なのです。

しかし、かなり暇な人にオススメ。

別に時間が無いならいかなくていいです。




何故って?



だってくそだったから!!



いやーゆっちゃったー。

でもぁたくすだけではなく言った人の意見、全員一致。w

それくらいしょぼしょぼな展示でした。w
(しかも半分閉館してたし。w)

↓見た目はかっこいい国立美術館
P1180903.jpg


さーて、旅ももう残り1週間。

明日は避暑地ビーニャ・デル・マルでも行って、

のんびりするかなー。


<ぷちサンティアゴ情報>
宿情報;TARES
住所 concya y toro41
ドミ5000ペソ ダブル13000ペソ
wi-fiあり
キッチンあり
情報ノートあり
段々日本人宿化してるこの宿。
管理人?のスコットはすけべというウワサですが、
お茶目で色んな情報を持ってて、とても楽しい人。
空港バス乗り場や地下鉄の駅、スーパーからも近く、立地よし。
LINER1のREPBULICA駅下車、徒歩5分。

民芸品市場LOS DOMINICOS
LINER1をLOS DOMINICOS方面へ乗り、
終着駅下車。
改札を抜け、アンデスの山々が見える方向へ歩く。突き当たり
が教会で、右折してすぐ斜め前に市場の入り口が見える。




世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
こんなサンティアゴに
一票お願いいたします~
↓↓↓
<
a href="http://travel.blogmura.com/sekaiisshu/">にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2012/02/09 21:25 ] チリ | TB(0) | CM(2)

青空と綺麗な絵画たち

サンティアゴから2時間ほどのところに

バルパライソという世界遺産の街があります。

宿に泊まってた4人で遊びに行ってきました。

市の殆どは急な坂道や石段の続く丘陵地帯で

港を取り囲むように、45もの丘があるらしい。


その中で見所となっているのは

青空美術館。

その名の通り、青空の下で、見られる絵なのですが、

額に入ってるわけではなく、

それはとても手の込んだ壁画たち。


急な坂道を登ると、バルパライソの普通の民家と共に

アートになった不思議なスペースが現れました。

↓青空美術館の入り口。
P1180931.jpg


↓民家に施された壁画。
P1180912.jpg


↓至る所にアートが。
P1180913.jpg


↓まさに書いてるところ。
P1180915.jpg


↓カラフルな絵の具たち。
P1180918.jpg



民家のトタン屋根

並ぶ洗濯物。

真っ青な空。

照りつける太陽




美しい壁画がそれらと相まって、何だかとても不思議な空間を

作り出していました。

P1180924.jpg
P1180927.jpg
P1180928.jpg




そして、バルパライソはチリ最大の港町。

観光して空っぽになった胃袋には美味しい魚介料理で

満たしてあげましょー!


という訳で、マヨール市場近くのレストランでお食事。
↓昼間っからビールで乾杯。
P1180949.jpg


↓食べたかった魚介のスープ。
ソパ・デ・マリスコス。
色々な貝と魚たち。
濃厚なスープがとても美味しい。
P1180946.jpg



急な坂道が多いこの街には、アセンソールという

ケーブルカーのような、傾斜式エレベーターが市民の足となって

活躍しています。

P1180953.jpg


観光スポットとなっているような気がしないでもないですが、

もちろん乗らない手立てはない。


港が一望できるところまで登りました。

↓カラフルなペイントが施されたアセンソール。
250ペソ(約50えん)
P1180972.jpg
P1180973.jpg


↓美しい港、プラット埠頭が見える。
P1180960.jpg
P1180964.jpg


帰りはゆっくり階段を下りて、帰路に着きました。

青空美術館以外でも、沢山綺麗な壁画が

あるので、1泊して、のんびり街を歩いてもいいかもしれません。

↓町中にある壁画
P1180942.jpg
P1180943.jpg




<ぷちバルパライソ情報>
○交通情報;サンティアゴからバルパライソへ
アラメダ・バスターミナルからバスが出ています。
サン・ボルハで購入した場合も、アラメダから発車する模様。
BUS・SUR社で、片道4500ペソ、
往復6700ペソでした。
全社合わせて、30分に1本くらいの割合で運行してる模様。
所要約2時間。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
天候に恵まれたこの日に
一票お願いいたします~
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2012/02/08 21:25 ] チリ | TB(0) | CM(0)

ぶどう畑でこんにちは

南北に長いチリでワインが造られているのは、

首都サンティアゴ周辺の中部のみ。

そう、サンティアゴに着いたら、必ず行こうと思っていたのは、

ビーニャ見学でございます!

そう、ワインの工場見学です。

フランス・イタリアに次いで、世界第3位の生産量を誇るチリワイン!

工場見学で飲ましてもらおうという算段でございます。


サンティアゴからわずか数十キロの辺りに点在するビーニャ。

今回訪れたのは、チリで最大大手の

「ビーニャ・コンチャ・イ・トロ」

前日ツアーの申し込みを工場にし、直接向かいます。

↓さすが大手!門構えもすごい。
_1180731.jpg


ツアー前におみやげやさんがあったので覗いてみました。

↓創立者、ドン・メルチョー氏の名前を冠した赤。
幻のワインと呼ばれています。
お値段は ほんの1000US$ほど・・・
_1180741.jpg


↓英語堪能なガイドさんについて、ツアー開始!
_1180743.jpg


↓しゅっぱーつ
_1180746.jpg


すぐにブドウ畑が永遠に続く畑まで案内してくれました。

ガイドさんが丁寧に説明してくれます。

コンチャ・イ・トロというのは、

メルチョール氏の両親の苗字を取ったものだそう。

日本と違って、両方の親の名前を名乗れるのは、何だかいい気がする。

でも日本でそれをしちゃったら漢字だらけで鬱陶しいことなるか。

↓ずっと続くブドウ畑
_1180753.jpg




さて、このビーニャで面白かったのは、全てのぶどうを試食できるということ。


まず、

ソービニョン・ブラン。
ハーブ系の香りとフルーティーな香りが重なる繊細な風味のワイン。

ぶどうの味はやはりワインの味にそのまま直結しますね。

このぶどうはとてもあっさりした味でした。

_1180754.jpg
_1180755.jpg


ぁたくすはそんなにワイン通ではないので、

白の甘口という、お子様的なワインが大好きです。

中でも大好きなのはドイツワイン。

甘口ワインが多いのです。

そこでこの品種。

_1180758.jpg


ドイツ語っぽいなーと思ったらやはりそうでした。

ガイドさんが このぶどう、とーっても美味しいわよ!

と言ったので試してみると、めちゃめちゃ甘い!

このままデザートとしてぱくぱく食べれてしまうくらい

甘くて美味しかったです。

↓小ぶりなぶどう
_1180759.jpg



お次はピノ・ノワール。
_1180765.jpg


赤ではタンニンが濃く、

深い味わいのものが多いボルドーより、

あっさりサラッとしたものが多い、

ブルゴーニュワインの方が好きなぁたくす。

この品種はブルゴーニュワインを造るときにかかせないものです。

_1180768.jpg


そしてカベルネ・ソービニヨン。
_1180770.jpg


あまりワインに詳しくなくても

聞いたことのある方も多いじゃないでしょうか、

この品種。

高級赤ワインの品種として、世界で不動の人気を誇っています。

_1180773.jpg




暑い中畑見学をした後に待っていたのは、白のテイスティング!
うーん、ナイスなタイミングですね。

P1180782.jpg


今回頂いたのは、

「 Casillero de Diabro」

悪魔の蔵、という意味です。

爽やかなフルーティーさが特徴のワインでした。

P1180783.jpg
P1180784.jpg



お次は、その悪魔の蔵を見学に行きます。

P1180785.jpg


さすがチリ最大の生産量を誇るだけあって

すごい数の樽がズラッと並んでいました。

P1180787.jpg

何故こんな名前がついてるのかというと、

ワインがあまりに美味しいので、

スタッフがついついワインを飲んでしまうことから、

「悪魔が住んでる!」とウワサを流したのが始まりだそう。



ここにあるものは12~18ヶ月熟成させたのち、

ようやく出荷できるらしい。

最後に赤ワインのテイスティングで終了です。

P1180800.jpg


この時飲んだワイングラスをおみやけに頂きました。

しかし、ワイングラス・・・

持って帰りたいけど無理だなぁ・・・


所要1時間ほどでしたが、十分楽しむことが出来ました。

旅に出て酒好きに磨きがかかってるような気がする。。。

いいのか悪いのか?

ワインについてうんちくを語れるくらいになりたいものですね。


<ぷちビーニャ情報>
VINA CONCHA Y TORO
住所 AV Nueva Tajamar481
TEL 476 5269
行き方 まず、Telしてツアーの予約をします。
      しなくても1日に何回も行っているようですが、
      した方が無難かと思います。
      10:30、1:00,2:00とあります。
      まず、LINER1でTabalaba駅まで。
      LINER4に乗り換え、Las Mercedes駅まで。
      改札を抜けて、METROBUS(メトロバス)に乗車。
      反対方向に走ってるバスも通ってるので、
      必ず運転手に確認する事。
      72番か80番に乗車。
      500ペソ、所要約20分。
       運転手に必ず行き先を告げておくこと。
      前で下ろしてくれます。
    
ツアー 8000ペソ 
     所要約1時間。
     英語のガイド、赤・白1種類ずつのテイスティング付き。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
ワインに興味が出てきたなら
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2012/02/03 13:44 ] チリ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。