スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

にくにくにく。肉食ジョシ。

南米の小国、ウルグアイの首都モンテビデオ。

コロニアからバスで3時間。

プラタ川の河口に発達した街です。

ブエノスを小さくしたような町並みとウワサのモンテビデオ。


ここの目的はパリージャ。




パリージャとはなんぞや? 




ウルグアイの代表的な料理として

肉に塩で味付けし、炭火で焼いたアサードという料理があります。

単に焼肉です。

アルゼンチン然り、牧畜が盛んなウルグアイ。

しかし、肉を焼く炭火から手作りするため、

非常に香ばしい風味に仕上がるのが特徴らしい。

金網のことをパリージャというので、これらを提供する店を

パリージャというらしい。


モンテビデオの市場は1868年に建てられたもので、

中には沢山のパリージャが入ってます。

今まで行ってきた市場と違い、生鮮食品が

売ってるわけではなく、本当にパリージャのみの市場でした。

   市場っていうのか?それ?



↓昔のアメリカのような雰囲気
P1150507.jpg


あちこちからジュージューとお肉の焼けるいい匂いが

漂ってきます。

あんまり肉食ではないぁたくすですが、

ここは食べるべきだろうと、カウンターで食べれる店をチョイス。

名物料理のパリジャータ(塩焼き盛り合わせ)を注文。

目の前でお肉がいい色になっていくのを眺めてたら、

旅人のはなちゃんときょうちゃんに偶然再会。

この二人は今南極クルーズ中で、モンテビデオ港にちょっと寄ったんだってー。

いいなー、リッチー。

P1150517.jpg


↓はなちゃんのブログ
世界一周一年生。(ただいま4年生)


そして待つこと20数分。

大量のお肉たちが運ばれてきました。




うーん、すごい量だ。




メニューには2人前と記されていましたが、、

どう見ても3~4人前ですよ・・・

これで800ウルグアイ・ペソ。(約3600えん)くそ高けー・・・

主食は何かと聞けば、 「肉さ」と答えるこちらの方々。

だったら少し分る気も?

↓牛・鶏・チョリソー・モルシージャ(血入りソーセージ)と
あと1つ、内臓なんだろうけどどこの部位か分らない肉が1種類。
P1150521.jpg



一応パンも出してくれるのですが、もう入らん。

そして最初は喜んで食べていたものの、

もう最後のほうは

当分肉なんて見たくないわ。という心境に。

ソーセージは美味しかったなー。

でも肉自体はめちゃめちゃ美味しいというわけではないかも。

話のネタにはいいですが。


そして、次の日の目的はこれまた食べ物。食べることばかり。

だってそれが1番の楽しみ。



チビートスパンチョという何だか可愛らしい名前の食べ物たち。

チビートスは薄く切った牛肉を鉄板で調理し、

ベーコン・ハム・チーズ・レタス・トマトなどとともに丸いパンで

挟んだ、ウルグアイ版のハンバーガー。

チビテリアという専門店まであるくらいポピュラーなもの。

P1150497.jpg


↓かなりボリューミーでした。
お肉がミンチじゃないとこが新しい?
P1150568.jpg



そしてパンチョはウルグアイ版ホットドッグといったもの。

これは屋台形式でいたるとこで見かけました。

24時間やってるとこもあるみたい。

コンプリートにすると、置いてある副菜が好きなだけ入れ放題に

なるので楽しかった。店によって副菜の種類が違うので、

色々見れるのも良かったです。

P1150430.jpg
P1150433.jpg


まぁ、3回目には飽き飽きでしたけどね。。。




ウルグアイはアルゼンチンより物価高でした。

少し安いかも?なんて舐めてたわー。

恐るべし。だからこのパンチョの存在は有難かったかもー。

安いので、15ウルグアイ・ペソ。(約100えん)

しかしこんなに肉食なのに、太ってる人が

あんまりいないんだよねー。

本当に色の白い、手足の長い、ヨーロッパ色の濃い人ばかり。

太らないのも体質なのかしら。

ちび・短足のTHE日本人体系のぁたくすからしたら

うらやましいばかり。

綺麗な体だなーなんて後姿をじっと眺めたり。(変態)


しかしまぁ、ほんとあんまりすることがなかったわ。

週末に市がたつらしいんだけど、それがなかったら

あんまり見所はないらしい。

知ってたんだけどね。

行きたかったんだけどね。


クリスマス・年末年始と挟むので、無理だったのよー。

↓街中の公園にもクリスマスツリーが。
P1150480.jpg



なので、国会議事堂には行ってきました。

↓イタリア人の設計らしい。
P1150546.jpg


↓ウルグアイ産の大理石をふんだんに使った贅沢な内装。
P1150559.jpg


そして新市街を貫いているメインストリートの7月18日通り。

↓両側に露天がいっぱい出てました。
P1150495.jpg



数ブロックごとに広場が設けられてるので、

休憩しながら観光できたのが、良かったなー。

↓市民の憩いの場、ガガンチャ広場。
P1150544.jpg


独立広場に建つのは、
英雄ホセ・アルティガスの像。
P1150489.jpg


↓モンテビデオのランドマーク、サルボ宮殿。
P1150490.jpg



そうそう、ウルグアイは他の国に比べて、国際郵便の値段が

安かった。なので、ここから年賀状を出しました。

元旦に届くといいけどなー。


もう今年も終わるなぁ。

南米は暑いので、全然正月という気がしないのだけど、

年末年始はブエノスの日本人宿で、

おせち・お雑煮の日本風正月を迎えます。

少しは正月キブンになれるだろうか。


という訳で、

皆さん今年は色々ありがとうございました。

来年も変わらずよろしゅうに~



よいお年を~


<ぷちモンテビデオ情報>
○交通情報;コロニアからモンテビデオへ
TURILというバス会社利用。
約2時間毎に運行しています。
所要約3時間。200ウルグアイ・ペソ。
Wi-FIつき。

○宿情報;HOTEL WINDSOR
住所 Zeimar Michelini 1260
シングル 400~
ダブル  500~
WI-FIなし
バスタオル・フェイスタオル・石鹸つき

WI-FIはないですが、とても陽気なオーナーの
おかげで居心地は良かったです。
ガガンチャ広場のすぐ近くにあるので、
立地よし。近くにネットカフェあり。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
今年最後のブログに
一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 12:19 ] ウルグアイ | TB(0) | CM(4)

何もないけど素敵な街

シウダー・デル・エステからやってきたのは、

アルゼンチンの首都、ブエノス・アイレス。

南米のパリとも称される美しい町並み・・・

なんですが、ついて観光もそこそこに

着いて早々お隣の国、ウルグアイへ行って参りました。


ブエノスでは年越し予定なので、

先にウルグアイの観光を済まそうという魂胆です。

バスと船、両手段があるのですが、船の方が風情があるだろうということで、

値段も変わらないので、今回はフェリーを使うことに。

↓なかなか豪華な船でした
P1150313.jpg


↓アルゼンチンとの間に流れる、ラ・プラタ川を渡ります。
P1150312.jpg


フェリーの場合は首都のモンテビデオではなく、

コロニア・デル・サクラメント(通称コロニア)という

ブエノスから高速フェリーで わずか1時間

町に着きます。



ここは1995年に町並みが世界遺産に登録されました。

小さな町で、これといった見所はないのですが、

古い町並みがとても居心地いい。

P1150349.jpg



↓木漏れ日が素敵でしょ
P1150339.jpg


↓立ち並ぶ家々も可愛い
P1150364.jpg


もともとポルトガルの貿易港として発展していたらしく、

岬の先端部分に当たる場所には灯台がありました。

P1150355.jpg


↓灯台から見下ろす町並み。
P1150374.jpg



まぁ、わざわざ見に行くものなんてないんですが、

ぁたくすはこの町が好きでした。

可愛い、小さな町。

たぶんジョシは好き。

↓でっかいチェスがあったり。
P1150357.jpg


↓カフェにいた男の子。
ウルグアイは美男美女がとても多い!
P1150397.jpg

↓キオスクもこんなんなってました
P1150333.jpg


↓古い車がいまだにはしってたり
P1150389.jpg


なんせ「可愛い」が多かったこの街、

ブエノスから日帰りで行くことも可能です。

時間があるなら遠足キブンで行ってみたら

いかがでしょー。

<ぷちコロニア情報>
○交通情報;ブエノスからのフェリー
ホームページはこちら
ブケブス社を利用して行きました。
当日のみの往復チケット 256アルゼンチンペソ
日付自由の往復チケット 336アルゼンチンペソ

所要3時間のフェリーのみ。
コロニア発着。

行き9;30 23;15
帰り5;30 20;01

○宿情報
HOSTEL COLONIAL
ホームページはこちら
住所 AV General Flores 440
ドミ 300ウルグアイペソ
※会員カードをもってると15%引き
Wi-Fiあり
キッチンあり
朝食つき
便利な立地で居心地は良かったです。
[ 2011/12/30 13:07 ] ウルグアイ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。