スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1番良かった宿


いつもは記事の1番下にぷち情報として

載せるのですが、とーっても素敵な宿だったため、

1本で書こうかと思います。


サンタ・クルスはボリビアの中でも全体的に値段が高め。

歩き方に載ってる最安の宿でも今まで

泊まってた宿の倍ほどの値段。

途中あったホテルに値段聞くも1000超えばかり・・・


高い・・・


ラパスの宿が300円だったから、かなりキツイ。


まぁ、サンタ・クルスを独立させようとする動きもあるくらい

みたいだから、この町はかなり都会なんだろうなぁ~


と、仕方ないので、泊まったその宿。

1泊85BS(約900えん)


ドアを開けたら奥のほうに、綺麗な南国風の中庭が見えます。



あれ?やっぱ高いだけあって雰囲気いいじゃん?

P1140332.jpg



期待しながら中に入ると、

この宿にはTUCANEが住みついていました。


↓南国の鳥、トゥカーン。
P1140414.jpg


大きいくちばしと青い目がとってもキュート。

人に慣れているようで、腕を差し出すと飛び乗ってきます。

↓パソコンに興味?
P1140351.jpg


↓こらーそれはぁたくすのごはんよー
P1140389.jpg


↓いきなりの雨にびしょぬれになった。
P1140412.jpg


↓綺麗な庭に周りにはハンモックが。
昼寝するヨーロピアンがいっぱいでした。
P1140346.jpg


そして、朝食は軽いビュッフェスタイル

↓フルーツがいっぱい!フレッシュジュースもある~
P1140328.jpg



ボリビアにしては珍しく、トイレットペーパー、

石鹸、バスタオルまで完備。

そしてwi-fiは早い。




これで900円なら安いですよ!

もうね~TUCANEが可愛すぎて

あんまり飛べないのか、移動する時

何故か斜めに飛び跳ねる姿も

めっちゃ可愛くて、1日中戯れてたかったなー。

この子に会いにこの宿行けるわ~


なので、サンタ・クルスへ行ったら是非この宿へ!

本当にオススメです!!

P1140187.jpg



Residencial Bolivar
(レジデンシアル・ボリーバル)
住所 Calle Sucre131
ドミトリー 80BS
ダブル 170BS
WI-FIあり
ビュッフェスタイルの朝食付き
バスタオル・石鹸付き。
トイレ・バスは共同だけど、沢山あってとても清潔。
トイレットペーパーも完備。
キッチンも使用できます。
じゃぶじゃぶ洗える洗濯スペースもありました。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
可愛すぎるTUCANEに一票お願いします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/12/21 12:00 ] ボリビア | TB(0) | CM(2)

地球の裏側で。

この日はボリビアにある、日本人移住区、

コロニア・サンファンへやってきました。

1955年に88名が入植したのを皮切りに、

現在は約800人の日系人とそれを上回るボリビア人が

暮らしているらしい。


そんなの歴史の授業でも習わなかったよ~

日本人がそんなに住んでるなんて!

びっくりだ。



なのでサンタ・クルスから約3時間ほどかけていってきました。

公共機関が存在しないので、コレクティーボで連れてってもらいます。

まず、ヤパカニという街まで。

↓普通の乗用車ですが、なんとこれに6人も乗ります。。。
P1140284.jpg


次に、サンファンまで。

↓これまた普通の乗用車。
P1140285.jpg


↓看板がお出迎え
P1140308.jpg

全く地図などの情報がないので、とりあえず降ろされたとこから

中心っぽい道路を歩いてみました。


そして発見した日本食堂でごはん。

↓いとうさんちは昔フジテレビで放送されたことがあるらしい!
P1140288.jpg


もうかなり高山病も良くなってるぁたくす、美味しく和食に舌鼓。

↓今回はハンバーグ定食にしてみました。
P1140292.jpg


お味噌汁にワカメがたっぷりだった。日本にいてたら

普通なんだけど、日本食に飢えてる今は本当に幸せ。


もうねー。ボリビア、ごはんまずすぎ。

米なんて、粘土みたい。あんまりまずいから自分で

スーパーで買って焚いてみた。

やっぱりまずかった。ボリビア人には美味しいのか。

ぁたくすには無理。おかずもフライドチキンとフライドポテトばっかり。



むりむりむりむりむり




なので、今まで現地の食を好んで食べてたぁたくすも

とうとう日本食に寝返ったのでした。



さて、麦茶も出してもらって幸せな気分でいとうさんちを

後にして、次は移民資料館へ向かいます。


ここは通常閉まってますが、日本ボリビア協会に頼むと

見学させてもらえます。

入植当時の写真などが展示されているらしい。

↓日本の書籍も多数置いてある協会。
P1140293.jpg


移民資料館には当時、荒地だったこの辺りを切り開いてる

写真や、出発時の船の写真、定住して初めてのうどん作りなど、

当時の日本人の苦労が伺えるものばかりでした。

↓移植時の寄せ書き
P1140300.jpg


↓何年も電気がなく、ランプを使っていたらしい。
P1140299.jpg


↓小泉元総理から。
P1140304.jpg




そして、この町には日本食材が売ってる農協があります。

P1140314.jpg


↓ここまで案内してくれた日系2世の伴井さん
P1140311.jpg


うどんが売ってたので、思わず購入してしまいました。

ぁたくすは買うこと出来ませんでしたが、

この町には和菓子も売っているらしい。


でも、街中では殆ど日本人を見かけることがなく、

あまり移住区という感じはしなかったのですが、

でも何もなかったこの土地を日本人が開拓したのかー。

と思うと、何だか不思議な気持ちでした。



そして、帰り道。

行きと同じく、コレクティーボを乗り継いで帰ります。



が。



行きと違い、何故か車が停まっていない。

それなのに、サンタ・クルスに行きたい人は山のようにいる。

完全に供給がおっついていません。

コレクティーボらしい車が入ってくると、

一気に皆がその車の取り合い。


これは・・・帰れるのか?


何とか1台掴まえて、乗り込むもその車はサンタ・クルスまではいかないらしい・・・

途中で降りて別の車に乗り換えてって言われた。

うーん、と思ったけど、少しでも早く向かいたかったのでokすることに。

そして、1時間ほど乗って、ここどこ?ってとこで降ろされる。

何だか、すごく混んでいた。

のろのろ進む車に声をかけ、サンタ・クルスに行かないか聞いてみる。

数台あたって、ようやく乗せてくれる車get.

でもサンタ・クルスまでは行かないけど、

サンタ・クルス行きの車走ってるとこまで

行ってくれるという。

うーん、また乗換えか、と思いつつ乗り込む。


また1時間ほど走って、見知らぬ街へ。

サンタ・クルス行きはここだよ、と教えてもらったとこはバス停。

しかし、値段を聞いてみるとバカ高い。

そして安いバスはもう明日でないと無いという。

この時すでに6時。

予定ではこの時間に宿に戻ってるはずだったのに。


うーん。困った。


とりあえず暑かったので、近くにあったスーパーに入り、水分補給。

作戦会議。

走ってる車に声かけて、乗せてもらえないか聞こうかと思ったけど、

長期戦になりそうだったので、

バスがディスカウントしてくれないか交渉しにいくことに。

すると、バス停で1台コレクティーボが待機していて、

ぁたくすたちがサンタ・クルス!と言うと、

bamos!(行くぞ!) と行って即動き出した!


やった、これでやっと帰れる!

良かった~



そして乗ること1時間。

いきなり車の流れがピタッとやんだ。



・・・嫌な予感・・・


運転手はuターンして別の道を探そうとするけど、

どうやらないらしく、いきなり逆走し始めた

ぁたくすたちの車以外にも逆走してる車はいっぱいで、


なんちゅう国や


と思ったのも束の間、逆の道もとうとう詰まって動かなくなってしまいました。

もうどうすることも出来ず、ここで降りる羽目に。


サンタ・クルスまで300km・・・


道路は完全に閉鎖状態。


何でこんなことなってんの?


デモ?? 


迷惑極まりない


ボリビア嫌い。


↓全く動かなくなった車
P1140321.jpg


↓皆歩いて向かってた。どこまで行くんだろう・・・
P1140322.jpg


ぁたくすたちは少し歩いて、

反対車線に停まってたTAXIを発見して、

乗せてもらうことにしました。

逆側からならUターンして、サンタ・クルスに向かってくれると思ったから。


TAXIが無事発車して、いつものメルカド周辺まで来たときには

ホッとしました。お金は行きの倍かかったけど、帰れて良かった。



山あり谷あり。

これも旅。



<ぷち情報>
○交通情報;コロニア・サンファンへの行き方。
旧バスターミナルから北側に進んだISOSOG(イソソ)通りから
ヤパカニ行きが出てます。コレクティーボなので、
いっぱい居ます。
所要3時間。20BS.
詰め込まれるので、乗り心地は宜しくない。
ヤパカニからサンファン行きのコレクティーボに乗り換えます。
これまたいっぱい居ます。
所要15分、5BS.

帰りは、スムーズに帰ってこれる場合もあれば、
私のように散々な目に合う場合も。

ちなみにサンファンに宿泊施設はありません。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
久しぶりにやっかいな旅をしたあたくすに
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

[ 2011/12/19 21:57 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)

海外の動物園

スクレからサンタ・クルスはかなりな悪路だと聞いていました。

雨が降った日にゃータイヤが泥にはまり、抜け出せなくなる。

乗客全員でバスを押したり、15時間予定の筈が

30時間以上かかったり、そりゃーもー大変な目にあった人もいるそうな・・・


なのでかなりどきどきしてたんですが、

ぁたくすの場合は運良く?そんなこともなく、きっちり15時間で

到着しました。

心配してた悪路もルレナバケやウユニに比べると

なんてことはなく、無事に到着することが出来たのでした。



そうやってやってきたサンタ・クルス。



ボリビア第2の都市です。

標高が437mで年間平均気温は24℃。

かなり過ごし安い気候のこの町に来ると

高山病も一気に治るのではないかと、

期待してやってきました。


この2週間、ずっと吐き気と戦いながらで旅を続けてたので、

そんな低地に降りてきたからといって、すぐに

治るものでもないだろうと思っていたのですが、



それが。




治りました。



即座に。というわけではなかったのですが、

朝着いて、昼ご飯に有名な日本食レストランけんちゃんの

本店に行く頃には食欲もかなり回復。

P1140198.jpg



吐き気はどこへやら。

ちょっと、この極端な体調の変化にびっくり。

人間の体って不思議だなぁ。

↓久しぶりの梅干に舌鼓。おにぎり定食。
P1140202.jpg


なので、到着初日はゆっくりしてようかと思ってたんですが、

天気も良かったので、近くの動物園へ行ってきました。

動物園はスペイン語でZOOLOGICO.(ソロイコ)

この単語もスペイン語からきてるんだなーって一人で納得。


まぁそんなことはおいといて。

↓いきまーす。
P1140205.jpg


↓入り口。
P1140206.jpg


↓日曜日は家族連れでちょー混雑。
P1140259.jpg


南米の代表的な動物を集めたボリビア最大の動物園。

アルパカやカピパラなどが居ます。

まぁ、今までも野生の動物たちを見てきてるんですが、

また動物園となると、なんだかお出かけ気分で楽しいものです。



子供用のアスレチックや爬虫類館もある、なかなか大きな動物園でした。


↓アルパカちゃん。やっぱ何度見ても可愛い。
座ったら足がなくなっちゃうとこがキュート。
P1140220.jpg

↓カピパラ。アマゾンも時は遠くからだったからな~
P1140230.jpg


↓アルマジロ~でもお外に出てきてくれませんでした
P1140251.jpg


↓チンパンジーも居ます。餌をあげれるみたいで、子供に大人気。
P1140255.jpg


やっぱり動物は癒し系だな~


そうそう、実はボリビアは日本人移住者が多いって知ってましたか?

明日はそんな日本人移住区へ遊びに行ってまいります~

美味しい日本食が食べれるかな~


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
動物園へ行きたくなったなら~
一票お願いいたします~
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

[ 2011/12/15 07:27 ] ボリビア | TB(0) | CM(2)

眩しいまぶしい街

そんなこんなで予定外にやってきたスクレ。

P1140158.jpg


建物を白く塗ることが条例で義務づけられている、

白く輝くまちです。

↓町並みも・・・
_1140122.jpg


↓教会も・・
P1140136.jpg


↓最高裁判所も全部白!
P1140144.jpg

まぶし~。


教会だらけのこの町はさほど見所があるわけでは

ないので、のんびり街歩きして過ごしました。

↓やっぱりどの町もメルカドは賑わってた。
DSCF0812.jpg


↓自由の家。独立宣言が行われた、
ボリビアの歴史を刻むこの場所。
P1140131.jpg



そして、町の西部に位置するボリーバル公園。

市民の憩いの場となってるこの公園には

何故かミニチュアのエッフェル塔が・・・

↓高さ15mほど。
DSCF0858.jpg


↓音楽を奏でていた爽やかなボリビア人の青年。
DSCF0857.jpg


そして歩き方にはリコメンドがなかったのですが、

地図上に大きな墓地があったので、

行ってみました。

↓墓地まで白~
P1140160.jpg


ここがなかなか良かった。

日本とは全く異なった墓石で、

あんまりお墓を撮るのは気が引けるのだけど、

ついつい撮影してしまい。

だってこれ個人のお墓なのよ~!

↓マリア様?
DSCF0905.jpg


↓十字架の形とか・・・
DSCF0903.jpg


↓これなんて家ですわよ!
住めるわよ~!
DSCF0910.jpg

全てのお墓がこんな大きいのかというと、

そんなことはなく、これは矢張り裕福な人たちのお墓なんだなぁと。

奥のほうにお墓のマンションがありました。

↓一つ一つがお墓になってた。
DSCF0884.jpg


この異国の墓地には感動を覚え。

不謹慎ながら中々面白いものでした。


とまぁ、こんな見所があるようなないような町ですが、

それなりに楽しかったので良かった。


次は低地の町、サンタ・クルスへ移動です。

ぁたくすの高山病も終焉を迎えるか~

<ぷちスクレ情報>
○宿情報
レジデンシアル・ボリビア
住所 San Aiberto42
ダブル 100BS(トイレ・シャワー共同)
Wi-FIあり。
朝食つき。
Ravelo通り沿いで唯一あったWi-FI付きの宿。
でも、ボリビアはネット屋さんがとても安いようなので、
WI-FIなしでもいいかも?


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
行ってもいいようなどっちでもいいようなスクレに
一票お願いいたします~
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/12/12 08:29 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)

無駄な移動

うーん。


ウユニからコチャバンバに向かった筈のぁたくす。

何故かスクレに居ます。


スクレ。



ここはボリビアの憲法上の首都。

1825年にこの地で独立宣言が行われ、

ボリビアの歴史が始まった。





首都がラパスに移された今は

最高裁判所が残っているだけなのだが、

だからこそ静かで美しい町並みが保たれているという

歴史ある場所なんですが。。。




ウユニからスクレへ行くには、途中ポトシという町を経由して行きます。

ポトシ。


え?こないだ行きましたよね?鉱山ツアーに参加しましたよね?

そう、その町を経由していきます。

なので、逆戻りになるというエライ無駄なルートを

通る羽目になってしまったのはボリビアの

バス事情の所為。


ウユニツアー後、そのまま夜行でコチャバンバに行くはずが、

ラパス付近でストが行われていたため、バスはなく



本当はウユニ行きの列車に乗れなかったため、

淡い期待を抱いて、ウユニ発の列車に乗れないかと

鉄道駅に行ったら結局また

NO HAY。



もういいわよー!!列車なんて、列車なんて・・・!


↓役立たずの列車駅
P1130969.jpg
P1130968.jpg

↓意味のない時刻表
P1130970.jpg

なので、バスに切り替えたらバスも



No HAY.



ちくしょー!!!



なので、選択の余地なくもう1泊ウユニに泊まる事になったんですが、

ウユニってほんっと小さな町で、なんっもすることないのよ!

塩湖がなかったらこの町は有名にはならなかった筈だわ!

だから、次の日朝から動きたかったのに、

コチャバンバ行きのバスは午後8時。




・・・・・・・・。




まる1日、ネットもないのに、この町に居る理由なんてない・・・

という訳で、午前初だったスクレ行きのバスに乗ることに

相成ったのでした。

旅ってそんなもの


<ぷちウユニ情報>
○交通情報
ウユニからオルーロ
午後8時、9時と数社が運行。
60BS。
ウユニからスクレ
午前9時、9時半、10時と数社が運行。
70Bs,
ウユニからポトシへ行き、ポトシでバス乗り換え。ダイレクト便はない。
ポトシまでは小さなバスに乗るので、かなり窮屈です・・・


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
変なルートを辿ったぁたくすに
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/12/11 13:41 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。