スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エクアドルの食事情

ペルーに行く前にエクアドルで食べたご飯についてレポ。

農業・漁業共に盛んなエクアドル。

なかでも じゃがいも・バナナ・鶏肉を使った料理が沢山あります。

地域ごとに特色を持った料理もあり、グアヤキルでは

カングレホ(マングローブガニ) を食べることが出来ると聞き、

早速行って参りました。

トルコで出会った旅人と偶然再会したのでご一緒に。

↓大きなかにさんがお出迎え。
P1100434.jpg


↓船をイメージした店内
P1100435.jpg


人数が多いと色々頼めるのでほんといいですね。

↓かにグラタン。ほんのり甘くてデザートぽかった。
P1100442.jpg


↓かにチャーハン。文句なしに美味しいです。
P1100441.jpg


そして~

↓メインのカニさん!
P1100443.jpg


けっこう小ぶりなこの子。ボイルしたものが丸ごと

出てくるので、木槌で殻を割って食べます。

↓いきまっせ~
P1100445.jpg



結構割りやすかったかにさん。

お味は毛がにのよう。

しっかり塩味がついていて美味しかった~

カニなんて旅中に食べれると思ってなかったわ~

ふふ幸せ。

この丸ごとのかにさんが たった2.5ドルだっていうんだから

安いものよね~


首都のキトでは魚を煮込んだスープを食べてました。

エクアドルの人たちが飲みすぎた日の次の朝に食べるものらしく、

日本でいうお味噌汁のとうなものですね。

しかし~不思議なことに、ポップコーンと揚げたバナナを手で細かく

潰して入れて食べるのだという・・・

あまり消化によくなさそうな気が。。。

↓ポップコーンと揚げバナナ。はじめ、何かと思った。
P1110540.jpg


↓こんな風にして食べます。
P1110218.jpg



とはいえ、このところずっと肉続きだったもんで魚介類が食べれるのは

本当にありがたい。

これが2.5ドルなんだから安いものだ。

正直鶏肉なんてもう見たくも・・・

まぁ次はご飯が美味しいと言われてるペルーだ。

かなり期待~

<ぷちエクアドル情報>
○グアヤキルのレストラン;El Cangrejo Criollo
(エル・カングレホ・クリオージョ)
             住所 Cdle,La Garzota y Av,Principal
歩き方に載ってるレストラン。
ローカルバスでの手段を試みましたが、
場所が分りづらく、結局TAXIを使ったほうが
いいことに気づき・・・
セントロから3ドルくらいです。
カニ1杯 2.5ドル
カニチャーハンは8ドル。

○キトの食堂;旧市街のAv,10 de Agasto とOriente通り
       が交差する角にあった食堂が安くて美味しかったです。
       目の前に泥棒市があります。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
魚介類を食したくなったなら~
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
             

スポンサーサイト
[ 2011/11/04 12:07 ] エクアドル | TB(0) | CM(2)

偽物と本物と。

エクアドルとはスペイン語で 「赤道」 という意味。

小学生の頃それを聞いてから、さぞかし暑い国なんだろうなぁ・・・

と思っていたのですが、実はエクアドルは

暑いときでも平均して25℃くらいという常春の国

首都のキトは乾期の今、寒いくらいでした。


夢のガラパゴスから明けて一夜。

せっかくここまで来ているのだからと、

ついでに赤道記念碑も見ていくことにしました。

ローカル線を乗り継いで1時間ほど。

大々的な記念碑が建つ広場に到着。


↓赤道を示す線を跨いで写真を撮るのが定番。
P1110274.jpg


↓何故かアルパカが放し飼いに。
P1110258.jpg

↓記念碑の上には登る事が出来ます。
P1110284.jpg


でも、実はこの赤道、

真っ赤な偽物なんですね。

記念碑を立てた後で、測量しなおしたら

ほんの少しズレてたことに気づいたんだとか。


↓本物へ
P1110304.jpg

↓こにちわ
P1110305.jpg



そして本物の赤道の上には赤道と何の関係が?

というような展示物がいっぱいでした。

↓博物館なのかな。
P1110306.jpg


↓すごい格好をした先住民の方。痛くないのかね・・
P1110319.jpg


↓本物の人間の頭を首飾りにした先住民のアクセサリー。
P1110310.jpg


ここが本物の線だ!!
P1110349.jpg

そして、緯度0の実験が面白かった。

↓お馴染み渦の実験。
P1110324.jpg


↓卵立て。
P1110327.jpg


↓目をつぶって赤道の上を歩く。
_1110339.jpg


ガイドさんもしっかり説明してくれたし、

最後にきっちり

「赤道に訪れた記念スタンプ」

なるものも貰って、後にしたのでした。


そして首都のキトは旧市街が世界遺産となっております。

あまり治安は宜しくないらしいんだけど、常識の範囲で

行動してたら、そうそう危ない目には遭わないと思われ。

↓石畳の綺麗な町。
P1110510.jpg


↓教会もいっぱい。
P1110519.jpg


キトの町並みを見下ろしたくパネシージョの丘

登ろうかと思ったのですが、他の国と同様、

やはり丘付近はかなり治安が悪いらしく、

広間でも強盗が出たりするらしいので断念。

その代わり、歩き方には載ってない素敵な教会へ行って来ました。

その名もバジリカ教会。

↓御伽噺にでてきそうな雰囲気でした
P1110384.jpg

↓目の前でステンドグラスがみれる~
P1110413.jpg

何とここは教会の屋根裏を通って、

鐘楼の近くまで登ることができるのです。

今まで数多くの教会を見てきたけど、こんな造りのとこは初めて。

そこからの景色といったら・・・!

↓キトの町並みが一望
P1110452.jpg

↓パネシージョの丘も綺麗に見える。
P1110485.jpg

↓中々急な階段
P1110466.jpg


↓ごつごつした骨組みの天井裏
P1110458.jpg




ここはホント良かった~!!


赤道記念碑とバジリカ教会を見れただけでもキトに

来て良かったと思えたのでした。

P1110529.jpg



さて、明日は丸1日かけてペルーへ移動。

南米のハイライトである国です。

でも大きい国だから移動が大変そうだ~


<ぷちキト情報>
宿情報;スクレ
     住所 Bolivar 615 y Cuenca
シングル 4ドル
     WI-FIあり。キッチンあり。
     情報ノートあり。
WI-FIは一応ありですが、実は隣のホテルの野良電波を
拾ってるので、あまり接続は良くないです。
5番が部屋でWi-FI入るので、空いてたら
リクエストしてみたらいかがでしょう?
泥棒宿と噂がありますが、しっかり鍵をかけて
管理していたら大丈夫です。
洗濯物は早めに取り込んだほうがいいかも・・


赤道記念碑の行き方
  旧市街からはメトロバスのLa Marin駅から
  乗車。終点のオフェリア駅から
  Mitad delMundoと書かれたバスに乗り換え。
  約30分ほどで記念碑が見えてきます。
  係員にMitad delMundo!と言っておけば安心。 

本物の赤道;赤道記念碑を正面に見て、右側へ
       道沿いに歩けば、上記の看板が見えてきます。
       徒歩5分ほど 

○交通情報;旧市街からキトゥンベ・バスターミナルまで。
      サント・ドミンゴ広場の教会側の
      バス乗り場でc-4のバスに乗れば、
      ダイレクトにターミナルまで行けます。 


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
あなたも赤道を跨いでみたくなったでしょう・・・?
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/11/03 12:29 ] エクアドル | TB(0) | CM(4)

意外と楽しい・・・

ここはペルーの国境に近いエクアドルのグアヤキル

ぁたくすはメキシコ・シティーからペルーのリマにフライトした筈。

それが何故こんなところに居るのでしょう?

その理由はただ1つ。


ガラパゴスに行きたいが為・・・!! 


エクアドル領であるガラパゴス。

首都のキトか、ここグアヤキルが起点となるため、

わざわざリマから27時間かけてここまで戻ってきたのでした。

丸々1日をバスの中で過ごしたのなんて初めてだよー。あー疲れた。


実はグアヤキルに着いてからも。個人で行くかツアーを組むか

最後まで悩んでたんだけど、史上最強の円高の今、

自分では行くことの出来ない島々へ連れてってくれる

ツアーを組むことにしたのでした。


そんな理由で滞在したグアヤキル。

始めは何もない町だ。(失礼)

なんて思ってたんですが、

人口330万人を擁するエクアドル最大の都市なだけあり、(首都のキトは180万人)

整備された近代的な町並みで、なかなか楽しめたのでした。

↓町の中心、センテナリオ公園
P1100378.jpg



それからグアヤス川沿いに、2.4kmにわたる遊歩道。

遊具、レストラン、IMAXシアターなどが設置されていて、

市民の憩いの場となっています。

渡りきった先にはグアヤキルの町を一望できる、

サンタ・アナの丘へと続いているんですが、

ずっと川沿いを歩いていけるのは本当に気持ちがいい。

のんびりした空気の中てくてく散歩。

P1100458.jpg
P1100504.jpg


サンタ・アナの丘周辺はグアヤキルで最も古く、

スペイン植民地時代の

面影が残る町並み。

↓カラフルな家々は本当に可愛い
P1100462.jpg


頂上まで444段あり、石段に一段ずつ、段数が刻まれていました。

↓1段目、スタート!
P1100500.jpg


階段に両脇にはお洒落なカフェ、バーがひきしめあっています。

P1100494.jpg


↓ラスト1段!!
P1100477.jpg


↓到着!教会が建っていました。
P1100478.jpg


↓頂上からの眺め。
P1100480.jpg


エクアドルは赤道直下なので、

暑いかと思われがちですが、

意外や意外、乾期の平均気温は25度前後で、

朝夕なんか寒いくらいなんですね。

この日も若干寒かったんですが、

さすがに444段も上ると汗が吹き出てきました。

また、川沿いの遊歩道で涼みながら歩いて戻ります。


そして、ぁたくすの大のお気に入りになってしまったのが、

イグアナ公園こと、エミナリオパーク

ここには何故かリクイグアナが放し飼いにされていて、

一見普通の公園に見えますが、

園内の木を見上げてみると、

文字通りイグアナがうじゃうじゃ。

↓市民の憩いの場であるようですが。
P1100400.jpg


↓イグアナの咲く木・・
P1100531.jpg


↓たまに降りてきます。
P1100390.jpg


↓キャベツをむしゃむしゃ。
P1100512.jpg


↓鳩とたわむれ・・・
P1100397.jpg




ガラパゴスの動物たちは触っちゃいけませんが、

ここイグアナ公園の

イグアナちゃんは触りたい放題!

爬虫類が大好きなぁたくす
   (変わってるって?ほっといて下され!)

嬉々としてイグアナちゃんにベタベタ。

あの、ガニマタでのそのそ歩く姿がたまりませーん。

あー可愛かった。

イグアナ飼いたいな~家族に大反対されそうだけど・・・

という訳で、ガラパゴスへ行くまでの

暇つぶしだった2日間も楽しく過ごせたので、

気持ちよく未知の島へ旅立ってきます~!

<ぷちグアヤキル情報>
○交通情報;リマからグアヤキルへ
        オルメーニョ社のダイレクト便
        午後2時発。所要25時間~27時間。190ソル。
        夜・朝ご飯が付いてきます。
        トイレつき。残念ながらWI-FIはありません。

○宿情報;hotel Delicia
住所 Clemente Ballen 1105 y pio montufar
       シングル シャワー・トイレ共同US$5 
WI-FIはなく、水シャワーですが、設備的には特に問題なし。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
イグアナ好きに共感してくださるなら~
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
       



[ 2011/10/28 13:56 ] エクアドル | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。