スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラブレター・追記

そうそう、もうマレーシアに入るので、最後にシンガポールでのプチ日記も、書いておこうかと思います。

シンガポールといえば、かの有名なカクテル、

シンガポール・スリングの発祥地
ですね!

ある作家さんが、本の中で、シンガポール・スリングを飲んだことから、広まったらしいですね!

行ってきましたよ~ミーハーなので^^


kanban_convert_20110313022751.jpg

横ですみまそん。首をかしげてみてください^^;

kaku_convert_20110313021424.jpg
masi_convert_20110313022358.jpg

ラッフルズホテルの中にあるのですが、ここでこのカクテルを頼むと、希望者にはレシピをくれます

resipi_convert_20110313033311.jpg

こんな素敵な場所です♪

fountain_convert_20110313033646.jpg

ぁたくすが行った時は、半分くらいの方がこのカクテルを頼んでました!みんなミーハーなのね♪

楽しい楽しいシンガポールもこれで最後。

マレーシアへ旅立ちます。

次も楽しいたびでありますよう・・・


↓姉さんが作ってくれた朝ごはん
morning_convert_20110313023344.jpg
スポンサーサイト
[ 2011/03/13 03:44 ] シンガポール | TB(0) | CM(5)

ラブレター

今回の日記は、大好きな友達のことと、インドネシアに行くのに、しなければならなかったことについて、です。

まず・・・

○シンガポールからジャカルタまでのチケットの手配
○ジャカルタからジョグジャカルタまでのチケットの手配
○ジョグジャカルタから遺跡までの行き方
○ホテルの手配
○現在居る友達の家から空港までの行き方
○シンガポールドルからルピアへの両替


しかも、トランジットをするので、その時間の兼ね合いや、空港から行きたい場所まで、時間やお金はどれくらい

かかるのか、遺跡から遺跡まではどうやって行くのか、など調べなくてはいけない事ばかりで、なかなか大変だった。

ネット上からすべての手配は出来たものの、予定してた日が二日後だったため、早く取らなければ・・・とあせっ

てしまって、チケットの日にちを間違えてしまった・・・

こうなると、変更を航空会社にお願いしなければならない訳で、今回出費を抑えるため、インドネシアの国内線を

予約してたので、もちろん英語。

まだまだ相手の話を聞き取れない私は、結局、友達に頼るしかなく、その後の変更の手数料をシンガポール内のオ

フィスまで払いに行かなければならず、その場所までの案内、インドネシア内での、ドライバーの手配、チャンギ

空港までのタクシーの手配など、全部友達にしてもらったのだった。

このドライバーの手配は、インドネシアは危ないから、ツアーに参加するほうがいいよ、というインドネシア在住

の方の言葉で、(これも友達の知り合い)現地のツアーを探していたのだが、私の飛行機の時間に合うものがな

く、友達がネットで、現地で個人ドライバーをしてる人を探してくれたのだった。もちろん全てが英語なので、連

絡も全て友達がしてくれた。

今回だけでなく、私がシンガポールにいてる間はずっと友達の世話になり、いろいろ連れて行ってくれ、ご飯食べ

させてくれたり、毎日コーヒーを入れてくれたり、洗濯をしてくれたり、宗教上でしてはいけないことなど教えて

くれたり、本当に本当に、お世話になった。

しかも、友達といってるけど、彼女とは日本でたった数時間話しただけで

人生経験からして大先輩なので、私は姉さんと呼んでいた。



姉さん、沢山の助言ありがとうございました。

かなり迷惑かけてしまいましたが、私はとても楽しかったです。

マレーシアからは一人で頑張ります~!見ててください~!!




さて、今回は涙なしでは読めないような内容になってしまったので、

最後に素敵なものでしめくくろうかと思います。

インドネシアのトイレ

toile_convert_20110311065256.jpg


横にあるでーっかいバケツに水を溜め、桶ですくって流すので、床はびちょびちょ。

もちろんペーパーはなく、使用後のペーパーは、添えつけのゴミ箱に捨てるのだが、これ、なれてない日本人は

パッと便器に捨ててしまいますよね。。。下水道が発達していないため詰まってしまうらしい。

ゴミ箱は触るのも嫌なくらい使用済みのペーパーで溢れかえり

(いっそ蓋なしにしてほしい)潔癖症の方は、見ただけで逃げてしまうのではないでしょうか?

幸い私は強い子だったみたいです。



☆↓インドネシアの航空会社
lion air

☆↓ボロブドゥール前の素敵なホテル
マノハラホテル
[ 2011/03/13 02:02 ] シンガポール | TB(0) | CM(1)

最近のごはん

今回は、シンガポールで食べた様々なものについて書きます^^

前回でも書いたように、この国は多種多様な食べ物があり、ホント

くいしんぼうさんにはたまりません。

ぁたくすは貧乏ツーリストなので、屋台やら、フードコートを利用していますが、

安くて美味しいんですよ!やみつきになります。


フードコートは、大型のスーパーによくある、壁側に店が並んでいて、テーブルが真ん中に

ある、アレです。

ほら
P1000638_convert_20110306121615.jpg

見た目は、日本と変わりません。

が。

インド料理、マレー料理、インドネシア料理、シンガポール料理、日本料理、鳥専門店。。。

どこにしようか、真剣に悩みます。

今回は、せっかくシンガポールにいるのだからと、郷土料理をチョイス。

その中でも、カナリ怪しいものに挑戦してみました。

コレ
chicken_convert_20110303102547.jpg


black chickenの薬膳スープと、チキンライス。400エンくらい。

ビックリするでしょう、この色!!

でも。味は全く普通の鶏肉です。もともとが、黒い色してるんだとか。

底の方、掻き分けていったら、足が、そのまま入ってました。


     意外と小さいのね。


・・ちがーう!!

グロイ。。。と思いつつも、しっかり食べました。友達に、

「残さんと食べたやん!えらいえらい」と褒められ。。。


シンガポールの代表的な料理といえば、チキンスープで炊いたご飯ですよね。

一度、東京で食べたことあるのですが、本場の味!と楽しみにしてたら・・・

想像以上に美味しかった!!

     マズイという言葉を期待してたらごめんなさい。(m_ _m)

ほんとにねー、あのご飯は、おかず要りません!

   米がメインです!!!

鶏を煮出したスープと、生の鶏を入れて炊いてるらしいのですが、生姜か何か

入ってるのかな?ほんのりスパイスの香りがして、サラッとした食感のお米と

見事にマッチ。

一口、口に運ぶたび、美味しい!って言ってた気がする。

お米なので、見た目は楽しくないから、上の写真でも、ぼやーっとしか写ってませんがね・・・

↓欲しいものをチョイスして食べるベジ料理     ↓鶏専門店
P1000637_convert_20110306122010.jpgP1000636_convert_20110306122118.jpg







それから、夜はチャインタウンに行ってきました。

友人曰く、

 「日本のチャイナタウンは、世界一」

らしいので、ドキドキしてたんですが、まぁ、それなりの・・・

治安のいいシンガポールでも、ここは比較的危ないらしいので、少し気を引き締め。

近代化と再開発によって、規模は縮小されたらしいのですが、衣料品、みやげ店(凝った作りの

ブレスが200エンだった!欲しい!)、それから、目玉の屋台があちこちにいっぱい!

yatai2_convert_20110303103538.jpg


はぁ~いいニホイ・・・

名物である、キャロットケーキが今晩の主役です。

え?人参ケーキ?と思われたでしょう。

名前こそ人参ですが、見た目はお好み焼きのようなもので、赤い色をした、

大根で作るのか?中華の大根もちのような感じで、モチモチして、美味しい。えび入りにして、

400エンくらい。

それから、サテというお肉を竹串に刺して、炭火で焼いて、ピーナツソースをつけて食べるものと。


↓暗くて、うまく写真撮れてなかったので、幸せそうなぁたくすの顔でお許しを・・・
手にしているのが、キャロットケーキです。
目を凝らしてごらんあれ♪
yatai_convert_20110303103433.jpg


ここもまたねぇ~美味しかったんですよ~キャロットケーキ食べた瞬間、ほんとBEERが欲しく

なった!活気があるし、暑いので、今飲んだらサイコーだろうなぁ~・・・

美味しいねぇ~なんていいながら、楽しいので会話も弾む。

食事するときは、誰かと一緒がいい。

なんて改めて思ったり。

いろんな料理があるから、毎日でも来れるよなぁ~しかも、衛生的にちゃんとしてる店は、

「A」って札かかげてるから、安心だし。Aランクだと、雑誌に載ったりするらくて、審査も厳しいらしいので

屋台はちょっと・・・っていう方でも安心なんじゃないでしょうか?

ホント庶民の味方ですね!
[ 2011/03/06 12:46 ] シンガポール | TB(0) | CM(15)

世にも有名な・・・

 
シンガポールは、とても小さな国で、総面積が東京23区と同じくらい。

世界地図で見たら
どこにあるか分かりませんよね

中国系、マレー系、インド系・・・と多種多様な民族が住む。

食事も、国ごとのものから、日本食、イタリアン、フレンチ、と何でもあり、

友人いわく、

  「ある意味。食べるのに困る。」 


そんなシンガポールの中で、最も有名だと思われる、カノヒトにお会いしてきましたよー!!

これだー!! 1,2,3・・・


maa2+(2)_convert_20110303101635.jpg 

はい。
maa_convert_20110303101500.jpg 


え?なんか小さくない?

世界3大がっかり名所といわれてるうちの1つだけど、確かもっと大きくない??


・・・えぇ。その通りざんす。

本とは、この子と背中合わせで、ビッグサイズの子が居るはずなのに、現在工事中で見られなかったのです。。。

マーライオン、怪我したの!?

とお思いでしょう。。。実際、スコールの多いシンガポールでは、雷に打たれた(笑)マーライオンもいるくらいですからね。


そぅ。

そぅなら諦めがつくざんす。

でも、今回見れなかったのは、日本のある建築家が、

マーさんと、同じ目線になってみよう!


と素敵な計画を思いついてくださったおかげで、ぁたくす、お会いできなかったざんす。

ぬおー何してくれるんじゃー!!

ぁたくすだけ、現場に入らせてチョウダイ・・・(泣)
maa3_convert_20110303101824.jpg 

完成図

後、シンガポールには、

「アラブ・ストリート」
「チャイナ・タウン」
「リトル・インディア」


と、その名の通りの観光名所があります。

今回は、アラブ・ストリートへ行ってまいりました。
P1000526_convert_20110303103311.jpg 

ちょっと分かりにくいですが、カラフルな小さい店が並び、まるで遊園地のようです。

2000エンほどで、オーダーメイドで服を作ってくれるところがあったり、ジーニーが出てきそうなランプがあったり、

とにかく安くて楽しい!

真ん中に、イスラム教のモスクがあり、コーランが唱えられておりました。

神聖な感じ。

でも、女性は入れないことに、少し怒り・・・いや。残念。。。
mosk_convert_20110303102447.jpg 

この近くに学校があり、子供たちも色んな人種の子がクラスメイトです。

文化や宗教の違いで、いざこざが生まれないのか聞くと、

「この国の人は、他の国の事を学ぼうとするんよ。相手を理解しようとね。だから、争いはうまれないよ。」

とのことでした。

うーん。素晴らしい。

日本も、こんな教育であれば、いじめなどの問題がなくなるのではないか・・・

ジェット・リーが、アメリカからシンガポールに来た理由がよく分かりますね。


帰りにぁたくすの希望でスーパーに寄ってもらいました。

その国のものが凝縮しているスーパーは、ぁたくすには最も行きたいところの1つであったり^^


そこで、こんなものを見つけました。

mikan_convert_20110303102326.jpg 

和歌山の皆さん!和歌山みかんは、こんなとこにも居てましたよ!!

シンガポールの物価は、日本の80%~90%で、全然安くないのですが、(物によったら日本より高い)

食事に関しては、外食文化なので、屋台街が沢山あり、安く食べることができるのです♪

ご飯のレポートはまた次のお楽しみに♪
[ 2011/03/03 10:12 ] シンガポール | TB(0) | CM(9)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。