スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フローレスからパレンケへ

ティカル遺跡の拠点となるグアテマラのフローレスから

メキシコのパレンケまでの国境越えはなんと川を渡るというもの

サンクリストバル・デ・ラスカサスからシェラへ抜ける国境より

風情がありそうで楽しみにしてました。


フローレスの宿へ朝の5時に迎えに来てもらいます。

外はまだ真っ暗。あーねむたーい・・・

でこぼこの道をがたごと、バンのような車で国境へ向かいます。


グアテマラの出国税は40Q。

国境によって違うので、行ってみるまで税がかかるのかどうか分らず、しかし

メキシコ・ペソを持っているので大丈夫だろうと踏んで、

これで払える?って聞いてみると NO! 


    あちゃー無理かー。換算して受け取ってくれたらいいのに、ケチー


なんて思いながら、うーんどうしよう。

国境なので、もぐりの両替商は外に数人。

レート悪いだろうなーやだなーなんて思ってたら、

何と一緒のバンに乗ってたアメリカンが40Q貸してくれた!!

なんて優しいのかしら!メキシコについてからペソで返すわ。

と約束して無事イミグレ通過。

さてさて来ました、ボート乗り場!!

↓ばいばいグアテマラ~
P1090727.jpg
P1090728.jpg


16人乗ったらいっぱいいっぱいのボートで20分ほど。

初めての経験でわくわくします。

↓メキシコへGOGO~
P1090729.jpg
P1090732.jpg


ボートを降りたら其処はもうメキシコ。

国境越えは何回体験しても何だか不思議。

↓奥に見える岸がもうメキシコ
P1090735.jpg



メキシコ側のイミグレも無事通過して、パレンケへ向かいます。

しかし、ここで何故か15Qを通課税?で取られました。

これはメキシコペソで払えたから良かったものの、ほんとに必要だったのか未だにナゾ。


そうこうして、パレンケに着いたのは午後2時。

約10時間の移動。つかれたー。

そして、お金を借りたアメリカンにペソで返そうとすると、

なんと彼女は もういいよ、体した額じゃないから~と言って

笑顔で去っていったのでした・・・


なんて優しいんだ・・・

これが私だったら、イミグレで40Qをポンと貸してあげれただろうか・・・

見知らぬ人に。。。たった4ドルとはいえ・・・

とても嬉しく、そして自分自身について色々考えさせられながら、

1等バスターミナルへ向かいました。


パレンケはマヤの聖域とされるパレンケ遺跡への拠点として

知られる町なんですが、石のピラミッド型の遺跡はテオティワカンも行くし、

先を急いでるぁたくす、そのまま次の町へ向かう予定。


いい時間帯にバスがなかったら1泊しようとは考えてたんですが、

ちょうど5時半にバスがあったので、それに乗り込み、次は

オアハカへ!更に15時間のバス移動・・がんばります~


<ぷち国境越え情報>
たぶん、フローレスの宿なら、大体の所が代行していると思います。
なくても、街中には旅行代理店があるので、宿の人に聞いたら、
教えてくれると思います。2011年9月現在で270Qでした。

上記の通り、イミグレ通過時とメキシコで通過税が必要なので、ケツアールは
残しておく必要が。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
こんな国境越えてみたい!とお思いなら・・・
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

スポンサーサイト
[ 2011/10/22 06:55 ] グアテマラ | TB(0) | CM(2)

夢見る遺跡

大好きな作家の一人に石田ゆうすけ という著者がいます。

和歌山県出身で、7年半にかけて自転車で世界一周を成し遂げた変人(尊敬してるのであしからず

その人の本に出てきたティカル遺跡
あまりに神々しすぎて、1日予定だったのが、1日。2日と滞在日数が増えてしまったと

書かれていて、まだ日本に居た頃その下りを読んでは自分もいつかその地を踏むぞ。

と夢を見ていました。


その日、ぁたくすはとうとうティカル遺跡を目の前にして立っていました。

P1090718.jpg


シェラでの滞在中に高山病になりかけていて、低地に降りてきてもまだ

ひどい頭痛に見回れていたのですが、それでもティカル遺跡の観光だけは~

となんとか力をふりしぼり、拠点となる町、フローレスから約1時間半。

グアテマラ北部、ジャングルに埋もれるティカルはマヤ最大の神殿都市遺跡として知られています。

30mにもなるジャングルの樹木のさらに上にそびえる神殿郡。

ティカルは紀元前300~800年前に栄えた大都市だった。

現在分るだけでも16k㎡の空間に3000もの建築物がある。

しかし栄華を誇ったティカルも10世紀に入ると急激な衰退を迎える。

この衰退については、まだ有力な説はなく、神殿郡は熱帯の植物に覆われ

スペイン人のアベンダーニョに偶然発見されるまで約700年の眠りに就くこととなる。



うーんロマンですなぁ。。。



そのティカル遺跡の中で最大の見所はグラン・プラサ

大きな広場という意味で、巨大な神殿が向かい合って鎮座している。

1号神殿。この美しさは文句なしに最高の神殿。
P1090650.jpg


2号神殿。ここは上に登る事が出来る。
P1090653.jpg

 
↓2号神殿からグラン・プラサが見渡せる。
P1090696.jpg



↓行政の中心だったノース・アクロポリス
P1090648.jpg


↓内部にあった巨大なマスクの彫刻
P1090703.jpg


それからここに1番来たかった!4号神殿!!
P1090671.jpg


上に登る事が出来、遺跡の最も西側にあるため、遺跡全体が見渡せるという。

北側に取り付けられた木製の階段を登る。

目の前には緑の地平線が広がっていた。

圧巻!!
P1090666.jpg
P1090669.jpg


ジャングルからにょきにょきとそびえる遺跡群は見るものを釘付けにしてしまう迫力がありました。

ほんとに息を呑むすごい景色だった。

息の上がる観光だったため更に頭痛がひどくなってたんだけど、本当に来て良かった。

体調が良かったら、もっとゆっくり周りたかったなぁ。

それだけ少し残念。明日の早朝5時にはメキシコへ向けて出発です。

なかなかハードな移動だ。。。がんばるぞー。

P1090685.jpg



<ぷちティカル情報>
○宿情報;フローレスに泊まりました。
      ミラドール・デル・ラゴ
      住所 Ciudad Flores
    ドミ50Q
      Wi-Fiあり
湖の見える部屋があり、日没はとても綺麗。
部屋にはシャワー・トイレが付いてある。
↓宿から見える景色 
P1090623.jpg
  

○交通情報;アンティグアからフローレスへ
        グアテマラ・シティーで1度乗り換え。
        グアテマラ・シティーからは1等午後9時発(210Q)、2等午後9時半発(170Q)とあるので、
        それに間に合うようにアンティグアから行けばいいです。
        アンティグアからは毎時数本運行。所要1時間半。8Q.
        グアテマラ・シティーからフローレスまでは約9時間。
        到着地点にミニバンが停まっており、希望のホテルまで連れてってくれます。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
神々しくも素晴らしいティカルに!
一票お願いいたします~

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

       
[ 2011/10/21 13:23 ] グアテマラ | TB(0) | CM(0)

走って通り過ぎたけど楽しかったあれこれ

楽しかった学校生活にも終わりを告げ、また旅が始まります。

次の町はアンティグア

シェラから約4時間。


途中土砂降りに遭いながらも、無事目をつけてた宿に投宿。


標高1520mの高原にたたずむコロニアル調の静かな都市です。

↓アンティグアの象徴の1つ、アーチ型の時計台。
P1090564.jpg

↓世界遺産の町並み
P1090527.jpg


↓市民の生活を垣間見れるメルカド(市場)
P1090548.jpg
↓メルカド付近から見たアグア火山
P1090555.jpg


それからこの町最大の見所、十字架の丘へ行きました。

以前は強盗が頻出したらしいのですが、今は警察の見回りが強化され、

観光客が戻りつつあるという。

↓大きな十字架が町を見下ろすように立っていた。
P1090582.jpg


↓町を一望できる素晴らしい眺め。
 町の背後には富士山に良く似たアグア火山が。
P1090584.jpg


↓おまわりさんが目を光らせてて安心。
P1090586.jpg



それから、火曜日だったこの日、偶然にも宿の近くのダンス教室で

無料のサルサ教室が開催されているというらしいので、宿の皆と

行ってきました。

P1090530.jpg


↓熱心に練習する生徒さん
P1090533.jpg


男女に分かれて基本的なステップを教えてもらいます。

ダンスなんて全くしたことがないので足がもつれて転びそうになりながら何とか

音楽についていく。

女子が一人ずつ横にずれ、パートナーが変わっていきます。

初対面の人と手を取り合って踊るのは、なかなか恥ずかしい。

講師に「DON'T BE SHY!」と言われながら、

何周も踊ってるうちに段々ステップにも慣れ、楽しく踊れるようになりました。

一度経験してみたかったので、とっても楽しかった。

終わる頃には汗だくで、こりゃ健康にもいいゎぁ~!

↓レッツ・ダンス!
DSCF1131.jpg


ぁたくすはこの日、夜行でグアテマラの北側にあるフローレスという町へ行き、その後

メキシコへ戻ります。約10日後に迫ったフライトに間に合うように走るぜ~

たった1日だったけど、アンティグアも楽しかったな~。

きっと次の町でも楽しいことが待っているはず!

↓ライトアップされたカテドラル
P1090535.jpg



<ぷちアンティグア情報>
○交通情報;シェラからアンティグアへ
        
旅行会社のシャトルバスならダイレクトに行ける模様。US25$くらいから。
        地元民の足を使う場合は、ミネルバ・バスターミナルから、まずチマルテナンゴへ行きます。
        そこでアンティグア行きのバスに乗り換え。
        しかし標識も何もないので、運転手に「アンティグアへ行きたいから」
        と言っておく必要が。近くまで来たら教えてくれます。

○宿情報;ペンション田代 ホームページはこちら
       住所 Calzada Santa Lucia,Pasaje Matheu 11A
    ドミ45Q 
       Wi-fi 1日10Q ツイッターでペンション田代とつぶやけば無料。
       キッチンあり
       長期滞在割引あり
看板がないので11Aというアドレスが目印。情報ノート、日本の書籍が揃っており、
かなり清潔。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
サルサを踊ってみたいと思うなら~
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周

[ 2011/10/20 15:47 ] グアテマラ | TB(0) | CM(0)

市場へ行こう!

今日、学校がお休みなので近くの村に遊びに行ってみました。

その名もチチカステナンゴ

うーん、ケツァルテナンゴに引き続き、変な名前だ。(失礼)

先住民の言葉で「トゲのある紫の木の生える土地」というらしい。

変な意味だ。(失礼)


この町の1番の見所は木曜と日曜に開催される市

人口1万人に満たないこの町に、市の日には周辺の村々から

数万人もの先住民が集まり、道用品から民芸品まで売買されるらしい。

といわけで朝早くからチキンバス(地元民の足。何でこんな呼び方するんやろ)

を乗り継いで、行ってきました~

↓アメリカのスクールバスみたい
DSCF1009.jpg


↓所狭しと店が並ぶ
P1090488.jpg


↓色とりどりの民芸品
DSCF1018.jpg


↓民族衣装に身を包んだ女性たち
P1090414.jpg


↓宗教的な行事?男性の民族衣装も格好いい
DSCF1044.jpg


↓鶏さんも売買!!
P1090452.jpg


市の中ほどには大衆食堂があり、安く食事できました。

↓ピピアンというチキンの煮込み。さっきの鶏さん・・・? 
P1090456.jpg


それから中心にあるサント・トマス教会。

教会内部では香が焚かれ、松葉か床に撒かれ、祈祷師がキチェ語で祈りを捧げていました。

↓教会前も人がいっぱい
P1090422.jpg
P1090423.jpg


買い物好きな人にはたまらない市だと思います。

かなり種類も豊富で、とにかく安い~!

↓なんせこんな物まで売ってますから・・・!
P1090479.jpg


ぁたくすも旅中じゃなかったら色々買って帰るのになぁ~なんて思いながら後にしました。
(内臓は要りませんが・・)

しかし、メキシコのサンクリストバル・デ・ラスカサス然り、

中南米には本当に少数民族が多い。

けど「少数民族ゆえ」きっと何十年も前から続いてるんであろう「市」も、

いつかは無くなってしまうんだろうか・・

物見遊山なだけではなく、ずっと続いていって欲しいなんて思った日でした。



この辺りを旅するなら、木曜か日曜にチチカステナンゴを組み込んで下さい~お勧めです!


<ぷちチチカステナンゴ情報>
○交通情報;シェラから行く人へ。
        シェラのミネルバ・バスターミナルから毎時1本ダイレクトバスが出てます。
        それに乗れなくてもクアトロ・カミノスというところまでは1時間に何本も出てて
        クアトロ・カミノスからもチチカステナンゴまでのミニバスが1時間に何本も出ています。
        所要約3時間。 片道25~30Q程度。




世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
買い物好きなお方なら~
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/10/19 11:55 ] グアテマラ | TB(0) | CM(0)

楽しい学校生活

サンクリストバル・デ・ラスカサスから約8時間。

ここはシェラことケツァルテナンゴ

グアテマラのの第2の都市です。
P1090183.jpg


先住民の言葉で「ケツァール鳥の城壁」という意味らしいのだけど、

スペインによる征服以前にシェラフと呼ばれていたらしく、その名残で今でも

シェラと呼ばれているらしい。

↓綺麗な町並み
P1090381.jpg


確かにケツァルテナンゴよりよっぽど呼びやすい。

↓伝統的な民族衣装に身を包む女性たち
P1090258.jpg
P1090294.jpg





さて、今回ここにやってきた理由はただ1つ!

スペイン語学校に通うため!!
期間はたった1週間ですが、フィリピンで学校に通ったときも、

少しは為になったので、今回もきっとちょっとは役立つはず!

ということで、超有名なタカハウスにやってきました。

日本人のたかさんが経営する宿で、学校も同時に経営されてます。

↓写真嫌なんだけど~というたかさんと。
P1090515.jpg



次の日から早速授業&グアテマラ人のおうちへのホームステイが始まりました。

授業は1日4時間。30分の休憩を挟み、それ以外は通しで勉強。

ずっと使ってなかった脳みそがここにきてフル回転。

ほんとに頭から煙が出そうでした。

↓ひーむずかしー・・・
P1090235.jpg



しかし、久しぶりに机に向かう感覚は懐かしく、そして新鮮でとても楽しかった。

ぁたくすの先生は英語が少し話せる人で、授業が分りやすかった。

何とか旅出来るくらいは話せるかな・・・

↓先生のグラディスと。
P1090497.jpg



たかさんとこの学校は土曜か日曜のどちらかに遠足的なイベントをしてくれます。

近郊の村へ行ったりなんやかんやあるみたいですが、今週は料理教室。

グアテマラ人の先生によるグアテマラ料理、ぁたくすたち日本人による天ぷら、

韓国人の生徒によるチヂミ、アルゼンチン人の生徒によるアルゼンチン料理と多彩。


↓パーティーの始まり~
P1090337.jpg


グアテマラの郷土料理は味わったことのない料理ばかりでとても

興味深かった。
P1090341.jpg

DSCF0990.jpg


↓最後にみんなでパチリ。
P1090375.jpg


ほんとにとても楽しかったので、1週間といわず、もっと通いたかったな。。。

しかし、日程が押しているので、遭えなく断念。

ぁたくすのホームステイ先のおうちは子供が5人の大家族。

最終日にトルティーヤというとうもろこしの粉を練って作る

グアテマラでの主食を一緒に作らせて貰いました。

↓こうやって作るんだよ~
P1090398.jpg
P1090385.jpg


↓うーん、意外と難しい・・・
P1090404.jpg


↓自分で作ったトルティーヤは美味しい~
P1090391.jpg


野菜やフルーツがもっと食べたい!とワガママなぁたくすのリクエストに応えて

沢山野菜を使ってくれた奥さんのロザリオ。

冗談好きな旦那さんによく気のつく1番上の息子さん。

楽しいホームステイ先だったな・・

↓記念撮影~
P1090508.jpg


シェラは近くに温泉街があったり、少数民族に会いに行ったり出来るので、

語学学校の合間に行けてお勧めです。

シェラにきたら是非タカハウスへ~


<ぷちシェラ情報>
○宿情報;タカハウスホームページはこちら
      住所 15a AV.1-22 Z1
       WI-FIあり
      ドミ 30Q
      
言わずとも知れたタカハウス。シェア飯も美味しく居心地は良し。
犬を飼っているのでアレルギーの方は注意。
タカさんの経営する学校はタカハウスからすぐのところにあり、ホームステイ先も
近隣に固まっているので、通いやすい。
メキシコからシャトルで来る場合は「タカハウス」といえば目の前まで送ってくれる模様。
↓日本の国旗が目印
P1090186.jpg



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
スペイン語学校に通いたくなってしまったら・・
一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/10/18 15:02 ] グアテマラ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。