スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔女の宅急便

クロアチアで最も楽しみにしていた町、
ドブロブニク

最南端に位置するその町は魔女の宅急便のモデルにもなった、

「アドリア海の真珠」とも称えられるほどの美しさ。

世界遺産に登録されている、クロアチアNO,1の観光地です

チェコのプラハの次に旅人の評価が高いので、とてもわくわくしておりました。

↓旧市街の町並み
IMG_4651.jpg
do-mati.jpg


↓天然の湧き水が出る水のみ場
mizunomiba.jpg


↓市場の風景
do-itiba1.jpg
IMG_4606.jpg

↓特産品のラベンダー
do-iti5.jpg


↓ステンドグラスの光を浴びたマリア様と教会
kyoukai-maria.jpg
kyoukai-hiru-u.jpg


↓青い空に中世の町並みが生える・・・
do-mati2.jpg

↓当時と変わらない姿の城壁
jyouheki-do.jpg


そして、この美しい町並みを眺めようと、旧市街の背後にそびえるスルジ山へ。

↓今から登るで~。でもめっちゃ高そうやな・・・
 てっぺんに見える十字架のとこまで行きます・・・
do-noboruyo.jpg


山の標高は412m。ロープウエイで行くことも可能なんですが、

倹約パッカーのぁたくす、自分の足で登ることに決定。
  
 うーん、だんだんムキムキになっていく気がする。。。

↓こんなとこから登ります。まさに登山。
mitisirube.jpg


快晴の青空の下,太陽の光を全く遮るもののない山道をひたすら登ること小1時間・・


その先には絶景が待っていた
cyoujyoukara.jpg
cyoujyoukara3.jpg
cyujyoukara2.jpg




澄み渡った青空に、赤い屋根の家々。ドブロブニクの地形がはっきり

見渡せるこの場所は、最高の一言に尽きます。

山の頂上にロープウエイは着くのですが、そこからの景色より、よっぽど

この山道のほうが広がりがあって気持ちいいんですね。

何より、登山はハードで、皆ロープウエイを使うので、誰も居ないというところがミソです。

絶景を独り占めできます。

登山で火照った体を爽やかな風に吹かれながら、ドブロブニクの町並みを眺めていると、

中世の時代にタイムスリップしたような感覚に浸れます。。。

↓点のようだった十字架もこんな間近に。
IMG_4747.jpg



さて、クロアチアでのレストランは、ここドブロブニクと決めていました。

何故って、海の幸を堪能出来るから!

港の近くにある、ロケーションも抜群なレストランで、

海の幸盛り合わせを注文。

↓目の前が港。
do-wan.jpg
do-umi-u.jpg


↓こんなおっきい器できた!
kaisenn.jpg


たこ、いか、えび、いわしにさば、ムール貝!なんて贅沢なんだ~
kaisen2.jpg

一皿だけで足りるかなと心配はどこへやら。

精神肉体ともに満足した食事でした。

今回のレストランも当たりだなぁ。


そして、予想通り、夜景もとても綺麗だったのでした。
do-kyoukai-u.jpg
do-tou-u.jpg



さて、明日からは旧ユーゴ圏へ向かいます。

セルビアにボスニアにモンテネグロ・・

聞いたことはあっても全くどんな国か想像つかない。

この眼で見てきます~

<ぷちドブロブニク情報>
クロアチアは、一般の方が自宅開放しているSOBE(ソベ)
という宿が目立ちます。
バスをおりると、写真や地図を持ったSOBEのおばちゃんたちがいーっぱい寄ってきます。
なので、予約をしなくても宿には困らないと思います。
ちなみに私が泊まったところはマリアという名前のSOBE
キッチン、Wi-Fiありで、15ユーロでした。
↓家の前にSOBEと書いた表札がある。
sobe2.jpg

値段は交渉したら下がるかもしれませんが、相場は15ユーロです。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なあなた!
魔女の宅急便が大好きなら、ポチッとクリックしていってやって下さいな~

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/08/01 07:37 ] クロアチア | TB(0) | CM(4)

アイランドトリップ~フヴァル島~

クロアチアのアドリア海沿岸部には大小様々な島が連なり、

その多くが夏場はヨーロッパ各地や、今では世界中から人々が

バカンスに訪れるリゾートアイランドになっています



数あるアドリア海の島々の中でも、特に注目を集めているのが


フヴァル島

スプリットから船で1時間半ほどの近場にあるので、バックパッカーの身であることを忘れ、

アイランドトリップに行っちゃいました!

↓今からいくでぇ!
gogo hvar


↓フヴァル島の港
hvar=fune=u.jpg


ぁたくすが泊まった宿からは、歩いて5分ほどのところにビーチがありました。

島ならではののんびりした人々。

気持ちのいい気候に、雲ひとつ無い真っ青な空

これはテンションあがらないほうがおかしいというものです。

↓町の広場
hvar-hiroba.jpg


↓高台から見たフヴァルの町とアドリア海。
hvar-mati-u.jpg



↓ブーゲンビリアの花が満開・・・
bugenbiria.jpg


そして・・・・



海だー!!

IMG_4524.jpg




めちゃめちゃ綺麗なんです、ホント!!
hvar0umi3.jpg
hvarr-umi1.jpg


分かりますか?

日本の旅行会社のパンフレットにあるような、あのエメラルドブルーの海!

感動モノですよ、コレは~

hvar1.jpg


そして、特筆すべきはその水質!



地中海はその周りをほとんど陸に囲まれ、

外海である大西洋とはスペインとモロッコの間にある

ジブラルタル海峡という細い海峡でしかつながっていないため、

奥に行くほど塩分濃度が低くなってくるという特徴があるんですね。

なので、クロアチア辺りのアドリア海の海水は塩分控えめなので、

さらっさらの水質。舐めたらしょっぱいものの、まるでプールのような

感触で全くべたつきが無く、とても快適な海水浴を楽しめました。



↓打ち上げられてみた。
uiage-hvar.jpg



海水浴を楽しんだ後は、ご飯の支度です。

開放感のあふれるフヴァル島産のオリーブオイル!
hvar-olive.jpg



それを使って、ポークと豆の煮込みを作りました。

道端に雑草のように生えているローズマリーを取ってきて、味のアクセントに。
hvar-nikomi.jpg


それから町歩きをしていて、自宅にレモンの木が植わっているお家を眺めていたら、

そこの人に好きなだけ採っていっていいよといってもらったので、そのレモンでお魚食べました。

↓もぎとったばかり~
lemon.jpg


↓魚市場に行った。
hvar-iti1.jpg

↓久しぶりのお魚。オリーブオイルとレモンで。
sakana-girlic.jpg


夕方は海岸沿いまで歩いていき、アドリア海に沈む夕日を眺めて、

アイランドショートトリップは幕を閉じました。

hvar-sunset-u.jpg
hvar-sunset.jpg


いや~楽しかった

ちなみに、フェリーチケット売り場にあった島ランキング。

↓なんとフヴァル島は5位でした。
top10.jpg

↓丘の上から見た景色
sorokara-u-hvar.jpg



<ぷち情報>


交通情報;スプリット~フヴァル島のフェリー
      フヴァル・タウンまでは1日2便。
      世界遺産のスターリ・グラードまでは1日に6~7本出てます。
      「歩き方」にはフヴァル・タウンまでは片道22knとありますが、
       2011年6月現在は両方とも片道47kn。

おそらくハイ・シーズン料金なので夏が終わったら値下げがあるかも。
所要時間は約1時間半。



宿情報;無数の民宿SOBEが存在し、フェリーを降りたら客引きに囲まれます。
     予約なしで島についても全然問題なし。
     宿によってネット・キッチンのあるなしがあるので要確認。
     島のレストランはリゾート価格なのでキッチンがあると節約可。
     フヴァルの中心部にはけっこう大型のスーパーあり。
  
ぁたくしが泊まったのはCurin Guesthouseという宿。
ネット・キッチンがついて1泊86Kn(約1380円)。
町の中心から徒歩30分くらい。自家用車での送り迎えあり。



世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んで下さった素敵なアナタ!
美しすぎるアドリア海に一票お願いいたします~
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


 




[ 2011/07/31 14:44 ] クロアチア | TB(0) | CM(2)

再びクロアチアヘ~スプリット~

意外と楽しかったスロヴェニアからクロアチアへ戻ります。

次に向うは、世界遺産の町スプリット!

とうとうアドリア海を目の当たりに出来るのです!楽しみ~!

着いたのは夕方なれど、

     きらきら輝く海!

     沢山の船


     プロムナード沿いのバカンスを楽しむ人々・・・




まさにリゾート!




真っ青な海と空を、明日は見れるのじゃあ?と期待しつつ、

この日は早めに寝て、次の日朝から散策。


きたー!!真っ青な海と空!思い描いてた景色!!
spi-minato.jpg
sup-toukara1.jpg


スプリットはアドリア海の島々へ向かう拠点として多くの観光客を呼ぶスプリットですが、

実は古代ローマの時代から都市として開けておりローマ皇帝が退位した後に宮殿を作って住んだりもした

2000年も前から人気の場所。




↓宮殿跡に建つ大聖堂の鐘楼
spi-you.jpg

↓柱の間から見る青空。。。
spi-to-u.jpg

↓塔の上からの旧市街
soi-toukara2.jpg

↓太陽に照らされ、フルーツたちも元気に育つ
spi-iti2.jpg


1日中雲ひとつ無い快晴で、本当に気持ちのいい1日でした。

↓海岸沿いのプロムナード
spi-kaiganzoi.jpg


アドリア海最高!


↓夜景も綺麗!
spi-yakei=u.jpg
spi-tou=yoru.jpg


そして、ぁたくすせっかく、島への拠点となるこの町にいるのだから。。。

島旅をしてこようかと思います

旅人にも薦められたフヴァル島・・・

ちらっとバカンスに行ってきます。

<ぷちスプリット情報>
○交通情報;リュブリャーナからスプリットへ行く人へ。
        直通の交通手段は無いので、ザグレブ駅で一旦乗り換えです。
        全体でかかる時間は10時間ほど。188KN(約2900えん)
        夜行も運行しています。
○宿情報;Design Hostel Goli&Bosi
     住所 Morpurgova poljana 2, Split, Croatia 2100
     ドミ 133.5KN(約2100えん)
     WI-FIあり。
キッチンあるって書いてたのになかった!文句言ったら、次の日の朝食券を
貰いました・・自分で作りたいのに。。。
しかし、宿は出来たばかりらしく、とても綺麗。
全体が蛍光イエロー?のものすごい独特な宿でした。
カプセルホテルのような雰囲気の部屋。
おかげで夜ご飯はピザになりました。これで10KN(約160えん)。
安いのか高いのか・・・
su-piza.jpg



ちなみに私ゴトなんですが、先日29才の誕生日を迎えました。
お祝いを下さったみなさん有難うございます~。
アドリア海で誕生日、素敵なんて思われるかもですが、実際とは時差が生じているので、
パリで迎えました。パリも素敵なんですが。
ちょうど予定の半分くらい過ぎました。まだまだ頑張ってブログ綴っていくので、
応援よろしくです^^
世界一周ランキングに参戦しています。
お祝い代わりにポチッとクリックしてやってくださいな♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周


       

[ 2011/07/30 08:05 ] クロアチア | TB(0) | CM(0)

クロアチア上陸♪

ヨーロッパきっての美しい海に面する国、クロアチア

クロアチアに有する町、ドブロブニクは「魔女の宅急便」

モデルとなったこともあり、あまりに有名ですね。

そんな、美しいアドリア海で、夏らしく海水浴でもしたい・・・!

と、思いながら、今回やってきたのは、全く海が近くに無い

首都のザグレブです。

まぁ、その国の首都は、初めて行くなら訪れないとね。
うんうん。

という訳で、ウイーンからバスで、5時間。ザグレブ到着。

↓変な像が置いてあるバスターミナル(←失礼
za-eki.jpg


↓でも、鉄道駅はかっこいい。
zagurebueki.jpg


何故か畳が敷いてある宿にチェックインして、町歩きしてみました。

大して、見所はないものの・・・(←やっぱり失礼

↓やっぱ広場は、ヨーロッパという感じがして綺麗でした。
za-hiroba.jpg


↓民族衣装を着た兵隊さん。
za-kosu.jpg


↓町並み
za-mati.jpg


↓広場近くの聖母被昇天教会
za-kyukao.jpg
za-kyoukai2.jpg


↓途中でガーデンがあり、千羽鶴が飾ってあった。
 原爆の鎮魂の為のものだった。何故ザグレブに・・・?
turu.jpg



ここで1番楽しみにしていたのは、市場へ行くこと

↓赤いひさしがいい雰囲気。
za-itiba.jpg


↓店番中?のおばちゃん。
za-iti2.jpg


それから、たぶんこの町の1番の見どころであると思われる、丘の上の聖マルコ教会にのぼりました。

↓おもちゃみたい!タイルの屋根が可愛い。
za-k-kyou.jpg


↓丘の上から見た町並み。
za-okakara.jpg


帰り、駅前に特設会場が設けられていて、民族衣装を着たいろんな国の人たちが
音楽に合わせて、踊るイベントが行われていた。

↓カラフルな衣装!可愛い~
ongakutai (2)


夏のヨーロッパは、こうやって色んなイベントが繰り広げられるので楽しいですね。




さて、今日も自炊生活の一日でした。

宿のフリー食材に何故か納豆ふりかけが置いてあったので、それを使って
そぼろぱすた。

↓ネットリ感がすてき!
soboro.jpg


↓ティラミスも作ってみた。
thiramisu.jpg


夜は、昼の市場で仕入れたちりめんキャベツを使ってぱすた。

↓ちりめんキャベツは何と一玉60えん くらいでした!安っ!
tirimennpasu.jpg


ぱすたは安いし、ボリュームたっぷりなので、旅人の強い見方ですわ。


明日は、せっかくクロアチアに来たのに、ちょっと戻る形で「スロヴェニア

へ行ってきます。ウイーンの下が、スロヴェニアの首都、リュブリャーナなのに、

何故遠回りを・・・?とお思いでしょう!何故か!

そんなのはぁたくすが聞きたい!

何故か、ウイーンから行くよりザグレブから行くほうがよっぽど安いんだ~!(20€ほど違う)
なので、シチ面倒くさくても、わざわざこんなルートにしたわけです。

目指せ、東欧制覇~




<ぷちザグレブ情報>

○交通;ウイーン~ザグレブ間

    Eurolineのバスで片道€29。
    毎日朝8時ウィーン発で昼1時過ぎにザグレブ到着。約5時間。
    ネットでも予約可能。

○宿情報;Buzz Backpacker's
        詳しくはこちら     
      ドミ130KN(約2080円)。
      WI-FIあり。 
      キッチンあり。
      フリー食材もなかなか充実。
      ランドリーサービスあり。
日本人が経営者のようで、日本のような座敷があります。家みたいで落ち着く・・・
情報ノート、ガイドブックも揃ってました。


    
世界一周ランキングに参戦中~!
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!
特に見所がないクロアチアの首都に一票お願いします!(←最後まで失礼)
ポチッとクリックして下さいませ。

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/07/22 10:22 ] クロアチア | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。