スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本家本元のお味

ウイーンに行って必ず、食べたかったもの・・・

それは「ザッハ・トルテ」!
ご存知ですか?

甘いもの好きなアナタなら聞いたことがあるはず。

そう。濃厚なチョコレートケーキです。

ザッハ・トルテはウイーンの中心街にあるその名もホテル・ザッハーで1832年に生まれました。

↓格調高いホテル・ザッハー

zahhar1.jpg
sacher2.jpg


1832年、ハンガリー帝国の宮殿お抱えの料理人が重要なゲストの来客前に病にかかり、

急遽、当時見習いの料理人だったフランツ・ザッハー氏がそのゲスト用に調理をすることになり、

試行錯誤の末に生まれたというザッハ・トルテ。



今では年間にオーストリア国内外を合わせて36万個以上を

売り上げる超人気商品になっているそうです。


ハイソなホテルなので、どきどきしながら行ってきました~!

↓赤を基調とした店内。雰囲気抜群!
kfe2.jpg


↓メニューも可愛い。
cacher menu


きたきたきたぁぁ~~!本家本元!ザッハ・トルテ!!
zahhatorute-u.jpg


甘いものには目がないぁたくす。旅の最中でも、何度甘いものをガマンしてきたことか・・・

今日は解禁です~!

わくわくしながら口へ運びます・・・

・・・おーいーしぃいいいぃ!!

濃厚そうに見えますが、食べてみると、濃厚なんですが、しつこくなく、何より特筆すべきは、

コーティングされてるチョコレートの質!一口でクオリティーの高いものだと分かる味でした。

うーん、さすが元祖!ですね。

そして、オーストリアは実はヨーロッパ屈指のケーキ王国なんです。
ザッハ・トルテ以外にも有名になってるものといえば、アップル・シュトゥルーデルがあります。

これは、 「新聞紙が透けて読めるくらい」まで薄く延ばした生地

に、煮たりんごを包んで焼いたもので、

アップル・パイを上品にしたような感じのスイーツです。

日本に居るとき、職場でこれを作ろうとしてうまくいかなかったので、是非食べたかったのよ~!

↓見た目も綺麗~
syuturydel-u.jpg


こちらもまた、ザッハトルテに負けずとも劣らず、とても美味でした。

そんなに甘すぎず、りんごの硬さも生地にぴったりな火の入れ具合。

はぁぁ美味しかった~。美味しいもの食べてるときってホント幸せ。

そして、本日のスイーツ紀行は これでは終わりません。

実は、ぁたくすの数週間前にウイーンを訪れていたお友達に、オススメのカフェを

教えてもらっていたので、カフェハシゴなる暴挙に出てしまったのでした。。


次訪れたのは、 「カフェ・オーバラ」

↓可愛い外観
o-bara msise



ここは、普通のカフェなので、ケーキもいっぱいありました!

↓どれにしようかな~
kafe2kenme.jpg


友達に、ここのミルクトルテがヤバイって聞いてたので、チョイス。
さすがに口があまあましてきそうだったので、もう1つはシトラス・タルトにしてみました。

↓ミルク・トルテ
o-bara-mu-u.jpg


優しい甘さで、フォークを刺したら、マーガリンの中に入れてるみたいに

スーッと通っていくのが印象的でした。

カフェのクオリティーではあったものの、勿論これもとても美味しかった。

↓シトラス・タルト
o-bara-re-u.jpg

さすがに甘い物好きでもケーキ4つはおなかいっぱい!(そらそうですね。。。)

それでも、このタルトはレモンがしっかり効いてて、後味爽やか、下のタルト台も

甘すぎず、美味しく食べきることが出来たのでした。(だから太るんだわ・・・)

読んでいて、甘いものもういい。ってみなさんもなっちゃいましたか??


スイーツで散財したので、ウイーンでの食事もしっかり自炊して、コストを抑えましたよ~

最後にごはんの写真を載せてオーストリア編は終了です~

↓ベーコンと白菜のクリームパスタtp、夏野菜のマリネ・バルサミコソース
marinetopasuta.jpg


↓久しぶりに和食。鮭の味噌煮とお味噌汁。
 何でもないように見えますが、かなり貴重なんですよ海外での和食~!
 スーパーで日本のに似た米を発見したらテンションあがります。
syake-wi.jpg


↓ツナのトマトペンネとヴィシソワーズ
penne-wi.jpg


はぁ、食べ物のことばっか書いてたらお腹すいてきた・・・
ご飯つーくろ。

という訳で、オペラ座で観劇から始まり、ハイソなカフェでお茶、ケーキ屋ハシゴと

バックパッカーに似つかわしくないウイーン滞在でしたが、

明日からは、また大人しく倹約旅行の日々に戻ります。

次はどの国へいくのでしょう~?
乞うご期待~

<ぷちウイーン情報>
○ホテル・ザッハー;有名すぎて、インフォなど要らないかもしれませんが、一応・・・
          住所 philharmonikerstr.4
           TEL 01514560
           OPEN 8-24
          無休
            →ホームページ          

ザッハ・トルテとアップル・シュトゥルーデルとコーヒーで、17ユーロでした。

○カフェ・オーバラ;住所 Neuer Markt 16, Konditorei & Restaurant
          Tel. 513 29 36–0 täglich
          OPEN 8–20
         →詳しくはこちら           
ミルク・トルテとシトラス・タルト、コーヒーで14ユーロでした。こちらは沢山支店を持っているようなので、ホームページで近くのお店を探すといいと思います。



○宿情報;ウイーンは高い!その中でもここはぎりぎりバックパッカー向けだったと思います・・・
      JACKS HOSTEL     
     住所 Lerchenfelder Gürtel 26-28, Vienna, Austria 1070
     ドミ 18ユーロ
     キッチンあり。
     WI-FIあり。
     ロッカーあり。
     チェックイン 13時
     チェックウト 11時
     5ユーロで朝食あり。  
めちゃめちゃ清潔な宿です。清潔さに関しては、たぶん今まででNO,1。
ゴミの分別がしっかりしてあります。
キッチンもめっちゃ広くて、フリー食材もいっぱいあって、すごく使い易かった。
そして、何と駅が目の前です。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!
世界のザッハ・トルテに一票お願いいたします^^

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周



スポンサーサイト
[ 2011/07/21 10:05 ] オーストリア | TB(0) | CM(2)

ハイソな町

今度こそ!ウイーンをしっかり観光しますよー!

ウイーンの町並みはというと、ハプスブルグ家の絶大な権力を誇示するかのような、

豪華絢爛、華やかで巨大な建物でいっぱいでした。

↓王宮
oukyuu1.jpg


↓国会議事堂
gijidou-u.jpg


↓博物館
wi-haku-u.jpg


巨大なだけの建物なら、ブカレストなどの共産圏で真四角の

無機質なものを見てきたんですが、ここウイーンの建物はただ大きいだけでなく、

優雅で気品のあるたたずまいなんです。

さすが、中欧の中心として栄えたウイーン!

町を歩いてるだけで、気分まで華やかになってきます。

↓清潔感のある美しい町並み
wi-mati.jpg

↓街中にメリーゴーランドが!何だかヨーロッパっぽい!
toori-wi-u.jpg



12世紀に着工し、300年もかけて建設されたという、オーストリア最大のゴシック教会。

シュテファン寺院。

↓圧倒的な大きさ。
syutehan.jpg
syutefun-u.jpg



そして、ウイーンといえば音楽の都

居た居た。居ましたよ~。

天才モーツアルト
mo-tu1.jpgmotu-u.jpg


ジャジャジャジャーン。ベートーベン
bethoben.jpg

皆、オーストリア・ザルツブルグの出身。数々の音楽家たちが生み出された町ですね。


↓アヒルのモーツアルトちゃんも生まれました。。。
ahiru-mo.jpg

↓こんな可愛いぱすたも
mo-pasuta.jpg


なので・・・行ってきました!ウイーンのオペラ座!!!

パリのオペラ座、ミラノのスカラ座と並ぶ世界三大劇場の1つです

旅に出た頃から、本物のオペラ座でオペラを鑑賞したいな~と

思ってたものの、自分はバックパッカーの身・・・そんなハイソなことは

出来ないなぁと思っていたら、何やら
10ユーロ前後で見れるらしい?
しかも、当日でも充分買えると・・・!

何日も前から予約しなきゃならないようなイメージがあったんですが、

ここにきて完全に払拭できちゃいました・・・


な・・・なんと

ぁたくすが買ったチケット、僅か8ユーロ!!
まぁ、1晩安いチケットなんで、観辛い席であることは確かなんですが、

オペラ座の中に入れるとなれば、どんな席でも興奮冷めやらぬこと間違いなしです!

↓見よ~これがオペラ座だ~
opera-wi.jpg


↓チケット売り場。
tikettouri2.jpg


↓モーツアルトの姿をしたチケット売りの人。
tikettouri.jpg


↓夢のチケットGETだぜ!
operaticket.jpg




さすがにバックパッカー姿ではまずかろうと、ほんのりおめかしして

行って参りました。

↓入ってすぐの階段
IMG_4002.jpg


でも、意外とジーンズ姿のラフな格好の方も居てました。大半はドレスアップしていましたが。

↓じゃーん!
operaza1.jpg
opera-naka-u.jpg


↓夢の舞台~
o-naka-u3.jpg

この日はバレエで、オペラではなかったんですが、

演目はフランスの舞台音楽作家アドルフ・アダンによる「ジゼル」。
↓はじまりはじまり~
haimari.jpg


内容も全く知らないまま行ったのですが、ストーリーがきちっとしており、

バレエを見るのが初めてということもあって、とてもとても楽しめたのでした。

横のほうの席でも、観賞するには全く問題なく、最後までリラックスして、観ることができました。

いやー、最高峰のオーケストラとバレエ!しつこいけど、これがたったの8ユーロ。

日本なら、ちょっとした観劇に行くにも1万ほどはかかりますよね。

ホント、贅沢な1日でした。

帰りはもう真っ暗で、夜景もとても綺麗でした。

↓オペラ座
operaza-yoru.jpg

↓シュテファン寺院
syute-yoru-u.jpg

↓町並み
mati-yoru-u2.jpg


↓光の加減がとても綺麗だった!
mayi=yoru-u.jpg

↓ウイーンのマ-ク
wi-n-monu.jpg

↓国会議事堂
gijidou-yoru-u.jpg

↓王宮
okyuu-yoru-u.jpg


というわけで、ウイーンでのオペラ観賞、ホントお勧めです!(日や、内容により、値段は若干異なります。モーツアルト関連は売り切れるのが早いみたいですが)



観光がたった1日だったウイーン。それでも、きちっとその国のものを食べてきました。

次回のレポはあの有名な・・・



世界一周ランキングに参戦中!
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!素敵なオペラ座に
一票お願いします!^^
ぽちっとクリックして下さいませ。

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/07/20 04:38 ] オーストリア | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。