スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一美しい町?チェスキークルムロフ☆

「世界で最も美しい町」と称される町。

チェスキー・クルムロフ。


プラハ駅から、チェスキー・ブディヨヴィッツエという町を経由して約3時間半ー。

オーストリアにほど近い、チェコの田舎町にやってきました。

ここもまた、中世の雰囲気をそのまま残したような町。

大きく屈曲したモルタヴァ川に囲まれた、小さな町です。

↓こんな感じ
kuru-tizu.jpg


しかし、ずっと東欧諸国を巡ってきてるので、「中世の雰囲気」の

町並みは そろそろ満腹気味だな・・と思っていたなですが、やっぱり来てみたら、

異国の雰囲気を感じれて良かったのでした。

↓町並み
kuru-mati2.jpg
kuru-mati.jpg


↓広場
kurumu-hiroba.jpg


そして、やはり目玉は高台にそびえるお城です。

チェスキー・クルムロフ城は、13世紀に建てられた後、どんどん

増改築され、それぞれの年代と様式が見事に調和した巨大な複合施設となったらしい。

↓美しい城の塔
shirkurumu.jpg

↓塔から城を望む
toukarra-kuru.jpg

↓何故か城で飼われている熊。
kurumu-kuma.jpg

↓塔からの眺め
kuru-siro.jpg
kuru-toukaa2.jpg

↓城の中をセピアで撮ってみた。更に過去へトリップしたよう・・・
kuru-hiroba.jpg


お城・広場・川・昔を感じれる家々・・・美しい町にはこれらの要素が不可欠ですね。



↓中欧編、歩き方の表紙になってる景色を発見!
kuru-aruki.jpg



町歩きをしてたら、何故か指がオブジェ?としてあったので、ETごっこしてみました。

↓ 「ともだち~」
et.jpg

↓ダブルETごっこ。
et2.jpg


↓マンホールまで可愛かった。
haisuikan.jpg


美しい中世の町を堪能したので、明日は芸術に触れにウイーンへ
行ってきます!オペラ座でオペラ見たいな~と思いながら・・・


<ぷちチェスキー・クルムロフ情報>
○宿情報
クルムルフに泊まっても良かったんだけど、観光地化されてるので、
宿は高いところしかないし、次行くウイーンへはブディェヨヴィツェから
列車が出てるので、都合がいいからと、ブディェヨヴィツェに泊まりました。

キューバ バー&ホステル
          住所 Nová 2024/18,Ceske Budejovice,
              Czech Republic 370 05

          ドミ 290コロナ(約1400えん)
          WI-FIあり。
          キッチンあり。
          何とバスタブがありました!
1階がバーになってて、宿泊するとビール1杯サービス券をもらえます。
部屋は広くて清潔、キッチンもツールやフリー食材が充実していてとても
使いやすかったです。ただ、バーなため営業時間が5時からで、それ以前に行っても
ホテル自体が開いてないので注意。事前に伝えておくか、SKYPEで
話をすれば大丈夫だと思います。

↓部屋の感じ
hotel-kuru.jpg


○交通情報;チェコ~オーストリア間を移動する方へ        
      
      プラハ~ウイーン間は19ユーロで行けます。

        ブディェヨヴィツェの方がオーストラリアに近いので、ここからの
        方が安いのかと思いきや、46ユーロもするので、クルムロフへ行くなら、
        プラハから日帰りで行ったほうが安く付きます。


世界一周ランキングに参戦中~
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!
これからも頑張って情報発信するので、ポチッとクリックしていってあげてください^^
励みになります^^
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
[ 2011/07/17 15:32 ] チェコ | TB(0) | CM(0)

プラハのご飯と景色たち

今回も楽しいお食事の時間です。

チェコは内陸国のため、肉を使った料理が多く、色々なローストが自慢。

しかし、安いからといって肉ばっかり食べてるなーぁたくす。。。

とにかく、今回も歩き方に載っているレストランにお邪魔しました。
(歩き方の通りに動いてますな。。。)

↓外観が可愛い。
rest-pura.jpg


↓雰囲気のある店内。
tennai.jpg

しかし、あまり安くないため、何品も頼まず、盛り合わせチックなものにしました。

↓チェコ語の意味不明なMENU
pu-menu.jpg


最初にあっさりとスープを頼んでみました。

プラハ風オニオンスープ。 
あられみたいなのが浮かんでた。あっさりながらも玉ねぎの旨みが出てます。
soup-pu.jpg

そして、きたきたメインディッシュ!

↓肉てんこもり。
pu-gohan.jpg


チェコならではの食べ物といえば、 「クネドリーキ」という、日本

で言う蒸しパンみたいなもの。

これこれ、これが食べたかったのよー!お皿に乗ってる白い物がそれです。

味も食感も、まさに蒸しパン!もちもちして美味しかったー。

お肉も、3種類あって、ローストだったり、煮込みだったりして飽きずに平らげることが

出来たのでした。


そうそう、後、チェコには「チャヨブナ」というお茶屋さんがあります!

カフェ好きなぁたくすとしては是非とも行ってみたかった所!

何やら世界中のお茶が楽しめるらしく。

チェコに在住中の日本人の女の子に連れてってもらいました。

トラムを乗り継いで、彼女がお勧めだというチャヨブナに到着。

↓期待の持てる外観
cyayobuna.jpg


中は、暗くて、なんと座敷があった。

初めてなので、とりあえず1番オーソドックスなものを注文。

チェコの紅茶なんだけど、スパイスが入っていて、とても変わった味。

大きいポットで出てくるので、長いこと楽しめる。

チャヨブナには基本飲み物しか置いてなく、チェコ人は何時間も何時間も

お茶を飲んで語らうのが好きらしい。

↓本当に世界中のお茶が置いてた。京都のお茶。(暗くてうまく写ってませんが・・・)
cya-menu.jpg


まだ現在学生の白玉団子さん(ハンドルネーム)は、将来日本画を学びたいそう。

世界で最も難しい言語のうちの1つだと言われる、チェコ語がペラペラでした。

↓一緒にぱちり。
akisanto.jpg


海外のカフェで女の子とおしゃべりって、何だかいいなぁと思った1日でした。

明日は「世界で最も美しい町」と言われる、チェコの「チェスキークルムルフ」という

町へ行きます。

プラハ最後のこの日、帰りに夜景を見て帰りました。

↓光の映える町。
hiroba-yoru.jpg

kawa-yuru.jpg

↓光で輝くカレル橋
kare-yoru.jpg

mati-yuru.jpg

↓時計塔も雰囲気が違います。
tokei-yoru.jpg


そして、次の日せっかくなんで早起きして、まだ眠りから覚めてないプラハの町を散歩。

↓朝日がめっちゃきれい!
asa-hirobs.jpg


↓ヤン・フスさんも気持ちよさそう?
yanfusu.jpg


↓朝はカレル橋も全く人がいない。
kareru-asa.jpg
kareru-asa2.jpg

↓荘厳な雰囲気のプラハ城
asa-yoru.jpg


朝日を浴びて、体も目覚めたところで次の町へ出発です~行ってきます。


<ぷちプラハ情報>

○レストラン;U tri zlatych trojpck (ウ・トゥリ・ラティフ・トロエック)
       住所 Tomasska 25/6 Prague 11800 Czech Republic
       TEL 420 257534377
 
マラー・ストラナ広場の近くに、このレストランがあります。
チェコ料理がメインで、ローカルな店。やさしい味で美味。

行き方は、プラハ城下のヴァルドシュテイン宮殿より、
マラー・ストラナ広場へ向かいます。
広場にさしかかるT字路の交差点のちょっと手前、左手。
3・3・3と書いてある看板が目印。

今回、スープとメインで、400コロナ(約2000えん)でした。

○チャヨブナ;Amana詳細はこちら
   観光地から少し離れているんですが、GOOGLE地図で住所を検索すれば出てきます。
    住所; Praha 2, Nové Město, Záhořanského 6
    予算;150コロナ位(約700)

女の人が好きそうな可愛い店内です。座敷もあって、そこは靴を脱いで上がるので、日本のような
感覚でお茶できます。
 
両方とても素敵なお店でした~プラハに行った際には是非お立ち寄りを~!!


世界一周ランキングに参戦中~!
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!
日本茶まであるチャヨブナに一票お願いいたします♪
ポチッとクリックお願いいたしやす!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周
[ 2011/07/16 15:01 ] チェコ | TB(0) | CM(0)

盛り沢山なプラハ

来た来た。やってきましたよ、チェコのプラハ

人の感性は十人十色。

なのにもかかわらず、プラハだけはいい町だったと絶賛する旅人の確率100%

一体どんな素敵な町なんでしょう?

ベルリンからバスで4時間半。

まずは宿にチェックイン。プラハは3泊するのでいい宿だったらいいなーと思いながら。

。。。そしたら。。。その宿は100人以上泊まれる大型の安宿で、ぁたくすの部屋は6階。。。

もちろんエレベーターなし!この大荷物を持って上がるのは相当しんどいですよ・・・




一抹の不安を覚えつつも、まぁ無事に荷物を置けたので、早速観光開始!

プラハは 「百塔の都」と称えられる位、さまざまな年代と様式の

建物で埋め尽くされていて、小さい頃絵本で見たそのままの町並みが広がっています。

↓色んな表情の建物
mayi-p[


まず、町の旧市街の広場へ行ってきました。

↓宗教改革の先駆者、ヤン・フス像
CIMG6290.jpg


↓白壁が美しいバロック調の聖ミクラーシュ教会
mira-syu.jpg


そして、広場での1番の見所、天文時計
tokei1.jpg
tokei2.jpg
tokei3.jpg


これは仕掛け時計になっていて、毎時間ごとに見ることができます

時計の横側に配置された4つの彫像は時間が来ると動き、死神(骸骨の姿をしている)は

時を叩いています。1時間間隔で定められた時間になると、時計の上部の窓から12使徒の像が現れ、

正午には12体全てが揃います。

↓観光客でいっぱい
matuhito.jpg



それから、個人的に1番のハイライトはモルタヴァ川にかかるプラハ最古の橋、
カレル橋

なんと60年近くかけて作られたらしい。両側の欄干に並ぶ聖人像が、

昔にトリップしたような感覚を覚えます。

↓モルタヴァ川。
kawa-pu.jpg


↓映画の中の世界・・・
kareru-1.jpg
kareru2.jpg


市街側から見て、右側8番目の、ヤン・ネボムツキー像の台座の

「橋から落ちる人」

に触れると願い事が叶うらしい!?

↓触られすぎてはげはげ
otita.jpg



そして、名実とともにプラハのシンボルとなっているプラハ城

その中でも一番迫力があったのは、尖塔の高さ96.6m、

ゴシック建築の代表格とされる聖ヴィート大聖堂

↓圧倒的な存在感
daiseidou-pu.jpg
daisei-pu2.jpg


↓内部には見事なステンドグラスがいくつも見られる。
daisei-naibu.jpg

↓プラハ城からの眺め
pu-sirokara.jpg



後、プラハの町並みを眺めようと展望台に登ってみました。

そしたら、途中にめちゃくちゃ綺麗なガーデンがあった!

これは情報がなかったので、わぁ!って感じでテンション上がった。

↓バラガーデン。いろんな種類のバラが咲いてた。
hanabatake.jpg

↓はちさんですから~とても綺麗でしょ^^
IMG_3115.jpg


塔からは素晴らしい眺めが待っておりました

↓絶景かな、絶景かな。
toukara.jpg
tokara-2.jpg

↓橋・川・中世の町並み・・・美しい町
toukar-kareru.jpg

という訳で、どこをとっても絵になるので、写真がいっぱいでどれを載せようかとても

悩んだ町でした。ホント、みるべきものが盛り沢山!

これは、皆が口を揃えて、良かった!と言うのも分かります。

次回は毎回恒例、レストランレポです~。今回も美味しいご飯にありつけるでしょうか!?



<ぷちプラハ情報>
安宿;CHILI HOSTEL 詳細はこちら
   ドミ 185コロナ(約900えん)
   WI-FIあり。
   キッチンあり。
100人以上泊まれる、超大型ホテルです。キッチンはあまり清潔とは言えませんが、
フリー食材もそこそこあり、慣れれば平気です。ただ、人数が多いので、ひどいときはキッチンに
4組も居たりして、せまーくなること請け合いですが・・
最上階は6階で、エレベーターがないので、かなり大変です。
部屋は清潔で、シャワーも問題なし、バス停から歩いて30分くらいです。

世界一周ランキングに参戦ちゅう!
ここまで読んでくださった素敵なアナタ!
素晴らしいプラハの町並みに1票お願いいたします

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↓↓↓  携帯の方はこちらからお願いします。
にほんブログ村 世界一周    
[ 2011/07/15 15:00 ] チェコ | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。